« 20191201近鉄ハイキング「お伊勢さん参りハイキング 昔も今もお伊勢参り~旅12日目~【最終日】伊勢街道、旅人気分で一層賑やか古市から念願のお伊勢さんへ」(その2)……長峰神社、フォトジェニックな麻吉旅館、寂照寺を見て古市参宮街道資料館、牛谷坂の常夜燈、伊藤小坡美術館を見て宇治総門跡まで | トップページ | 20191201近鉄ハイキング「お伊勢さん参りハイキング 昔も今もお伊勢参り~旅12日目~【最終日】伊勢街道、旅人気分で一層賑やか古市から念願のお伊勢さんへ」(その3)……猿田彦神社からいよいよ内宮へ、おはらい町で食べ歩いて萬金丹の店により、三重交通Gスポーツの杜伊勢から、月読宮を経て五十鈴川駅にゴール(完) »

2019年12月14日 (土)

出張相談の行き帰りに俄鉄ちゃん

Dscn2409c  かねてからのお約束通り、今日は、出張相談。愛知県尾張地方まで出かけてきました。9時前に出かけ、14時過ぎに戻ってこらDscn2376c れました。出かけた先については、書けませんが、ヒントは右の写真。お分かりになる方は分かっていただけるでしょうが、ほとんどの方にとっては「何のこっちゃ?」でしょうが、それでご容赦くださいという次第。

Dscn2328c  名古屋駅までは近鉄で、その先は名鉄電車に乗り換えて行きました。名鉄に乗るのは、久しぶり。時々、東海地区K-ABC研究会で岐阜に行きますが、そのときはJRを利用し、関西線・東海道線と乗り継いでいきます。左の写真は、地下にある近鉄と名鉄の連絡改札口。ICカードになって、1回タッチするだけで乗り換えできるようになり、便利になったものです。久しぶりに名鉄名古屋駅に来たら、実に忙しい駅というのを改めて実感。2~3分ごとに電車がやって来ます。行き先によって、乗車位置がずれています。大学生、大学院生の6年間、ここを利用して通学していました。

Dscn2329c  名鉄に乗るのが久しぶりなら、当然、名鉄名古屋駅を利用するのも久しぶり。行き帰りを利用して、ホームの売店などを見てきました。「閑だなぁ」といわれそうですが、上記のように、40年以上前、6年もお世話になっていたので、その変貌ぶりを見たいと思ったのですが、昔の面影は、改札口の位置や、基本的な駅、ホームの構造くらい。学生時代、西三河から通っていましたので、来るときは今の2・3番線の降車ホームで降りて、帰りには4番線から乗車していました。左の写真は、1番線で、岐阜・津島・犬山方面ですので、あまり馴染みはありません。

Dscn2386c  4番線ホームの奥には、売店が何軒もあったのですが、今は、ファミマと吉野家のみでした。昔は、いわゆる駅の売店(新聞Dscn2334c その他を売っている)の他、立ち食いのうどん・そばや、お好み焼きなどを売る店もあったように記憶しています。学生時代、帰り道でどうしてもお腹が空いて、これらの店に寄った記憶があります。名古屋駅から実家最寄りの駅までは直通電車でも1時間ほどかかったのです(笑)。昔とはすっかり変わってしまっています。右の写真は、1番線ホームの様子。ファミマとドラッグスギヤマがありました。

Dscn2390c  帰りの近鉄電車、ご覧の車両が、松阪行き急行として入線してきました。これまで近鉄ハイキングのときなど、何度か目撃していたのですが、きちんと見たり、写真に撮ったりする機会はありませんでした。帰りは、準急か普通でゆっくり帰ろうと思っていたのですが、気づいてしまったからには、もう乗るしかありません(微笑)。もちろん内部は普通の車両と同様。ちょっと調べたのですが、志摩線開通90周年を記念した、三重交通志摩線時代の塗装を再現した復刻塗装列車です(こちら)。7月18日から運行されています(こちら)。

 ということで、出張相談に出かけたのですが、行き帰りの途中では、俄鉄ちゃん(微笑)。相談の報告を仕上げねばなりませんが、他にももろもろあって、帰宅後は、江戸橋での非常勤関係の仕事に大車輪で取り組みました。明日、近鉄ハイキングに行きたいと思っているのですが、今晩と明日の朝の仕事の進み具合による??

| |

« 20191201近鉄ハイキング「お伊勢さん参りハイキング 昔も今もお伊勢参り~旅12日目~【最終日】伊勢街道、旅人気分で一層賑やか古市から念願のお伊勢さんへ」(その2)……長峰神社、フォトジェニックな麻吉旅館、寂照寺を見て古市参宮街道資料館、牛谷坂の常夜燈、伊藤小坡美術館を見て宇治総門跡まで | トップページ | 20191201近鉄ハイキング「お伊勢さん参りハイキング 昔も今もお伊勢参り~旅12日目~【最終日】伊勢街道、旅人気分で一層賑やか古市から念願のお伊勢さんへ」(その3)……猿田彦神社からいよいよ内宮へ、おはらい町で食べ歩いて萬金丹の店により、三重交通Gスポーツの杜伊勢から、月読宮を経て五十鈴川駅にゴール(完) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

traveler51さん、こんにちは。

コメントありがとうございます。
いつもブログを拝見して、私にはなかなか行けないところの旅を楽しませていただいています。

仕事はかなり制限しているのですが、このところ頼まれ仕事がいくつか重なっています。

ハイキング・ウォーキングもなるべく出かけていますが、この1年では、合計42回の参加でした。

また桑名にぜひお越しください。
その節には、予定が合えば、案内をさせていただきます。

投稿: mamekichi | 2019年12月15日 (日) 15時40分

ご無沙汰しています。
メールはしばしばみています。
忙しそうですね。
ウォーキングもよくされているのがわかります。
また、機会があれば桑名に行きたいと思っています。

投稿: traveler51 | 2019年12月15日 (日) 08時17分

ひらいさん、おはようございます。

布袋様のあるところへ行ってきました。
駅前通に数限りなく、いろいろな布袋様が並んでおられました。
出先で、どこか立ち寄ろうかとも思ったのですが、さすがに仕事スタイルで、歩くのには適切ではなく、断念(微笑)。

名鉄名古屋駅は、ひっきりなしに電車が入ってきますね。
大昔、ここを利用して通学していた頃は当たり前と思っていたのですが、改めて見るとスゴい駅です。

近鉄のこの電車は、本文にも書きましたが、近鉄ハイキングのとき、松阪~斎宮あたりで何度か見て、「何だろう?」と思っていたものです。
2両だけ、このペイントになっているようですよ。

投稿: mamekichi | 2019年12月15日 (日) 07時46分

mamekichiさん、おはようございます!

昨日の行き先は、布袋様がヒントですね、お出張お疲れ様でした。名鉄名古屋駅は殆ど利用した事は有りませんが、名鉄全方向からの車両が集まってきて、駅員の方々も大変でしょうね。今もそうかは判りませんが行き先等が複雑過ぎて、自動放送は使ってない(使えない)と聞いた事が有ります。駅ナカ売店も時代に合わせどんどん変わってしまいますね、自分も学生時代にJR名古屋駅(本当は国鉄(笑))の売店でバイトしておりました。
近鉄、変わったラッピングの車両が走行してるんですね、最近鉄関係は積極的に情報を仕入れてないので、この車両は初めてみました、また確認してみます。

投稿: ひらい | 2019年12月15日 (日) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20191201近鉄ハイキング「お伊勢さん参りハイキング 昔も今もお伊勢参り~旅12日目~【最終日】伊勢街道、旅人気分で一層賑やか古市から念願のお伊勢さんへ」(その2)……長峰神社、フォトジェニックな麻吉旅館、寂照寺を見て古市参宮街道資料館、牛谷坂の常夜燈、伊藤小坡美術館を見て宇治総門跡まで | トップページ | 20191201近鉄ハイキング「お伊勢さん参りハイキング 昔も今もお伊勢参り~旅12日目~【最終日】伊勢街道、旅人気分で一層賑やか古市から念願のお伊勢さんへ」(その3)……猿田彦神社からいよいよ内宮へ、おはらい町で食べ歩いて萬金丹の店により、三重交通Gスポーツの杜伊勢から、月読宮を経て五十鈴川駅にゴール(完) »