« 声はすれども姿は見えず……町屋川でのキジ探しは不首尾 | トップページ | 終日雨にて、「遠隔授業」について情報収集中 »

2020年5月15日 (金)

ツバメのヒナが誕生@市博物館

Img_7803c_20200515155501  天気は下り坂ということですが、雨は夜遅くから。今日はいつも通りに散歩。8時過ぎにスタート、住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀南公園、入江葭町、京町、寺町と5.8㎞。帰宅は11時半と遅め(苦笑)。あちこちで知り合いに会ったのです。

Img_6204c  今日のハイライトはこちら。いよいよツバメのヒナが孵っていました。市博物館の巣で、4羽のヒナが誕生。約Img_6177c_20200515155501 2週間の抱卵期間でした。目も開いていませんし、姿形からしても、孵ったばかりのようです。孵ったばかりとはいえ、エサへの要求は強く、伸び上がって口を大きく開けて、ピーピーと賑やかでした。

Img_6107c_20200515160401  さて、それ以外の鳥の姿はほとんど見られませんでした(苦笑)。左は、住吉神社のところで見た「揚げ雲Img_6121c-2 雀」。このほかは、スズメ(ヒナもいました)、ムクドリ、キジバト、ドバト、カワラヒワくらい。コゲラ、メジロ、シジュウカラは鳴き声のみ。九華公園にあるコゲラの巣は、この頃留守が多く、ちょっと心配です(右の写真)。

Img_7841c  写真のネタに困ってあちこちウロウロ(笑)。左の写真は、アジサイの様子。もちろんまだ咲いていませんImg_7809c_20200515155501 が、少しずつ準備は進んでいるようでした。右は、九華公園の花菖蒲園のうちの1ヶ所。あまりパッとしません。雑草は取り除かれたのですが、貧弱さが目立ってしまっています。この広さで今咲いているのは、3つのみ。

Img_7835c_20200515155501  ボタンの季節は終わりがけと思いますが、こちらは「新国色」という品種だという看板があったのですが、ネットで見ると紫色の花になっています(こちら)。素人には不明。ここには、「濃紫色の見事な大輪種で千重咲き」とあります。ひょっとして間違っている?? 藤が丘デザイン公園の桜の名札も間違っている可能性大ですから、そういうことは十分ありえます。

Img_6219c  その他のツバメの巣。京町のお宅の巣は今日は留守。呉服屋さんの巣では、今年修復していた奥の巣に親ツバメが就いていました。これで博物館の巣を含め、親ツバメがいるのを確認しているのは、4ヶ所。上述のように抱卵期間は約2週間ですから、これから5月後半、順番にヒナが誕生すると思います。

| |

« 声はすれども姿は見えず……町屋川でのキジ探しは不首尾 | トップページ | 終日雨にて、「遠隔授業」について情報収集中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんにちは。

ツバメのヒナ、誕生です。
抱卵期間が約2週間ですので、この博物館の巣では予想通りでした(微笑)。

カメラは外出する時も、自宅にいても必需品です。
ルーチン化できると忘れなくなると思います。

水浴びや砂浴びをしている時、たいてい1羽が見張り役をしていると思いますよ。

アジサイは今月終わりくらいからでしょうね。
歌行燈本店のアジサイ、今年も楽しませてもらえるかと期待しています。

公園管理は残念ながら期待薄。
春先には、ソメイヨシノを5本だったか、老木が多くなっていますから、「焼け石に水」。
また、植え方が無造作というか、見通しなくというかです、大きく育つかアヤシい。
ソメイヨシノでは、木同士の間隔を5~10mは開ける必要があると聞きますが、1mくらいの間隔で植えたり。
そもそも公園管理の担当者が現場に来ないので、ダメですねぇ。

投稿: mamekichi | 2020年5月16日 (土) 12時40分

mamekichi先生、こんにちは。

なんと!ツバメのヒナが生まれていたのですか。
こちらは、巣でじっとしている姿をよく見ますので、来週あたりかな、と思います。
目が離せませんね。
写真は・・・カメラを忘れてばかりいて、「あちゃー」と毎回(笑)思っていました。

最近は、噴水がある公園をよく通るのですが、スズメはもちろん、ムクドリの水浴びも見かけます。
この時にも、カメラ!忘れた!と(笑)。

アジサイも、楽しみですね。
菖蒲は・・・定点観測の成果を、桑名市に送り付けてみてはいかがでしょう?(笑)。

投稿: おユキ | 2020年5月16日 (土) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 声はすれども姿は見えず……町屋川でのキジ探しは不首尾 | トップページ | 終日雨にて、「遠隔授業」について情報収集中 »