桑名市北寺町の八間通沿いにあるのが,海蔵寺です.海蔵寺は,薩摩義士墓所として知られていますが,その境内には,なぜか「さざれ石」がおかれています.そうです,「君が代」に唄われている,あの「さざれ石」です.石灰石が雨水で溶解したときに生じた粘着力の強い乳状液が,小石などを凝結してできあがったと,説明にはありました.協調,団結の精神を意味するといいます.