« 20210323勝手にハイキング「浪漫の明治村へ」(補遺編) | トップページ | ツバメをようやく撮影、スズメの犯行現場を今年も押さえました »

2021年3月26日 (金)

九華公園の桜は五分咲き……九華公園でメ~テレ・アップ!の取材に遭遇

Img_8224c_20210326162401  正午に20℃ちょうどを記録したようですが、強風には参ります。11時頃から風が強くなり、最大8.7m/s。まだ桜は散らないと思います。今日は、朝一番にクルマの点検。先日の点検でファンベルトなどを交換してもらいましたので、そのチェック。それ故、10時から散歩開始。住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、京町、寺町と5.4㎞。写真は、住吉入江の三崎見附跡近くの桜。これも見事なのです。

Img_7880c_20210326162601 Img_7917c_20210326162601  いつものKモータースさんに行く前に時間が少しありましたので、大山田川沿いでイワツバメチェック。巣にいるイワツバメもいたのですが、ヒナかどうかは分からず。イワツバメはたくさん飛び交っているのですが、さすがに超望遠コンデジでは非力。ピントが合いません。デジイチも持って、もう一度出かけなくてはと思っています。

Img_7940c_20210326162601

Img_7898c  大山田川を下って、沢南橋あたりでは、オオジュリンか、ホオジロがいたのですが、遠くて不明。橋の下には、ミドリガメが甲羅干し、そこにオオバンもやって来ていました。オオバンの足、「弁足(べんそく)」といいますが、大きいこと。ちなみに、大山田川、護岸の工事や、河川改良工事が行われ、きれいになっていました。きれいになるのはよいのですが、鳥たちにとっては居心地は悪い気がします。

Img_8005c_20210326162501

Img_8009c_20210326162501  さて、10時からの散歩では、鳥は期待できません。ほとんど休み時間に入っています。九華公園に行く途中、見た鳥は、スズメ、ドバト、カワラヒワ、ハクセキレイ、ヒヨドリくらい。数も多くはありません。写真は、三の丸公園の桜と、蟠龍櫓。三の丸公園の桜もかなり見事です。九華公園よりもここで花見をした方がよいかも知れません。

Img_8078c_20210326162501 Img_8098c_20210326162501  九華公園の桜、今朝の新聞の「桜だより」では「五分咲き」。見てきた印象では、全体としてはそれくらいでしょう。遅れていた木も、かなり咲いてきています。今日は、いつもより散歩した時間が遅かったためか、また、桜も咲いてきたためか、花見の人の多いこと。

Img_8012c  露店も今日から営業するようで、開店準備をしているところがけっこうありました。去年は、さくらまつりは中止で、露店も出ませんでした。日曜は雨のようですから、今日、明日が勝負のような気がします。

Img_8039c_20210326162501  管理人Kさんに会ったら、「メ~テレが取材に来てるよ」という話し。3人のクルーが公園内のあちこちで取材をしておられました。今日夕方の「アップ!」で放送しています。ヘリからのリアルタイム空撮映像も流れていました。「空から中継お花見気分」と番組表にはあります。空撮映像で見る九華公園、とても素晴らしい公園のように見えました(微笑)。前科がある私は、VTRに写り込まないよう、細心の注意を払って散歩を続けました(苦笑)。

Img_8132c_20210326162401Img_8049c_20210326162501  九華公園、人が多いせいもあり、また、時間が遅いせいもあり、野鳥はほとんど見当たりません。カモは、42羽。ハシビロガモがオス、メスとも2羽ずつ、ヒドリガモは2ペア、他はキンクロハジロ。ホシハジロのオスは見当たりません。ユリカモメは、3羽。右の写真のユリカモメ、よく見ますと、頭部が黒くなり始めています。ユリカモメ、夏羽では頭部が黒いのです。英語では、“black-headed gull”と呼ばれる所以。

Img_8058c_20210326162501  九華公園の桜の写真、パターンを少し変えて、左は、鎮国守国神社の境内にあるソメイヨシノ。拝殿の西にある、たぶん「払戸(はらえど)」という、お払いを行う場所にあります。

Img_8168c

Img_8180c  こちらは、毎年撮っていますが、二の丸橋の南側のたもと。左の写真は、西から東を見ています。右の写真は、反対側から(東から見た同じあたり)。水面ギリギリまで枝が垂れていて、なかなかよい景色と思っています。

Img_8195c_20210326162401 Img_8202c  たまにはということで、内堀公園の景色(左の写真)。ここにもソメイヨシノが数本あります。ただし、九華公園同様、古木が多いのです。右は、寺町商店街。もともとは確か河津桜だけの並木でしたが、枯れてしまったところにはソメイヨシノを植えたと思います。したがって、ところどころにこういう風景が見えます。手前は河津桜の木。ほとんどすっかり葉桜になっています。

Img_8209c_20210326162401  昨日も載せましたが、寺町にある御坊さんの山門前の桜。ちょっとアングルを変えてみました。やはり青空で見た方がはるかに良いと思います。という次第で、今日は、鳥見ではなく、花見ブログ。明日は、午後から、菰野にある社会福祉法人の評議員会に出席予定。午前中、時間制限で散歩のつもり。

| |

« 20210323勝手にハイキング「浪漫の明治村へ」(補遺編) | トップページ | ツバメをようやく撮影、スズメの犯行現場を今年も押さえました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20210323勝手にハイキング「浪漫の明治村へ」(補遺編) | トップページ | ツバメをようやく撮影、スズメの犯行現場を今年も押さえました »