日記・コラム・つぶやき

2021年7月27日 (火)

猛暑の中、花菖蒲一輪

Img_5780c  今日は、仕事はありません。仕事がないというと、英気を養うということになるかと思うのですが、この暑さではなかなか難しい。結局、いつも通りの散歩(知恵がないというか、我ながら笑えます)。7時半から住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀南公園、外堀、吉津屋町、新築町、吉津屋町、京町、寺町とちょうど6.0㎞。10時半に帰宅。歩き始めから暑いなと思ったのですが、7時にすでに29℃を越えていました。結局、最高気温は、34.8℃と今日もまた、ほぼ予報通りでした。

Img_6023c_20210727151801  季節はずれの珍しいものから。目を疑いました(笑)。間違いはありません、今日咲いていたものです。九華公園の奥平屋敷跡への入り口にある花菖蒲園で見つけました。花菖蒲は、早いと5月半ばに咲き始めますから、かなり時期がずれてしまっています。

Img_5793c_20210727151801 さて、住吉神社の前の高水敷で「ヘンな鳥」。と思ったのですが、よく見たらヒバリ。身繕いをしているようで、膨らんでいたので、「ヘンな鳥」に見えたのです。揖斐川沿いでは、夏でもヒバリを見ることがありますが、今日は久しぶりでした。最近、揖斐長良川の中洲からはオオヨシキリの鳴き声はほとんど聞こえなくなりました。

Img_5881c Img_5933c_20210727151801  散歩をしていても、相変わらずです。何が変わらないかというと、暑いのと、人がいないのと、鳥もいないことです(苦笑)。人がいないとはいえ、今日は、散歩友達でずいぶん久しぶりに会うご夫婦がありました。「毎日来てる?」「どっかよそへばっかり行ってない?」などと聞かれましたが、ちょっとタイミングがずれると、すれ違いということはよくあります。写真は、クマゼミですが、九華公園の中、あらゆるところで超大合唱。とくに賑やかなのは、奥平屋敷跡の九華すずめ食堂がある辺り。クマゼミの鳴き声が、頭上から矢のように降り注いでくる、という気がします。

Img_6001c  鳥はいません。今日、九華公園で見たのはスズメ、ムクドリ、ドバトとハクセキレイだけ。昨日は、ゴイサギがいたそうですが、今日はサギはまったくいません。カワセミも現れず。現れたのは、野菜をプレゼントして下さる方、お二人(微笑)。前管理人のOさんがキュウリを、公園の隣にお住まいのNさんがトマトとシシトウを、結構たくさんくださいました。何れもご自宅でつくっておられるもの。

Img_6095c_20210727151901  貝塚公園ではムクドリとキジバトがいたのみ。公園はまだ日陰もあり、風が通るところもありますが、町の中は暑い。人も歩いていません。京町Mのツバメの巣を見てきました。もうかなり成長していて、親ツバメと変わらないくらいの大きさ。姿もツバメらしくなっています。巣立ちは近い、という感じ。明日、明後日は仕事で散歩できません。その間に巣立ってしまうかも。

Img_6056c_20210727151901 Img_6046c_20210727151901  明日は、江戸橋での授業、前期最終回となります。カウンセリングが行われる領域、心理の資格そして授業のまとめの予定。授業の最後には、期末試験の予告をしますが、これが明日、最重要の内容。試験は、来週、8月第1週に実施予定。私が学生であった頃は、7月に入ると、前期の途中で夏休み。9月に再開。2回ほど授業をして、その後、期末試験でした。教員になってしばらくも同じやり方でしたが、いつの頃からか、夏休み前までに前期の期末試験まで済ませるようになりました。試験まで済ませた方が、学習効果は高いとは思うのですが、梅雨明けの猛暑の中では、学生たち、試験準備は大変でしょう。ムクゲの写真は九華公園の外周遊歩道の南にて。右の写真も九華公園で撮ったのですが、ヒルガオでしょうか。

| | | コメント (0)

2021年7月26日 (月)

市役所での仕事、第1日目でした

Dsc_6202c  今日の桑名は、熱中症警戒アラートが出ており、暑さ指数は34(気温ではありません)。この暑さ指数は、31以上が「危険」で、「高齢者においては安静状態でも(熱中症が)発生する危険性が大きい。外出はなるべく避け、涼しい室内に移動する」といいます。最高気温もほぼ予報通り、36.4℃と猛暑日でした(全国第5位)。今日は、9時から17時まで市役所の仕事でしたから、散歩に行く暇はありません。終日、居眠りもせず、缶詰めでマジメに仕事に従事。写真は、昼休みに市役所から南の空を見たもの。いつもなら、昼休みには、外に出て少し歩いてくるのですが、今日の暑さではそれは止めておきました。会議は、木曜日にもう1日あります。

Dsc_6201c  缶詰状態ですと、楽しみは、お昼ご飯。今回は、担当の先生方の工夫で、3択でした。唐揚げ、鮭、寿司の3種類から選択。ということで、この年になりますと、家ではあまり出てこない唐揚げ弁当をチョイス(微苦笑)。インスタント味噌汁、ペットボトルのお茶付きで¥500。美味しくいただけ、お腹も満ちました。

Dsc_6203c  台風8号が接近していますが、「あす27日(火)の昼前から夜にかけて 関東から東北に接近、上陸か」ということで(こちら)、幸い我が家あたりにはあまり影響はなさそうです。天気予報も、昼前後に曇りとなっている以外は、晴れ。最高気温も、今日よりは低く、32℃という予想。明日は、いつも通り、散歩生活ができそうです。

| | | コメント (0)

2021年7月25日 (日)

九華公園にアオサギ

Img_5759c_20210725120701 正午に31.6℃ほどになっています。この分では、今日も33℃を越えるくらいになりそう。朝、家事を少し済ませ、8時過ぎから散歩。8時の気温は28℃ちょうど。いつも通り、住吉神社、九華公園、貝塚公園とまわり、内堀南公園、外堀、入江葭町、吉津屋町、京町、寺町と、今日は5.7㎞。ちょっとだけ控えておきました、というか、スタートが遅かっただけです(笑)。相変わらず、鳥も、散歩する人も少なくなっています。

Img_5603c_20210725120801 が、旅館山月の裏手でホオジロのオス。このあたりから三の丸水門付近によくいるホオジロのように思います。この暑いのに、木のてっぺんでさえずっていました。七里の渡し跡では、ハクセキレイ。若い個体です。

Img_5646c_20210725120801 九華公園について、鎮国守国神社の社務所裏で、今日も、一瞬だけカワセミを目撃。しかし、ビワの木の奥に入ってしまい、出て来ません。相撲場近くの堀にカルガモが1羽。このところ、カルガモさんが九華公園に戻って来ています。以前からずっといるカルガモさんのように思います。ミドリガメがよく甲羅干しをしている石の上から、何やら覗き込んでいるふうでした。肉眼では分からなかったのですが、カルガモの視線の先にあったのは、ミドリガメ。堀から頭を覗かせていたのです。

Img_5657c_20210725120801 奥平屋敷跡では、散歩友達のWさん、Mさん、前管理人のOさんに女性がお一人。今日は、コゲラは現れず。スズメとムクドリ、ハシボソガラスのみ。クマゼミは無限にいるように思えます。大合唱のはるかに上を行くくらいの大音量で、頭も耳も痛くなります。この女性、先日もお目にかかって話をしたのですが、野鳥に興味がおありのようで、いろいろと聞かれました。「カワセミがいた」というと、「見てきます」と。だんだんと仲間が増えてきます(微笑)。

Img_5680c_20210725120801  公園内を半周して、再び、相撲場の東の堀へ。カワセミは出て来ませんでしたが、社務所裏より南の木の上にアオサギがいるのを見つけました。肉眼では寝ているように見えたのですが、起きていました。ただし、何だか不機嫌そうな顔。かなり距離がありましたから、起こしてしまったということはないと思うのですが……。

Img_5705c_20210725122401 Img_5694c_20210725120801  九華公園の外周遊歩道の東へ行くと、アブラゼミが増えてきています。ただし、鳴き声はほとんど聞かれません。ニイニイゼミは今日も、姿を確認できず(一応、毎日、歩きながら探してはいるのですが……)。

Img_5711c Img_5722c_20210725120701  他の公園でもクマゼミの最盛期。9時を過ぎたら、鳥の姿はあまり見なくなる気がします。入江葭町にある「桑名港」の交差点で見上げた空。右は、京町Mのツバメの巣。ヒナ3羽は、今日も元気そうでした。

Img_5738c_20210725120701  10時頃、拙宅前の住吉入江に戻って来ました。いつものところで、小休止。ここでも、クマゼミはよく鳴いていて、うるさいくらい。

Img_5524c Img_5535c_20210725123401  ベランダ園芸の近況。アサガオは、2鉢とも葉っぱが青々として、ツルも伸びてきて、元気なのですが、つぼみはまだ。サギソウは、ちょっとアヤシいかも知れません。去年は、ちょうど今日、1輪咲いたのですが(2020年7月25日:サギソウが1輪咲きました)、今年は、まだつぼみと言えるものが見えてきません。伸びてきた茎も細い気がします。

Img_5729c_20210725123001  ところで、今週は、月、木と市役所の仕事で、終日缶詰めの予定。水曜日は、江戸橋での授業の最終回。授業とは別に期末試験がもう1回あります(8/4)。ということで、今週は、私にしては珍しく3日も仕事をします。週末は、伊勢詣りツアーの第6回に出かける予定。台風8号は、今のところ、関東地方を向いて進む見通しということで、ちょっと安心。オリンピックには影響があるかも知れませんね。

Img_5761c_20210725170501 Img_5770c_20210725170501 【追記】 夕方、16時過ぎから、久しぶりにメダカの水替え。100均で買ってきた食品保存容器、これまで4つあったのを3つに集約。春から夏にかけて、メダカの数が減ったためです。この他に樹脂製の睡蓮鉢が1つあります。今年は、卵は、ホテイアオイの根っこに産んであったものの、今のところ孵った様子はありません。以前は、卵を見つけると別の容器に移し替えていましたが、余りにも増えすぎますので、それは止めています。

| | | コメント (2)

2021年7月24日 (土)

今日のご褒美は、コゲラ

Img_5034c_20210724164501  今日も33℃となり、暑さが続いています。朝3時台から強い雨が降って、朝方は若干気温も低く、風もあったのですが、日が昇るにつれ、暑くなりました。7時15分から散歩開始。いつもの週末であれば、揖斐川の堤防を歩く人ももう少しいるのですが、暑いためか、散歩する人はいつも歩いている人くらい。住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、京町、吉津屋町、寺町からバロー桑名東店にある100均ショップに寄って帰宅。今日もたくさん歩きました。6.7㎞。

Img_5070c_20210724164501 Img_5095c_20210724164501  住吉神社の前から、揖斐川の下流を眺めたら、川口水門のところ(七里の渡し跡の入り口)にアオサギさん。最近は、どこかでアオサギを1羽は見られるようになりました。ただし、揖斐長良川の中洲からオオヨシキリの鳴き声は聞こえなくなってきています。三の丸水門のところで、ハクセキレイ。3羽ほどいましたが、これは若い個体のようです。

Img_5181c  九華公園には7時半に到着。昨日、カワセミを見られましたので、「二匹目のドジョウ」を狙ったのです。北門から入った堀のところで、カワセミが飛ぶのが見えたのですが、どこへ行ったか見失ってしまい、失敗。このあと、公園内を半周して、再度、見に来てしばらく粘ったのですが、今日は再登場はなし。

Img_5218c_20210724164401 Img_5425c_20210724164401  しかし、よいこともありました。奥平屋敷跡では、コゲラが久しぶりに登場。ここの西側エリアにある木にコゲラが開けたような穴がありましたので、来ていると思っていたのですが、なかなか確認できませんでした。コゲラは2羽。左右の写真、同じ個体なのか、別個体なのかちょっと判別できていませんが、2羽同時にいるのを確認しています。どちらも熱心にエサ探しをしていました。

Img_5163c_20210724164501  九華公園で他には、スズメ、ドバト、ムクドリ、ハシボソガラスなど。一瞬カワラヒワらしき鳥も見たのですが、はっきりとはせず。散歩友達のWさんが「頬が黄色くて、スズメよりかなり大きい鳥がいたぞ」とおっしゃるのですが、私が行ったときにはおらず、何であるかは不明。

Img_5454c_20210724164401  貝塚公園。写真は、南側のエリアにある四阿。ちょっと小高いところにあります。秋から春先は、ここに座って、鳥が来ないか、観察する場所にしています。今日は、ムクドリしかいません。ここでもよく出会う、散歩友達のSさん。しばし歓談。内堀公園では、スズメ。

Img_5464c Img_5476c_20210724164401  京町Mのツバメの巣。いつもヒナが元気でいることを確認するだけでしたが、今日はちょうど親ツバメが餌を運んでくるところに遭遇。去年の記録を見ていたら、今時分、京町Sの巣でもヒナがいました(2020年7月26日:ヒマワリは、青空のもとで見たい)。

Img_5505c_20210724164401 Img_5513c_20210724164401  バロー桑名東店。我が家のすぐ北にあります。徒歩5分ですが、よほどの用がなければ行きません(^_^) 園芸用の「ふるい」が欲しかったのです。もっとも園芸用に使うのでなく、メダカの水槽を掃除したときにゴミを漉し採るのに流用しています。よくよく思い出してみれば、前回もここのWattsで買ったのでした(苦笑)。無事にゲット。

Img_5208c_20210724164401  それにしても、毎年の事ながら、梅雨明けのあと、しばらくの暑いこと。ゴイサギ、アオサギが九華公園に戻って来てくれると、もう少しモチベーションが上がると思うのですが……。来週は、台風8号が来るかも知れないとか。来週は、市役所の仕事が2日、江戸橋での仕事が1日ありますので、天候が気になります。そうそう、六華苑の早朝庭園無料公開、今の時期、私にはとくに見るところはないかという気がしてきました。

| | | コメント (0)

2021年7月23日 (金)

修行に励んでいます……その成果はカワセミの写真

Img_4655c  連休2日目、スポーツの日だそうです。今日も暑くなっています。最高気温は、33.4℃。このところ、毎日これくらいの暑さです。いつものことですが、今時分の散歩は、まさに修行です(苦笑)。その修行、今朝も7時半から開始。この時間たぶんすでに28℃。住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、吉津屋町、新築町からアピタ桑名店(100均ショップへ)、再び新築町から、吉津屋町を通って京町へ。寺町商店街は三八市でしたから、東側の寺町堀沿いを通って帰宅。6.8㎞。アピタへ行ったので、かなり歩きました。

Img_4917c_20210723144901  お陰様で、今日、修行の成果が早速現れました。九華公園で久しぶりに、カワセミをバッチリ見られたのです。九華公園に着いたときも、飛んでいるのを見て、遠くに豆粒くらいの大きさで写っている写真を撮ったのですが、幸いなことに、公園を半周して、再び、鎮国守国神社の社務所裏へ出ようとしたら、目の前にカワセミ嬢がいたのです。7月に入ってから2回ほど、カワセミの姿は見ていたのですが、写真には撮れずにいました。

Img_4634c_20210723145001 Img_4663c_20210723145001  さて、散歩の初めに戻って。枝かぶりではありますが、カワラヒワ。散歩に出てすぐ、諸戸氏庭園前の桜並木にて。最近、このあたりでは鳥を見なかったので、つい嬉しくて。さらに、住吉水門のところでは、アオサギさん。写真には入れませんでしたが、向かって右にはカワウもいました。

Img_4691c_20210723145001  蟠龍櫓の東では、ホオジロのオス。船津屋さんの裏手から、三の丸水門あたりでときどき、ホオジロのオスを見ます。同じ個体のように思えます。

Img_4824c_20210723144901 Img_4800c_20210723144901  九華公園に到着したのは8時前。上述のようにチラッとカワセミを見ましたので、しばらく探したのですが、どこへ行ったか分からなくなりました。奥平屋敷跡で、散歩友達のオールスターミーティング(苦笑)。Wさん、Mさん、Yさんと、前管理人Oさん。他に用事がなければ、ほぼ毎日来園。今日は、シルバーの皆さんが草刈りなどをする日で、Mrさん、Mkさんも。「暑いと、さすがに鳥は来ないねぇ」「スズメだけだ」などなど。Oさんが九華すずめ食堂に餌をやるのが、今のところ、ここでの楽しみ。もうそろそろ、アオサギや、ゴイサギが戻ってくると思います。

Img_4809c_20210723144901  九華すずめ食堂支店。Oさんが、「最近、誰かがパンを置いていってる」とおっしゃるので、見たらこんな風に置いてありました。餌台の横側の桟のところに細かくちぎったパンが置いてあるのです。

Img_4762c_20210723144901  奥平屋敷跡にあるハギ。少しだけ花が咲いています。毎年梅雨明けの頃や、8月頃にチラホラ咲いています。公園内は、木も多いので木陰がたくさんあります。また、堀がありますから、風が通るところが何ヶ所もあります。ただ、最近、散歩する人は少なく、ほとんどが毎日歩きに来る人だけ。この猛暑では、歩き慣れていないと体調を崩すこと必至です。

Img_4828c_20210723144901  九華公園に隣接して、市民プールがあります。去年は営業していなかったと思いますが、今シーズンは営業中。ただし、新型コロナウィルスの影響で7月21日から8月31日までだそうです。写真は、営業が始まる直前に撮りました。スタッフの方の姿があるのみですが、公園を通ってプールに行くと思われる子どもたちが少しいました。

Img_4957c_20210723144901 Img_4965c  貝塚公園、内堀公園では鳥はおらず。クマゼミが鳴いているのみ。貝塚公園では、散歩友達お二人に遭遇、しばし歓談。アピタ桑名店では、100均ショップで欲しいものがあったのですが、ここには置いてありませんでした。新光堂書店も覗きましたが、こちらでもめぼしいものはなし。昔は、文藝春秋など総合雑誌を読んだのですが、最近はすっかりご無沙汰。雑誌も、あまりおもしろいと思うものはなくなりました。ただし、雑誌そのものの要因だけではなく、私の方の興味、関心その他の影響も大なのでしょう。連休中でしたが、アピタはいつもの平日くらいの混雑。

Img_4977c_20210723144901  京町Mのツバメの巣。ヒナ3羽は、かなりツバメらしくなってきていました。孵った時期から考えると、巣立ちまでにはまだ1週間くらいあると思います。

Img_4952c_20210723144901 Img_5002c_20210723144801  ところで、九華公園では、アブラゼミを発見。ただし、鳴き声はほとんど聞かれません。現時点では、クマゼミの天下というか、クマゼミが制覇しているというか。奥平屋敷の一角に行くと、耳が痛いくらいたくさんのクマゼミが鳴いています。

Img_4679c_20210723145001  ちょっとだけ余談。今晩、東京オリンピックは開会式だそうですが、組織委員会の一部理事が、五輪開会式の中止や規模縮小を求める意見を武藤敏郎事務総長に伝えていたというニュースが流れています(こちら)。いやぁ、実にいろいろとあります。J-CASTニュースでは、“東京五輪「トラブル年表」”という記事をまとめており、「迷走だらけの8年」というサブタイトルをつけています。個人の過去の不始末に言及するのは、どうかと思いますが、武藤事務総長は、大蔵省時代の1998年、大蔵省接待汚職事件、通称「ノーパンしゃぶしゃぶ事件」で官房長として対処に当たったのですが、調査が身内に甘く、トラブってしまい、いったんは降格処分を受けた方。後出しじゃんけんのようなことをいって恐縮ですが、私自身は、武藤さんが組織委員会の事務総長になったと聞いたとき、これを思い出して、大丈夫かよぉ?と思ったことを覚えています。それにしても、諸々あり過ぎて、選手の皆さんがお気の毒。

| | | コメント (2)

2021年7月22日 (木)

大暑の今日は、撮り鉄……近鉄12200系特急

Img_4534c_20210722153101  今日7月22日は、二十四節気では「大暑」です。夏至を過ぎて約30日で、夏の暑さが頂上に達する夏の盛りのころという意味です。今から、立秋(今年は、8月7日)までが暑さのピーク。今日も最高気温は、33℃。しかし、まったく余計な話ですが、この猛暑の時期によくオリンピックを開催することにしたものです。今回の東京オリンピック、あれこれ、いろいろとあってグダグダになってしまっています。オリンピックについて書き始めると長くなりますから、止めておきますが、IOCのバッハ会長は今さらながら掌返しのようなことを言い始めていますし(たとえば、こちら)、リオでマリオの扮装までして盛り上げていた安倍さんは開会式に参加しないそうです(こちら)。最後まで責任を持てよ、と思います。

Img_4319c_20210722153501 Img_4325c_20210722153201  さて、今日の散歩は、いつもと趣向をまったく一新(とまでは行っていませんが)。撮り鉄もどき(笑)。上之輪新田まで出かけて行きました。しかし、家を出る頃は雲も少しあったのに、現地では、右の写真のようによく晴れていました。新田ですので、日陰はまったくありません(苦笑)。撮り鉄といっても、左の写真のような電車を撮りに行ったのではありません。

Img_4378c_20210722153201 12200_20210722153101  目的は、こちら。「何だ、近鉄特急か」とおっしゃるかも知れません。しかし、ただの近鉄特急ではありません(俄仕込みの知識ですから、間違っているかも知れませんが)。これは、近鉄12200系(新スナックカー)という「名車」。は昭和44年から8年間にわたって製造し、近鉄特急車の中では最多の166両の車両群でした。「でした」と書きましたが、実は惜しまれつつ、今年2月で定期運行からは引退しています(たとえばこちら)。私も現役時代には、何度も乗り、ずいぶんお世話になりました。3月以降は、臨時列車、運転体験などのイベントがあったのですが、いよいよ8月7日に本当のラストランを迎えるそうです。近鉄のFacebookから右の企画を見つけ、名古屋線を走るというので、写真を撮ってこようと思った次第。

Img_4383c_20210722153301  現地には、8時40分頃到着。右上の画像にありますように、今日はまず、名古屋8時36分発の賢島往き特急として運用されます。この電車、桑名発は8時56分となっていますので、上之輪新田あたりを通るのは、8時50分過ぎ。予測していなかったのですが(このあたりが、俄鉄ちゃんの悲しさ)、名古屋行きのひのとりとちょうどすれ違うところが見られました。これには、大喜び。

Img_4390c_20210722153301 Img_4401c_20210722153301  私以外に5組ほど、写真を撮りに来た方がいらっしゃいました。線路にはもっと近づけ、さらに迫力のある写真も撮れるのですが、私は少し離れたところから撮っていました。この1時間あとにもう1本、賢島往き特急として走る予定ですが、この炎天下で1時間待ちをしたら、熱中症間違いなし。不要不急の存在であるジジイが世間様に迷惑をかけてはいけませんので、これにて撤退。まだまだ撮影のチャンスは残されていますし。

Img_4332c_20210722155201 Img_4356c_20210722153201  ちなみに、練習のためアーバンライナーの写真や、セントレアに向かっていたANAのジェット機の写真を撮ったりもしてきました(飛行機撮影がなぜ練習になるのか?)。

Img_4527c_20210722153301  ちなみにのあとに、余談。帰宅途中、東方にある大きな眼科病院の前を通っていたら、その敷地の向こうに大阪行きのひのとりが通過して行くのが見えました。向かって左が大阪方面ですので、最後部の写真。

Img_4444c_20210722155701 Img_4509c_20210722153101  往きはあるところまで娘に乗せていって貰い、帰りは上之輪新田から歩いてきました。住所でいうと、播磨、福島、東方のあたり。左は、上之輪神社。ここでいったん休憩。日陰があるから(笑)。このあと、沢南橋で鳥がいないか見たものの、さすがに何もいません。

Img_4452c_20210722155901 Img_4501c_20210722153101  鳥はいなかったものの、ハグロトンボが数羽いました。沢南橋と、そのすぐ上流の人自転車専用橋の間です。あまりよく撮れた写真ではありません。このハグロトンボも、チョウのようにヒラヒラと飛ぶトンボです。オスの胴体は金緑色に輝き、キラキラしてとてもきれいです。メスは全身黒。

Img_4547c_20210722160201 Img_4559c_20210722153101  沢南橋からエディオン、三洋堂書店の間を南下。昔はよく散歩に来たあたりですが、東方と福島の境あたりを歩いてきました。大橋通一丁目で、お地蔵さん。修徳小学校の北で桑名運河に行き当たります。この運河は、昭和初期に、桑名駅で降ろした木材を福島まで運ぶために、材木商組合が掘削したものだそうです。以前ここでも何度かカワセミを見たことがあります。

Img_4563c_20210722153101 Img_4567c_20210722153101  修徳小学校。小中高校は、昨日から夏休み。コロナでなければ、子どもたちが元気に遊び回っているのでしょうが、今日はどこを歩いていても、部活に行くらしい中学生は見かけても、小学生の姿はありません。小学校の少し南に畷公園。我が家の近くに美濃街道と八丁畷との追分があります(美濃街道は、もっとも最近では、今年2月27日に歩いています(20210227勝手に養老鉄道ハイキング「桑名の美濃街道再び(川口町~下深谷)」(完))が、リンク先の記事に、この追分や八丁畷への言及があります。ここ畷公園は、たぶん八丁畷に近いため、このように命名したと思っています(推測ですから確かではありません)。昔は、こんなにマンションに囲まれてはいませんでした。最近、桑名駅の東口は、マンションがたくさん建ち並んでいます。

Img_4604c_20210722153101 Img_4608c_20210722161001  畷公園で一休みしてから、国道1号線に出ます。1号線の参宮町交差点を渡って、珍しく10時前に帰宅。ですが、恒例により、拙宅前の住吉入江沿いのベンチでも小休止。今日歩いたのは、4.7㎞とやや短め。しかし、大暑だけに暑かったこと。世の中、4連休中です。六華苑では、この4連休の間、早朝庭園無料開放をしています(朝7時半~8時半)。それにも行きたいと思っていますし、博物館の「神社の来歴ー棟札を中心とした長島八幡神社のご神宝ー」展も見に行きたいと、暑い中あれこれ、考えています。夏休みを迎えた子どものようで、お恥ずかしい気もしますが……。

 猛暑の時期故に、皆様もご自愛のほど、お祈り申し上げます。

| | | コメント (2)

2021年7月21日 (水)

江戸橋での前期の仕事も終盤

Dscn4328c 水曜日、江戸橋での仕事の日であります。前期14回目。梅雨明けから4日目で、天候も安定してきて、真夏の空。桑名での最高気温は、32.6℃。往きは、桑名駅発8時40分の五十鈴川行き急行、江戸橋駅には9時22分到着。歩いて10分あまり。夏でも、江戸橋あたりは、朝のうちはたいてい風が吹いていて、多少は楽ですが、さすがに今日は着くまでに汗をかきました。14回目ですので、講義の内容のメインはほぼ終わり。来週、15回目は、カウンセリングの行われる領域や心理の資格について話した後、授業のまとめと試験について。去年はほとんど遠隔授業でしたから、2年生も筆記試験は未経験が多いようです。1年生は当然、初めての試験になります。皆、試験は気になるようで、出席票にも、「試験はどういう風ですか?」といった質問がチラホラ。

Dscn4348c 授業は12時までですから、帰りは、炎天下。こんなに天気がよくなくても良いのに、と思うくらい。ただし、今日は、風がけっこうありましたので、江戸橋駅まで戻るに汗だくとはなりませんでした。暑いので、志登茂川へ鳥見に道草する元気はありません(苦笑)。12時19分の名古屋行き急行で帰宅。桑名駅から自宅までが暑くて、汗だく。桑名も、川沿い、海沿いなのですが、江戸橋の方が風があって楽でした。夏場、気温を見ても、最高気温も津の方が、桑名よりやや低めという気がします。伊勢湾のもっとも奥にあるという地理的条件が関係しているような気がしますが、あくまでも推測。

Dscn4343c 来週が、前期の最終の授業。8月第1週に前期の定期試験。そういえば、来週は、月、木と市役所の仕事が入っています。私にしては珍しく、週3日も(!)仕事です。今日の出欠は確認済み。暑くなってきたせいか、先週、今週と出席率がやや低下。今日は、試験の予告の予告をしたのに、大丈夫でしょうか(微苦笑)。これから、出席票の感想、質問を読んで補足説明を書き始めます。

Dscn4330c  オマケ。非常勤講師控え室の前にあるツバメの巣。親ツバメ(コシアカツバメ)は出入りしているものの、巣から顔を出しているような写真は撮れません。ヒナがいると思うのですが、それはまったく見られません。今日は、道すがら、これという花も咲いていませんでしたので、写真には、色気はありません。

| | | コメント (0)

2021年7月20日 (火)

今日も暑い……アオサギが1羽いて救われた感じ

Img_3936c_20210720121101  正午までに32℃を越えました。今日も真夏日。テレビでは、「全国的に危険な暑さになる」といっています。三重県では、今日は熱中症警戒アラートは出ていませんが、暑かったです。いつものように7時半から散歩。この時点ですでに28℃。住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀南公園、外堀、吉津屋町、京町、寺町商店街と5.5㎞。暑かったので歩く距離を少し控えたつもりでしたが、昨日とさほど変わりませんでした。

Img_3947c_20210720121101 Img_4006c_20210720121101  九華公園までの途中、鳥はほとんどいません。揖斐長良川の中洲からも、オオヨシキリの鳴き声は聞こえてきません。見たのは、わずかなスズメとドバト、ムクドリくらい。どこも、クマゼミが主役。耳どころか、頭が痛くなるほどたくさん鳴いているところもいます。

Img_3976c_20210720121101  九華公園では、アオサギさんが1羽。管理事務所南の花菖蒲園の西側にひっそりと佇んでいました。危うく見逃すところ。アブナイ、アブナイ。散歩&鳥見友達のYさんが教えてくださいました。朝から暑かったのですが、このアオサギさんがいてくれて、救われた感じです(微笑)。

Img_4114c_20210720121101  奥平屋敷跡、小1時間いたものの、やって来たのは、スズメばかり。しかもいつもよりはるかに少ないのです。九華すずめ食堂は、Oさんが餌を置くと、間髪を入れずスズメがやって来たものの、いつもよりお客の数は少ない印象。半分くらいかと思います。

Img_4048c_20210720121101 Img_4085c_20210720121101  やむなく鳥小屋を眺めていたら、まずは、巣箱からヒナが顔を出しているのを確認。もう一つは、いつぞや、鳥小屋の中にいる野を見つけたクマゼミ。今日もまだいました。鳴かないので、やはりメスと思われます。右の写真なら、鳥小屋の中にいるのが分かります。

Img_4156c_20210720121101 Img_4170c_20210720121101  鎮国守国神社は、やはり昨日16時から茅の輪くぐりでした。左、右、左と回ってから拝殿に向かい、祓え串を捧げてからお祓いを受けると書かれています。6月28日に春日さんで茅の輪くぐりはして来ましたが(2021年6月28日:春日さんで「夏越しの大祓」……「九華すずめ食堂」本店は大賑わい)、念のためもう一度、鎮国さんでもくぐってきました(別に悪いことを人よりたくさんやってきたということはありません)。

Img_4212c_20210720121001  このあと、貝塚公園では、カワラヒワのヒナらしき姿を見たものの、写真は撮れず。公園は今日も、どこもクマゼミの天下。先日も書きましたが、ニイニイゼミを探しているものの、まだ見てはいません。写真は、京町Mのツバメの巣のヒナ。3羽しかいないように見えます。4羽いたはずなのに。

Img_4217c_20210720121001 Img_4236c_20210720121001  住吉入江でスズメのヒナ。1羽だけでいましたから、もう自立したのでしょう。拙宅マンション前の電線にはカワラヒワが2羽。毎年この時期は、鳥がいないのは分かってはいるものの、やはり何となく張り合いがありません(笑)。修行だけに励むのもよいのですが、今日のアオサギさんのように救いの神がいてほしいもの。

Img_4188c_20210720121101  明日は、江戸橋での仕事。梅雨が明けましたから天気はよいでしょうが、明日も暑いでしょうねぇ。皆様も気をつけましょう。

| | | コメント (2)

2021年7月19日 (月)

鎮国守国神社の夏越しの大祓は、今日でした

Img_3870c_20210719145901  今日も暑くなっています。15時までの時点で、最高気温は、33.3℃。朝は、いつものように7時半から散歩を始めたのですが、その頃にはすでに28℃近く。風もなく、歩き始めてしばらくがもっとも蒸し暑い気がしました。住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀南公園、外堀、吉津屋町から新築公園、京町、吉津屋町に戻って、定休日の寺町商店街を通過して帰宅。5.6㎞。いったん帰ったあと、駅前で用事を済ませ、ついでに三洋堂書店桑名店へ。先日、アピタの新光堂書店で買えなかった文庫本その他をゲット。冒頭の写真は、散歩途中、吉津屋町あたりで見上げた空。

Img_3851c_20210719145901 Img_3832c  昨日、鎮国守国神社に茅の輪が設置され、祓え串を氏子の方のお宅に配っていたと書きました(鎮国守国神社に茅の輪)。いつもの例に倣って、夏越しの大祓は明日・7月20日と書いてしまいましたが、散歩友達で神社係をしているYさんに今朝伺ったら、今日の午後が夏越しの大祓だそうでした。お詫びして訂正します(微苦笑)。朝、すでに祓え串が何本か納めてありました。いつもの例なら、16時から御神事。今日は暑いので大変でしょう。

Img_3672c_20210719145901 Img_3703c_20210719151201  さて、7時半にはすっかり夏の空。左の写真は、住吉神社の少し南から見た、長良川河口堰方面。手前の川は揖斐川。野鳥は、ほとんどいません。これもいつものことではあるものの、ちょっと寂しい。変わって、今の時期の主人公は、クマゼミ。あちこちで大合唱。先日も、クマゼミが鳴いているところで電話を受けたら、話ができませんでした(爆)。

Img_3713c_20210719151401 九華公園について、北門近くの堀をしばし覗き込んできました。これらは、たぶんボラの子ども。堀を覗き込んだのは、昨日、前管理人のKさんが、テナガエビがいるとおっしゃったから。しかし、昨日も、今日もまだ見つけられません。堀の周りには、シオカラトンボの他、ウチワヤンマがたくさん飛んでいます。サギは、先日以来見ていません。

Img_3793c_20210719151901 Img_3745c_20210719151901  奥平屋敷跡など、公園内では、スズメ、ドバト、ムクドリを少し見るだけ。本丸跡でチラリとカワラヒワを見られました。しばし待っても、鳥は現れず。九華すずめ食堂へのお客もいつもより少ない気がします。奥平屋敷跡にあるハギは、チラホラ花がついています。

Img_3860c_20210719145901  堀には、カワウが1羽。暑そうです。口を開けて、のどをブルブルと震わせていました。今日も、カルガモがいたという情報もあったのですが、私は見られず。

Img_3865c  貝塚公園、内堀南公園、新築公園ではほとんどクマゼミのみ。鳥は見当たらず。ヒマワリは、九華公園の南にあるお宅で、プランターに植えられていました。

Img_3874c_20210719145901  京町Mのツバメの巣も見てきました。ヒナは4羽とも元気そうでした。ツバメの巣は、車庫の上にあるので日陰ですが、これを見られるのは、旧東海道からで、日陰なし。親ツバメが来るのを待つという元気はありません。暑すぎます(苦笑)。

Img_3887c  それにしても暑い。散歩していても出遭うのは、いつもいつも、毎日毎日歩いている散歩友達か、顔見知りの人ばかりです。この暑さでは、たまに歩こうとか、いきなり歩こうという方には、散歩はとても勧められません。ある程度修行を積んだ方であれば大丈夫でしょうが……。三重県にも、今日は、「熱中症警戒アラート」が出ておりますので、所要&買い物の後は、エアコンが効いた室内で過ごしています。

| | | コメント (0)

2021年7月18日 (日)

鎮国守国神社に茅の輪

Img_3637c_20210718145201  昨日は、久しぶりに伊勢詣りハイキングに行き、合計10.2㎞を歩いてきましたが、日頃の修行の成果か、とくに疲れたということもなく済んでいます。今朝は、訳あって家事を済ませ、8時から散歩開始。いつもどおり、住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、吉津屋町、新築町、アピタ桑名店(新光堂書店)、常磐町、京町、吉津屋町、南魚町と6.7㎞も歩いてきました(苦笑)。そんなに歩かなくても良いのにと、我ながら思うくらい。最高気温は、32.1℃。午後からは少々蒸し暑い感じで、通り抜ける風も湿っています。

Img_3537c_20210718145301 Img_3603c_20210718145201  まずはこちら。鎮国守国神社では、夏越しの大祓は7月20日。今日、お参りに行ったら、茅の輪が設けられていました。ただし、まだくぐれないようにしてあります。このあと、内堀公園近くで、鎮国守国神社の氏子の方のお宅に祓え串を配っておられました。1軒ずつ、右の写真のようにポストに入れて回って行かれます。夏越しの大祓の前にこれに住所、氏名を書いて神社に納めるのです。

Img_3467c_20210718145301  さて、8時頃にはかなり気温が上がっていました。鳥影はほとんどありません。三の丸水門のところで、何やら動く様子。よく見たら、ヒバリが2羽。暑い時期にも見ることはありますが、結構珍しい。

Img_3558c_20210718145301 Img_3510c_20210718145301  九華公園で、6月まで管理人を勤めていたKさんに会いました。「時間を持て余しちゃってね」とおっしゃいました。公園内も鳥は少なく、スズメ、ドバト、ムクドリくらい。ずいぶん久しぶりにカルガモが1羽、姿を見せました。以前も1羽が滞在していましたが、そのカルガモかという気もします。暑いのに、陽がよく当たる元アヒル小屋のところに座っています。奥平屋敷跡では、散歩友達のWさん、Mさん。元管理人のOさんは現れずで、すずめ食堂は臨時休業。

Img_3477c_20210718145301 Img_3493c  クマゼミは相変わらず、九華公園でもあちこちで絶賛大合唱中。今のところ、アブラゼミの鳴き声は聞こえません。ニイニイゼミは少しだけ鳴いていますが、まだ姿は確認できていません。堀の周囲をウチワヤンマがパトロール。時々、石垣や木の上で休んでいます(右の写真)。

Img_3562c_20210718145301 Img_3570c_20210718145301  公園の野球場では、中学生の試合。木陰で応援する家族の姿が見えます。しばし、野球を眺め、貝塚公園に行こうとしたら、女の子たち10名ほどがランニングするのとすれ違いました。皆、挨拶をしてくれ、ジイ様はちょっとうれしい(微笑)。子どもたちは、元気です。

Img_3581c_20210718151801  貝塚公園も、内堀公園もクマゼミの合唱が聞こえるだけ。鳥はいません。アピタ桑名店の新光堂書店へ文庫本の新刊を見に行ったものの、売れてしまったようで、残念ながらありませんでした。東北フェアをしていたので覗いてみましたが、これはというものはなし。寺町は三八市。日曜と市の開催が重なると大賑わいですので、パス。ヒマワリは、九華公園の南のお宅にて。

Img_3608c_20210718145201  京町Mのツバメの巣。ヒナは4羽。元気そうでした。暑かったので、親が来るのは待たず、ヒナの写真を撮ってオシマイ。

Img_3629c_20210718151801  寺町交差点のところで見上げた北西の空。梅雨は明けたものの、県中南部では雨も降っているようですし、このあたりも雲がけっこう多くなっています。まだ大気は不安定なのかも知れません。

Img_3624c_20210718151801  今週の予定は、水曜日の江戸橋での仕事のみ。その他には、桑名市博物館で7月21日(水)から「学習支援展示 神社の来歴―棟札を中心とした長島八幡神社のご神宝―」と「刀剣コレクションⅡ―多度大社の宝刀―」が8月29日まで開催されます。長島八幡神社には獅子舞が伝わっています。元禄12(1699)年に北島地区氏子が獅子頭二頭と天狗面二面を奉納したことから始まったとされます。長島八幡神社は、寛元3(1245)年、光明峯寺家郷が、相州鎌倉から帰京の節、北島浦に船を寄せ、この地の景勝を愛でて、ここに鶴ケ岡八幡宮の御分霊を勧請奉祀したとの記録があり、棟札にもその事が記されているそうです。博物館の展示には、この棟札が出品されるものと思います。この神社には行ったことはあるものの(2017年9月14日:長島で鳥見、歴史散歩……河口堰と、長島城跡、蓮生寺、八幡社へ)、獅子舞はまだ見たことがありません。多度大社の宝刀について、多度大社のサイトを見ますと、室町時代の「正重(短刀)」があるといいます。天文年間(1532~1555年)のものと考えられているそうです。これが見られるのでしょう。見てこなくっちゃ。写真は、南魚町で見たサルスベリの花。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧