« 20211106「東海道・伊勢街道歩いて伊勢参りツアー」第14回「櫛田~斎宮」(その3)……斎宮跡を見て回り、斎宮駅にゴール(完) | トップページ | 九華公園でもプチダイビング祭 »

2021年11月20日 (土)

九華公園に再びユリカモメが1羽

Img_5663c_20211120153501  天気予報では、今日までは好天ですが、明日は雲が広がり、月曜は雨。雨の後は寒くなるそうです。これだけ暖かかったあと、いきなり寒いのは体にこたえそうです。今日もいつも通り、7時半から散歩。住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀南公園、入江葭町、新築公園、常磐町、老松公園、寺町と5.7㎞。

Img_5589c_20211120153401  拙宅マンションを出た住吉入江の植え込みでジョウビタキのメス。慌てましたので、ピントも色もイマイチ。虫を捕まえて、食べようとしていました。同じ植え込みには、メジロとシジュウカラの姿もありました。

Img_5616c_20211120153401 Img_5625c_20211120153701  住吉水門のところには、若いアオサギ。もっと引いて撮ると右のような感じ。奥に見えるのは、伊勢大橋と長良川河口堰。アオサギ、揖斐川を見ていますが、ここで魚を捕るのでしょうか?

Img_5675c_20211120153401  その揖斐川には、今日もあちこちにカンムリカイツブリの姿が見えます。住吉神社のところから十万山の南端あたりまでで、計5羽。他には、キンクロハジロが点在。こちらは、合わせて6羽ほど。

Img_5698c_20211120154001 Img_5715c_20211120153401  九華公園の北門の堀には、ダイサギ1羽と、コサギ1羽。最近、毎日のように来ている個体と思います。ダイサギは、例によってカワウのあとを追いかけて、獲物を手に入れようとしています。

Img_5806c_20211120153401  奥平屋敷跡では、シジュウカラが2羽。他にメジロも来たものの、写真には撮れず。メジロの撮影にも苦労しました。今日は、ここにはヒヨドリもカラスもドバトもほとんどいませんでしたので、静か(苦笑)。

Img_5821c Img_5827c_20211120153401  他に来たのは、これまたいつものハクセキレイのペア。見える範囲では、ここ奥平屋敷跡と、堀を挟んだ外周遊歩道の辺り(立教小学校の北側)を往き来しています。

Img_5857c Img_5864c_20211120153401  奥平屋敷跡から二の丸跡へ渡る橋に移動。神戸櫓跡の下の花菖蒲園のところにダイサギが2羽。仲はあまりよろしくないようで、接近しすぎると、これらの写真のように追い払おうとします。しかし、どちらもカワウの集団漁を追いかけていますので、近づいてしまうこともよくあります。

Img_5945c_20211120153401 Img_5950c_20211120153401  このあと、管理事務所南の花菖蒲園のところに2羽とも移動。そのうち1羽が、堀に降りて(浅いので、ダイビングしたとはいえませんが)、ボラと思われる魚をゲット。菖蒲園の柵の陰出会ったり、後ろ向きであったりして分かりにくいのですが、ご想像くださいm(_ _)m

Img_5957c_20211120153401  こちらも後ろからの写真ですが、ボラらしき魚を咥えています。このあと、丸呑みしていました。

Img_5894c Img_5908c_20211120153401  ダイサギを見ている間に、ユリカモメが1羽飛来しました。私が見ている範囲では、今シーズン2回目で、2羽目。同じ頃、久しぶりにモズのオスが登場。管理事務所南のイチョウの木。さらに写真はとても撮れなかったのですが、この間、カワセミも矢のようなスピードで通過。今日は、なかなか楽しめます。

Img_6101c_20211120154901  カモは、合計81羽。ホシハジロのオスが1羽、ヒドリガモはオス1羽にメス2羽、ハシビロガ。他は、キンクロハジロ。他は、キンクロハジロ。

Img_6088c  鎮国守国神社を経て、社務所の裏に来たら、九華橋近くの樹上にアオサギさん。このときにもカワセミを目撃したのですが、やはり写真は撮れず仕舞い。

Img_6128c_20211120153401 Img_6178c  九華公園を一回りし、外周遊歩道の南を歩いていたら、二の丸堀にカイツブリ。毎日のように見ます。今日、私は、離れた木陰から覗いていましたので、気づかれなかったようです。潜ったり、浮いたりを繰り返しています。居着いているのか、毎日来るのかは不明。同じあたりで、ジョウビタキのオス。南側の民家のところ。

Img_6290c_20211120153401  貝塚公園ではヒヨドリ、カワラヒワ、メジロ、キジバトくらい。内堀南公園には何もいません。ここはたいてい、いてもスズメくらい。新築公園では、ジョウビタキのオス。しばらく近くを移動しつつ、相手をしてもらえたという印象(微笑)。老松公園にはヒヨドリのみ。

Img_6060c_20211120153401  ということで、今日は、ジョウビタキをよく見られましたし、カイツブリ、ダイサギの漁とバトルにも出会い、まあまあでした。写真は、いつもの「なんちゃって紅葉」です(鎮国守国神社の拝殿の南)。

| |

« 20211106「東海道・伊勢街道歩いて伊勢参りツアー」第14回「櫛田~斎宮」(その3)……斎宮跡を見て回り、斎宮駅にゴール(完) | トップページ | 九華公園でもプチダイビング祭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんばんは。

今日はかなり楽しめました。
これで、カワセミの写真が撮れていれば、完璧でしたが、まぁそうそううまくは行きません(微笑)。

明後日の雨の後は、寒くなるそうですね。
老体には、要注意です(苦笑)。

サギ、コサギとダイサギのように違うとさほどトラブらないようですが、ダイサギ同士はダメみたいですね。
何か、序列があるのはたぶんおっしゃるとおりだと思います。

今年は、ユリカモメが少ないのと、今のところ、ヤマガラをまったく見ません。
それに、ツグミはちょっと立ち寄っただけで見なくなりました。
そろそろシメが来てもよいはずなのですが、これもまだ。
まぁ、これからに期待したいと思っています。

投稿: mamekichi | 2021年11月20日 (土) 22時56分

mamekichiさん、こんばんは!

本日の野鳥も、良い感じのラインナップですね、しかも暖かな日で散歩日和、バードウォッチングは、この時期が一番良い感じです。来週から寒くなるとの事なので、気を付けなければと思っています。

サギたちは、余り仲良くなさそうですね、河口堰でも時々バトルを見かけます、そのバトルを見ていると、何らかの序列と言うのか、ルールと言うのか、必ず喧嘩を仕掛ける側と仕掛けられる側が居る気がします。集団の中にボス的な存在か、上司・部下の関係が有るのでしょうか。

九華公園のキンクロさんも増えてきましたね、本日河口堰に行って来ましたが、上流側、下流側ともにキンクロさんの楽園になっておりましたよ。

投稿: ひらい | 2021年11月20日 (土) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20211106「東海道・伊勢街道歩いて伊勢参りツアー」第14回「櫛田~斎宮」(その3)……斎宮跡を見て回り、斎宮駅にゴール(完) | トップページ | 九華公園でもプチダイビング祭 »