花・植物

2021年5月 7日 (金)

スズメのヒナは、まだか?……コロナ対策について追記あります

Img_4966c_20210507115201  曇っています。午前中の気温は、18.3℃止まり。午後にはにわか雨もあるという予報です。人も、鳥もいませんから、散歩が速く進むこと(苦笑)。いつも通り、7時半から住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、新築町、アピタ桑名店、常磐町、寺町と6.7㎞。アピタ桑名店にまたもや立ち寄って来ましたが、今日発売の文庫本を買うため。10時には帰宅。

Img_4802c_20210507115201 Img_4809c_20210507115201  今日も揖斐長良川の中洲からはオオヨシキリの鳴き声が聞こえてきます。しかし、桑名七里の渡し公園でカワラヒワやスズメを見て、七里の渡し跡でツバメを見た以外、柿安コミュニティパークあたりまで鳥影はありません。コミュニティパークでドバト、スズメ、ハクセキレイ。九華公園でも、スズメはそれなりにいるのですが、他の鳥はサッパリ。管理事務所南でコゲラを一瞬見ましたが、他にはカワラヒワ、ムクドリ、ハシボソガラスが少しいるだけ。今日は、ヒヨドリにも遭遇しません。

Img_4856c  公園の外周遊歩道の南で、シジュウカラが2羽。去年の今頃は、スズメのヒナが出て来ていたので(2020年5月7日:スズメのヒナが親からエサをもらっていました)、期待しているのですが、今年はまだ。そろそろかと毎日思っているのですがねぇ……。

Img_4837c_20210507115201 Img_4827c_20210507115201  九華公園、空模様がアヤシいこともあってか、人出はほとんどありません。散歩友達も、Wさん一人のみ。人もいない、鳥もいない、ツツジも終わりで、歩いていてもあまり楽しみがありません。サツキは、本当にスローペースで咲いて来ています。

Img_4879c  貝塚公園では、ハクセキレイが1羽。他には、カワラヒワ、スズメ、ムクドリを見て、メジロの鳴き声を聞いたくらい。メジロは、木の高いところにいますので、姿を確認するのは容易ではありません。

Img_4933c_20210507115201 Img_4936c  寺町商店街を通り抜けてきたのですが、御坊さんの山門の方を見たら、モミジの翼果が目立っていました。九華公園で見るものよりも翼の部分が大きくて、より赤い気がします。葉も大きい気がします。当てずっぽうでは、オオモミジかと思うのですが、アヤシい限り。

Img_4943c_20210507115201 Img_4947c_20210507115201  ついでに菩提樹もチェック。木は青々としていますし、つぼみが出て来ています(右の写真)。これで、花を見逃したら笑いものになります。去年、咲き始めたのは6月3日でした(2020年6月3日:桑名別院で菩提樹の花が咲き始めました)。

Img_4921c_20210507121301  昼過ぎからは雨が降ってきそうです。雨雲レーダーを見ると雨雲が迫ってきています。雨読ですが、そろそろメダカハウスの水替えをしなくてはなりません。写真は、NTNシティ・ホールにある喫茶店の前にあった花。花も大きく、派手で目立っていました。まだ名前を調べていません。

 追記です。三重県にも「まん延防止等重点措置」が適用される方針が固まったようです。対象地域は、県北部の12市町で、桑名市も含まれる見込み。具体的措置については、まだ分かりませんが、対象市町で時短要請に応じない飲食店に対しては過料を科すことができるようになるということのようです。三重県の対応は、比較的早めになされている印象がありますが、それに対して、国のやることは後手に周り、しかも小出し。戦術的にはもっともマズいやり方のように思われます。下手くそなリアクション芸人みたいと密かに思っています。目的と手段とを明確に区別した上で、対応の根拠と期間をきちんと説明しないといけません。管総理を始め、政治家の話では、説明がないので、説得力をともなわない要因の1つです。また、感染防止をいいながら、一方で、税金を使って感染をばらまくようなGO TOキャンペーンをするような辻褄の合わないことは最悪。昨今のような状況で、オリンピックを開催するなど、どだい無理な話と思います。まぁ、私ごときがいくらぼやいても大勢に影響はありません。大所高所からではなく、小所低所からの愚考に過ぎませんから(笑)。さらにいえば、緊急事態宣言が必要なのは、総理官邸や、中央省庁なのではないかと疑っています。

| | | コメント (0)

2021年5月 6日 (木)

九華公園で「スズメとカメの鑑賞会」(笑)……ツバメの巣チェックも

Img_4544c  昨日と打って変わって、好天。朝一番は北風が吹いて、少し肌寒い感じもしたのですが、気温は、27.9℃まで上がりました。絶好の散歩日和です。今日も、相も変わらず7時半から散歩。住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、新築町、アピタ桑名店、常磐町、京町、南魚町、田町、三崎通、桑名七里の渡し公園と、何と7.5㎞もウロウロ(苦笑)。

Img_4562c_20210506175301 Img_4558c  諸戸氏庭園、往きの桑名七里の渡し公園、住吉神社、揖斐川沿いには、鳥はまったくいません。揖斐長良川の中洲からは、オオヨシキリの鳴き声が聞こえてきます。三の丸公園で、ハシボソガラスとスズメ。三の丸水門の辺りにもスズメ。

Img_4570c_20210506174801 Img_4593c_20210506174801  九華公園に入っても、スズメとカワラヒワが少しいただけ。ヒヨドリもほとんどいません。サツキはボツボツと咲いて来ています。ツツジは、つつじまつりの最中ではあるのですが、個人的見解としては、「終わりました」です。ちなみに、「つつじまつり」といいながら、毎年、とくにイベントはありません。

Img_4607c Img_4627c  いつものように奥平屋敷跡、二の丸跡、朝日丸跡、本丸跡、鎮国守国神社、再度北門から相撲場、本丸跡と回ってくるのですが、スズメが目立つだけ。北門を入ったところにある花壇近くに水たまりがあり、スズメが水浴びしに来そうでしたので、待っていました。

Img_4628c_20210506174901 Img_4626c_20210506174901  予想は、ピタリ(微笑)。日陰でしたので、あまりよい写真は撮れませんでしたが、一応、スズメの水浴びシーンが撮れました。

Img_4658c_20210506174901 Img_4667c  このほか、九華公園で目だったのは、ミドリガメ。甲羅干しをするのに必死。石垣のほぼ垂直な面にまで取り付いて、甲羅を干しています。左の写真に小さいミドリガメが写っています。いったい、いつ孵ったカメでしょう? 毎年、産卵シーズンは5月後半から6月、孵化までには2~3ヶ月のはずですから。

Img_4601c_20210506174801  他には、ハシボソガラス。写真は、本丸跡で撮ったもの。他に、二の丸跡などにもいました。この写真のハシボソガラス、若いような気もしますが、今ひとつ不確か。他には、メジロの鳴き声を聞いたのと、外周遊歩道の東でシジュウカラを目撃したのみ。鳥見仲間のYさんは、私が実家に行っている間にもセンダイムシクイを見たとおっしゃっていました。こういう次第で、九華公園では、何だか「スズメとカメの鑑賞会」をしてきたような気分(爆)。

Img_4679c_20210506174901  貝塚公園でも鳥は少なく、ムクドリ、カワラヒワの他には、ハクセキレイ1羽。毎年のことといえば、それまでですが、やはり張り合いがありません。

Img_4692c Img_4698c_20210506180801  アピタに行く途中、もりえい病院の近くで、こんなのを見つけました。病院の建物とは、別の少し離れたところに、「ワクチン接種センター」が設けられていました。アピタ桑名店では、文房具を1つ購入。本屋も覗いたものの、これといった収穫はありません。

Img_4704c_20210506175001 Img_4718c_20210506175001  帰り道、京町と田町、三崎通でツバメの巣チェック。勝手に名前をつけることにします。左は、京町のお宅(京町Mとします)。右は京町の呉服屋さん(京町S)。

Img_4751c_20210506175001 Img_4733c  こちら、左は桑名市博物館(京町H)、右は、京町の別のお宅(京町A)。この4箇所が、今日、親ツバメが巣に就いていたところ。田町、三崎通では、3箇所の巣にもその近くにもツバメはいませんでした。他に清水町あたりで、巣を1つ見つけました。近くにツバメが2羽いましたので、営巣するかも知れません。

Img_4773c_20210506175001  最後に再び、桑名七里の渡し公園。9時開園ですので、往きにはまだ開いていません。昨日の雨で、せせらぎに水がたまって、鳥が水浴びに来ないかと期待したのですが、あいにくせせらぎ近くで管理員さんが作業中。カワラヒワが来たものの、水には入らず。大型連休は終わってしまいましたが、個人的にはあまり影響はありません。淡々と飽きもせず……、晴歩雨読。さらには、晴れときどき仕事の散歩生活であります(微笑)。

| | | コメント (2)

2021年5月 2日 (日)

連休ですが、鳥も散歩友達もいません

Img_3490c_20210502101201  安定しない天気のようです。一応、晴れ間はあるものの、散歩の間は雲も多く、風も吹いていて、少し寒い感じでした。いつも通り、7時半から、住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、京町、寺町と回って5.4㎞。出かけようと思っていますので、2時間で帰宅。いつもなら、5月2~3日は、鎮国守国神社の金魚まつりなのですが、去年に続いて、中止。九華公園、鎮国守国神社は静かでした。

Img_3541c_20210502101201 Img_3551c  野鳥もいません。冬の鳥たちは、まったくいなくなりました。それ以外にも、九華公園までに見られたのは、ドバト、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、カワラヒワなど。三の丸水門で揚げ雲雀。写真は撮ったものの、ピンぼけでボツ。九華公園も静か。鳥もいませんし、散歩する人も少ないのです。奥平屋敷跡にも、コゲラが来たものの、それ以外にこれという鳥は来ず。

Img_3603c_20210502101201  管理人Kさん、散歩友達Wさん、前管理人Oさんに会ったくらい。ツツジは、1本の木でも下の方では花が咲いていない感じ。満開になったとはいえません。写真は、サツキ。管理事務所の北にあります。今日見たところでは、2輪が開花。蕾が膨らんで、ピンク色になっているものもいくつかありました。それにしても、鳥も、散歩友達もいませんから、散歩が速く進むこと(苦笑)。

Img_3616c_20210502101201 Img_3621c_20210502101201  貝塚公園でも、ムクドリ、カワラヒワくらいしかいません。ここでは、散歩友達のSさんに会っただけ。今から、桑名駅の西の方まで歩いてくるとおっしゃっていました。今年のツツジ、九華公園よりも、貝塚公園(左の写真)や、内堀公園の方が見事です。

Img_3644c Img_3657c  帰り道、京町あたりでツバメの巣チェック。博物館の巣と、お宅その1では、巣にいませんでした。お宅その2とその3には親ツバメが巣に就いていました。

Img_3611c_20210502102801  去年は今頃、スズメのヒナが登場していたのですが、今年はまだ。

| | | コメント (4)

2021年4月30日 (金)

九華公園でセンダイムシクイ、揖斐川沿いでホオジロ

Img_2437c_20210430153701  昨日とは打って変わってよく晴れ、22℃を越えました。2日間行けませんでしたので、何はなくとも、散歩です(微笑)。7時半からいつも通り、住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀南公園、外堀、京町、南魚町、田町、三崎通、船場町、桑名七里の渡し公園と6.3㎞。ほぼ3時間コース。

Img_2087c_20210430153801 Img_2105x  今日は、何といってもこちらから。九華公園の奥平屋敷跡にセンダイムシクイが数羽いました。「チヨ チヨ ビィー」と聞こえる声でさえずっていましたから、間違いなし。この鳴き声、「焼酎1杯グイ」「鶴千代君(つるちよぎみ)」と聞きなしがされています。九華公園でムシクイの仲間を見たのは、3年ぶり(2018年10月17日:休耕田のコスモス畑発見……モズ、カワセミ、ゴイサギ、ムシクイ、ヤマガラ、エゾビタキ、ミサゴ、ジョウビタキと鳥も盛りだくさん(微笑)、2018年5月28日:歌行燈本店のアジサイ、野花菖蒲に桑名別院の菩提樹の花、2018年4月22日:研究会で某女子大へ……東名阪自動車道のサギ山、九華公園でセンダイムシクイ(?))。小1時間、楽しめました。

Img_2152c_20210430153801 Img_2148c  コゲラの巣の話し。先日書いた巣は、結局、2~3日後からコゲラが来なくなってしまいました。今日、そこから少し離れた別の木で巣穴を発見。この下には、新しい木くずが散乱していますので、新たにここに巣をつくっていると思われます。

Img_1938c_20210430163401  さて、散歩の初めから。諸戸氏庭園あたりにはカワラヒワ、桑名七里の渡し公園にはムクドリ(あの白変種の1羽もいました)。住吉入江にも、揖斐川にも水鳥の姿はなくなりました。しかし、揖斐長良川の中洲からは、複数のところからオオヨシキリの鳴き声が聞こえていました。毎年、大型連休の頃から聞こえるようになります(2020年5月4日:オスのキンクロハジロ1羽は、居残りか?)。河口堰まで行くと姿が見られます。長島方面でケリのヒナや、抱卵、コアジサシも見られるそうですから、プチ遠征したいところ。

Img_1962cImg_1975c_20210430153801  揖斐川の堤防を歩いていたら、船津屋さんの裏手でホオジロのペア。最初にオスを見つけたのですが、遠目には「何だ、スズメか」と思ってしまいました(苦笑)。少し近づいたら、ホオジロであると判明。オスは虫を咥えているようでしたが、メスは巣材にするのか、枯れ草か何かを運んでいました。このあたりで繁殖するのかも知れません。

Img_2003c_20210430153801  七里の渡し跡や、三の丸公園、柿安コミュニティパークあたりには野鳥はほとんどいません。コミュニティパークにドバトが10羽ほどいたのと、三の丸水門にハクセキレイが1羽いたくらい。

Img_2054c  九華公園も、野鳥は少なく、北門から相撲場あたりでは、カラスの鳴き声が聞こえてくるのと、カワラヒワやスズメが少しいただけ。奥平屋敷跡に近づいたら、初めの方に書きましたように、あちこちからセンダイムシクイの鳴き声が聞こえ、小躍りしてしまいました(笑)。その奥平屋敷跡では、コゲラも1羽登場。

Img_2204c_20210430153801 Img_2165c_20210430153801  さらに今日は、スズメのほかに、カワラヒワの姿が割とよく見られました。ただし、ヒナは未確認。そして、メジロがあたりに響き渡るような大きな声で囀っていました。ちょっと驚くくらい。

Img_2240c Img_2231c_20210430153801  スズメのヒナがそろそろ出てこないかと待っているのですが、今日はまだ見られませんでした。親スズメはけっこうあちこちで見ますし、餌が欲しそうな感じで近くに寄ってきます。九華公園の堀、カモの姿はありません。皆、帰ってしまったものと思われます。オオバンが1羽だけ、まだやって来ています。

Img_2277c_20210430153701 Img_2263c_20210430153701  貝塚公園では、ツグミがまだ1羽いました。ひょっとしたらいるかも知れないとは思ったのですが、ちょっとうれしい(微笑)。ここでも、カワラヒワの鳴き声がよく聞こえていました。しかし、ヒナの姿はありませんでした。

Img_2323c_20210430153701 京町から田町、三崎通では、ツバメの巣チェック。左の写真は、博物館にある巣。先日、巣の補修途中だと書きましたが(2021年4月27日:カモはいなくなりました@九華公園……カワラヒワのヒナ、3ヶ所で巣に就くツバメ)、それは終わったようで、2羽のツバメが来ていました。

Img_2357c Img_2378c_20210430153701 京町のあるお宅でも、親ツバメが巣に就いていました。ここは毎年ツバメが来ますし、先日も、巣に就いており、また、近くにもう1羽がいました(2021年4月27日:カモはいなくなりました@九華公園……カワラヒワのヒナ、3ヶ所で巣に就くツバメ)。さらに、もう1軒のお宅でも、ツバメが巣に就いていました。ここのお宅では、今シーズン、ツバメが近くに来ているのは見ていませんでした。田町、三崎通あたりの3箇所の巣には、今日はツバメは来ていません。近くでも見当たりませんでした。

Img_2412c_20210430153701Img_2416c  桑名七里の渡し公園。昨日、大雨が降りましたので、せせらぎに水がたまって、鳥が水浴びに来ているのではないかと思って見に行ったのですが、残念。今日は、小学生が遠足に来ていて賑やか。鳥の姿はほとんどありませんでした。そういえば、ここに遠足で子どもたちが来ているのを見たのは、初めて。休憩所には、右の写真のように、「七里の渡し公園休憩所」という看板が出ていました。

Img_2259c_20210430153701 午後からは、定例の内科受診。主治医&友人のところへ。「ワクチン、打つ?」と聞かれ、「そのつもり」と答えたら、予約方法について説明してくれました。5月10日から予約可能ですが、当座は混雑するでしょうから、少し経ってから予約することにします。しかし、河野大臣が説明しているように、連休明けからは、ワクチンは順調に入ってくるんでしょうねぇ??

Img_2235c_20210430153801  コロナ対策もアヤシい、オリンピックがホントのところ、どうなるのか、どうしたいのかよく分かりません。もろもろアヤシいこと、ワケが分からないこと多々あります。合理的な説明をほとんどしないことと、やってることの辻褄が合っていないことが、今の政権の特徴と思います。合理的な説明は、それをしないのではなく、できないのでしょう。説明できないことや、辻褄の合わないことは、やってはいけないと個人的には考えています。コロナについては、個人のレベルでは今のところ、自分でできる感染予防対策をきっちりするしかないと考えています。

Img_2255c_20210430153701  ぼやきはともかく、天気は下り坂のようですが、プチ遠征したいと思っています。唐突ですが、鯉のぼりの季節です。九華公園近くのお宅で見つけて、思い出しました。最近は、散歩していても、鯉のぼりが上がっているのをほとんど見なくなりました。

 

| | | コメント (0)

2021年4月29日 (木)

よく降っています……散髪の他は、昨日のQ&A書き

Dscn3825c 0429rader  雨がよく降っています。16時現在での24時間雨量は、32.0mm。せっかくの祝日、しかもゴールデンウィークがスタートする日なのにと思います。我々のようなジジイはまぁ良いのですが、若い方や、小さいお子さんがいらっしゃるご家庭などでは、出かけられなくて困っておられるかも知れません。ただし、新型コロナ感染者数も多いので、微妙です。先ほど、テレビのニュースショーをチラッと見たら、「出るな来るなのゴールデンウィーク」というテロップが出ていました。不謹慎ではありますが、ウマいこというなと思ってしまいました。

Dscn3817c  「晴歩雨読」のモットーですが、今日はちょっとだけ例外。「偶数月の最終週に散髪に行く」という原則を優先(苦笑)。ホントは「偶数月の最終週の水曜に散髪に行く」なのですが、非常勤の授業がありますから、それは無理になっています。9時から10時、いつものS理容院さんへ行って、サッパリしてきました。その他は、モットー通り、読書と昨日の授業の質問へのQ&A書き。ただし、雨がよく降っていて、どうもテンションが上がらず(苦笑)。Q&A書きになかなか取りかかれず、やり始めても能率があがらないこと。疲れのためなのか、寄る年波のせいなのか? まぁそれでも一通り書き終えましたので、明日の朝にでもチェックして、助手の先生に送ることにします。

Dscn3829c  話題に困ったときのベランダ園芸(笑)。あのサギソウ、お陰様で、今のところは順調です。合計8本を植えています。ベランダに置いていますから、半日弱くらいは陽に当たります。水は、毎日はやりませんが、常に湿っているように気をつけています。肥料は、月に1回くらい液肥を与えます。5月になりますから、そろそろアサガオの種を蒔く準備もしようと思っています。明日は、天気は良さそうですから、いつも通り散歩へ。

| | | コメント (2)

2021年4月27日 (火)

カモはいなくなりました@九華公園……カワラヒワのヒナ、3ヶ所で巣に就くツバメ

Img_1446c_20210427153501  朝は7.9℃と、この時期にしては冷えましたが、その後は19℃を越えました。今週、よい天気は今日までという予報。明日は、江戸橋での仕事ですが、昼前から雨の可能性もあるとか(苦笑)。いつぞや、水曜日に江戸橋に行くときに限って雨という年があったのを思いだしてしまいます。それはさておき、今日もいつも通り、7時半から散歩。住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀南公園、外堀、内堀、京町、寺町と6.2㎞。京町あたりでは、ツバメの巣チェックをしてきました。

Img_1616c  今日も、鳥は少なく、桑名七里の渡し公園ではムクドリとカワラヒワ、住吉神社あたりでスズメとヒヨドリ、柿安コミュニティパークでドバト。九華公園につくまではこれだけ。九華公園も静かで、ヒヨドリの鳴き声はせず、メジロの鳴き声は聞こえたものの、木の高いところからで、姿は見えません。スズメは、公園内のところどころで見かけ、餌をねだるように近くへ寄ってきます。

Img_1518c_20210427153501 Img_1539c_20210427153501  奥平屋敷跡で待っていると、今日もカワラヒワのヒナが出て来ました。見ていると、1つのファミリーでヒナが2羽いるように見えます。鳥が少ない中、1時間ほど見ていたのですが、奥平屋敷跡やその周囲を移動しつつ、親が餌を採っては運んで来ているのが見えました。

Img_1620c_20210427153501 Img_1675c_20210427153501  ちょっと距離がありましたので、はっきりとは捕らえられていませんし、枝かぶりになってしまいましたが、これらの写真が撮れました。向かって左が、カワラヒワのヒナ。羽ばたいて、鳴き声を上げて餌をねだっています。右の写真は、餌をもらう瞬間。証拠写真であるのが、残念。

Img_1496c_20210427153501  シジュウカラも、1羽が、奥平屋敷跡や、二の丸跡を移動しています。声高らかに囀っているオスです。ペアの相手がまだ見つかっていないのかと、ちょっと気になります。余計なお節介ではありますが(苦笑)。上にも書きましたが、メジロの鳴き声は、九華公園でも、貝塚公園でも何か所かから聞こえるのですが、木の高いところからです。卵を抱いているか、ヒナの世話をしているのか、どちらかでしょうか。九華公園でのバードウォッチングは、以上(微苦笑)。ちなみに、昨日までいたキンクロハジロ、今日は見当たりませんでした。また、ツグミの姿もありませんでした。

Img_1486c_20210427155201 Img_1755c_20210427153501  公園内も、木々の葉が青々としてきています。左は、奥平屋敷跡の様子。今日も、九華公園で同級生K氏が、ツツジを見ていこうと思ったというのに出会いました。「お前の写真できれいそうだったからな」というのです(笑)。きれいなところを選んで写真を撮っていますので、「真を写している」ことに間違いはないのですが、全体ではなく、あくまで部分です。

Img_1790c  貝塚公園には、まだツグミがいました。その数、4羽ほど。しかし、例年の様子からすると、そろそろ姿は見られなくなる頃です。

Img_1764c_20210427153401 Img_1775c  少し前からトンボが飛び始めています。貝塚公園で、シオカラトンボを撮ってきました。左は、石に止まったメス。そして、何とすでに交尾をしているカップルがいたのには、ちょっと驚きました。考えてみれば、子孫を残すのが、大目的ですから、チャンスがあれば交尾するというのは当然かも知れません。

Img_1808c_20210427153401Img_1835c  ツバメの巣チェック。京町あたりで4箇所。左の写真は、桑名市博物館にある巣。3つありますが、そのうち1つの巣が、修復されているようでした。ここは、去年も繁殖していたところですから、今年も期待できます。右の写真は、京町にある呉服屋さんの巣。ここも3つの巣がありますが、そのうち1つに親がいました。

Img_1818c_20210427153401 Img_1832c_20210427153401  もう1ヶ所、京町のあるお宅の巣。ここでも、親ツバメが巣に就いていました。近くの電線にはもう1羽、ツバメの姿があります。田町、三崎通あたりの巣は、今日は見ていませんが、何回か見てきた限りでは、3ヶ所にある巣のうち、ツバメが来ていたのは、1ヶ所のみ。

Img_1895c_20210427153401  京町公園で一休みしていたら、イソヒヨドリの鳴き声が聞こえてきました。京橋町にある商店の屋上にいました。先日、御坊さん(桑名別院本統寺)の近くでも見ましたが、寺町、吉津屋町、拙宅近くから国道1号線の東側あたりを縄張りにしていると思います。今朝も、我が家の南の方角で早くから鳴き声が聞こえていました。

Nectablet  余談です。昨年末に、ちょっと迷った上でタブレットPCを新調しました(2020年12月24日:貝塚公園で今シーズン初めてシロハラ(ただし、証拠写真のみ)……年賀状は印刷、タブレットPCを新調)。NECのTE710/KAWです。快調に使っていたのですが、昨日、購入したビックカメラから葉書で、「不具合のお知らせ」が届きました。フルセグチューナーがついていて、地デジが見られるのですが、その不具合とか(ワンセグは見られるものの、TV機能の設定不良によりフルセグでのTV視聴ができないのだそうです)。タブレットPCで地デジは見ませんので、気づいていませんでした。フルセグだけの不具合なら、そのまま放置しておいてもいいなと思っていますが、どうしたものでしょう?

| | | コメント (0)

2021年4月26日 (月)

目に青葉の季節、野鳥は少なし【花の名前を訂正しました(4/27)】

Img_1440c_20210426154201  「目に青葉」という季節になってきました。緑が鮮やかですし、その緑にもいろいろな色があるのがよく分かります。母校の大学のスクールカラーが、濃緑でした。旧帝大の1つでしたが、その中でもっとも新しい大学ということだったのだろうと思います。今日も、いつも通り、7時半から散歩。用事も2つほどありましたので、住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、京町から、中央町、寿町、常磐町、寺町、三崎通、殿町とあちこち回って、7.2㎞も歩きました。用事と、いささか歩きすぎで、疲れました(苦笑)。

Img_1211c_20210426154201 Img_1238c_20210426154201  さて、時節柄、野鳥はいません。繁殖に勤しんでいるものと思います。散歩に出てすぐ、諸戸氏庭園前の桜並木で、コゲラの超証拠写真。何とかコゲラであることは分かると思います。カワラヒワもいました。桑名七里の渡し公園では、ムクドリの、たぶん白変種。これもピントが甘く、あまりよい写真ではありません。このあと、柿安コミュニティパークでムクドリを見るまで、鳥には遭遇せず。

Img_1301c  九華公園も、きわめて静か。ヒヨドリやカラスの鳴き声もしませんし、ドバトもいません。奥平屋敷跡では、散歩友達のYさん、前管理人のOさんと「スズメ観察会」を開いていました(苦笑)。スズメしかこないのです。コゲラやカワラヒワも見たのですが、通過して行きます。他には、ツバメがかなり飛び交っていたくらいで、ヒヨドリも1羽だけ。

Img_1337c_20210426154201  二の丸跡ではツグミ1羽を見たものの、ピンぼけ写真を量産。シジュウカラが登場したのですが、動き回っているので、写真が撮れず。これまた、「見ました」というだけの写真。コゲラが鳴いていましたが、姿は見えず。朝日丸跡では、スズメのみ。

Img_1369c  カモは、キンクロハジロのメスが2羽。一昨日は、ペアでいましたが、入れ替わっています。このほかは、オオバンが1羽と、カルガモが1羽。堀はすっかり静かになりました。

Img_1406c_20210426154301  貝塚公園では、ツグミを3羽見ましたが、写真を撮れたのは1羽のみ。本当に今日は鳥がいません。もう少しして、連休の頃になるとスズメのヒナが登場するのではないかと期待するしかありません。

Img_1433c_20210426154201  京町と、三崎通あたりでツバメの巣チェックをしてきました。6ヶ所のうち、親ツバメが巣にいたのは、京町の呉服屋さんのみ。6ヶ所のうち、1回でも親ツバメが近くにいるのを見たのは、4ヶ所。まだ卵は産んでいないような気がします。

Img_1271c_20210426154201  ところで、九華公園にはハリエンジュ(針槐)があります。管理事務所の南に白い花が咲くかなり高い2本の木です。数mの高さだと思います。青空に白い花が映えて、鮮やか。

Img_1414c_20210426154201 Img_1418c_20210426154201  内堀公園にも白い藤の花が咲く藤棚。花は少ないものの、右の写真のように、房が長いところもあって、それなりに景色になっています。

Img_1411c_20210426154301  その内堀公園にも、ツツジがあります。昨年、剪定作業が行われなかったようですが、これはこれで味があると思います。

Img_1382c_20210426154301  今週は、江戸橋での仕事3回目。少し調子が出てくる頃ですが、来週はゴールデンウィークで休み。今年度前期の受講者数は、おそらく40名前後。あまり多くもなく、これくらいが適切かと思っています。授業の最後に、気分転換にバードウォッチングで撮った鳥の写真などを2枚ほど見せています。野鳥にも興味を持ってくれる学生がいれば、うれしいのですが、無理強いはしていません。

Img_1375c_20210426160901  新型コロナについて、三重県では今日、県独自の「緊急警戒宣言」を抜本的に強化することになりました。「まん延防止等重点措置」を先取りし、実質的にスタートするということです(こちら)。10万人あたりの新規感染者数は多いようですから、気をつけなくてはなりません。ワクチンについて、桑名市では今日、高齢者に接種券が発送されるそうで、5月10日から予約開始だそうですが、開業医さんなどはまだ接種が完了していないようです。もろもろどうなるのか気になるところですが、大切なことは、基本的な感染予防策をしっかりとることかと考えています。

【付記(4/27)】 藤の木と思った白い花が咲く木は、ハリエンジュでした。じゅほうさんにご教示いただきました。御礼申し上げます。記述を訂正しました。

| | | コメント (2)

2021年4月24日 (土)

カワラヒワのヒナ登場、その一方、カモは「ラスト・カップル」に【謎の猛禽類についてふきしました(4/26)】

Img_0779c  今日もいつも通り、7時半から、これまたいつも通りのコースで散歩。住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、京町、新築町、常磐町、寺町と6.5㎞。薄い雲が広がっていることが多かったのですが、風は弱く、気温も20℃を越え、まさに散歩日和。

Img_0552c_20210424164401 Img_0499c_20210424164401  今日は、まずこちら。カワラヒワのヒナを、今シーズン初めて見ました。というよりも、今年生まれのヒナは、これが初めて。左の写真は、花菖蒲園に降りて来たところ。その直前、奥平屋敷跡の北にある木で親に餌をねだっているところが遠くから見えました。ブロ友のひらいさん流にいうと、「カワラヒナ」と呼べるでしょうか(笑)。という次第で、ヒナ登場シーズンの幕が切って落とされたという思い。

Img_0596c_20210424164501  もう一つ。「ザ・ラスト・カップル」と勝手に名づけました(笑)。九華公園のカモ、今日は、とうとうキンクロハジロのカップル1組だけになってしまっていました。昨日は、15羽いたのですが、激減。公園につくと、西の堀、吉之丸堀の西側、二の丸堀の西側と見ていくのですが、今日は、カモがまったくいなかったのです。このカップル、二の丸堀の東側エリアにいました。残念というか、名残惜しいというか。しかし、毎年、ゴールデンウィーク前には皆、帰ってしまいますから。

Img_0261c_20210424164301  さて、散歩の初めから。住吉入江、諸戸氏庭園あたり、桑名七里の渡し公園、揖斐川、七里の渡し跡と、鳥はいません(住吉入江には、散歩の帰りのとき、オオバンが1羽やって来ていましたが)。三の丸公園、柿安コミュニティパークでは、ヒヨドリ、ドバト、スズメが2~3羽ずつ。九華公園まで15分あまりで到着。速いこと。九華公園北門で、ようやくハクセキレイのオス1羽に遭遇。

Img_0391c_20210424164401 Img_0531c  奥平屋敷跡で、コゲラ。どうもあちこち移動している途中でやって来るようです。あいにくの逆光。ピントも甘く、証拠写真ではありますが(苦笑)。他にもっともよくやって来るのは、今日もスズメ。上空にはツバメが飛び交います。メジロも鳴き声が聞こえましたが、姿は見えず。

Img_0275c  上空を猛禽類らしき鳥が通過。これまた、証拠写真かそれ以下ですが……。尾が長くて、ハイタカ系の形だと思うのですが、何でしょう? 

Img_0624c  貝塚公園では、今日もツグミが4羽。冬の間は、1羽いるかどうかだったのに、4月の半ばになってから5羽前後見る日がよくあります。ここに集合して、帰っていくのかという気もしますが、まったくの当てずっぽう(笑)。

Img_0660c_20210424164201 Img_0730c_20210424164201  京町あたりで、ツバメの巣チェック。今日は、4ヶ所。巣に親鳥がいたのは、京町のお宅1ヶ所のみ。さらに、御坊さんにお参りして出て来たら、イソヒヨドリの鳴き声。あちこち探したら、頭上の電柱の上にいて、笑えました。

Img_0616c_20210424164401 Img_0563c_20210424164501  ところで、ツツジ。九華公園で、水鏡が撮れないかと思っていました。左は、鎮国守国神社の社務所裏。ここが、風があまり当たらなくて、それなりに撮れるスポット。ただ、もう少し綺麗にとれないかと思っています。九華公園では、見映えがするところを選んで撮っていますが、今年は全体的に満開と揃わないようです。先日も書きましたが、早くから咲いたところでは花が傷んできていますし、まだあまり咲いていない木も多いのです。

Img_0632c_20210424164401 Img_0647c_20210424164401  それに対して、こちら貝塚公園では、全体としてほぼ同じ咲き具合。景色としては、ここの方がよい感じ。貝塚公園は、ツツジ鑑賞の穴場スポットといえます。

Img_0767c_20210424164201  諸戸氏庭園の春の特別公開が始まりました。6月13日までの予定です。諸戸氏庭園のFacebookによると、ツツジ、フジは満開だそうですが、私は、花菖蒲を見たいと思っています。一昨年は6月の初めに行っています(2019年6月4日:諸戸氏庭園で花菖蒲を楽しむ……濡れ燕という珍しい品種も咲いていました)。この時も見た「濡れ燕」、また見たいものです。

Img_0719c_20210424172801  余談というか、自分の備忘のため(苦笑)。御坊さんの菩提樹を見てきました。結果的に、かなり気が早かったのですが、見たいと思いつつ見逃すことが多いので、思いついたというか、気になったというか。去年は6月10日に行ったら、満開を過ぎたところでした(2020年6月10日:梅雨入りかぁ……イソヒヨドリのオス、アジサイ)。5月半ばから要注意です。

【謎の猛禽類について(4/26)】 pnさんからいただいたコメントで、チョウゲンボウではないかとご教示いただきました。ハヤブサの仲間です。

| | | コメント (4)

2021年4月23日 (金)

巣作りのコゲラは不在、鳥も少なし

Img_0001c_20210423152101  今日の最高気温18.7℃で、平年並みだそうです。昨日、あれだけ暑い中歩いた疲れが少々ある気がしましたが、いつも通り、7時半から散歩。住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀南公園、外堀、内堀、京町、南魚町、田町、三崎通と6.3㎞。寺町商店街、今日は三八市ですから、スルー。人混みは極力避けたいということです。

Img_0061c_20210423152001  火曜日(4/20)に某所で見つけたコゲラの巣作り現場、今日はコゲラは現れず。鳥友のYさんによれば、一昨日は短時間現れたのに、昨日は来なかったそうです。ちょっと気になります。明日も見てくることにしましょう。

Img_0019c_20210423152101 Img_0027c_20210423152101  さて、我が家から諸戸氏庭園前、住吉入江、揖斐川沿いと鳥はほとんどいません。ごく少数のドバト、ハシボソガラス、スズメくらい。七里の渡し跡まで行って、ようやくコガモのオス、メスが1羽ずつと、オオバンが2羽。三の丸公園でも、柿安コミュニティパークでも、ドバトがわずかにいただけ。しばらく前は、このあたりでツグミを見たのですが、今日はゼロ。

Img_0048c Img_0052c_20210423152101  鳥がいないので、九華公園には20分ほどで到着(苦笑)。何もいないと、速いのです。ただし、ここも静か、スズメが少しいるくらい。まさに鳥の「端境期」。もう少しすると、スズメのヒナなどが出てくると思いますが、それまでの辛抱。九華公園には、夏鳥はあまりやって来ませんので、そちらは期待薄。右の写真、管理事務所に新しく導入されたスプリンクラーのテストの様子。菖蒲園の水やり用なのですが、1台のみでは、効果はどうでしょう。

Img_0090c_20210423152001 Img_0068c_20210423152001  奥平屋敷跡も静か。足を踏み入れたとき、ツグミらしき鳥がいたものの、立教小学校方面に逃げられました。しかし、しばらく経つと、戻って来ました。奥平屋敷跡で今日もっともよく見たのは、スズメ。餌が欲しそうに寄って来ます。他には、カワラヒワが1羽。

Img_0099c_20210423152001  奥平屋敷跡にいるとき、上空をトビが旋回。あまりよく写ってはいませんが、他の鳥が少ないので、証拠写真でも載せました(微笑)。

Img_0064c_20210423152001  カモは、半減。今日は、キンクロハジロ15羽のみ。パラパラッとしかいません。あと1週間くらいはいてくれるでしょうか。

Img_0116c_20210423152001 Img_0137c_20210423152001  本丸跡のフジは、見頃を過ぎました。落花盛んという、やはり、場所、やはり、場所/木によってまだかなりバラツキがあります。

Img_0151c_20210423152001  貝塚公園も静かでした。メジロの鳴き声は何ヶ所かで聞こえていましたが、ツグミは今日は1羽のみ。先日は何日か、5羽ほどいましたが、集まって帰っていったのかも知れません。

Img_0175c_20210423152001  ツバメの巣も、京町、田町、三崎通で7箇所でチェックしてきました。が、私が見て回った10時前後には、どこも不在。ツバメは、あちこちで飛んでいるのですが、今日は、巣の周りにもいませんでした。という次第で、今日は鳥には恵まれず。

Img_0143c_20210423152001  九華公園、この時期、小学生が遠足によく来ます。昨日も、長島方面の小学校が来ていたそうですが、今日も。先生の「九華公園に着きました! 足元をよく気をつけて歩きましょう!」という声が聞こえてきました。写真の中央に二の丸橋がありますが、子どもたち、そこを渡っています。

Img_0147c_20210423152001  余談。冬にときどきミカンを買っていた「はあぶ工房Together」の前を通ったら、「しまらっきょう」を売るという看板が出ていました。「掘り立て新鮮 1束 ¥200」だそうです。先日は、タケノコを売っていました。いろいろとやるものです。しかし、しまらっきょうは、沖縄独自のらっきょうではなかったのでしょうか? 

Img_0234c_20210423152001  余談その2。リビングに藤の花があります(笑)。花瓶に生けてあるのですが、家内が実家の裏山から切ってきました。何というのでしょうか、あまり強くはない甘い香りがしています(こういう方面には疎いので、アヤシい感想ですが)。

| | | コメント (2)

2021年4月22日 (木)

20210422勝手に近鉄名古屋線ハイキング「長島漫歩」(予告編)……水辺のやすらぎパークでボタンを楽しむ他

Img_9196c_20210422174301  今日もよく晴れ、27℃になりました。朝早く目が覚めたので、昨日の授業のQ&Aや、仕事のメールを書き終え、さらに、ワケあって家事にも勤しみ、「本日のduty」を一通り済ませられました。そこで、先日から考えていた「長島漫歩」に行ってきました。水辺のやすらぎパークにある牡丹園を見に行こうというのが、第一の目的。去年まではクルマを使ったのですが、最近、コペンは娘の通勤用になってしまっています。故に長島駅まで電車で行き、あとは歩きました。

Nagashima11 Img_9946c_20210422172601  今日歩いたコースはこちら。長島駅から南を歩いてきました。光岳寺、花林院、正敬寺と寺を回ったあと、長島城跡である長島中学校、長島中部小学校のところを通り、長島川遊歩道を下って、稲荷阿岐波神社から、水辺のやすらぎパークへ。長島幼稚園のところからなばなの里にある花市場に立ち寄って来ました。河口堰は今日はパス。近鉄長島駅に戻って電車で帰るつもりが、国道1号線の伊勢大橋東詰交差点でこのまま歩いて帰った方が早い、と思い直し、伊勢大橋を渡って帰宅。長島駅から自宅までが7.5㎞。自宅から桑名駅までが1.1㎞で、合計8.6㎞の散歩でした。歩数は、15,273歩。今日は、取り敢えず、予告編。今日は、下調べはコースのみで、立ち寄り先については白紙状態でした。

Img_9203c Img_9210c  桑名駅を9時48分に出る名古屋行き普通に乗車。次の駅が近鉄長島駅。乗車時間はわずかに4分、料金は210円。車両はガラガラ。近鉄、儲かってないと思います。近鉄長島駅前(駅の南)には、伊勢湾台風の水位標があります(右の写真)。この写真を撮っていたら、名古屋行きの特急ひのとりが通過。走り始めて1年あまり。一度くらいは乗りたいもの。といいつつ、「しまかぜ」にもまだ乗っていません。同級生K氏と「東海道・伊勢街道歩いて伊勢詣り」を始めましたが、伊勢まで行ったら、帰りはしまかぜに乗って宴会をしながら帰ってこようと話しています(笑)。ウォーキングのスタートは、9時55分。

Img_9231c Img_9240c_20210422172401  浄土宗天機山伝通院光岳寺。スタートから500m。山門に三つ葉葵の御紋があって驚きました。創建は不詳ですが古くは弘経寺と称し現在の千葉県関宿にありました。慶長7(1602)年、徳川家康は母親である伝通院の菩提寺に定め、光岳寺と改称しました。当時の領主で家康の異父弟である松平康元が光岳寺を庇護し、同家の移封先である加納藩(岐阜県岐阜市)、小諸藩(長野県小諸市)に随行し、慶安2(1649)年、当時の当主松平康尚が長島藩に移封になると長島城下に移りました。ここに祀られている「沓踏子安延命地蔵菩薩」は、伝教大師最澄が自ら彫り込んだと伝えられるもので、伝通院の念持仏だったといいます。

Img_9355c_20210422172401 Img_9583c_20210422172501  近鉄長島駅あたりから、長島幼稚園付近まで、ちょっと途切れてはいますが、長島川遊歩道があります。長島駅の南のポケットパークから光岳寺のところ、長島城跡の近くの城東橋から長島幼稚園あたりまで、です。今日は、ほぼこれに沿って歩いてきました。右の写真は、水辺のやすらぎパークあたりのものですが、なかなかよい感じですし、何よりも空いているのがいい。

Img_9272c Img_9291c_20210422172401  長島中学校の手前で、長島川を渡り、盤龍山花林院(ばんりゅうざんかりんいん)へ。曹洞宗のお寺。門の脇に「乳授薬師(ちちやくし)」という石碑も建っています。長島藩主松平、増山両家の位牌所で、墓所には増山氏の13基の墓碑があるそうですが、調べて行きませんでしたので、墓所は見てこず(こちら)。家康の異父同母弟である松平康元が父俊勝の冥福を祈るため、三州西郡に一寺を建て父の法号を採って花林院と名づけたそうです。

Img_9309c_20210422172401 Img_9319c  花林院のすぐ南には、石城山正敬寺(しょうきょうじ)。真宗大谷派。ここについては、ネット検索ではとくに情報は出て来ません。

Img_9327c_20210422172401 Img_9331c_20210422172401  長島川沿いに戻ります。立派な門がありますが、これは桑名市立長島中学校の門。長島中学校や、長島中部小学校のあたりが、長島城の跡です。寛元3(1245)年、藤原道家が館を築いた後、長島一向一揆の本城、長島藩の居城を経て現在長島中部小学校・中学校地となっています。

Img_9341c_20210422190001  長島中部小学校校内の「大松」は、天然記念物であり、市の指定文化財になっています。クロマツの大樹で、樹齢300年以上と推定されており、長島城があった当時は本丸の西南にありました。現在は長島中部小学校のシンボルとなっています。

Img_9370c_20210422172401 Img_9390c_20210422172401  長島中部小学校の南、大手橋の南たもとのところに稲荷阿岐波神社があります。主祭神は、宇迦之御魂神。初めは、萱町の田村邸の邸内社でしたが、後に中町花林院門側に遷座、それ以後、次第に長島三町の産土神として祀られています。下町・中町・萱町の3町内によって石取祭が行われており、7月第3金・土曜日に町内を回ります。

Img_9411c  稲荷阿岐波神社から大手橋を渡った先に道標が1基あります。正面には、「👈 前ヶ須 浮(? 「津」とも見えます)島/宮 名古屋道」、左右両面には「右 久波奈ミち」「左 くわなみち」とそれぞれ刻まれています。

Img_9468c_20210422172401  スタートから2.2㎞、時刻は、10時35分、長島水辺のやすらぎパークに到着。旧久我邸を改修し、休憩施設として整備したところです。久我家は江戸時代、長島藩の重職にありました。しかし、明治4(1871)年の廃藩置県によって一時は長島県が置かれ、当時の藩主増山氏が知事になりましたが時を経ず、安濃津県に編入され、明治5年(1872年)には三重県と改称されました。この時、久我氏は戸長に任命され、長島・大島・松ヶ島・駒江・出口・又木・小島の各村を治め、明治22年(1889年)市町村制が施行されるまで続きました。去年は、4月28日に来ています(2020年4月28日:河口堰でコアジサシ、コムクドリ、ヒレンジャク、ササゴイ、長島水辺のやすらぎパークで牡丹……プチ遠征を楽しみました

Img_9453c Img_9492c_20210422172501  ここには、牡丹園が整備されています。しかし、今年は花が早かったのか、咲いているところは少ない感じでした。今日は平日ということもあってか、空いていました。去年も書きましたが、「穴場スポット」です。藤棚、屋敷内にはツツジなどもありますが、いずれも盛りを過ぎつつありました。久我邸の裏手には、シャクヤクが育てられていました。係の方によれば、「1週間ほどすると咲くから、また是非見に来て欲しい」ということでした。

Img_9543c_20210422172501  40分ほど歩いてきましたので、四阿で一休み。桑名駅のファミマでゲットしてきた「豆大福」をおやつに(微笑)。朝5時半頃には、朝食を食べますので、10時を過ぎると小腹が空いてくるのです(笑)。水辺のやすらぎパークで20分ほど過ごし、10時55分にウォーキングを再開。長島川遊歩道を歩いて、長島幼稚園方面に向かいます。

Img_9632c_20210422192901 Img_9636c  遊歩道は、長島幼稚園のところが終点。途中、ツグミや、カルガモがいました。長島幼稚園近くで、とある野鳥が来ていないか見てきたのですが、見当たらず。ここまで来ると、なばなの里や、花市場がすぐ近くです。もちろん、初めから承知の上で歩いてきています(笑)。

Img_9639c_20210422172501  花市場の駐車場の一角に日神神社(ひがみじんじゃ)。天照大神を祀っています。由緒書きには、元和3(1617)年頃開墾された駒江新田に延宝6(1678)年、西外面(にしども)の八幡社の摂社として現在地に勧請され、天照大神を祀っています。

Img_9647c 28b5b944  花市場。なばなの里に隣接したファーマーズ・マーケット。ときどき来ます。今日の目当ては、植物や花ではなく、昼の弁当(笑)。ここには私のふるさとのものと同じ「押し寿司」を売っているのです(2012年10月13日:花市場で買い物のついでに、またまた河口堰へ)。今日はあいにく、押し寿司だけのものは売り切れ。やむなく助六と押し寿司のセットを購入(¥420)。ここで時刻は、11時20分。

Img_9674c Img_9666c_20210422194001  時間のこともあって、なばなの里にも、長良川河口堰にも立ち寄りません。なばなの里は、現在、イルミネーション期間中ですから、入場料は、2,300円なのです。なばなの里限定の「さくら安永餅」を今年も売っていますので、それを買いたいと思うものの、2,300円を払ってまで買いに行くのもどうかと思うのです。

Img_9720c  伊勢大橋東詰交差点には、11時35分。スタートからは4.7㎞。当初は、ここから北に向かって、大智院、光栄寺、小田江神崎神社などに立ち寄って近鉄長島駅まで行くつもりでしたが、方針変更。伊勢大橋を歩いて渡って帰宅することにしました。扱ったこともあって、わざわざ大回りすることもないかと考えたのです。

Img_9709c  伊勢大橋を渡る手前で、三重交通のバス停であったところにこんな看板。4月1日から路線の統廃合で、伊勢大橋東詰のバス停が廃止されたのです(こちら)。桑名駅から長島温泉に行くバスは、53系統に統合され、ここは通らなくなったのです。もともと本数も少なかったですし、たぶん利用客も多くはなかったのでしょう。

Img_9742c_20210422172601  伊勢大橋の中程にある、中堤交差点の東で珍しい看板を見つけました。「カワウ駆除のため通行止め」の予告看板。中堤道路で、5月10日~6月30日の間の4日間、朝4時~8時にカワウの駆除をするので、通行止めになるのだそうです。千本松原あたりから治水神社木曽三川公園三川センターのところの間の松林にカワウが巣をつくっています。それを駆除するということだと思われます。

Img_9826c_20210422172601 Img_9830c_20210422172601  伊勢大橋からしばらくは割愛して、六華苑。長屋門の前にある大イチョウも青々としてきました。いつもの住吉神社には、12時17分。スタートからは7㎞ちょうど。無事に歩いてこられましたので、御礼にお参り。この近くで散歩友達・通称Tちゃんに遭遇。屋外で昼ご飯を食べておられました。

Img_9938c_20210422172601  マネをしてではありませんが、外の方が気持ちよさそうでしたので、諸戸氏庭園前の桜並木のところのベンチで、私も昼ご飯にすることに。花市場でゲットしてきた弁当を食べてきました。ということで、長島駅からは7.5㎞、朝、自宅から桑名駅までが1.1㎞、合計8.6㎞を歩いてきました。諸戸氏庭園前に戻って来たのは、12時25分。3時間半で7.5㎞を歩き、あちこち見て回ってきたという次第。もう少し詳しい記事は、またいつものように、明日以降ボチボチと。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧