« 20210508「東海道・伊勢街道歩いて伊勢詣りツアー」第3回「富田~四日市」(その1)……近鉄富田駅をスタート、明治天皇御駐輦跡碑、善教寺、薬師寺、常照寺、新設用水道碑・力石、證圓寺から茂福神社と茂福城跡に立ち寄り | トップページ | 20210508「東海道・伊勢街道歩いて伊勢詣りツアー」第3回「富田~四日市」(その2)……八幡常夜燈、八幡地蔵堂、八幡神社跡、かわらずの松、志氐神社一の鳥居と妋石、光明寺を経て国道1号線へ »

2021年5月10日 (月)

愛鳥週間初日は、スズメとカワラヒワのヒナデー……午後からは市民大学郷土史学科へ【ワクチン接種について追記(5/10)】

Img_6070c  今日から愛鳥週間です。などということは、これまでほとんど書いたことがないと思いますが……(苦笑)。まぁ、年中、愛鳥週間という気持ちですから(笑)。したがって、いつもどおり、朝7時半から散歩&バードウォッチング。住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、京町、寺町とまずは、5.1㎞。今日は、午後から市民大学郷土史学科の第1回講義がありますので、やや抑え気味。冒頭の写真は、住吉神社前から見た揖斐川、長良川河口堰。中洲からは、今日もオオヨシキリの鳴き声がよく聞こえて来ます。

Img_6015c_20210510165401 Img_6039c_20210510165401  拙宅マンションの公園にスズメファミリー。ヒナ1羽に親2羽。ヒナはスゴい勢い(笑)。左の写真のように、親が餌を持って来ると、飛びかからんばかりの勢いで行きます。ヒナはじっとしておらず、親を追いかけたりして移動しまくり。なかなかこれは、という写真が撮れません。「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」方式も、通じません。

Img_6103c_20210510165401 Img_6169c_20210510165401  最近の恒例どおり、諸戸氏庭園前からずっと、ほとんど野鳥はいません。もちろん、ハシボソガラスや、スズメ、ムクドリ、ドバトはわずかに見ますが……。九華公園の奥平屋敷跡でいつものように、Yさん、Mさんと鳥見というか、鳥待ちというか。今日よく見たのは、カワラヒワ。1つの家族は奥平屋敷跡の中を移動。ヒナは2羽いたように見えます。

Img_6110c_20210510165401 Img_6217c_20210510165401  スズメも出てきたものの、いつもより少ない感じ。しかも、親スズメばかり。虫を捕まえたスズメもいたのですが、これはどうやら自分で食べるためのようでした。1時間ほど待って、カワラヒワ、スズメのほかに来たのは、コゲラが1羽のみ。

Img_6269c_20210510165401  二の丸跡、朝日丸跡でも、スズメファミリーが、それぞれ複数いて、ヒナを連れてきていました。しかし、スズメのヒナはなかなかじっとしていません(苦笑)。その点、カワラヒワのヒナは、樹上の高いところにいるものの、親が来るのを割とじっと待っていますから、写真は撮りやすい。

Img_6083c_20210510165401 Img_6086c_20210510165401  花菖蒲園が気になって、3箇所とも見て回ってきました。まずこれらは、管理事務所の南のところ。ここでも、本丸跡と同様、少しずつつぼみが出て来ていました。ここも何とか咲きそうだと思えます。

Img_6189c_20210510165401  奥平屋敷跡の入り口の花菖蒲園。しばらく前には、葭のような草が生えていましたが、それはなくなりました。今年の花菖蒲、どうでしょう。何といっても市の花ですから、きれいに咲いて欲しいと思うのです。

Img_6361c_20210510165401  貝塚公園では、散歩友達のSさんに久しぶりに会いましたが、鳥はあまりいません。スズメ、ムクドリ、カワラヒワくらい。木の高いところでメジロが鳴いていたものの、姿は見えず。京町では、京町A、京町H、京町Sと巣を見てきました。AとH二は親ツバメがいましたが、Sでは不在。

Img_5884c_20210509145201 Img_6368c_20210510165401  昨日・5月9日に見つけたものの、当日の記事に書き忘れたのですが、京町のマンションで巣作りにトライしているツバメのペアがいました。左の写真は、昨日見たシーン。右は、今日の様子。少し作業が進んだような気がします。ここは、京町Kと名づけます。

Img_6372c_20210510165301  帰り道、住吉入江沿いでカワラヒワ・ファミリー。ヒナは2羽。ということで、愛鳥週間初日は、スズメとカワラヒワのヒナに楽しませてもらいました(微笑)。

Dscn3842c Dscn3844c  ところで、午後からは、予定通り、パブリックセンターで市民大学郷土史学科の今年度第1回講義。13時30分からですが、受講費の納入、開講式、オリエンテーションがあり、13時前に到着。13時半から2時間、全7回の講義です。8月は夏休みで12月まで月1回。

Dscn3850c  今年度のテーマは、「桑名藩の重要事件ー戊辰戦争を中心にー」というもの。第1回の今日は、「所替、国替、移封」について。桑名藩の藩主は、本多忠勝、忠政から久松松平家、奥平松平家、再び久松松平家で幕末を迎えています。このうち、久松松平家には、あの松平定信もいます。久しぶりに講義を聴いて、マジメにノートをとったら、アタマがいささか飽和気味(苦笑)。アタマを使う機会を増やさないといけません。

【新型コロナワクチン予約騒動についての追記(5/10)】 桑名市では、今日から高齢者を対象に新型コロナのワクチン接種の予約が始まりました。敢えて「騒動」と書きましたが、大変なようです。私自身は、主治医&友人が「1週間くらい経ってから来るように」と言っていたこともあり、今日はアクションは起こしていません。よそから聞くところによれば、我が主治医のところは、朝5時過ぎから待っていた人がいたとか。夕方、友人からの連絡では、午前中で120名を越える方の予約が入り、そこで今日の予約を打ち切ったそうです。友人は、「夕方ならいつも空いているから、診察がてら予約しよう」と思って立ち寄ったら、駐車場が溢れていたと言っていました。わざわざタクシーで乗り付けたのに、予約が終わっていたという方もあったそうです。今日の時点でも、いつどれだけワクチンが入ってくるか、不明のようですから、予約を受け付けるということ自体に無理があったと考えられます。いやはや、です。

 細かいことはともかく、総理の勇ましい、裏付けのアヤシいことばだけでなく、もう少しきちんと見通しを持って、システマティックにやらないといけません。それに年寄りが先にワクチンを受けた方がよいのかという気もします。医療関係者もまだ行き渡っていませんし、警察、消防、救急を始め、電気、水道、ガス、交通機関その他、生活インフラに関わる方たちを優先した方がよいとも考えます。

| |

« 20210508「東海道・伊勢街道歩いて伊勢詣りツアー」第3回「富田~四日市」(その1)……近鉄富田駅をスタート、明治天皇御駐輦跡碑、善教寺、薬師寺、常照寺、新設用水道碑・力石、證圓寺から茂福神社と茂福城跡に立ち寄り | トップページ | 20210508「東海道・伊勢街道歩いて伊勢詣りツアー」第3回「富田~四日市」(その2)……八幡常夜燈、八幡地蔵堂、八幡神社跡、かわらずの松、志氐神社一の鳥居と妋石、光明寺を経て国道1号線へ »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20210508「東海道・伊勢街道歩いて伊勢詣りツアー」第3回「富田~四日市」(その1)……近鉄富田駅をスタート、明治天皇御駐輦跡碑、善教寺、薬師寺、常照寺、新設用水道碑・力石、證圓寺から茂福神社と茂福城跡に立ち寄り | トップページ | 20210508「東海道・伊勢街道歩いて伊勢詣りツアー」第3回「富田~四日市」(その2)……八幡常夜燈、八幡地蔵堂、八幡神社跡、かわらずの松、志氐神社一の鳥居と妋石、光明寺を経て国道1号線へ »