« 旗日、鳥はおらずガッカリ | トップページ | 鳥はおらず、証拠写真ばかり……意気の上がらない天候 »

2021年9月21日 (火)

カワセミ嬢とメスのモズ……オマケは、昨日のほぼ満月の写真(笑)

Img_1624c_20210921161701  16時を過ぎて細かい雨が落ちてきました。午前中は晴れ、午後から曇り。この空模様では、仲秋の名月&満月は、たぶん拝めないでしょう。朝は、いつもと同じく、7時半から散歩。住吉神社、九華公園、貝塚公園から内堀公園、紺屋町、新築公園へ。そこからアピタ桑名店の本屋に立ち寄って、寿町、八間交差点、参宮通と国道1号線を歩いて帰宅。何と、6.9㎞も歩いてきました。冒頭の写真は、国道1号線・寿町2丁目の交差点。奥に行くと、桑名駅方面。

Img_1209c_20210921161801  今日は、鳥に恵まれました。まずは、九華公園に着いて、北門を入ってすぐにカワセミ嬢が登場。しばし、鎮国守国神社の社務所の裏の堀の辺りを往き来してくれましたので、しっかり楽しませてもらいました。

Img_1611c_20210921161701  さらに、貝塚公園の四阿で鳥待ちをしていたら、頭上から、モズの鳴き声。慌てて四阿から出て、周りを回って探すと、メスのモズがいました。これで、今シーズンは、モズのオスに続いて(2021年9月16日:老松公園にモズが登場【九華公園のカルガモについて付記(9/18)】)、メスも確認できました。

Img_1173c_20210921161801 Img_1177c_20210921161801  さて、散歩の初めに戻って。住吉神社の東の揖斐長良川の中洲を見ると、サギが4羽。以前よくアオサギが集まっていた木が生えているところのやや下流。ダイサギが2羽と、草に隠れるようにしてアオサギが2羽。ウ~ン、前のように、このあたりにサギが集まってくれないかと思います。

Img_1515c_20210921161701  九華公園では、上述のようにカワセミ嬢。さらに、いつものように、九華橋に近いところにはアオサギさん。左の写真は、「寝落ち寸前」のところ。このあと、顔を胸元に突っ込んで、お休みになりました。写真は撮れなかったのですが、カワセミを見ている時、鎮国さんの社務所裏の木から、サギのものらしい糞が落下。そちらも気になったものの、やはりカワセミが優先。カワセミを見ていたら、ホシゴイが1羽飛び出してきて、西の方へ飛んで行きました。ホシゴイも来ていることは確認。

Img_1493c Img_1419c_20210921161701  奥平屋敷跡では、昨日よりもややマシな成果(微笑)。カワラヒワはやはり、高い松の木のてっぺんあたりに数羽。写真が撮りやすいところにはなかなかやって来ず。先日から、ドバトがある木にたかっているのが気になっていました。想像通りでしたが、熟した木の実を食べようと必死。まだ青い実は、パス。右の写真では分かりにくいのですが、ドバトの先に実があるのです。

Img_1393c_20210921161701 Img_1435c_20210921161701  奥平屋敷跡にあるステージの前、以前椅子が並んでいたところにハシボソガラスがやって来て、何かを食べています。ペットフードのようです。まさか、カラス用のペットフードはありません。猫の餌を置いていく人がいるようですから、たぶんキャットフード。カラスは逞しい(苦笑)。他には、ハクセキレイが1羽。今日は、ムクドリも、スズメも現れず。

Img_1493c  朝日丸跡では、ムシクイの仲間を見たものの、超ピンぼけ写真しか撮れず、しかも逃げられました。本丸跡の神戸櫓跡近くでは、カワラヒワがたくさん。今日の鳥見は、以上。種類は少なかったものの、カワセミ嬢とメスのモズが見られ、満足。

Img_1620c_20210921161701  アピタ桑名店。いつものように、ここに入っている新光堂書店で、気になっている新書が売っていないかと思って立ち寄ったのですが、残念ながら置いてありませんでした。時代小説の文庫本の新刊があったので、それを購入。

Img_1633c_20210921161701  そのまま、たまにはいつもと違うところをと思って、国道1号線沿いを参宮通まで歩いたという次第。思わぬ収穫がありました。「思わぬ収穫」というか、このあたりは何度も通っていたのに、今まで気づかなかったのが不思議(苦笑)。デパールというイタリア料理店の近くのお宅の屋根に、鍾馗様が乗っていたのです。見つけると写真を撮っているのですが、一度、これまで見つけたものを整理してみるとよいかも知れません。

Img_1123c_20210921161801  オマケ。アサガオ、葉っぱはかなり枯れてきていますが、まだまだ毎日1~3輪くらいずつ咲いています。もう少し楽しめるでしょう。

Img_1083c_20210921165901 Img_1121c_20210921165901  オマケその2。今日は、天気が悪くて、仲秋の名月は見られないという予報でしたので、昨晩、予め月の写真を撮っておきました(苦笑)。満月は、今日の午前9時だそうですから、「ほぼ満月」の写真。昨日・9月20日(月)の18時45分頃の撮影。左の写真は、超望遠コンデジCanon Powershot SX60 HSで撮影。1,365mm、トリミングはしていません。f/6.5、SS1/640秒、ISO-400、ホワイトバランスはオート。右の写真は、同じくSx60 HSの夜景モードで撮影。いずれも手持ちです。

| |

« 旗日、鳥はおらずガッカリ | トップページ | 鳥はおらず、証拠写真ばかり……意気の上がらない天候 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

季節」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんにちは。

昨日は、天気もよく、鳥のいろいろなシーンも見られ、ホシゴイだけは、写真が撮れませんでしたが、上機嫌でした。
決断力とおっしゃいますが、ウロウロしていただけです(苦笑)。

現役で忙しかった頃は、いろいろと用事が重なり、「即断即決、即時現金払い」などと嘯いて、なるべくその場で決めてしまう用にはしていましたが、それはまさに「今は昔」のこと。

アサガオの種は、そろそろ収穫できそうなものがいくつかあります。
おっしゃるように乾燥したところを向いて、種を取り出すのは、楽しいですね。
ただ、今年は、一色の花しか咲いていませんので、ちょっとそれだけは惜しい。

仲秋の名月は、残念でした。
前日夕方のテレビの天気予報で、「明日は見られない可能性が高い」といっていたので、早速ベランダに出て、撮影した写真です。

投稿: mamekichi | 2021年9月22日 (水) 17時09分

mamekichi先生、こんにちは。

昨日の九華公園でのご様子、カワセミ嬢!アオサギさんの寝落ち!ホシゴイ?!と、お忙しかったようですね(微笑)。
こうして決断力が鍛えられているのだなぁ、と、感心しました(偉そうm(__)m)。

アサガオ、お写真の奥に、種になっているものが写っていますね。
乾燥した実を、ペリペリと剥いて、種を取り出すのが楽しかったなぁ、と、とても懐かしく感じました。

中秋の名月、私も前日に撮っておこうと思ったんですよ。
しかし、雲の中に完全に隠れていて、輪郭も捉えられませんでした。
ただ明るい、あれに違いない、というくらい。

私は、昨日は雨に降られてしまうし、満月もみられないしで、消化不良気味で終わりました。

投稿: おユキ | 2021年9月22日 (水) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旗日、鳥はおらずガッカリ | トップページ | 鳥はおらず、証拠写真ばかり……意気の上がらない天候 »