大福田寺は,桑名では節分の豆まきで有名で,毎年ケーブルテレビで中継しています(テレビで見ると,とても広いように見えたのですが,実際に行ってみたら,かなり狭く,ちょっとがっかりした記憶があります).山門の右側の石柱には,「聖徳太子御創立」とあるように,歴史の古い寺で,もとは桑名市大福のあたりにあり,僧が700名もいたといいます(新桑名歴史散歩による).江戸時代に今のところ(桑名駅の西,県立桑名高校の下)へ移ったということです.寺には,国の重要文化財「釈迦八相成道図(鎌倉時代)」や,「大福田寺勧進状(文亀元年(1501年))」などがあるそうです.