« 今日はカワセミさんの感謝デー……コロナワクチンの第3回接種を終え、久しぶりに祝ご当選もあり | トップページ | 20220217勝手にハイキング「四日市博物館で”昭和のくらし 昭和のおもちゃ”展を見て、鵜の森公園」へ »

2022年2月16日 (水)

寒さ戻る……コロナワクチンの第3回接種の副反応は接種部位の痛みくらい

Img_7379c_20220216153001  昨日とは打って変わって、寒い日です。気温は9℃まで上がったものの、雲が多く、北西の風も強いと、5~6m/s前後吹いています。北の空を見ると、多度山方向から雲が流れてくるという、冬の典型的パターン。お陰様で、コロナワクチンの第3回接種の副反応は、接種部位が痛いくらいで済んでいます。ワクチンを打ってもらってからほぼ丸1日ですので、このまま大した副反応は出ないと思っています。

Img_7083c_20220216153001 Img_7099c_20220216153001  さて、いつも通りに過ごそうと思い、7時半から散歩。住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、紺屋町、新築公園、アピタ桑名店、常磐町、老松公園、寺町と6.7㎞。昨日は、鳥運に恵まれましたが、昨日でその運をかなり使ったようです(苦笑)。住吉水門の内外には、ヒドリガモ。合計で28羽。外側にいるヒドリガモは、堤防に上がって休憩しているものがたくさん。揖斐川の堤防では、船津屋さんの裏手でハクセキレイが1羽。

Img_7120c_20220216153001  七里の渡し跡というか、川口水門から揖斐川にかけては、ヒドリガモ、コガモなどが18羽ほど。ここでは曇っていて、暗くてどちらが何羽かよく分からず。カンムリカイツブリが、今日も水門の中に入ってきていました。三の丸公園から柿安コミュニティパークあたりには、ヒヨドリくらいしかおらず。西の堀にはオオバンやキンクロハジロが少し。

Img_7160c_20220216153001 Img_7169c_20220216153001  九華公園の鎮国守国神社の社務所裏の堀には、珍しくコガモ。1ペア。吉之丸堀には、今日もカイツブリの姿がありました。

Img_7198c_20220216153001  奥平屋敷跡、最初にシメの姿が見えたものの、その後が続かず。30分ほど待ったところで、カワセミのオスが登場したものの、今日はすぐにどこかに飛び去ってしまいました。ツグミ、モズのオスも来たのですが、遠いところで、クリアには撮れず。

Img_7236c  ユリカモメも少なく、12羽しか来ていません。カモの写真を撮り忘れましたが、カモは、合計57羽。ハシビロガモ11羽、ヒドリガモが2ペアとキンクロハジロ。オオバンが1羽と、いつものメンバーでした。

Img_7279c Img_7297c_20220216155001  シメは、このあと本丸跡で餌を啄んでいました。野球場には、ツグミの姿がありますし、外周遊歩道でもツグミを見ています。

Img_7325c_20220216153001  貝塚公園、内堀公園ではこれという鳥はおらず。ここは新築公園。以前は、必ずといってよいほどジョウビタキのオスがいたのですが、最近はサッパリ見なくなりました。今日は、ツグミが2羽。今日は、ちょっと無理をすると、ツグミ・デーといえないこともありません。ここ最近、あちこちでツグミが見られるようになりました。

Img_7342c_20220216153001  寺町商店街では、河津桜チェック。昨日、「蕾が膨らんだ」と載せたところ、もうじき花が開きそうになっていました。ただ、今日の寒さで、震え上がったかも知れません。

Img_7037c_20220216153001  コロナワクチンの副反応も大したことがなくて済みそうですので、明日は、四日市市立博物館で開催されている「昭和のくらし 昭和のおもちゃ」という展覧会(¥400)に行ってきたいと思っていますが、明日はもっと寒そう。

| |

« 今日はカワセミさんの感謝デー……コロナワクチンの第3回接種を終え、久しぶりに祝ご当選もあり | トップページ | 20220217勝手にハイキング「四日市博物館で”昭和のくらし 昭和のおもちゃ”展を見て、鵜の森公園」へ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

Mライトさん、こんにちは。

シメは、私の好みの鳥の一つです。
おっしゃるように目力がありますし、あの強力な嘴でムシャムシャと食べるのを見るのはおもしろいです。

ユリカモメ、カワイイ顔をしていますが、実はかなりえげつないのです。
餌取り合戦になると、他のユリカモメのものを横取りしようとしますし、カモなど踏みつけにしています。

ウミネコは、ときどき出かける町屋川で見ることがあります。
ウミネコや、セグロカモメなどは、きつい顔をしていますね。

投稿: mamekichi | 2022年2月17日 (木) 15時50分

こんにちわ~
シメは目力強め あの厚みのあるクチバシも
なかなかの物、ユリカモメ可愛いです
新潟市は海猫が多いのですが 顔怖い(*´Д`)

投稿: Mライト | 2022年2月17日 (木) 11時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はカワセミさんの感謝デー……コロナワクチンの第3回接種を終え、久しぶりに祝ご当選もあり | トップページ | 20220217勝手にハイキング「四日市博物館で”昭和のくらし 昭和のおもちゃ”展を見て、鵜の森公園」へ »