野鳥

2021年10月26日 (火)

今日はモズ・デー……九華公園のカモは19羽

Img_5235c Img_5240c_20211026145901  未明には雨は上がり、今日は一転して青空。気温も22.8℃とあがり、散歩をして来たら汗ばんだくらい。木曽御嶽山、乗鞍も(左の写真)、恵那山などもわりとよく見えていました。7時40分からいつも通り、住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、紺屋町、新築公園、常磐町、老松公園、寺町と6.4㎞。

Img_4730c_20211026150101  住吉神社前から揖斐長良川の中洲を見ると、ずいぶん久しぶりにアオサギたちが5羽、集まっていました。木の下にいる4羽にばかり目がいっていましたが、木の上にも1羽いました。以前はここが、アオサギ、ダイサギの集合場所でした。それが、復活してくれないかとずっと思っていました。

Img_4792c_20211026150101  三の丸公園でモズ。メス。七里の渡し跡にいるとき、鳴き声が聞こえてきて急いだものの、いったんどこかへ飛び去ってしまいました。諦めて三の丸水門の方へ行ったとたんに戻って来たようです。また引き返すなどウロウロ(苦笑)。

Img_4799c_20211026150101 Img_5145c_20211026150001  九華公園には8時に到着。最近、鎮国守国神社の社務所の裏にはアオサギは来ません。この春までは、ゴイサギが何羽かいたものの、夏が終わっても戻って来ません。その代わりにはならないのですが、寒くなってきた先週から、カワウが集まってきて、神戸櫓跡の松の木の上や、野球場の照明灯にいます。ときおり、集団で堀に降りて来て、漁をする光景がまた見られるようになりました。

Img_4927c_20211026151201 Img_4874c  奥平屋敷跡、今日もなかなか鳥は来なかったのですが、モズのオスがしばらく移動しつつ、鳴いていました。南側のサンゴ樹の木の中にウグイスのような鳥がいたのですが、ハッキリとは確認できず(右の証拠写真)。白い眉斑が見えて、身体の色はウグイスのように思えましたが、見失ってしまいました。他には、ヒヨドリが賑やか(苦笑)。

Img_5090c_20211026150001 Img_5114c_20211026150001  堀のカモは、今日は激減。19羽。キンクロハジロが15羽。ハシビロガモが2羽。ハシビロは、オス、メス1羽ずつと思うのですが、オスはエクリプス状態ですから、間違っているかも知れません。

Img_4909c_20211026150001 Img_5134c_20211026150001  他は、ヒドリガモのオス、メスが1羽ずつ。つかず離れずで泳いでいますから、ペアなのだろうと思います。一昨日の日曜は、54羽もいたのに、あれはいったい何だったのでしょう?

Img_4992c_20211026150001 Img_5053c  公園内を半周してくると、カワウだけがいた神戸櫓跡の松の木にコサギの姿。ここにはカワウが入れ替わり立ち代わりやって来るのですが、そのたびに首をすくめて避けているのが笑えました。

Img_4983c_20211026150001  チョー証拠写真ですが(爆)。カワセミ。今日は、2度見かけました。1度目は、奥平屋敷跡でカモを見ているときに二の丸堀を北から南へ超スピードで。これは2度目の写真。鎮国守国神社の社務所の裏の堀端にいるのを見つけ、カメラを構えたら逃げられたのです。一昨日に続き、失態(苦笑)。

Img_5081c_20211026150001  九華公園のオマケは、ヌートリア。まだまだいます。今日見かけたのは、二の丸堀と吉之丸堀の間。あちこちで目撃情報がありますし、「ヌートリア、まだいる?」「どこで見た?」が散歩友達の間での「合い言葉」(笑)。

Img_5179c Img_5149c_20211026150001  貝塚公園でもモズ。写真としては不出来。カワラヒワもいました。この他、メジロの鳴き声も盛んに聞こえていたのですが、姿は見えず。ヒヨドリは、この頃どこでも数を増してきています。

Img_5217c_20211026150001  老松公園から寺町に行く途中、南の空を見上げたら、猛禽類が飛んでいました。逆光の位置で、ちょうど太陽の下あたりでしたので、黒っぽく写っていますが、ノスリではなかったかと思います。

Img_4758c_20211026150101  さて、明日は江戸橋での仕事。午前中は晴れて、また22℃くらいになるという予報で、ありがたい(微笑)。ただ、授業の方は、前回時間配分を誤って、少し残ってしまいましたので、そこからやらねばなりません。四日市港潮汐表では、帰る頃、満潮から干潮に移行する時間帯。寄り道もしてくることにします。

| | | コメント (0)

2021年10月24日 (日)

河口堰でプチダイビング祭……九華公園のカモは早くも54羽

Img_3897c_20211024130901 Img_3917c_20211024130901  朝は冷えましたが、昨日ほど風は強くありません。そこで、長良川河口堰へ。8時10分着。東側の下流魚道は、昨日、ひらいさんが書いておられた以上にすごい状態と思われます(2021.10.23 お散歩日報(午後の部追加有り))。

Img_3949c  一部をズームアップして見ると、すごい数というか、過密状態。とても数えられません(苦笑)。これほど集まっているのを河口堰で見たのは初めてかも知れません。

Img_3963c  管理橋を渡って西に向かう途中、下流側でダイビングしているダイサギを発見したものの、ダイビングシーンは撮れず。しかし、そのダイサギが魚を咥えて東に向かって飛んで行くところは、バッチリ(微笑)。

Img_3997c_20211024131001 Img_4014c_20211024131001  西側の下流魚道には、ダイサギが2羽、アオサギが8羽。こちらは、東側に比べ過疎地帯と思えます。

Img_4036c_20211024131001  遠くて正体不明なのですが、カモのように見えました。西側の下流魚道のところにいました。可もらしき鳥は、これ1羽のみ。まだキンクロハジロも、ホシハジロも来ていませんでした。

Img_4139c_20211024131001 Img_4067c_20211024132001  親水広場は、伊勢大橋の架け替え工事が行われているのと、アユの孵化試験の準備が進んでいましたので、鳥はほとんどいません。

Img_4102c_20211024131001  Img_4173c_20211024131001 ここには、ハクセキレイがいたのみ。管理橋を渡って東に戻る途中、イソシギがやって来ました。西側の上流魚道のところ。

Img_4209c_20211024131001 Img_4257c_20211024131101  再び、東側の下流魚道へ。大規模にではありませんでしたが、ときどきダイビングをしていました。しかし、なかなかタイミングのよいシーンは撮れませんねぇ(苦笑)。一応ダイビングをしていたという証拠としてご覧ください。

Img_4261c_20211024131101 Img_4277c_20211024131101  ダイビングをしたあと、小魚を嘴に刺して戻ってくるところは、それなりに撮れました。この他にもときどきダイビングはするものの、出遅れたり、よそ見をしていたりでした(苦笑)。

Img_4304c_20211024131101  こちらのダイサギさんもいつのまにか、ダイビングをして魚を捕ったようで、小魚をくわえて飛んでいました。サギたちのプチダイビング祭、今シーズンは初めてでした。

Img_4529c_20211024131201  このあと、カモを見てこようと思って、九華公園へ。今日は、昨日からさらに増えて合計54羽。二の丸堀にほとんどがいたのですが、こちら吉之丸堀にも11羽のキンクロハジロたちが泳いでいました。

Img_4448c Img_4601c_20211024131201  ハシビロガモは、オスが1羽。といってもエクリプス状態で、パッと見はオスに見えません。今日、初登場は、ホシハジロのオス。1羽のみ。

Img_4443c_20211024131101  ヒドリガモは、またもやメス1羽のみに逆戻り。ということで、キンクロハジロが51羽、ハシビロガモのオス、ヒドリガモのメス、ホシハジロのオスがそれぞれ1羽。

Img_4543c_20211024131201 Img_4563c_20211024131201  九華公園にいたのは、9時40分から1時間。時間が遅いこともあって、ヒヨドリの天下(苦笑)。カワセミを撮りに来たとおっしゃる男性としゃべっていたら、カワセミが往復したものの、写真は撮れず、残念。他は、本丸跡でハクセキレイ5羽。5羽も一度にいるのは、珍しい。

Img_4388c_20211024131101 Img_4410c_20211024131101  ブロ友のひらいさんの昨日の記事で知ったトリビア(2021.10.23 お散歩日報(午後の部追加有り))。こちらに元ネタがあります。左の写真の案内板は、参宮通交差点の南にあります。何度も見ていたのに、私は何も気付かず。右の写真は、国道1号線と八間通の交差点の北にあります。「六・七・九と、遠くに 八、1.3km、1.2km、1.1kmで、-0.1kmずつ」というお話し。しかし、触発されてすぐ見に行く私もどうかしています(爆)。

Img_4418c_20211024131101  余計な追加。国道1号線の八間交差点を左折して、九華公園方面に向かいますと、大垣共立銀行桑名支店の前あたりにある案内板。「七、九、六」になっていますが、まぁこれは当たり前(微苦笑)。距離の差は、同じく0.1㎞ずつで、これも当たり前。

| | | コメント (7)

2021年10月22日 (金)

九華公園のカモは23羽……カワセミ、モズは証拠写真

Img_3466c_20211022170801  水曜、木曜と仕事に励んでおりました。今日は、午後から、歯科受診と、定例の内科受診。つかの間の多用も一段落(苦笑)。普段、よくいえばスローペースで、有り体にいうとサボって暮らしていますから、いささか疲れます。歯科では、仮に入れてもらっている歯をいったん外すのに、いつぞやの再現フィルムで、ハンマーでガンガン。もちろん大丈夫なのですが、あれには参ります。内科は、主治医&同級生ですので、今日は世間話に終始(微笑)。

Img_3295c_20211022170801  さて、午前中は、7時半からいつものように散歩。火曜日以来。住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、紺屋町、新築公園、アピタ桑名店、常磐町、老松公園、寺町と6.4㎞。アピタでは、本屋に寄ったものの、欲しかった文庫本はありませんでした。既に売れてしまったようでした。

Img_3325c_20211022170801  午前中は雲が主体の空。気温も上がらず、鳥もおらず(苦笑)。わずかにいた鳥も、証拠写真ばかり。久しぶりにカワセミを見たのですが、遠くに逃げられ、こんな写真のみ。本当は、歩いていたすぐ近くにいたのですが、フェンスと植え込みで気付かず、逃げられるという不始末。

Img_3289c_20211022170801 Img_3366c_20211022170801  カモは、今日は23羽。キンクロハジロが22羽と、ヒドリガモのメスが1羽。奥平屋敷跡でも鳥を待ったものの、ヒヨドリばかり。カワラヒワが2羽やって来たものの、よく見えず。モズの鳴き声も聞こえ、探したのに、見つけられず。奥平屋敷跡には高い木が多いので、離れないと木の上が見えないのです。

Img_3421c_20211022170801  貝塚公園では、モズの証拠写真。ヒヨドリとカワラヒワしかいないので、帰ろうと思って、いったん公園の外に出たら、鳴き声が聞こえてきたのです。そんなこんなで、今日はあまり成果は上がりませんでした。

Img_3253c_20211022170801  ところで、水曜の江戸橋の授業のQ&Aを書かないといけないのですが、木曜が市役所の会議で、帰宅後は疲れてしまい、まだ半分くらい。いつもは、木曜日にはメールで送って、印刷をお願いしています。助手の先生には、月曜になる可能性が高いと伝えて、了解をもらっています。ゆっくりやれば良いのですが、こういうものは勢いに乗るということも必要。明日中には何とかしましょう。

| | | コメント (0)

2021年10月20日 (水)

志登茂川にヒドリガモ、カルガモ、ダイサギなど……今日も強風の中、寄り道

Dsc_6254c  気温は、19.6℃と上がったものの、北西の風が強く、最大で8m/sを越えました。寒い日が続きます。今日は、江戸橋での仕事、後期3回目でした。なぜか出席者が41名と少なくなっていました。これまでの3回でもっとも多かったのは、47名。まさか、強風や寒さに負けたとか? 昨日が履修申告の確認期間の最終日でしたから、来週には確定した履修者名簿が届くはず。

Dscn4615c  授業が終わったところで、助手の先生から、「今日も、立ち寄って行かれますか?」と聞かれました(微笑)。行動パターンを熟知していらっしゃいます。強風でしたので、ちょっと迷ったものの、覗いてきました。志登茂川です。江戸橋駅まで戻る途中、おぼろタオルの向上の脇をちょっと入ると、志登茂川が見えます。ちょうど干潮が過ぎたくらいの頃合いでした。

Dscn4617c Dscn4619c  上流側でまず目に入ったのは、ダイサギ1羽。コンデジ(Nikon coolpix s7000)と単眼鏡を持っていたのですが、遠くにカモがいたものの、カルガモしか判別できず。パソコンで見たら、カルガモの中にヒドリガモらしきカモが数羽混じっていました(右の写真)。

Dscn4623c  さらに上流側の遠くにもカルガモなどがいるようでしたが、詳しくは分からず。超望遠コンデジや双眼鏡を持って行ければよいのですが、そうすると、いったい何をしにいっているのか分からなくなりますし、荷物が多すぎます(苦笑)。あくまでも仕事帰りの道草としての楽しみですから、ホドホドにしておきましょう。下流側には、アオサギが1羽飛来したものの、遠くて、コンデジではうまく撮れませんでした。

Dsc_6257c  帰宅後は、まず昼食。その後、一息入れて出欠確認。さらに、明日は終日、市役所の仕事ですから、本来ならば、補足説明に手を付けなくてはいけないのですが、何となく疲れてしまい、ついついダラダラと過ごしています(苦笑)。寄る年波のせいか、1コマの授業でも以前より疲れるようになった気がします。

| | | コメント (0)

2021年10月19日 (火)

ジョウビタキのオスがやって来ました

Img_3191c  午前中、9時頃から昼くらいまではよく晴れていましたが、午後からは雲が広がり、15時半過ぎには、短い時間小雨が降りました。いつも通り、7時半から、住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、京町、南寺町、老松公園、寺町と5.6㎞。もっと歩いた気もするのですが、散歩友達その他とたくさん出会って(10名!)、しゃべっていたからかも(苦笑)。こんなによくしゃべる性格だったか? とときどき思うのです。

Img_2736c_20211019154101 Img_2936c  これはという写真は撮れなかったのですが、今日は、ジョウビタキのオスがやって来ました。柿安コミュニティパークと(左の写真)、九華公園の奥平屋敷跡(右の写真)にて。同じ個体かも知れません。寒くなって(昨日は11月並だったそうです)、冬の鳥がたくさんやって来るかも知れません。

Img_2650c  さて、桑名七里の渡し公園では、雨が降ったのでせせらぎに水がたまり、カワラヒワやハシボソガラスが水浴びに来ていました。水浴びシーンは、残念ながらうまく撮れず。

Img_3023c_20211019154101  九華公園の奥平屋敷跡では、今日はたくさんの鳥がやって来ました。モズのオスは、ここでもっとも高い松の木のてっぺんに2回にわたってやって来ました。目立つところなのですが、奥平屋敷跡にいると、「灯台下暗し」で、うまく見えるところが限られます。それ故、ウロウロ(苦笑)。

Img_2812c_20211019154101 Img_2892c_20211019154101  コゲラも2羽。しばらく奥平屋敷跡を移動していましたが、写真はなかなか撮らせてくれません。シジュウカラも数羽。コゲラと伴に移動していました。こちらも難敵。

Img_2973c_20211019154101 Img_3002c_20211019154101  今日はカワラヒワはすくなく、2羽ほどしか来ず。ハクセキレイもやってきました。この他、メジロもたくさんいたのですが、これまたあいにく、写真はイマイチを量産(苦笑)。ハシボソガラス、ドバト、ヒヨドリ、ムクドリもいます。

Img_2862c_20211019154101  そして、こちら。さて、誰でしょう? ムシクイの仲間のように思うのですが、明るいところには出てこず、また、鳴きもせずで?? 

Img_3129c_20211019154101 Img_3124c_20211019154101  九華公園のカモ、今日は合計7羽。キンクロハジロのオス、メスがそれぞれ3羽と、ヒドリガモのメスが1羽。左は、二の丸堀に集まっていたキンクロハジロのオス2羽とメス3羽。右は、ヒドリガモのメス。吉之丸堀を泳いでいました。

Img_3134c_20211019154101

Img_3148c_20211019154101  いやぁ、良いですねぇ。堀にカモが浮かぶ光景。しかもまだ寒くはありませんから、のんびりというか、ほのぼのとした光景で、こちらの気持ちもゆったりしてきます。

Img_3167c  貝塚公園では、ヒヨドリ、メジロ、河原鶸の声が聞こえていましたが、撮れたのはカワラヒワのみ。内堀公園、老松公園では、ヒヨドリ、カワラヒワなど。

Img_3098c  オマケ。九華公園のヌートリア。久しぶりに見ました。神出鬼没で、いつどこに現れるか、予測がつきません。前管理人Oさんも「是非見てみたい」とおっしゃっているのですが、まだ遭遇できていないそうです。

Img_3176c_20211019162801  明日は江戸橋での仕事。天気予報は晴れ。しかし気温は上がらない模様。木曜は市役所の仕事と、珍しく多用(微苦笑)。2日続けて散歩&鳥見に行けないのは、カモも、ジョウビタキも来ているのに、ちょっと残念。

| | | コメント (0)

2021年10月18日 (月)

九華公園のカモは6羽

Img_2159c_20211018190001  今日の最高気温は、17.5℃で寒い(苦笑)。一気に冬のような感じで、年寄りにはキツい。散歩に出るときは長袖にベストを着たのですが、途中で、ウィンドブレーカーに着替えたくらい。いつものように7時半過ぎに歩き始め、住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、紺屋町、新築公園、アピタ桑名店、寿町、参宮町、蓮見町と6.6㎞。

Img_2573c_20211018185901 Img_2555c  九華公園、カモが来ていますが、散歩友達に聞いたら、土曜日(10月16日)から来ていたようです。今日は、ヒドリガモのメス1羽(右の写真)と、キンクロハジロのオスが1羽、メスが4羽(うち1羽は、スズガモかも知れません)。

Img_2565c_20211018185901 Img_2581c_20211018185901  何れも二の丸堀にいます。キンクロのメスは、一時、どこかに飛び去ったものの、また戻って来ました。ちなみに、土曜日には、ヒドリガモのオスもいたそうです(複数の散歩友達の情報で、間違いはないでしょう)。

Img_2168c_20211018190001 Img_2197c  さて、散歩の初めに戻って、拙宅マンション前の電線にカワラヒワが1羽。近くでは、ヒヨドリの鳴き声。複数でした。また、メジロの鳴き声も聞こえていました。住吉水門のところでは、ハクセキレイ3羽。この頃、よくこの3羽がいます。

Img_2220c_20211018190001  三の丸公園の電線には、モズ。証拠写真(苦笑)。まぁ、観察記録ですから、きれいに撮れたに越したことはありませんが……。

Img_2273c_20211018190001 Img_2429c_20211018185901  九華公園の奥平屋敷跡では、まずはモズ。ここに着いたら、頭上で鳴いていたので、探しました。このあと、南の方に飛んで行ったので、貝塚公園に行ったかも知れません。奥平屋敷跡では、ほかにメジロが2羽。ただ、サンゴ樹などの木の奥にいて、ピンぼけ写真しか撮れず仕舞い。カワラヒワもいましたが、数は少ない。奥平屋敷跡では、ほかにドバト、キジバト、ヒヨドリ、ムクドリ、ハシボソガラス。

Img_2548c_20211018185901 Img_2289c_20211018190001  アオサギさんは、珍しいところにいました。辰巳櫓跡近くの松の木のてっぺんです。ごくまれにここにいます。見逃しそうでした。散歩友達&鳥見友達のYさんは、土曜日にムシクイの仲間らしき鳥を見たとおっしゃるのですが、私は最近出会っていません。今日は、カワウが10数羽。最近にしては多い。6羽くらいが、堀で集団で漁を行っていました。

Img_2601c_20211018185901  貝塚公園では、モズ。九華公園で見たモズと同じかも知れません。他には、カワラヒワ、キジバト、ヒヨドリなど。四阿でしばらく鳥の出待ちをしたのですが、何も来ず。カワラヒワやヒヨドリの鳴き声が聞こえたくらい。

Img_2623c_20211018185901  アピタ桑名店では新光堂書店へ。昨日、三洋堂書店で買い忘れた文庫本1冊をゲット。この頃、このように「忘れた!」「間違えた!」ということがときどきあります(苦笑)。若い頃にはほとんど考えられなかった事態で、ジジイになったなぁと思っています(まだまだボケていないと、自分では思っています)。余談ですが、江戸橋での授業のレジメ、今週印刷してもらって配布するものも間違えて、先週配ったものを再び送ってしまっていました。助手の先生からは、「先生のうっかりを発見できるなんて、嬉しい」などといってもらえましたが、お恥ずかしい次第。

Img_2205c_20211018190001  ところで、10月16日(土)に行ってきた「東海道・伊勢街道歩いて伊勢詣りツアー」第12回「松阪・小津~松阪駅」。超予告編にも書きましたが、写真を1,100枚以上撮って来て、その処理に時間を要していました。1,100枚も撮ったというのは、基本的に連写していて、同じところで同じ写真を3~4枚は撮るからというのが理由の1つ。もう1つの理由は、デジタル写真ですから、不要なものは消せばよいと思って、とにかく写真を撮ってきてしまうから。ようやく、今日の夕方になって処理終了しました。超予告編を予告編に書き直してから本編を書くか、このまま本編に突入するか思案中。

Img_2177c_20211018190001  今週は、水曜日が江戸橋の仕事(レジメ原稿は、正しいものを送り直しました……苦笑)、木曜は市役所の仕事(終日とはならない見込み)、金曜は歯科受診と、私にしては予定が立て込んでいます。土曜日夕方は、マンション管理組合で、エレベーターリニューアルの説明会。今時なら、リモートでやっても良いような気がしますが、集会室にて。

| | | コメント (0)

2021年10月17日 (日)

九華公園にカモ飛来……キンクロハジロのオスとヒドリガモのメス

Img_2155c_20211017121701  昼頃からは晴れてきましたが、朝のうちは曇り。散歩途中、九華公園では小雨に見舞われました。家事を済ませ、家内からの指示で赤福がネット限定販売をしている「白餅黒餅」をゲットして、8時15分から散歩。今日は、散歩の後で三洋堂書店に行こうと思って、住吉神社、九華公園、京町、寺町と回って4.8㎞。

Img_2133c_20211017121701 Shirokuromain  天気は今ひとつでしたが、九華公園に行ってよかったと思いました。奥平屋敷跡で1時間近く、散歩友達のWさん、前管理人のOさんと話していたのですが、話し終わって歩き始めたら、二の丸堀にカモが来ているのを発見! 待ちに待ったという感じでしたから、小躍りしてしまいました(苦笑)。

Img_2064c_20211017121701 Img_2081c  キンクロハジロのオスと、ヒドリガモのメス。奥平屋敷跡に着いたとき、二の丸堀もチェックしたのですが、その時は姿は見えませんでしたから、今日の9時前後にここに到着したものと思われます。最初は、別々に離れていたのですが、そのうち、2羽で行動を共にしていました。いよいよ九華公園にもカモの季節がやって来ました(微笑)。

Img_2018c_20211017121701 Img_2030c_20211017121701  しかしながら、その他は、サッパリ(苦笑)。奥平屋敷跡では、ハクセキレイさんが2羽。その他は、ヒヨドリがそれなりにいたのと、ドバトが少数。もうムシクイの仲間や、コサメビタキは見られません。

Img_1995c  ドバトは、九華すずめ食堂に乗って、横着なことをしています。Oさん以外の方が、この本店にも朝日丸跡の支店にもパン屑をおくようになって、ドバトに占領されてしまっています。スズメより遙かに大きいので、そのうち餌台も壊れるのではないかと危惧しています。

Img_2124c_20211017121701  アーちゃん、今日は、野球場の南の堀にある石の上。

Img_1884c_20211017122901  このあといったん戻って、クルマで三洋堂へ。いつも買っているバーダーという雑誌を買いに行ったものの、売っておらずガッカリ。売れてしまったのか、売れないから取り扱いを止めたのか? やむを得ません、アマゾンかどこかで買うことにします。ほかに文庫本3冊と、フィールドノート1冊を購入。写真は、昨日、松阪駅前で撮った松阪牛のモニュメント。ハロウィーン仕様で、マスクを着用していました。

| | | コメント (0)

2021年10月15日 (金)

カワラヒワは集団見合いの季節か?

Img_0728c_20211015163201  アメダスのデータでは、最高気温は26.9℃なのですが、日当たりのよい我が家のリビングでは午後から、30℃を越えていました。本当に暑い(苦笑)。真夏に比べると、太陽の高さが低くなり、部屋の奥まで日差しが入るようになって、リビングに居候している我がデスクは、日差したっぷりの状態なのです。いささかげんなりしています。日曜からは気温が下がるようですが、10月中旬なのにこの暑さは堪りません。

Img_0347c_20211015163301 Img_0338c  昨日は、江戸橋での授業のQ&A、推薦図書の選定、相談会に関する連絡などと、多用でした。一通り、キリがつき、今日はいつも通り散歩。7時40分から住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、紺屋町、吉津屋町、京町、常磐町、老松公園、八間通、参宮町と回って6.8㎞。揖斐長良川の中洲には、今日もダイサギの姿が1羽。河口堰にほど近いところですので、住吉神社の前からは500m以上のところ。

Img_0378c Img_0382c_20211015163301  三の丸公園から三の丸水門、さらに揖斐川右岸の高水敷では、このところ、草刈り作業が行われています。前にも見たことがありますが、乗用草刈り機。シバウラのSH-1750(ハンマーナイフモア)という機種。かなりハイスペックで、河川を始め、スキー場などの急斜面で快適に、また、安全に除草作業ができるというのがセールスポイント。こういう働くクルマ、子どもみたいでお恥ずかしいのですが、どうも気になります。

Img_0422c_20211015163201  九華公園には8時過ぎに到着。アオサギさんは、また、九華橋近くの樹上にいました。掃除を担当しておられる女性が、「あんなにズーッとじっとしていられるなんてすごい!」とおっしゃっていました。確かにそうです。ヒヨドリの他にメジロの鳴き声も聞こえています。

Img_0451c_20211015163201 Img_0521c_20211015163201  奥平屋敷跡では、散歩友達のYさん、Wさん。Yさんは鳥見友達でもあります。二人で鳥を見て回っていたら、Wさんが「今日もか?」と冷やかしてきます(苦笑)。そうです、今日もあまりいないのか? という意味。「パチンコみたいで、大当たりもあれば、スッカラカンもありますからねぇ」とお返し(微笑)。天気はよかったものの、メジロとカワラヒワ。ただし、カワラヒワは10羽くらいの群になって、賑やかでした。ものの本によれば、カワラヒワは秋に集団見合いをするといいますから、それなのかも知れません。ちなみに、ここ2~3日ドバトもほとんど来ません。「スズメも来ないなぁ」と話していたら、シルバー人材センターから草刈り作業に来ているMさんが、「スズメならおれんところの近くの田んぼに仰山おるでぇ」と。かねてから想像していたように、田んぼ方面に行っているようです。

Img_0533c_20211015163201 Img_0549c_20211015163201  二の丸跡でもカワラヒワたち。左の写真のカワラヒワ、松の種のようなもをくわえていました。Yさん曰く、「今日は、カワラヒワ・ショーだ」。

Img_0610c_20211015163201 Img_0602c_20211015163201  朝日丸跡では、ハクセキレイ2羽。右の写真に写っているハクセキレイさんは、片脚。右足がありませんでした。チョンチョンと飛ぶように移動していましたので、よく見たらこんなハンディを持っていました。

Img_0555c_20211015163201  アーちゃん、今日も元アヒル小屋のところでお休み中。ここか、野球場の南の堀かが好みの場所。

Img_0640c_20211015163201  鎮国守国神社にお参りし、北門から社務所裏をもう一度チェックして野球場の南に来たら、別の散歩友達のご夫婦に会い、話をしていたら、頭上からハクセキレイさんが、会話に入ってきました(苦笑)。けっこうよく通る、大きな声で鳴くので、ビックリ。

Img_0684c_20211015163201  貝塚公園。あちこちで知り合いに会って、話していたので、10時前に到着。もう何もいないかと思ったのですが、オスのモズがいて、救われました(微笑)。他にはカワラヒワ、ヒヨドリなど。九華公園でも、貝塚公園でも、ムシクイの仲間やコサメビタキを見なくなりました。もう抜けて行ってしまったのかも知れません。

Img_0700c_20211015163201  内堀公園に行く途中で撮ったヒヨドリ。最近、散歩コースでも増えてきました。時に20羽とかの集団で飛んでいるのを見ます。これからさらに増えて、賑やかになることと思います。

Img_0704c_20211015163201  寺町近くの花屋さんの店頭にあまり見たことがない植物がありました。今回もGoogle画像検索で調べたところ、「フォックスフェイス(ツノナス)」と判明。熱帯アメリカ原産の一年草だそうです。黄色いのは、実ですが、観賞用だそうです。

Img_0742c_20211015163201  九華公園には、カモはまだ来ていませんでした。河口堰はどうかと思い、帰宅して、玄関先から65倍ズームで撮影。写真のあたりにいつもキンクロハジロなどが集まっているのですが、今のところまだまったく見えませんでした。

Img_0720c_20211015163201  オマケ。九華公園前管理人のOさんに久しぶりにお目にかかり、このようなものをいただきました。「東海道 桑名宿」と書いた木製の名札(私などには、迷子札か?)。ただし、名前などは、テプラのようなもので印刷して貼った方が良さそうです。いつもながら、器用でいらっしゃる。Oさん、あの桑名城御城印をゲットしてこられたそうですが、「mamekichiさん、買うのは止めときな。印刷やったけど、ちょっとなぁ……」だったとか。

| | | コメント (0)

2021年10月14日 (木)

大車輪でやってはいるものの、効率は低下(苦笑)

Img_9931c_20211014192901  日曜日からは最高気温が20℃くらいになるそうですが、今日はまだ26.7℃。日向を歩いていると暑く感じます。昨日はスッキリしませんでしたが、今日は上天気。仕事に行くとき上天気の方がよいような、仕事の時は、天気は少々悪くてもよいような、微妙。7時半から散歩開始。すべていつも通り(苦笑)。規則正しい? 住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀南公園、外堀、入江葭町、吉津屋町から新築公園、常磐町、老松公園、寺町商店街と5.9㎞。汗ばむくらい。

Img_9942c_20211014192901 Img_0001c_20211014192901  諸戸氏庭園のところでメジロが数羽。ちょっと遠かったのですが。他には、あのヒヨドリ。最近、賑やかです。揖斐長良川の中洲には、ダイサギが1羽。まぁまぁ(微笑)。

Img_0027c_20211014192901 Img_0035c_20211014192901 今日は、住吉水門が賑やかでした。まずは、ハクセキレイが3羽。戯れるようにして飛び回っていました。

Img_0046c  ハクセキレイに気をとられていたのですが、ふと見たらイソヒヨドリのメス。メスはちょっとくすんだような色ですが、今日は陽がよく当たって、それなりにきれいに見えました。

Img_0090c_20211014192901  九華公園では、今日は、アオサギは不在。コサギが1羽飛んで行くのが見えたのですが、降りては来ず。奥平屋敷跡では、なかなか鳥は来なかったのですが、シジュウカラ。しかし、証拠写真で、これだけ。カワラヒワは来たものの、ここでは撮れず。今日は、ドバトもムクドリもいません。ヒヨドリの天下。

Img_0148c_20211014193901 Img_0169c  カワラヒワの写真は、二の丸跡にて。その後、カワラヒワは朝日丸跡や本丸跡で見たくらい。キジバトも同様。例によって、天気はよいのに、鳥がいないパターン。アーちゃんは、野球場の南の堀にて。何ごともなかなか思うようにというか、期待通りには行かないもの(苦笑)。

Img_0199c_20211014192901  貝塚公園では、モズのオス。頭上で鳴いていたものの、なかなかよいアングルで撮れるところがなく、ウロウロ。ここでもヒヨドリは賑やか。他には、カワラヒワとキジバト。キジバトもあらゆるところにいます。老松公園では、ヒヨドリ。

Img_0153c_20211014192901  さて、昨日の授業の後処理。昨日は出欠確認だけで、やる気切れ(苦笑)。前期の頃も何度も書きましたが、マスクをして、1時間半授業をするのは、やはり疲れます。「寄る年波」もそこに加わっていますし。今日、散歩から帰ってきて、大車輪でQ&Aに着手。17時前に一通り終了。この作業、調べたり、考えたりしなくてはならず、けっこう大変なのです。後で見直すつもり。他に非常勤関係では、後期の担当科目の推薦図書を連絡する必要がありました。予算¥10,000以内で、その科目に関連する参考図書を図書館に推薦するのです。Q&Aを終えてから調べ、仕上げてこれはメールで連絡終了。しかしながら、目もショボショボ(苦笑)。

Img_0072c_20211014192901  明日も好天のようですから、散歩生活。「何はなくとも散歩」です。鳥がたくさん見られると良いのですが……。そろそろカモが来るかとか、今年はまだヤマガラが来ないなとか、いろいろと思うところがあります。土曜日は、「歩いて伊勢参りツアー」第12回の予定。今のところ曇りの予報。JR紀勢線・六軒駅から松阪駅まで。そういえば、前回のツアーの記事の本編がまだ書けていません(苦笑)。忙しいとはいえない日々ですが、効率が低下しているのです。

| | | コメント (0)

2021年10月12日 (火)

証拠写真を撮りに行ったのか?(苦笑)

 朝から湿度が高く、蒸し暑く感じます。最高気温は、28.3℃Img_9920c_20211012163701 。晴れ間もありましたが、ほぼ薄曇り。朝早くには少し雨という天候。家事を済ませ、8時20分から散歩。コースはいつも通り、住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、紺屋町、新築公園、常磐町、老松公園、寺町と6.1㎞。

Img_9670c_20211012163701 Img_9685c  今日は、諸戸氏庭園あたりには、ヒヨドリしかいませんでした。ヒヨドリはこの頃、あちこちで増えています。カワラヒワはおらず、「これは、今日は鳥はいないかも」と思わされます。揖斐長良川の中洲にも、揖斐川の堤防にもサギはいません。蟠龍櫓まで来て、イソヒヨドリのメス。柿安コミュニティパークでハクセキレイ。若い鳥のようです。

Img_9702c_20211012163701 Img_9743c_20211012163701  九華公園には、8時40分到着。アオサギさんは、今日もまた、神戸櫓跡の松の木の上。好みの場所が変わったのか、違うアオサギなのか? 奥平屋敷跡へ行くと、散歩友達のYさん、Wさん、Mさんが集まっていて、「オ~イ、あそこにモズがいるぞ」と。残念ながら、証拠写真(苦笑)。オスのモズ。奥平屋敷跡、今日はこの他には、ドバトばかり。まぁ、モズを見られただけで良しとせざるを得ないようです。

Img_9750c_20211012163701 Img_9767c_20211012163701  二の丸跡、朝日丸跡にもめぼしい鳥はおらず。朝日丸跡でハクセキレイと、カワラヒワ。諸戸氏庭園前で想像したとおり、鳥はいません。こういう天候のときは、ダメなのかも知れません。去年は、ヤマガラなどもよく来ていたのに、今年はまだサッパリ。

Img_9783c_20211012163701  吉之丸堀の橋・四阿を歩いていたら、本丸跡の花菖蒲園近くを、またもやヌートリアが泳いでいました。最近、九華公園を散歩する人たちの間で、話題の主になっています。「ヌートリア、見た?」が合い言葉。

Img_9791c_20211012163701  鎮国守国神社を経て、神戸櫓跡近くに来たら、アオサギの鳴き声。飛びながら「ギャァ~」というような声を出します。見回しても、見当たらず。上を見たら、またもや、神戸櫓跡の松の木に降りて来ていました。というのも、いったんいなくなっていたのです。

Img_9836c  アーちゃんは、また、野球場の南の堀にある石の上でお休み。ときどき、渡り鳥と勘違いしている人がいますが、留鳥。夏場はよそへ行っているようです。

Img_9840c  貝塚公園に近づいたら、モズの鳴き声。しかし、九華公園で撮った以上に証拠写真(苦笑)。こんな日は、こんなもの。他にはカワラヒワがいて、メジロの鳴き声もしたものの姿は見えず。

Img_9899c_20211012165301Img_9895c  ところで、今日もまた、帰りに諸戸氏庭園の祭車庫の工事の様子を見てきました。専門的なことは分かりませんが、子どもの頃から、こういう工事現場や、職人さんが働いているところを見るのは好きでした。できることなら、1日ズーッと見ていたいと思うこともあります。

Img_9874c_20211012163701  明日は、江戸橋の仕事、後期の2回目。江戸橋での仕事というと、天気が気になります(苦笑)。散歩でしたら、雨が降ったら行きませんが(行けませんが)、仕事となるとそうは行きません。自宅から駅往復は、片道15分弱。江戸橋駅から非常勤先は10分あまりなのですが、仕事に行くときに濡れるのはどうも嫌なのです(苦笑)。気象協会の予報では、午前中の桑名は、今のところ曇りで、最高気温25℃ほど。さぁ、どうなりますか?

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧