桑名市東鍋屋町にある「伝馬公園」内で見つけた,国土地理院の「基準水準点」です.立て看板があり,そのすぐ下にあります.この公園は,願証寺という浄土真宗の寺の跡です.願証寺は,もとは桑名市長島町にあり,「長島一向一揆」の中心でしたが,織田信長に攻められて廃寺となり,現在地に再建されたそうです.しかし,その後,高田派への改宗を巡って内部紛争が起き,次第に衰退したと,説明板に書かれていました.