« 残暑のはずが、猛暑日とはこれいかに? | トップページ | 九華公園でアオサギとダイサギ……サギソウは累計14輪にてフィナーレ »

2022年8月10日 (水)

相変わらずの猛暑の中、今日はアオサギ2羽

Dsc08811c  相変わらずの猛暑日。今日は、35.0℃ちょうど。昼頃、少しだけにわか雨。朝7時半から、散歩に出たのですが、歩いているDsc08761c 人はほとんどありませんでした(冒頭の写真は、三の丸公園や、幡龍櫓のところ。夏でも、2~3人は歩いてることが多いのですが)。住吉神社、九華公園から、いつもとはパターンを変え、中橋へ。春日さんの前を通って、京町、南魚町、田町、三崎通あたりを通って、桑名七里の渡し公園から帰宅。5.4㎞、2時間コース。

Dsc08868cDsc08891c  このところ、毎回同じことで、散歩する人も、鳥もほとんどいません。この猛暑が多少は収まって、秋風が立つ頃にならないと鳥は戻ってこないでしょう。それでも、今日の九華公園では、アオサギが2羽。左の写真の若さんは、鎮国守国神社の社務所裏の堀に、右の大人は、九華橋近くの樹上にて。今の時期、アオサギさんは救いの神。

Dsc08944c Dsc08920c  九華公園でほかに見たのは、ハシボソガラスとハクセキレイ。ハシボソガラスは奥平屋敷跡にて、ハクセキレイは野球場で。野球場には、ツバメも飛んできていましたが、子育てシーズン真っ盛りの頃に比べると、激減。ほとんど見なくなりました。

Dsc08964c  さらに、アーちゃん(推定)。人慣れしているので、以前ずーっとここにいたカルガモのアーちゃんに間違いないと思います。今日も、野球場の南の堀のところにいました。ちなみに出会った散歩友達は、Yさん一人。

Dsc08993c_20220810152501  中橋に行ったと書きました。中橋は、九華公園と春日さんとの間の旧桑名城の堀(このあたりは、昔の石垣がそのまま残っています)にかかっています。数年前には、写真の中央の木にゴイサギがたくさん集まっていたことがありました。先日、九華公園でホシゴイを見ましたので、ここに来ていないかを確かめに行ったのですが、何もいませんでした。

Dsc09003c_20220810153801  春日さん(桑名宗社)は、石取祭も終わり、静けさを取り戻しています。先日も書きましたが、桑名の夏は、水郷花火大会と石取祭がメインで、これらが終わってしまうと、夏も終わりという感じ(暑さも一緒に終わってくれるとありがたいのに!)。

Dsc09021c Dsc09030c  桑名七里の渡し公園では、池を覗いてきました。小型の野鳥が水浴びにでも来ないかと思うのですが、最近はまったく見かけません。スズメ2羽が、水を飲みにやってきたのと、上空をカワラヒワが通過しただけ。カワラヒワは、諸戸氏庭園にいるようです。

Dsc09038c_20220810152501  さすがに暑い中を5㎞半、2時間も歩いてくると、けっこうキツい(苦笑)。昼から、爆睡しております。暑すぎるのか、年をとってきたのか、はたまた両方なのか??

Dsc09005c  本を読んだり、去年の市民大学郷土史学科のまとめの続きをしたりしてはいますが、目もショボショボして、能率は上がりません。かといってぼーっとテレビを眺めているのもイヤですし、困ったもの。

| |

« 残暑のはずが、猛暑日とはこれいかに? | トップページ | 九華公園でアオサギとダイサギ……サギソウは累計14輪にてフィナーレ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残暑のはずが、猛暑日とはこれいかに? | トップページ | 九華公園でアオサギとダイサギ……サギソウは累計14輪にてフィナーレ »