« センダイムシクイ、九華公園に登場……午後からは市民大学郷土史学科へ | トップページ | イソヒヨドリに何度も遭遇……午後からはMieMUで「名所発見、再発見!~浮世絵でめぐる三重の魅力~」を見る »

2022年5月 3日 (火)

ウグイスが1日中鳴いています

Img_9578c  昨日の夕方から、ウグイスが一日中鳴いている環境に移動して来ています。裏山にいるウグイスが、すぐそばで鳴くのを聞きながら、風呂につかるのはなんともたまりません(微笑)。時間の流れ方が、まるで違う気がします。朝も、ウグイスの鳴き声で目覚めましたといえるとよいのですが、今朝は、ちょっと冷えたので、残念ながらそれはありませんでした。

Dsc_6404c Img_9569c_20220503162101  どこにいてもまずすることは同じ。散歩です。8時過ぎから2時間弱で、町内一周6.0㎞。実家を出るところにアジサイがあります。そのアジサイの葉っぱに、カタツムリ2匹と、アマガエル1匹。どちらも、自宅近辺では見ません(というよりも、さほど気にしていないのかも)。

 いつも通り、氏神様の射山神社にお参り。Img_9612c_20220503162101大己貴命(おおあなむちのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)の二座を温泉大明神として祀っています。どちらも国造りの神として知られていますが、少彦名命の方は、穀霊、酒造りの神、医薬の神、温泉の神として信仰されます。

Img_9635c_20220503162101  射山神社の東に神湯館という旅館があります。以前、ここにある「糸ざくら」(2019年3月27日:榊原温泉・神湯館の糸桜とツバメ……午前中はいつも通りの散歩(追記しました))や、温泉むすめキャラ「榊原伊都」(2021年5月4日:朝から鹿2頭、午後にはアナグマが登場(笑))を見に来ています。つい最近まで知らなかったのですが、ここ神湯館には立派なお庭があるらしいのです。

Img_9615c_20220503162101 Img_9618c_20220503162101  散歩ついでにあまり良くないこととは思いつつ、ちょっとだけ覗かせてもらいました。庭園には別邸清原亭があり、楽しめるそうです。ちなみに、この神湯館は、昭和11(1936)年の「榊原温泉復興祭」を機にシンボル旅館として、江戸時代に湯治場として賑わった場所に開業しています。

Img_9630c_20220503162101 Img_9650c_20220503162101  神湯館の近くで、電線にセグロセキレイがやってきました。今日は、ここまでほとんど野鳥を見られませんでした。さらに、林性寺の近くで、イソヒヨドリのオス。このあたり、伊勢湾からは13~4㎞入り込んでいますが、それでも以前から、時々イソヒヨドリを見ます。

Img_9668c_20220503162101 Img_9685c_20220503162101  さらにその近く、榊原温泉郵便局の隣に温泉コスメの工場SAKURAがあります。そこの入り口にツバメがやってきて、巣を作っている最中でした。この工場から道を挟んだ向かい側は水田で、そこにはツバメ、コシアカツバメが、巣を作るのに泥を取りに来ています。コシアカツバメの写真を撮りたかったのですが、うまく行かず。

Img_9734c  こちらは、温泉保養館 湯の瀬のところ。正面奥に施設があったのですが、開業から33年間を経て老朽化したため、現在、立て替え工事中(向かって左のシートで覆われたところ)。新しく「津市榊原温泉湯の瀬」として、令和4年8月にリニューアルオープンする予定だそうです。

Img_9823c_20220503162101  善福寺さんの近くで、これはたぶんハクセキレイの若鳥。今年孵ったばかりという感じ。今年初のヒナというか、巣立った鳥を見ました(微笑)。このほか、トビを数羽、セグロセキレイ1羽、スズメ、ツバメなど多数を見て、ウグイスは朝から晩まで鳴き声を聞いています。ケリは、このあたりでは見たことがありません。

Screenshot_20220503160609c Screenshot_20220503160629c  午後、家内の母親から、庭に咲いている花の名前を調べて欲しいといわれ、スマホアプリのGoogle Lensを使って遊んでいました。アプリ自体はずっと前から知っていましたし、パソコンからGoogleの画像検索で似たような調べごとはしていたのですが、Google Lensを使うのは初めて。愚息のおかげで、実家の庭にもWi-Fiが広範囲に飛んでいるのも幸い。

Dsc_6406c  こちらは、シャクヤクですが、ちょっと自信がなかったので調べてみました。他に「ハルジオン」を調べたら、出てきた説明に「一部の地域では、貧乏草と呼ぶ」と書いてあり、義母と大笑い。というのも、義母は、「この花は邪魔だから」と盛んに抜いていたのです。「折ったり、摘んだりすると貧乏になってしまう」といい伝わるらしい(爆)。

Img_9798c_20220503162101  その他、慣れない農作業もどきも(苦笑)。フキがたくさん生えています。伽羅蕗にするから、全部採ってくるようにという指令。葉っぱを採って、茎だけにしても、大鍋に何杯もあるくらい収穫。腰が痛くなります。カメラは、Canon Powershot SX60HS、写真の加工は、無料のオンライン画像エディタ「iLoveIMG」を利用しました。

| |

« センダイムシクイ、九華公園に登場……午後からは市民大学郷土史学科へ | トップページ | イソヒヨドリに何度も遭遇……午後からはMieMUで「名所発見、再発見!~浮世絵でめぐる三重の魅力~」を見る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« センダイムシクイ、九華公園に登場……午後からは市民大学郷土史学科へ | トップページ | イソヒヨドリに何度も遭遇……午後からはMieMUで「名所発見、再発見!~浮世絵でめぐる三重の魅力~」を見る »