« 20190916近鉄ハイキング「特別企画ハイキング 菰野まるごとハイキング・夏 そろそろ夏納め♪ 菰野富士ハイキング」(その1)……湯の山温泉駅をスタートし、ひたすら登り、江野高原のツツジ群生地、嶽不動鳥居口の石碑を経て、菰野富士登山道へ | トップページ | 彼岸の入りにて、鳥いよいよ少なく、ヒガンバナは咲かず »

2019年9月19日 (木)

彼岸の入りを前にヒガンバナは見当たらず

 朝は20.4℃、日中の最高気温は30.5℃。10℃も気温の差がありますと、体調を崩しかねません。年齢もそれなりに重ねておりますから、若い頃のようには行きません。十分に自覚しないと(苦笑)。

Img_0490c  さて、いつも通り散歩であります。他にすることがないのか? と思われるかも知れませんが、運動にもなりますし、気分転換、バードウォッチングもできますし、人にも会えます。思わぬひらめきが浮かぶことも(役に立つかどうかは、別問題)。今のところは最優先課題(爆)。ということで、今日も8時から住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀南公園、新築公園、寺町商店街と回って、5.6㎞。10時半帰宅。これくらいが運動量としても、歩数(1日で1万歩あまり)としてもちょうどよいくらい。今朝の空は、秋の空。

Img_0508c_20190919163001  住吉水門から下流を眺めたら、川口水門と三の丸水門との間にアオサギが佇んでいました。これからの季節、揖斐川の堤防にこImg_7400c うして、アオサギがいることがよくあります。住吉水門のところでは、こんな鳥が。新種ではありません。ハシボソガラスです。病気なのか羽が抜けて薄くなっている感じ。カラスにしてはちょっと情けない姿で気の毒に思えます。

Img_7406c  いつもながら鳥はあまりおらず、九華公園へ。アオサギさんはいつものところに、いつもと同じようにいます。残念ながら、今日はダイサギは来ておらず。これまでですと、年に1回、姿を現すかどうかでしたからこの3日間ができすぎでした。このほか、朝日丸跡でメジロがいたものの、逆光でとても見られない写真でしたので割愛。

Img_0525c  明日は彼岸の入りなのに、散歩コースではヒガンバナが見当たりません。「ありません」という写真を載せるのE54d2273 も何ですが、九華公園の二の丸橋の南の袂もご覧の様子。右の写真は、ちょうど1年前の今日、鎮国守国神社で撮ったもの(2018年9月19日:油を売って3時間半、5.5㎞散歩(笑)……シロバナヒガンバナも)。この二の丸橋の辺りも同様だったのですが、今年はさっぱり。

Img_7442c  アキアカネはよく飛んでいますが、なかなか止まってくれず。飛んでいるところは至難の業。変わりにアゲハ。

| |

« 20190916近鉄ハイキング「特別企画ハイキング 菰野まるごとハイキング・夏 そろそろ夏納め♪ 菰野富士ハイキング」(その1)……湯の山温泉駅をスタートし、ひたすら登り、江野高原のツツジ群生地、嶽不動鳥居口の石碑を経て、菰野富士登山道へ | トップページ | 彼岸の入りにて、鳥いよいよ少なく、ヒガンバナは咲かず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20190916近鉄ハイキング「特別企画ハイキング 菰野まるごとハイキング・夏 そろそろ夏納め♪ 菰野富士ハイキング」(その1)……湯の山温泉駅をスタートし、ひたすら登り、江野高原のツツジ群生地、嶽不動鳥居口の石碑を経て、菰野富士登山道へ | トップページ | 彼岸の入りにて、鳥いよいよ少なく、ヒガンバナは咲かず »