« 散歩、相談会、ひのとり、そして桑名駅前のイルミネーション | トップページ | ダイサギの獲物はボラか?……九華公園にツグミが来たものの、写真は撮れず残念 »

2021年11月14日 (日)

カワセミ嬢に、今日も三者揃い踏み

Img_3299c_20211114152801  昨日、散歩で歩いたのは、4.6㎞でしたが、午後から名古屋まで出かけたため、13,000歩も歩いていました。今日の午前中、9時台はよく晴れたのですが、それ以外の時間帯は雲が多くて、寒く感じました。しかし、いつも通り、7時半から散歩です。住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、紺屋町、新築公園、常磐町、老松公園、寺町とちょうど6.0㎞。

Img_2919c_20211114152901  住吉神社の前から揖斐長良川の中洲を見ると、7時半過ぎだというのに、アオサギが集合中。この写真のところに6羽。他にこの右手(南側)にもう1羽。キンクロハジロも写っていますが、このあたりで計6羽。

Img_2956c_20211114152801 Img_2958c_20211114152801  冬になるとときどき見られる光景ですが、カワウの大集合。まったくテキとーな見積もりですが、200~300羽くらいいる感じでした。このあと、集団で漁をしていました。

Img_3012c  その近くにカモが4羽。250mか、それ以上先。シルエットや、かろうじて見える模様からは、オカヨシガモかという気がしますが、これも当てずっぽうに近い(苦笑)。

Img_2981c_20211114152801  三の丸公園では、オスのジョウビタキ。ここでオスのジョウビタキを見るのは、今シーズン初めて。コミュニティパークではハクセキレイ2羽と、ドバト多数。

Img_3050c_20211114152801 Img_3100c_20211114152801  九華公園には8時前に到着。連続4日目になりますが、北門近くの堀には、ダイサギとコサギ。

Img_3136c_20211114152801  ダイサギさんは、うまく魚を捕まえるところを見ますが、コサギの漁は、ここではまだ見ていません。この写真、背後からになってしまいましたが、ダイサギが魚を呑み込もうとするところ。

Img_3163c  奥平屋敷跡は、今日もヒヨドリ天国。他には、ドバトが少しと、ときどきハシボソガラスがやって来るくらい。今日もダメか、と思っていたら、二の丸跡にカワセミ嬢出現。贅沢をいうのも、何ですが、日当たりがよすぎるところに来たので、こんな写真。なかなか難しい。

Img_3141c_20211114152801 Img_3149c_20211114152801  他に奥平屋敷跡では、いつものハクセキレイ2羽。このあと、朝日丸跡ではカワラヒワ数羽。

Img_3240c_20211114152801  再び、北門すぐの堀を見に行くと、三者揃い踏み。いつも同じ個体が集まって来ているように思えます。貝塚公園では、ヒヨドリとメジロの鳴き声。内堀公園には何もおらず。新築公園ではスズメ、老松公園ではヒヨドリ。寺町商店街を出たところで、散歩友達のOさんとずいぶん久しぶりに遭遇し、しばし歓談。出会うと「吉日」と思える方。

Img_2990c_20211114152801  今週は、明日は歯科受診、水曜は江戸橋での仕事。土曜日は、管理組合の会合で、日曜日に東海地区K-ABC研究会の研修会。11月6日に行ってきた「歩いて伊勢参りツアー」の第14回の本編の記事に手がついていません(20211106「東海道・伊勢街道歩いて伊勢参りツアー」第14回「櫛田~斎宮」(予告編))。相談会準備を優先していたためですが、週明けくらいからボツボツ書けると思います。

| |

« 散歩、相談会、ひのとり、そして桑名駅前のイルミネーション | トップページ | ダイサギの獲物はボラか?……九華公園にツグミが来たものの、写真は撮れず残念 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんにちは。

あれよあれよと記事が投稿されているのは、日にちが過ぎているからであります(爆)。
1日1善ではありませんが、1日1本で通常のペースです。

「堀に入らない」を無視しているのは、ダイサギさん。
ちょうど良いアングルに入ってくれました(微笑)。
右側の写真に写っているのは、コサギさん。

相談会は、国際センターでやりましたので、ユニモール地下街を徒歩にて通過。
ナナちゃん不在で、ミナちゃんが留守番をしているのは知っていましたが、置き手紙までは知りませんでした。
残念です。
名鉄方面には残念ながら行っておりません。

投稿: mamekichi | 2021年11月16日 (火) 11時24分

mamekichi先生、おはようございます。

あれよあれよと記事が投稿され、余談が追加され・・と、半ば置いてけぼりになっています(苦笑)。

これはダイサギさんではなく、コサギさんでしょうか。
「アブナイ!堀に入らないあそばない!」の看板の向こうを、「知ラネ」とでも言いたげな様子。
mamekichi先生らしいチョイスと思って笑えました。

もうひとつ。
名古屋へ相談会にいらっしゃったとのこと。
現在、ナナちゃんに代わって留守を守っている、妹のミナちゃんと、ナナちゃんの巨大な置き手紙を、撮ってきていただきたかったです。

https://jouhou.nagoya/nanachan-absence/

ナナちゃんも、お年頃なのですねぇ。

投稿: おユキ | 2021年11月16日 (火) 09時14分

ひらいさん、おはようございます。

中洲の集合場所、賑わっていました。
以前は20羽以上いたこともありますから、期待できるのですが、遠いのが難点(苦笑)。

カワウの大集合は、たぶん今シーズン初めて。
あまりたくさんいるのは、ちょっと気持ちが悪い気もします。

九華公園の三者揃い踏みは、固定メンバーのような気がします。
それも皆若いのかも知れません。
一度にみられるのは、お得です。

投稿: mamekichi | 2021年11月15日 (月) 06時29分

mamekichiさん、おはようございます!

中州に大勢のアオサギが集まっていますね、ここはアオサギにとって憩いの場所、日当たりも良いし過ごしやすく安全な場所ですね。難点は撮影するにはイマイチ。
カワウも、この時期良く集まりますね、大勢の方が漁がしやすいのでしょうか、元々魚も少ないなら余り獲れず喧嘩になるだけのような気もしますが。
サギの三者揃い踏みは良いですね、何だか得した気分です。

投稿: ひらい | 2021年11月15日 (月) 06時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散歩、相談会、ひのとり、そして桑名駅前のイルミネーション | トップページ | ダイサギの獲物はボラか?……九華公園にツグミが来たものの、写真は撮れず残念 »