照源寺の奥にある,松平定綱公及びその一統の墓所です.松平越中守定綱公は,寛永11年(1634年)に美濃大垣から桑名へ移封してきました.以降,定良,定重と3代にわたり,桑名を支配しました.この墓所には,定綱公の他,殉死した家臣の墓もあります.