大学

2021年7月27日 (火)

猛暑の中、花菖蒲一輪

Img_5780c  今日は、仕事はありません。仕事がないというと、英気を養うということになるかと思うのですが、この暑さではなかなか難しい。結局、いつも通りの散歩(知恵がないというか、我ながら笑えます)。7時半から住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀南公園、外堀、吉津屋町、新築町、吉津屋町、京町、寺町とちょうど6.0㎞。10時半に帰宅。歩き始めから暑いなと思ったのですが、7時にすでに29℃を越えていました。結局、最高気温は、34.8℃と今日もまた、ほぼ予報通りでした。

Img_6023c_20210727151801  季節はずれの珍しいものから。目を疑いました(笑)。間違いはありません、今日咲いていたものです。九華公園の奥平屋敷跡への入り口にある花菖蒲園で見つけました。花菖蒲は、早いと5月半ばに咲き始めますから、かなり時期がずれてしまっています。

Img_5793c_20210727151801 さて、住吉神社の前の高水敷で「ヘンな鳥」。と思ったのですが、よく見たらヒバリ。身繕いをしているようで、膨らんでいたので、「ヘンな鳥」に見えたのです。揖斐川沿いでは、夏でもヒバリを見ることがありますが、今日は久しぶりでした。最近、揖斐長良川の中洲からはオオヨシキリの鳴き声はほとんど聞こえなくなりました。

Img_5881c Img_5933c_20210727151801  散歩をしていても、相変わらずです。何が変わらないかというと、暑いのと、人がいないのと、鳥もいないことです(苦笑)。人がいないとはいえ、今日は、散歩友達でずいぶん久しぶりに会うご夫婦がありました。「毎日来てる?」「どっかよそへばっかり行ってない?」などと聞かれましたが、ちょっとタイミングがずれると、すれ違いということはよくあります。写真は、クマゼミですが、九華公園の中、あらゆるところで超大合唱。とくに賑やかなのは、奥平屋敷跡の九華すずめ食堂がある辺り。クマゼミの鳴き声が、頭上から矢のように降り注いでくる、という気がします。

Img_6001c  鳥はいません。今日、九華公園で見たのはスズメ、ムクドリ、ドバトとハクセキレイだけ。昨日は、ゴイサギがいたそうですが、今日はサギはまったくいません。カワセミも現れず。現れたのは、野菜をプレゼントして下さる方、お二人(微笑)。前管理人のOさんがキュウリを、公園の隣にお住まいのNさんがトマトとシシトウを、結構たくさんくださいました。何れもご自宅でつくっておられるもの。

Img_6095c_20210727151901  貝塚公園ではムクドリとキジバトがいたのみ。公園はまだ日陰もあり、風が通るところもありますが、町の中は暑い。人も歩いていません。京町Mのツバメの巣を見てきました。もうかなり成長していて、親ツバメと変わらないくらいの大きさ。姿もツバメらしくなっています。巣立ちは近い、という感じ。明日、明後日は仕事で散歩できません。その間に巣立ってしまうかも。

Img_6056c_20210727151901 Img_6046c_20210727151901  明日は、江戸橋での授業、前期最終回となります。カウンセリングが行われる領域、心理の資格そして授業のまとめの予定。授業の最後には、期末試験の予告をしますが、これが明日、最重要の内容。試験は、来週、8月第1週に実施予定。私が学生であった頃は、7月に入ると、前期の途中で夏休み。9月に再開。2回ほど授業をして、その後、期末試験でした。教員になってしばらくも同じやり方でしたが、いつの頃からか、夏休み前までに前期の期末試験まで済ませるようになりました。試験まで済ませた方が、学習効果は高いとは思うのですが、梅雨明けの猛暑の中では、学生たち、試験準備は大変でしょう。ムクゲの写真は九華公園の外周遊歩道の南にて。右の写真も九華公園で撮ったのですが、ヒルガオでしょうか。

| | | コメント (0)

2021年7月21日 (水)

江戸橋での前期の仕事も終盤

Dscn4328c 水曜日、江戸橋での仕事の日であります。前期14回目。梅雨明けから4日目で、天候も安定してきて、真夏の空。桑名での最高気温は、32.6℃。往きは、桑名駅発8時40分の五十鈴川行き急行、江戸橋駅には9時22分到着。歩いて10分あまり。夏でも、江戸橋あたりは、朝のうちはたいてい風が吹いていて、多少は楽ですが、さすがに今日は着くまでに汗をかきました。14回目ですので、講義の内容のメインはほぼ終わり。来週、15回目は、カウンセリングの行われる領域や心理の資格について話した後、授業のまとめと試験について。去年はほとんど遠隔授業でしたから、2年生も筆記試験は未経験が多いようです。1年生は当然、初めての試験になります。皆、試験は気になるようで、出席票にも、「試験はどういう風ですか?」といった質問がチラホラ。

Dscn4348c 授業は12時までですから、帰りは、炎天下。こんなに天気がよくなくても良いのに、と思うくらい。ただし、今日は、風がけっこうありましたので、江戸橋駅まで戻るに汗だくとはなりませんでした。暑いので、志登茂川へ鳥見に道草する元気はありません(苦笑)。12時19分の名古屋行き急行で帰宅。桑名駅から自宅までが暑くて、汗だく。桑名も、川沿い、海沿いなのですが、江戸橋の方が風があって楽でした。夏場、気温を見ても、最高気温も津の方が、桑名よりやや低めという気がします。伊勢湾のもっとも奥にあるという地理的条件が関係しているような気がしますが、あくまでも推測。

Dscn4343c 来週が、前期の最終の授業。8月第1週に前期の定期試験。そういえば、来週は、月、木と市役所の仕事が入っています。私にしては珍しく、週3日も(!)仕事です。今日の出欠は確認済み。暑くなってきたせいか、先週、今週と出席率がやや低下。今日は、試験の予告の予告をしたのに、大丈夫でしょうか(微苦笑)。これから、出席票の感想、質問を読んで補足説明を書き始めます。

Dscn4330c  オマケ。非常勤講師控え室の前にあるツバメの巣。親ツバメ(コシアカツバメ)は出入りしているものの、巣から顔を出しているような写真は撮れません。ヒナがいると思うのですが、それはまったく見られません。今日は、道すがら、これという花も咲いていませんでしたので、写真には、色気はありません。

| | | コメント (0)

2021年7月15日 (木)

九華公園でアオサギさん2羽、ヒマワリも咲いていますが梅雨明けはまだ

Img_2184c_20210715195501 0715tenkizu  朝5時前後には雨も降り、遠くで雷も光っていましたが、8時頃からはほぼ晴れ。30.3℃と真夏日になりました。梅雨明けはまだお預け。天気図を見ると、梅雨前線は消滅しているようですが、梅雨明けとはならないんですねぇ。まぁ、どっちでも構いませんが……(笑)。ヒマワリは、吉津屋町にて。

Img_2360c_20210715195501 Img_1752c_20210715195401  さて、散歩は7時半からいつも通り。住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀南公園、外堀、吉津屋町、京町、寺町商店街、御坊さん(桑名別院本統寺)と5.6㎞。御坊さんに寄ったのは、今日が7月15日で新暦ではお盆だからです。御経が聞こえて来ましたので、本堂の前でしばらく聞いていました。右は、住吉神社前の景色。暑くなってきたせいか、平日に歩く人は減った感じ。

Img_1785c_20210715195401  今日も鳥は少なく、スズメもあまりいなかったのですが、三の丸水門にて、イソヒヨドリのメス。ラッキー!

Img_1856c_20210715195401 Img_1884c_20210715195401  九華公園には8時前に到着。何となく気になって、普段はあまり見ない、管理事務所南にある花菖蒲園の西側をチェック。勘もときには当たるもの(微笑)。アオサギさんがいました。しかも、ミドリガメと向き合ったようなところが撮れました。このアオサギさん、このあと、神戸櫓跡にある松の木のてっぺんに移動。さらにおもしろい写真も撮れたのですが、それはまたあとで。

Img_1930c_20210715195401 Img_1916c_20210715201901  奥平屋敷跡。すずめ食堂は、Oさんが来る前で、スズメたちはウロウロ。ここにある木にコゲラが開けたと思われる穴、さらに進展(?)がありました。右の写真に示しましたように、さらに下の方に穴を開けていたのです。やはり、コゲラが来ているようです。バードウォッチング好きのYさんには今日は合いませんでしたので、昨日のことは、確認できていません。

Img_1971c_20210715195401 Img_2051c_20210715195401  朝日丸跡の九華すずめ食堂支店も、早くからスズメが来て待っていました。ここでOさんに遭遇。餌をやると、すぐにスズメたちが寄って来ます。見ていると、まずやって来るのは、今年巣立ったヒナたち。若者の方が、警戒心が薄いのか、空腹に耐えられないのか?

Img_2105c_20210715195501  本丸跡ではカワラヒワのヒナを見たものの、遠くてクリアな写真にはならず。鎮国守国神社の社務所裏にもアオサギ。花菖蒲園から神戸櫓に行ったアオサギとは別です。ということで、今日は2羽のアオサギがやって来ていたのです。

Img_2138c_20210715195501  その神戸櫓跡のアオサギさん。松の木の下に行ったところで見上げたら、こんな写真が撮れました。今日は、久しぶりにアオサギさんで楽しませてもらえました。

Img_2216c Img_2230c_20210715195501  貝塚公園では散歩友達のSさんに会い、話をしていたのですが、遠くからゴロゴロという音が聞こえてきましたので、ちょっとヤバいと思って、早々に切り上げてきました。京町Mのツバメの巣。一昨日は、親ツバメはいませんでしたが、今日は、ヒナが孵っていました。ヒナは4羽。7月いっぱいくらいまでは楽しめそうです。

Img_2272c_20210715195501 Img_2264c_20210715202701  御坊さん。初めにも書きましたが、本堂から読経が聞こえて来ましたので、しばし聞き入っていました。最近、我が家ではお勤めをサボっておりますので、反省しなければなりません。 境内の池では、スイレンが1輪。

Img_2292c_20210715195501 Img_2351c_20210715195501  寺町交差点のすぐ北のお宅では、ノウゼンカズラ。いったん、ほとんど散ったのですが、また復活してきていました。住吉入江では、クマゼミの姿。今シーズン、正面(というか、背面というか)からきちんと撮ったのは、初めて。

Img_2323c_20210715195501 Img_2329c_20210715195501  夏の散歩で、帰宅前に一休みするのがここ。拙宅マンション前の住吉入江沿いにあるベンチ。ちょうどソメイヨシノの木の下で、日陰になるのです。ここから眺められる景色は、右の写真のようになっています。諸戸氏庭園から住吉ポンプ場が見えます。

Img_2315c_20210715203101  こちらは玉重橋から見た住吉入江越しの諸戸氏庭園の様子。入江は、住吉水門を経て揖斐川につながっています。今日は、水も多く、きれいでまあまあの眺め。

Img_2060c_20210715195501  いったん帰宅後、サンシパークにあるカインズとダイソーへ。今朝、起きてテレビをつけたら、電源は入ったものの、操作ができず。一瞬、「エッ! テレビまで壊れたか!?」と思ったのですが、リモコンが不良になっただけと思われたのです。それ故、買いに行ったという次第。新しいリモコンでテレビの操作は無事にでき、胸をなで下ろしました(笑)。越え鯉丈の出費は敵いません。その後は、昨日の授業のQ&A。夕方には一通り書き終えたのですが、「レポートを返却されて、不十分な点がよく分かった」というコメントがけっこうありました。1年生ではたぶんレポートを書いたのは初めて。レポートの書き方などアカデミックスキルに習熟してもらう必要があります。これは社会人になっても活かせるスキルですし。「話し言葉で書かないように」と昨日も注意したのですが、出席票には話し言葉のオンパレード(苦笑)。まぁさほど考えて書く時間的余裕はありませんから、無理はないかも。それにしても「レポートで減点くらって」などと書いてあると、考え込みます。

| | | コメント (0)

2021年7月14日 (水)

江戸橋、今日は降られず……桑名駅東口の旧駅舎の解体は完了

0713temrank  昨日の話の続き。桑名の最高気温が、35.4℃だったと書きましたが、これは全国でもっとも高くなっていました。こんなことで全国一というのは、返上したいものですが、桑名は、夏はかなり暑くなることがあります。鈴鹿山脈越えで、フェーン現象になって気温が上がるのだそうです(2010年8月16日中日新聞「空を見上げて(大和田先生のお天気講座)」による)。ちなみに、今日は、29.6℃

Dscn4285c Dscn4307c  それはさておき、今日の話。江戸橋での仕事の日でした。お陰様で雨には降られず。往きは晴れていたものの、授業をしている間に次第に曇ってきました。授業が終わった頃は、雲がけっこう厚くなっていて、遠くでゴロゴロという音も聞こえていました。助手の先生が「江戸橋駅まではもつと良いですね」というくらい。左の写真は、出勤したとき。右は、帰りの江戸橋駅。桑名の方が、津よりもまだ雲は薄く、降られずに済みました。

Dscn4301c  教室は冷房が入っているとはいえ、換気のため、ドアも窓もオープン。マスクもデフォルトですから、汗はかかないものの、さほど涼しいという感じはありません。加齢効果もあるのでしょうが、1コマ授業を終えてくると、けっこう疲れます。今日で15回のうち13回目が終了。去年は、1年間遠隔授業で、間が開きましたから、最初はどうなるかと心配しましたが、前期もゴールが見えてきました。授業は残り2回+試験1回。8月の第1週まで続きます。

Dscn4311c  さて、江戸橋からの帰り、桑名駅を降りると、いつもあの桑栄メイトと、旧桑名駅東口の駅舎があったところの間を通ってきます。ちなみに桑栄メイトは、閉館してそのまま残っています。長島観光開発(ナガシマスパーランド)がここにホテルを建てるというのですが、まだ工事が始Dscn4309cまる様子はありません。旧桑名駅の東口駅舎があったところは、先週まではまだ工事中で、中が見えないようになっていたと思うのですが、今日は、右の写真のように、金網のフェンスで覆われていて、工事はほぼ終わったようでした。

Dscn4314c  左の写真は、フェンスにピントがあってしまっていますが、古い駅舎はなくなりました。黒っぽいところは、自由通路。階段状になっているグレーの建物とその右にあるホームは、JR桑名駅。

Dscn4315c  こちらは、もう少し北から見た写真。旧駅舎のコンコースは2階にありました。そこへ上がっていく階段はまだ残っていますが、これは桑栄メイトの施設なのかも知れません。小林薬局は、桑名の調剤薬局チェーン。以前は、ここで薬局を営業していましたが、今は本社機能だけがあるようです。JRの駅舎を壊したスペース、フェンスで覆われていますが、何かに利用するのかどうかは、承知していません。駅西は最近行っていませんので分かりませんが、こちら、駅の東は駅前広場の整備はまだ途中。長島観光開発のホテルが建たないと整備は完了しないようです。

Mv_img_01  お陰様で、昨日騒動となった冷蔵庫は、無事に新しいものが入りました。まだ使い始めたばかりで、慣れていませんので、使い勝手その他は、また機会があれば紹介することにします。東芝ベジータです。キッチンの配置の関係で、600mm幅を選択。容量はもう少し多い方がよいかも知れませんが、幅を優先したので、さほど大きくはありません(写真は、東芝のサイトからお借りしました)。恐縮ながら、我が家の冷蔵庫の様子ではありません。

| | | コメント (2)

2021年7月10日 (土)

クマゼミはあちこちで合唱団……田町の商店のツバメのヒナはまだ残留組がいました

Img_0295c_20210710174801  朝5時過ぎには雨が降っていましたし、朝のうちは揖斐川には今日も、霧が出ていました。14時過ぎには少し雨が降ったのですが、日中は晴れている時間もけっこうありました。最高気温は32.7℃。蒸し暑い日でした。晴れていると、梅雨明けかと思うくらい。気温が上がるということでしたので、少しでも早くと思って、7時15分に散歩スタート。住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、吉津屋町、京町、南魚町、田町、三崎通、宝殿町、桑名七里の渡し公園と、5.6㎞。汗だく(苦笑)。帰宅は10時半。娘から、「暑いけど無事なのか?」というLineが届いたくらい。最早、散歩は修行のステージに入ってきています。冒頭の写真は、帰りに立ち寄ったときの桑名七里の渡し公園。

Img_9810c_20210710174801  今日も鳥はいません。九華公園の鎮国守国神社の社務所裏でカワセミをみたものの、写真は撮れず。住吉入江辺り、九華公園では、蝉時雨というか、セミの合唱があちこちから聞こえて来ます。まだやかましいというほどではありませんが、賑やか。今は、散歩コースでは、クマゼミがほとんど。昨日も書いたと思いますが、今の時期、クマゼミはまだ木の高いところにいます。なかなか見つけられませんが、奥平屋敷跡でキャッチ。

Img_9737c_20210710174801Img_9780c_20210710174801  鳥はいませんが、スズメはあちこちで見ます。左は住吉神社にて、右は九華公園の奥平屋敷跡入り口にて。九華公園では、カワラヒワのヒナを見ましたが、イマイチ写真。シジュウカラの鳴き声は、今日も本丸跡方面から聞こえたものの、遠くて、高いところにしかいません。

Img_9933c Img_0006c_20210710174701  奥平屋敷跡の九華すずめ食堂は、今日も大賑わい。Oさんが餌をやって、10秒も経たないうちにワッと集まってきます。今日はとくに多い感じ。左の写真のようです。こんな光景は、初めて見ました。これだけ集まると、諍いも生じます(右の写真)。

Img_9838c_20210710174901 Img_0030c_20210710174701  奥平屋敷跡では、ハクセキレイも出てきましたし、ヒヨドリも来ました。が、これくらい(苦笑)。他には、ハシボソガラス。ヒナを連れてきていました。ハシボソも、ハシブトも、あちこちで子ガラス連れを見ます。

Img_0078c_20210710174701 Img_0054c_20210710174701  朝日丸跡の九華すずめ食堂支店もそれなりに流行っています。スズメや、九華すずめ食堂の写真を撮らないと、鳥の写真が撮れません(苦笑)。朝日丸跡では、アゲハが地上に降りてきていました。たぶん、吸水をしているのでしょう。

Img_0128c_20210710174701 Img_0134c_20210710174701  公園内を半周して、再び北門から入ったところにある水たまり。スズメたちが水浴びにやって来ていました。大人のスズメの背後で、ヒナがウロウロ(左の写真)。そのうち、マネをしたのか、ヒナも水浴び(右の写真)。

Img_0170c_20210710174701 Img_0196c_20210710190701  貝塚公園、内堀公園をすっ飛ばして、京町Mのツバメの巣。今日も、昨日と同じく、親ツバメはマジメに巣に就いていました。見ていたら、もう1羽がやって来て巣の周りを飛び回っていました。交代するのかと思ったら、それはなし。

Img_0224c_20210710174801 Img_0204c_20210710174801  田町の商店にあるツバメの巣。昨日は2羽になっていました。この2羽も巣立ってしまったかと思って見に行ったのですが、期待は外れました。まだ大きな顔をして、親ツバメから餌をもらっていました。右の写真は、餌を与えたあと、近くの電線で一休み中の親ツバメ。

Img_0292c  今日も、水浴びシーンが見られないかと思って、帰り道に桑名七里の渡し公園に立ち寄りました。拡張されたエリア(公園の南側)に、写真のように池がつくられています。せせらぎの水は流れていませんが、雨の後はここに水がたまり、野鳥の水浴びに好適と思われるのです。

Img_0239c_20210710174801 Img_0238c_20210710174801  カラス1羽と、カワラヒワが2羽、水浴びをしていました。スズメの水浴びと基本的に同じパターンのようです。ときどき、水浴びを中断して、周りを警戒します。水浴びをするときは、顔を水につけ、前傾姿勢をとって、ブルブルとしています。

Img_0280c_20210710174801  こちらは、水浴びを終えて、近くの岩の上に移動したところ。こういうところで身震いして、水滴を払っています。このあと、木の枝に移動して身繕いをするのをよく見ます。

Img_0309c_20210710174801  散歩から帰って、シャワーを浴びてスッキリして、いよいよレポートの採点作業。昼食、休憩をはさんで17時前には一通り終えられました。38名分。実質4時間半くらいを要しています(ということは、やる気スイッチさえ入れば、これくらいの時間で終えられる、ということ)。明日、もう一度見直すことにします。成績評価にも関わりますから、トータルでは3回、目を通しています。先日も書きましたが、自分で課したレポートとはいえ、採点するのは難儀。小さい声で言いますが、よく書けたレポートばかりではないのです。指示したことが書かれていないとか、書式が守られていないと、モチベーションが下がるのです。

【ボソッとつぶやき】 日刊ゲンダイの記事に「66歳児「安倍晋三」こそが反日 わが国の“内なる敵”なのだ」というものがありました。タイトルだけ見ても、言い得て妙と思いました。作家の適菜収さんの連載「それでもバカとは戦え」の1つ。安倍さんはしゃべりすぎ、管さんはしゃべらなさすぎ、と思います。コロナにしても、オリパラにしても、どちらも国民が納得するような物語をしていません。納得しなければ、自粛も、協力もできません。

| | | コメント (2)

2021年7月 8日 (木)

午後から、止み間散歩……やはり歩かないとアタマがスッキリしませんねぇ

Img_9445c_20210708162301  終日、雨模様でした。言わずもがなで、「雨読」の日です。昨日の授業の補足説明をまずは書いていました。午前中、わりと早めの時間にできあがり、その後は、レポートに一通り目を通し、補足説明のチェック、修正。これで補足説明はできあがり。あとでメールで送って、作業完了。レポートの採点作業に入ろうと思ったものの、目が疲れ、ショボショボ。目が疲れると、モチベーションも下がります(苦笑)。レポートの出来具合は、一通り目を通した印象では、例年並み(去年は、遠隔授業でしたから、演習そのものを実施していません)。それ故、気分転換の方に気持ちが向いてしまいました(爆)。

Img_9457c_20210708162301  午後からは雨が止む時間も出て来ました。15時頃、空も明るく、雨雲レーダーを見てもしばらく大丈夫そうでしたから、散歩に出て来ました。住吉入江、三崎通、田町、九華公園、七里の渡し跡、住吉神社、桑名七里の渡し公園と2.4㎞ほど。40分弱、ブラブラしてきました。

Img_9475c_20210708162301  まずは、田町の商店にあるツバメの巣で、ヒナたちの安否確認。4羽とも元気そうでした。向かって右から2羽目、ちょっと体が小さいような気もしますし、目をつむっていたようです。

Img_9484c_20210708162301 Img_9487c_20210708162301  その後、九華公園へ。ただし、公園内は、相撲場や鎮国守国神社の社務所裏まで行って、Uターン。サギが来ていないかだけ、チェック。残念ながら、アオサギも、ゴイサギもいません。左の写真は、北門のすぐ西にある舟入橋。昔は、舟入櫓があった辺りと思います。右は、相撲場を遠くから見ています。大相撲名古屋場所が始まっていますが、峰崎部屋は峰崎親方が定年退職して、部屋が消滅してしまいました。この時期、相撲の稽古が見られないのはちょっと寂しい。

Img_9494c_20210708162301 Img_9501c_20210708162301  三の丸水門あたりから見た揖斐・長良川の下流方向。散歩する人は、わずか。ツバメ以外、鳥のことを書いていませんが、ドバト、エサ探しに飛ぶツバメくらいしか見ていません。この天気で、午後の時間ですから、やむを得ません。右は住吉神社。2.4㎞でしたが、やはり歩いてくると、アタマもスッキリした感じ(苦笑)。散歩は、必須です。

Img_9389c Img_9393c_20210708162301  ところで、ベランダ園芸日報。まずはアサガオの大きい方の鉢。ツルはかなり伸びてきて、リング付支柱にからんでいます。ただ、ちょっと気を抜くと、右のようにツル同士が絡み合ってしまいます。ほどいて支柱や、リングの方に戻します。ツルは、何だか夜の間にググッと伸びているような気がします。

Img_9408c Img_9415c_20210708162301  サギソウ。まずは、1本だけ鉢に植えたもの。左の写真はクローズアップ。茎というか、花芽というか、伸びてきています。ちょっと細いかなど気になりますが、本当に細いかどうかは不明。

Img_9419c_20210708162301 Img_9429c_20210708162301  こちらはミニプランターに植えた方のサギソウ。1本だけ、伸びてきています。これらの2本、花が咲いてくれるものと期待しています。

Img_9441c_20210708162301  明日も日中は、雨の予報。明日も「雨読の日」になりそうです。マジメにレポートを読んで、採点しなければなりません。ヘタに止み間があると、気が散って困るかも知れません。などと勝手なことを思っています。

| | | コメント (0)

2021年7月 7日 (水)

コシアカツバメでした……江戸橋での仕事12回目

Dscn4281c  梅雨らしい1日でした。梅雨も末期の様相で、大雨が降っているところも多いようです。くれぐれも気をつけないといけません。江戸橋での仕事、12回目。桑名駅まで行くときはけっこう降っていましたが、その後は、授業中にかなり降った様子でしたが、江戸橋駅までや、桑名駅から自宅までの間は小雨でした。ということで、今日は「負け」(苦笑)。

Dscn4263c  15回の講義で、今日は12回目。先々週からDVDを見て、演習をしましたので、基本的なことがら、重要なスキルについて確認するという授業が、今日から3回続きます。そして、今日は、先週の「傾聴の演習」についてのレポート提出日。まだ、提出者を確認しただけで、内容は読んでいません。先にQ&Aをつくっています。写真は、非常勤講師控え室。また、今日は、試験問題の印刷を学生部にお願いしてきました。試験は8月に入ってからなのですが、印刷をお願いするとなると、来週火曜が締切なのです。

Dscn4266c Dscn4268c  ツバメの巣。非常勤講師控え室の前の軒下にあります。先週、撮った写真にはコシアカツバメらしい姿が映っていました。その後、助手の先生がときどき観察されたそうですが、巣から覗いているところは見られなかったそうです。今日は、出勤したとき、この巣からツバメが飛び出てきて、近くの電線に止まりました。それが右の写真。暗くて分かりにくいのですが、コシアカツバメに見られる胸の斑紋があります。やはり、この巣の主は、コシアカツバメで間違いなさそうです。

Dscn4276c  明日は、終日雨の予報。未明には、強く降るとなっています。Q&A書きと、レポート読みに適した1日になりそう(微苦笑)。レポートは読んで、採点するとともに、コメントを書こうと思っているのです。自分でレポートを課しておいて、こういうのも何ですが、けっこうなハードワークです。成績評価にも用いますから、1度チェックしてから、再チェックも必要です。まぁ、たまには仕事に励みましょう。写真は、帰宅途中、近所のお宅にて撮らせてもらいました。アジサイなのでしょうか?

Img_8914c_20210706165501  【追記】そういえば、今日は七夕で、二十四節気は小暑。七夕ですが、旧暦では今日は、5月28日。旧暦で七夕となるのは、今年は8月12日です。小暑は、だんだん暑さが増していくという意味です。梅雨明けも近くなり、湿っぽさの中にも夏の熱気が感じられるようになる時期。今日も、湿度は高く、歩いていると汗をかきました。小暑と大暑を合わせたおよそ1か月が「暑中」で、暑中見舞いを出す期間とされています。が、暑中見舞いは、もうずいぶん昔から出しておりません。写真は、昨日撮ってきた六華苑のもの。

| | | コメント (0)

2021年6月30日 (水)

今日は、「傾聴の演習」……講師控え室の前の巣にツバメがいました【ツバメの名前について付記(7/2)】

Dscn4260c Dscn4223c  水曜日で、江戸橋での仕事の日でした。1日、ほぼ曇りで、授業の後半から帰宅してしばらくの時間帯は晴れ間も見えていました。今日で11回目。通勤に使っている回数券(パールカード11)は、今朝で使い切りました。帰りは、オフピークチケットが使えます(平日の10~16時と土休日の終日)。オフピークチケットの方は12回分ですから、来週まで。残りの出勤は、試験を含め5回。回数券の買い方が難しいところ。有効期間は3ヶ月ですから、来週出かける7月7日にパールカード11を1枚買って、再来週からは帰りもこれを使うことにします。そうすると、前期中に9回使い、残り2回。後期は、9月29日から始まりますので、この残り2回は期限内に使えます(10月6日まで)。と書きながら思ったのですが、こんなことを考えているのは、暇だなとか、年寄りじみているなとか(笑)。

Dscn4230cDscn4241c  さて、今日は、予定通り、「傾聴の演習」を実施。授業開始時刻になると、まず、前回の補足説明資料、出席票などを配るのですが、今日はいつもと違って、私語が全くなし。学生諸君、演習ということで緊張していたようです。やり方を一通り説明したあとで、その場で3人一組のグループに分け、小1時間の演習。右の写真は、演習風景(授業の写真ですが、これくらいなら支障はないかと思います)。演習に入ったら、皆、けっこう楽しそうにやっていました。出席票の感想を読むと、「もっとやれるかと思ったが、難しかった」という感想がほとんど。「百聞は一見にしかず」ということわざがありますが、調べて見たら、これには続きがあるそうです。「百聞は一見にしかず」は、「漢書(かんじょ:前漢の歴史を紀伝体で記した書。80年ころ成立)」の「趙充国伝」にある言葉で、その続きは、次に引用したとおりといいます(こちらを参照しました)。

百聞は一見にしかず、百見は一考にしかず、百考は一行にしかず、百行は一果にしかず、百果は一幸にしかず、百幸は一皇にしかず

 平たく訳すと、「たくさん聞くよりも、一回見た方がよい。たくさん見るよりも、一回考えた方がよい。たくさん考えるよりも、一回行動した方がよい。たくさん行動するよりも、一回成果を出した方がよい。たくさん成果を上げるよりも、一回幸福を得た方がよい。たくさん幸福を得るよりも、一回周囲の皆の幸せを考えた方がよい」だそうです。

 屁理屈はともかく、やってみると分かるというか、やってみないと分からないことはたくさんあります。来週、レポートを提出してもらうのですが、そこに成果や、それぞれの課題をまとめてもらいたいと期待しています。

Dscn4244c  余談ですが、時節柄、演習をするにあたって「簡易飛沫防止衝立」を用意していただきました。専任の先生は、「100均で買ってきます」とおっしゃっていたのが、これです。100円で(税込みは110円になりますが)これだけのものが買えるとは驚き。しかも、入手が困難だったそうです。入荷するとすぐに売れてしまうのだとか。どこの100均ショップで購入したかまでは、聞いておりません。

Dscn4220c  ところで、非常勤講師控え室の前にツバメの巣があると何度か書きました。今日も出勤したとき、ルーティンワークのように写真だけ撮ったのですが、帰宅してパソコンに取り込んでから見てビックリ。ツバメが顔を出しているのが写っていたのです。肉眼ではまったく気づかず(苦笑)。ここは軒下で、薄暗いからということにしておきます。イワツバメかと思ったのですが、pnさんのご指摘ではコシアカツバメではないかということです。顔に縞があるように見えますし、巣も徳利状ですから、コシアカツバメの可能性が高いかも知れません。来週行ったときに確認できればいいのですが。

Dscn4250c  話を戻して、授業の後片付け、出席票待ちで12時10分になって退勤。12時20分の急行に乗ろうと思うと、ちょっと苦しい時間。四日市港の潮汐表を見たら、満潮は9時13分、干潮は15時51分とちょっと中途半端でしたが、志登茂川に立ち寄り。ご覧のようでした。カワウが1羽飛んでいるのが写り込んでいます。

Dscn4254c Dscn4256c  他には、上流方向の遠くにカワウの群れや、貝拾いでもしていると思われる人がいたくらい。残念。ちょっと覗いただけで、江戸橋駅に向かいました。

Dscn4246c  帰宅して、食事を取った後、出欠確認。さらに、今日のQ&A書き。今回も、学生諸君の感想その他をすべて列挙。夕方には作業を終えました。あとはプリントアウトして、チェックし、仕上げるつもり。明日は雨予報。といいますか、しばらくは梅雨空。歩きにいけないのは、ちょっと辛いところ。散髪にでも行ってくることにしますか。

 

| | | コメント (2)

2021年6月29日 (火)

久々の真夏日……イソヒヨドリのメス、ホオジロ、トビなどなかなか(微笑)

Img_6142c_20210629160401 Img_6175c  暑いなと思ったら、午後から32.3℃にまでなっていました。久々の真夏日。身体がついていきません(苦笑)。好天はありがたいのですが、いきなりこうも暑くなるのは勘弁してもらいたいです。朝、家事を済ませたものの、小雨が降っていて、散歩に出たのは8時半。いつ戻り、住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀南公園、外堀、吉津屋町、京町、南魚町、田町、三崎通、宝殿町、船場町と5.5㎞。もっと長く歩いた気がしたのですが、暑くて疲れただけだったのかも知れません。

Img_6169c_20210629160401 Img_6265c_20210629160501  いつもなら、鳥はいないとぼやき始めるところですが、今日は、七里の渡し跡でイソヒヨドリのメスに出遭いました。揖斐川の方から飛んで来て、七里の渡し跡の前にある電柱へ。身繕いをしていました。さらに、三の丸水門から揖斐川の高水敷を覗いたら、ホオジロのオスを発見(微笑)。珍しく、高水敷の地面を移動。餌でも探していたのでしょうか。

Img_6216c  もう一つ、ラッキーなことが。ホオジロを見ていたら、何やら頭上にいるような気がして、見上げたら、トビが旋回。かなり低空。ということは近いところ。いつものように、超望遠コンデジしか持っていませんでしたが、これくらいの写真が撮れました。

Img_6297c Img_6300c_20210629160501  九華公園には、9時過ぎに到着。いつもより1時間以上遅かったのですが、北門を入ってすぐの水たまりでスズメが水浴び。少し離れたところから見ていましたが、左の写真のようにバシャバシャと水を浴びた後、右の写真のように顔を上げ、周りを見回します。たぶん警戒しているのだと思います。基本的には、この2つを繰り返すパターン。今日は、ここまででいろいろと楽しめました。散歩時間もワンパターンではいけないかも知れません。

Img_6427c_20210629160401  奥平屋敷跡の「九華すずめ食堂」本店。餌は少し残っていて、スズメもチラホラとやって来ていました。Oさんのクルマはありましたので、たぶんいつもの時間に餌を補給されたと思います。時間が遅いこともあって、他に鳥は見られません。

Img_6542c_20210629160401 Img_6488c_20210629160401  朝日丸跡へ。「九華すずめ食堂」支店をチェック。こちらも餌は、少し減っていました。まだ本店ほどたくさんスズメは来ませんが、それでも多いときには4羽くらいが同時に餌を食べにやって来ています。開店が、この前の金曜でしたから、もう少しすると、大繁盛になると期待しています(2021年6月25日:「九華すずめ食堂」に支店が開業し、鳥小屋にはニューフェースが登場)。

Img_6577c_20210629160301 Img_6578c_20210629160301  今日も、吉之丸堀の上を通る電線には、ツバメが来ていました。ヒナは2羽。そのうち、1羽の給餌シーンを捉えることができました。親ツバメは、虫を捕まえてきたようです。いつ、どこで見ても同じですが、ヒナは、親を呑み込みそうな勢いで餌をもらっているのが、笑えます。

Img_6601c_20210629160301 Img_6609c_20210629160301  公園内の野球場で、カラス。暑くてぐったりしているように見えました。それに、右のクローズアップ写真を見ると、何かを訴えかけてきているように思えてしまいます。ハシボソガラスのようです。ちなみに、人を襲うのは、ハシブトガラスばかりだそうです(三上 修:電柱鳥類学 スズメはどこに止まってる?)。

Img_6616c_20210629160301 Img_6627c_20210629160301  公園内を半周して、いつものように、柿安のところから北門へ。公園に来たとき、スズメが水浴びをしていた水たまりのところにスズメのヒナ。「スズメのヒナの水浴びも見られるか」と思ったのですが、期待はずれ。公園の外周遊歩道東で、ハクセキレイ3羽。何れも若い鳥のようでした。

Img_6659c_20210629160301 Img_6666c_20210629160301  貝塚公園では、カワラヒワ。たぶんヒナ。昨日もここでカワラヒワのヒナを見ました。コゲラも鳴いていたのですが、姿は見つけられず。他に、最近、貝塚公園にはヒヨドリが数羽います。九華公園その他では、ヒヨドリはまったく見ません。

Img_6691c_20210629160301  京町Sのツバメの巣。ヒナ2羽は元気でした。親ツバメがエサを運んで来たのですが、クルマや自転車が通ったりして、チャンスを逃しました(苦笑)。京町Mの方は、留守。

Img_6754c_20210629160301 Img_6761c  田町の商店の巣。県道に面しています。大型トラックやダンプが通ると、「餌くれコール!」をするようです。メモを書こうとノートを取り出すと親がやって来ます。という風で、ちょっと気を緩めたり、何か他のことをしようとしたりすると、シャッターチャンスがやって来るようです(まるでマーフィーの法則)。

Img_6501c_20210608165801  ところで、散歩に出てすぐ、諸戸さんの仕事をしておられる知人から呼び止められました。何かと思ったら、「今朝7時半頃、池のコイに餌をやろうと思ったら、カワセミが来ていたよ」という話でした。「きれいな鳥やなぁ。居着いてくれるか?」とも。前々から諸戸氏庭園にバードウォッチングに行ってみたいと思っているのですが、実現は難しいでしょう(特別公開の時に入園料を払って入るしかありません)。写真は、今年6月8日に花菖蒲を見に行ったときのもの(20210608諸戸氏庭園の花菖蒲)。

Img_6678c_20210629160301 Img_6683c  吉津屋町辺りでの余談を2つ。ブロ友のひらいさんが、ときどき「KINGの自販機」を載せておられます(たとえば、2021.06.27 KING散歩!)。それに対抗してではありませんが、NPO法人千姫のところにある自販機。あられや、ジャガイモを売っていることもあります(2020年8月17日:39.2℃のもと村正史跡めぐりスタンプラリーへ……3時間で7.9㎞を歩き村正の鍔の形のピンバッジをゲット)。自販機の全体像を載せたことはなかったかと思います。七里の渡あたりが、浮世絵風のイラストで描かれています。また、その近くにあった仏壇屋さんの跡地には、マンションが建ってきています。2年前(2019年)の6月12日に廃業され、跡地にマンションが建つと聞いていたのですが、それが姿を現してきたということです。

Img_6402c_20210629160401  明日は、江戸橋での仕事。天気予報は、曇りのち雨。微妙ですねぇ(苦笑)。演習の予定。その結果でレポートを提出です。レポートは20点満点で採点し、期末の成績評価に繰り入れます。何年か前には、大雨で心折れたのか、休んでしまった学生もいました。休むとレポートが書けませんので、期末試験を受けたとしても、80点満点で成績評価を受けることになります。合格基準は60点ですから、こうなるとけっこう苦しいと思います。欠席がないようにと祈っています。祈るというのもヘンに思われるかも知れませんが、成績評価をするというのは、案外気を遣うからです。つまり、悩ませないでくれるとありがたいということなのです。写真は、九華公園にて。

| | | コメント (3)

2021年6月23日 (水)

帰る頃には晴れ、先週と大違い

Dscn4160c  朝、出勤する頃は曇天で、天気が思いやられましたが、授業をしていた11時過ぎからはよく晴れてきました。冒頭の写真は、退勤のときのもの。真夏のような空になっています。これで4勝3敗、引き分け3であります(微笑)。桑名のアメダスでは、最高気温は、28.7℃。

Dscn4135c  出勤の車中では、まずは、当日の授業内容や、補足説明の確認をしていきます。これ、必須です。というのも、授業のレジメはこれまで使ってきたものを少しずつバージョンアップしていますので、ミスはほとんどありません。しかし、補足説明は、授業が終わった水曜の午後と、木曜で仕上げています。メールで送る前には、印刷して確認するものの、最近、入力ミス、変換ミスを見逃すことが増えているのです。老化のせいと思っていますが、どうでしょう? 今日も2ヶ所を発見。電車でパソコンを取り出して、修正し、赤字に直し、授業で学生たちに「お詫びして訂正」します。

Dsc_0143c  今日は、DVD視聴。最初に前回授業の補足説明をしてから、DVDで確認する内容などについて話をして、合計40分ほどのDVDを使い、途中、質問などを確認したり、補足をしたりして、授業を行ってきました。DVDがきちんと稼動することは前回授業終了後、チェックしたのですが、パソコンのパワポとの切り替えが、何やらヘン(苦笑)。思わぬ敵に遭遇した気分。どちらかを電源OFFにするか、パソコンに接続したHDMIケーブルを抜くと、切り替えられました。後から考えるに、どちらもたぶんHDMIを使っていたので、競合したのだろうと思います。年を取って鈍感力がついたのか、若い頃ほど、トラブっても焦らなくなりました。喜んでよいのか、悲しむべきなのか、複雑。

Dscn4165c Dscn4169c  帰り際にスマホで四日市港潮汐表を確認。干潮が10時41分でしたし、天気はよくなって来ましたので、志登茂川を覗いてきました。が、ご覧の通り。それでもよく見たら、ダイサギらしき姿が1羽(右の写真)。もう少し江戸橋に近いところにアオサギが1羽いたものの、カメラを向けたら逃げられました。まったく愛想なし。持っていたのは、普通のコンデジでしたので、写真撮影には失敗。

Dscn4145c  他に、出勤途中、非常勤先近くの住宅街でハクセキレイ1羽。非常勤講師控え室前の軒先にあるツバメの巣、今日も見て来ましたが、ツバメの姿はありませんし、ヒナの鳴き声も聞こえませんでした。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧