« 円通寺の大イチョウを見てきました | トップページ | 20201211勝手にJRさわやかウォーキング三重・朝日町へ……朝日町歴史博物館の「古文書から歴史をよみとく-江戸時代の朝日-」を見て、井後神社、善照寺、移田神社、井後神社旧址へ »

2020年12月10日 (木)

ツグミの飲水行動を撮影

Img_1615c  これを書くのに、今日の気温などを調べたら、最低気温が3.3℃となっていました。道理で朝、冷えるなと思ったわけです。しかも、8時台までは日差しが余りありませんでした。9時を過ぎてからは、よく晴れて暖かくなってきました。最高気温は、14.8℃。まだ今日も、7時40分から散歩を開始。今日は、いつも通り、住吉神社から九華公園、貝塚公園へ。内堀公園からアピタで本屋を覗こうと、紺屋町、新築公園と回って、本を買ってアピタから常盤町、老松公園、寺町と6.5㎞。

Img_1624c_20201210165601  船津屋さんの裏手で、モズに遭遇。一声、けたたましく鳴いて、東の方へ飛んで行ってしまいましたので、このショットのみImg_1644c(苦笑)。その後、七里の渡し跡、三の丸公園あたりでは、スズメ、ヒヨドリくらい。メスのジョウビタキとの遭遇は、残念ながら、途切れてしまいました。揖斐川にはあちこちに、計3羽ほどのカンムリカイツブリ。三の丸水門のところにはオオバンが4羽。

Img_1708c_20201210165601  九華公園には8時過ぎ。このところ、ゴイサギ、ホシゴイ、アオサギなどサギたちはいません。見限られたのでImg_1659c_20201210165601 しょうか? ちょっと気になります。相撲場近くで、ヤマガラとシジュウカラの混群。ヤマガラのうち1羽は、水飲み場にやって来て、水浴びをしていました。ちょっと距離があったので、水浴びシーン自体は撮れませんでした。

Img_1805c_20201210165601  管理事務所近くで、散歩友達のYさんと出会って、話をしていたら、再び、ヤマガラとシジュウカラの混群。割Img_1748c_20201210165601 と近くにいるものの、よく動きますし、日陰に入っていることが多く、なかなかこれはという写真にはなりません。振り回された!という感じ(苦笑)。右は、九華橋にいたハクセキレイ。

Img_1857c_20201210165601  奥平屋敷跡は、ヒヨドリ、ドバト、ハシボソガラスと、ハクセキレイ。セキセイインコの雛は、まだ登場していません。

Img_1862c_20201210165701  カモ、今日は、合計68羽。昨日とほぼ同じ。ハシビロガモは合計9羽、ホシハジロのオスがImg_1888c 1羽、ヒドリガモは1ペア。他はキンクロハジロ。ハシビロさんは、水面に嘴をつけて水ごと食物を吸い込み、嘴で食物だけを濾し取り水だけを吐き出して採食するのですが、その漉し採るブラシのようなところを撮ろうとクローズアップ写真を試みたのですが、今日はうまく行かず。

Img_1943c_20201210165701 Img_1954c_20201210171901  ツグミは、今日も公園内のあちこちに多数います。本丸跡では、一度に10羽以上が降りて来て、餌を採っていました。公園内全体では、数10羽はいるように思います。

Img_1993c_20201210165701  そのツグミについて、しばらく前から気づいていたのですが、今日、初めて写真に撮れた行Img_1996c_20201210165701 動があります。水を飲むところがそれ。今のところ、二の丸跡の石垣で見られます。石垣に降り、水際まで移動してきて、右の写真のように、嘴を堀につけて、水を飲んでいると思われます。

Img_1932c  ユリカモメは、今日は、12羽のみ。今日は、私が歩いている間に餌をやる人はなく、まさImg_2164c_20201210165701 に手持ちぶさたのようで、野球場のフェンスで待機。公園内を回って、外周遊歩道に行く頃には、いなくなっていました。その外周遊歩道の東では、ジョウビタキのオス。

Img_2184c_20201210165701  貝塚公園では、ヒヨドリとカワラヒワのみ。内堀公園ではスズメしかいなかったのですが、しばらく待っていたら、ジョウビタキのオスが登場。話が飛びますが、帰り道、三崎見附跡近くの住吉入江沿いでも、久しぶりにオスのジョウビタキが一瞬登場。しかし、シャッターを押すのが遅れ、枝しか写っておらず(苦笑)。まぁ、まだこのあたりにいることが分かっただけ儲けもの。

Img_2195c  アピタ桑名店。最近、ここに入っている新光堂書店にときどき行きます。散歩途中で立ち寄れる本屋はここのみ。以前は、田町交差点に新光堂書店の本店があったものの、かなり前に閉店してしまったのです。今日は、時代小説の文庫本の新刊を1冊購入。アピタに入ろうとしたら、散歩友達のIさんと遭遇。「こんなところにも鳥がいるのか?!」と(爆)。

Img_1977c_20201210165701  今週は、遠隔授業は休講ですから、気が楽(苦笑)。市民大学郷土史学科の講座の復習を少しずつ進めています。現在は、年表の整理。スキャナで読み込み、Excelに変換して、確認&修正作業をしています。講師の先生のお話も、文章化しなくてはなりません。東海道歩き(近くでは、日永の追分~石薬師宿、石薬師一里塚跡~庄野宿が残っていますし、庄野宿~関宿も歩きたいと思っています)にも行きたいのですが、これだけ新型コロナウィルスの感染者が多いと、迷ってしまいます。明日は、朝日町歴史博物館で開催中の「古文書から歴史をよみとく-江戸時代の朝日-」でも見て、その近くを歩いてこようかと思案中。朝日は、江戸時代は桑名藩領。あちこち歩きましたが、まだ尋ねていない神社などがあるのです。JR関西線で桑名駅からは1駅、5分。小さな町ですから歩いて見て回るのに最適。写真は、鎮国守国神社の狛犬とドウダンツツジの紅葉。

| |

« 円通寺の大イチョウを見てきました | トップページ | 20201211勝手にJRさわやかウォーキング三重・朝日町へ……朝日町歴史博物館の「古文書から歴史をよみとく-江戸時代の朝日-」を見て、井後神社、善照寺、移田神社、井後神社旧址へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 円通寺の大イチョウを見てきました | トップページ | 20201211勝手にJRさわやかウォーキング三重・朝日町へ……朝日町歴史博物館の「古文書から歴史をよみとく-江戸時代の朝日-」を見て、井後神社、善照寺、移田神社、井後神社旧址へ »