« 両ヶ池公園と北勢中央公園へ……どちらにもミコアイサ【鳥名を修正しました(2/14)】 | トップページ | ジョウビタキ、ツグミ、シロハラデー……珈琲館はせ川でボケ防止活動(微笑) »

2020年2月14日 (金)

ウメジロウ第3弾……バレンタインのチョコレート「子年 2020年限定バージョン」を開封【貝塚公園の写真を追加(2/15)】

 最低気温は7℃Img_2411c_20200214173701 を超えていましたが、終日ほぼ曇天で(午後、一時雨)、気温はあまり上がりませんでした。ソーラーパワーが欲しいところ。それでもいつも通り、8時20分から散歩。散歩は不可欠。住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、京町、寺町商店街からスーパー・バローに立ち寄って、11時前に帰宅。今日は、6.4㎞で満足(微笑)。

Img_7413c_20200214173901
 今日はまず、ウメジロウ第3弾から。九華公園の管理事務所の南にある白梅にて。鎮国守国神社の境内にも梅はImg_7437c たくさんあるのですが、メジロが来るのは、天守台跡の上だったりして、撮影しにくく、ここが撮りやすいポイント。例によって、連写。2枚の写真のメジロは、同じ個体。晴れているともっと良かったとは思いますが、今までより多少は、マシか?

Img_2432c  さて、話を戻して、時間順に。揖斐川、住吉水門下流の右岸堤防には、今日もカモたちが上陸していました。Img_2437c 一昨日よりは数は少なかったものの、ヒドリガモとコガモでした。三の丸公園では、ツグミが1羽。昨日の北勢中央公園に比べると、かなり淋しい。基本的に暖冬ですから、渡り鳥たちもあまり南の方まで来なくても、エサがあるのでしょう。

Img_7382c  九華公園に行く前に中橋のゴイサギコロニーをチェック。今日は、北側の駐車場からのみ確認できました。ゴImg_7392c イサギ6羽にホシゴイが1羽。いずれも木の奥にいます。南側、中橋のところからはほとんど見えません。繁殖期に入るまで、ここにいるのだろうと思えます。

Img_2448c  九華公園では、北門を入ってすぐの堀にシロハラ1羽と、ハクセキレイ2羽。最近、ここにこれらの鳥たちが良くいます。しかし、シロハラは警戒心が強く、近づこうとしただけですぐ逃げます。いつもの、鎮国守国神社の社務所裏にアオサギ。お馴染みの光景ですが、ここでアオサギに会えると、ホッとするのです。

Img_2456c  カモは、今日も少な目で、合計40羽。ハシビロガモのオスが7羽、メスが4羽、ホシハジロのオスが1羽、残りはキンクロハジImg_2451c ロ。ハシビロガモは、二の丸堀の西側に集まっていますが、キンクロハジロは二の丸堀や、奥平屋敷跡近くに散っています。二の丸堀の西側には、ユリカモメも集まっています。奥平屋敷跡西側の堀には、ダイサギが1羽。

Img_2458c_20200214174301  二の丸堀の東側エリアには、アオサギ(鎮国守国神社の社務所裏とは別)と、セグロカモメ。アオサギは、Img_2464c しばらくじっとしていました。セグロカモメは、このあと、公園上空を旋回して、どこかに飛び去りました。今シーズン、セグロカモメをよく見ます。

Img_7491c_20200214174301  今日は、堀に水を入れていましたので、導水口(野球場南)あたりや、野球場のフェンスにImg_2475c もたくさんユリカモメが集まっていました。ユリカモメはけっこう飛び回っていましたが、一応、合計は60羽ほどを確認。

Img_7526c_20200214174301  導水口のところには、カワウも来ています。揖斐川から水を入れると、魚も一緒に入ってくるようで、カワウは盛んに潜って、餌をとっていました。今日は、ユリカモメの漁は見られませんでした。

Img_2642c_20200215174901 Img_2631c_20200215173801  このあと、貝塚公園に行ったものの、鳥はほとんどいません。最近、貝塚公園、鳥見はサッパリ。こういうことを書くと語弊がありますが、シルバー人材センターから掃除に来られている方が、ツツジなどをバッサリと剪定しておられます。そのため、木々の根元が明るくなってしまい、シロハラやウグイスなどは棲みにくいのかも知れないと思います。一昨日、シルバー人材センターから来ておられる方から、「ツツジを大分切ったけど、花がどれくらい咲くか、また写真を撮ってくれないか」と依頼されました。九華公園のツツジのように丸く仕立てるのではなく、本当にバッサリと切っておられます。ツツジは、基本的に、花が散ると同時に剪定を行うもののはず。今頃、バッサリやると、今年はあまり花が咲かないと思うのですが、どうもそういう認識はお持ちではないようでした。依頼にはお応えしようと思っています(写真は、2月15日に撮影したものを追加しました)。

Img_2479c_20200214174301  ところで、鎮国守国神社の境内では、梅がほぼ満開になってきています。2~3年前に天守台跡の周囲や、参集殿の南に新しい木を植えたのですが、それらは見事。しかし、古い木も多く、ほとんど花がついていない木もあり、ちょっと残念。十分な手入れがなされていない印象があります。桑名藩主の久松松平家の家紋が「梅鉢紋」であったことに因んでいると思いますが、もったいない。

Img_2488c_20200214174401  寺町商店街の河津桜、このところの暖かさのため、花が増えてきました。とはいえ、まだ一分咲きといえるかどうか、微妙なImg_7554c くらいです。来週は、また寒さが戻るということですから、これから一気に咲くとは思えません。長く楽しめるといえるかどうか難しいところですが、満開はまだ先のような気がします。

Img_2506c_20200214174401  オマケ。1月5日に三重K-ABCアセスメント研究会に行ったとき、早くもバレンタインのチDscn2572c ョコレートをいただいていました(2020年1月 5日:勉強始め……三重K-ABCアセスメント研究会で大六先生の講演を拝聴)。大切に保管していて、今日、開けてみました。「子年 2020年限定バージョン」ということでしたが、パッケージだけでなく、中身もネズミになっていました。ゴディバのチョコです。

 週末ですが、明日(2/15)は、近場では近鉄ハイキングもJRさわやかウォーキングも企画がありません。いつも通りの散歩か、と思っています。日曜(2/16)は、近鉄ハイキング「酒蔵みてある記 水郷 蟹江散策と山田酒造『醉泉』・『最愛』」があるのですが、終日雨の予報。山田酒造へ行く企画は、3月1日のJRさわやかウォーキング「蟹江の老舗造り酒屋での新酒の唎酒とまちの歴史を訪ねて」がありますから、そちらで行くことにしましょう。

| |

« 両ヶ池公園と北勢中央公園へ……どちらにもミコアイサ【鳥名を修正しました(2/14)】 | トップページ | ジョウビタキ、ツグミ、シロハラデー……珈琲館はせ川でボケ防止活動(微笑) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんばんは。

ウメジロウ、いつもの「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」方式のお陰です(^_^)
おっしゃるように、曇っている方がよいかも知れません。

河津桜もボツボツ咲いてきましたが、本文にも書きましたように、来週はまた寒くなるようですから、満開はまだ先のように思います。

北勢中央公園、あんなにたくさんのツグミが集まっているのは見たことがありませんでした。
昨日も、テレビで見たという方がパンダガモを撮りに来ていらっしゃいました。

上池と下池の間の水門を修理しているという掲示がありました。
下池の水位はかなり下がっていますね。
両ヶ池の下池も水がなく、雑草が生え放題でした。
工事中ということでしたが、ちょっと残念。

投稿: mamekichi | 2020年2月14日 (金) 19時00分

こんばんは
ウメジロウ、うまく撮られましたね。
晴れたら晴れたで陰ができたりして
こんな天気の方が僕は好きです。
また河津桜で挑戦したいと思います。

北勢中央公園、ツグミたくさんいますよね。
mamekichiさんがたくさんという感覚ですから
多い方なんだと確認できました(笑)
祝日に鳥見会があったようでNHKのニュースでやってて
パンダカモが映り池にいるんだと知りました^^;
上池と下池の間のポンプ?を直してるようで
昨年から上池には水がありません。
上に水がないから下の池も水位が低いですね。

投稿: こころん | 2020年2月14日 (金) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 両ヶ池公園と北勢中央公園へ……どちらにもミコアイサ【鳥名を修正しました(2/14)】 | トップページ | ジョウビタキ、ツグミ、シロハラデー……珈琲館はせ川でボケ防止活動(微笑) »