« 20210822「東海道・伊勢街道歩いて伊勢詣りツアー」第7回「鈴鹿・白子~河芸・千里」(その2)……楳荘翁碑、村社八幡神社、幕板のある旧家、甕釜冠地蔵、本福寺、丹羽君碑を見て、近鉄千里駅へゴールにて「完」 | トップページ | 猛暑日、アオサギにカワラヒワ »

2021年8月26日 (木)

アオサギとカワラヒワ……残暑が戻って参ります

Img_2027c_20210826154701  最高気温は34.0℃になりました。名古屋や岐阜では、36℃になるという予報でした。朝のうちは雲が多かったのですが、8時半くらいからよく晴れて、暑くなり、参りました(苦笑)。散歩は、いつも通り、7時半スタート。住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、京町、新築町、寿町で所用を済ませ、八間通、住吉入江と、今日は6.2㎞。九華公園の堀の中にある二の丸跡、奥平屋敷跡では涼しい風が吹いてくることもあってよいのですが、町中は蒸し暑い。寄る年波のせいか、気候の変化に体がついて行きにくい気がします。午後から、しばし爆睡していました(苦笑)。モチベーションも低下しています。

Img_2045c_20210826154701 天気がよいのはありがたいのですが、再びの残暑というか、猛暑というか、何度も書いてしまいますが、参ります。歩く人も少ない。こちらは、いつもの住吉神社前の様子。雨が終わったら、鳥も出てくるかと思ったのですが、我が家からこの住吉神社前のあたりまでは、ほとんど何もいません。

Img_2068c_20210826154601  柿安コミュニティパークのところまで来たら、カワラヒワが1羽。電線の上に。若い個体のようでした。そういえば、ここまでクマゼミの鳴き声はほとんど聞きませんでした。ところどころで、ツクツクボウシが鳴いていただけ。散歩コースの木々、先日までは近くを通ると、セミが逃げ惑っていましたが、今日はほとんどいません。

Img_2275c_20210826154601  九華公園では、久しぶりにアオサギさん。最近の定位置は、北門を入った堀の南東の隅、高い木の上。以前よくいた鎮国守国神社の社務所裏には、行かなくなりました。ゴイサギは、サッパリ。

Img_2106c_20210826154601 Img_1906c_20210825172701  奥平屋敷跡の九華すずめ食堂。ここ3日ほどは、開店休業状態。スズメが寄って来ません。というよりも、スズメたちが、非常に少ないのです。左は、今日の写真、右は、昨日の写真の再掲。餌がそのまま残っていると思えます。

Img_2200c_20210826154601 Img_2228c  鳥は少なかったのですが、奥平屋敷跡ではカワラヒワが、延べ10羽以上。これは良い兆しです(微笑)。過剰な期待を抱くのは禁物ですが、そのうち他の鳥たちも戻ってくるかな、くらいに思っておくことにします。

Img_2145c  スズメはいたものの、数は少ない。この他は、ヒヨドリ、ハシボソガラス、ムクドリがそれぞれ少数。散歩友達は、Wさん、Yさん、Oさんを初め、6組7人と1匹(笑)。1匹というのは、ワンちゃん。最近、仲良くなったのです。私の姿を見ると、しっぽを振って寄って来てくれます。このようにときどき、「ワンちゃんの散歩友達」ができます。

Img_2235c_20210826154601 Img_2243c_20210826154601  朝日丸跡の九華すずめ食堂支店。Oさんが、ハトが入らないようにと横に桜の枝を2本通したのですが、あまり効果はなかったようです。奥には入り込めないと思いますが、このように入り口あたりから食べるのは防げないようです。

Img_2300c_20210826154601 Img_2304c_20210826154601  このあとは、初めに書きましたが、寿町で用事を済ませ、八間通へ。途中、精義小学校の隣にある旧精義幼稚園&精義公園で一休み。「旧」と書いたのは、市立幼稚園は統廃合されて、中学校区に1箇所になってしまい、ここは廃園。園舎を老人会が、ときどき行事その他で使っているくらい。建物、園庭はきれいに維持されています。

Dsc_6219c Dsc_6218c  ところで、アサガオ、今朝は1輪(スマホ写真)。明日、咲きそうなつぼみはありません。まぁ、ボチボチ。右は、今朝5時頃の朝焼け。朝5時頃、朝刊を取りに降りていくのですが、その時に撮ったもの。今日の四日市港での日の出は5時21分、日の入りは18時28分。夏至の頃に比べれば、早くなったなと思いますが、すでに2ヶ月も経っています。それに8月も、もう末です。やる気スイッチを探して、入れ直さないと(微苦笑)。

 何となくモヤモヤしているので、余計なひと言(苦笑)。どうぞスルーなさってください。管首相の記者会見については、「メッセージが伝わらない」との指摘が絶えません。昨日(2021年8月25日)の記者会見でも、「明かりははっきりと見え始めている」と発言したそうですが、これについても批判、疑問が続出しているとか。私もニュースでこのことばを聞いたときには、耳を疑いました。政治家の記者会見というのは、国民とのコミュニケーションの場でしょう。コミュニケーションの目的は、情報をきちんと共有することです。情報のやりとりは、目的ではなく、手段です。情報をきちんと共有しないことには、共通した目的に向かって進んだり、課題を解決したりするなど、その先に進むことはできません。以前にも書いたことがあると思いますが、自分のモヤモヤ解消のために再度。ぼやきですねぇ(爆)。

| |

« 20210822「東海道・伊勢街道歩いて伊勢詣りツアー」第7回「鈴鹿・白子~河芸・千里」(その2)……楳荘翁碑、村社八幡神社、幕板のある旧家、甕釜冠地蔵、本福寺、丹羽君碑を見て、近鉄千里駅へゴールにて「完」 | トップページ | 猛暑日、アオサギにカワラヒワ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20210822「東海道・伊勢街道歩いて伊勢詣りツアー」第7回「鈴鹿・白子~河芸・千里」(その2)……楳荘翁碑、村社八幡神社、幕板のある旧家、甕釜冠地蔵、本福寺、丹羽君碑を見て、近鉄千里駅へゴールにて「完」 | トップページ | 猛暑日、アオサギにカワラヒワ »