« 非常勤先にクリスマスツリー登場 | トップページ | インコの鳥小屋が気になるモズのオス »

2021年12月 9日 (木)

先週土曜日以来のいつものコースの散歩

Img_2959c_20211209171801  今日は好天で、暖かくなりました。最高気温は、16.7℃。午後からなど、上着がいらないくらいです。いつものコースの散歩は、12月4日の土曜以来。7時半から住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、紺屋町、新築公園、常磐町、老松公園、寺町と5.9㎞。

Img_2422c_20211209171801 Img_2476c_20211209171801  桑名七里之渡し公園でメジロ。遠くから鳴き声が聞こえていましたが、いたのはこの1羽。住吉水門の内側には、ヒドリガモが7羽。オス3羽、メス4羽。揖斐川にはオオバン2羽や、キンクロハジロ1羽、カンムリカイツブリ1羽が浮かんでいました。あの集合場所、今日はアオサギの姿はありません。

Img_2554c_20211209171801 Img_2580c_20211209171801  三の丸水門のところで、イソヒヨドリのメスと、ジョウビタキのメスが同じ木に。どっちも撮りたいと、少々焦ったものの、しばらくそのあたりにいてくれ、両方撮れました。ただし、ジョウビタキの方は、ちょっとだけ枝かぶり。

Img_2709c_20211209171801 Img_2734c_20211209171801  九華公園には8時に到着。久しぶりにカモたちに餌をやる人があり、ちょっとした騒ぎ。パン屑がまかれたら、ユリカモメ2羽が登場。それまで姿は見なかったような気がします。

Img_2646c Img_2767c_20211209171801  カモは今日は合計53羽。ホシハジロのオス1羽、ヒドリガモのオス1羽にメス2羽、ハシビロガモは合計10羽。他はキンクロハジロ。これらの写真は、ハシビロガモ。ハシビロガモは水に潜れませんので、水中の餌を採るときは、右の写真にあるように逆立ち。

Img_2670c_20211209173601  あのカイツブリは、今日もいました。二の丸橋の南側のたもと近く。奥平屋敷跡から撮った写真です。グルッと回ったら、もういなくなっていました。

Img_2661c_20211209173401 Img_2780c_20211209171801  奥平屋敷跡では、メジロ2羽。今日は、ヒヨドリも、ドバトも、ハシボソガラスも少ない。昨日も、ほとんど何もいなかったそうです。ツグミは鳴き声は聞いたものの、姿は見えず。シメ、シロハラはまだ見ていません。アオサギさんは、辰巳櫓跡近くの松の木の上。以前は、九華橋近くの樹上によくいたのですが、葉っぱが落ちてしまったためか、そこには来なくなりました。

Img_2808c_20211209171801 Img_2819c_20211209171801  鎮国守国神社にあるドウダンツツジ。全体的にかなり真っ赤になってきています。左の写真は、社務所近くの松の木に生えているイロハモミジ。紅葉してきています。「宿り木」ではありませんが、松の幹の窪みに種が落ちて、松の幹から生えてきているのです。

Img_2847c_20211209171801 Img_2900c_20211209171801  貝塚公園ではヒヨドリとメジロの声。内堀公園では、一瞬ジョウビタキのオスが見えたものの、見失いました。代わりにスズメ。新築公園では、いつものジョウビタキのオス。

Img_2946c_20211209171801  住吉入江に戻って来たら、キンクロハジロのメス1羽。住吉キンクロウズです(微笑)。

Img_2512c_20211209171801  昨日の授業のQ&Aは、午後、一通り完成しました。夜、チェックして完了の見込み。学生たちは質問、感想を寄せてくれる他、授業で取り上げたテーマに関連する自分たちの体験などを教えてくれます。Q&A書きは、大変なのですが、なかなかおもしろいのです。明日午後は、歯科受診。歯の治療が終わるはず(と思っています)。

| |

« 非常勤先にクリスマスツリー登場 | トップページ | インコの鳥小屋が気になるモズのオス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

グルメ・スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 非常勤先にクリスマスツリー登場 | トップページ | インコの鳥小屋が気になるモズのオス »