« 九華公園にゴイサギ&ホシゴイ、シジュウカラ、コゲラ……公園に置いた資料、また持ち去られる(怒) | トップページ | アオサギと、暑いのにヒバリ »

2019年8月21日 (水)

アオサギ3羽に遭遇(微笑)……カワセミは見ただけ(苦笑)

Img_6861c_20190821153001  熱帯夜が続いてはいますが、今朝は25℃台。曇っていましたので、一時期ほどの暑さは感じません。しかし、日中になるとやはり蒸し暑くなりますので、散歩は7時50分スタート。空は、秋を感じさせる雲も見られるものの、入道雲もあり、季節が入り交じっている印象です。左の写真は、柿安コミュニティパーク東にある三の丸水門から揖斐川の上流を見たもの。向かって左には、蟠龍櫓。川は揖斐川、奥に見えるのは多度山。

Img_5377c  散歩に出るとかならず住吉神社にお参りし、神社の前から揖斐川を眺めます。揖斐長良川の中洲にアオサギや他のサギが集まってくるところがあります。それが左の写真。今日は、ダイサギが1羽のみ(向かって左端)。9月になればもっとサギが増えてくると思います。向こうに見えているのは、長良川河口堰。

Img_5384c_20190821153001  神社のすぐ前には、住吉水門があります。この水門は、住吉入江につながっています。昔は、総構堀だったとこと。住吉水門から、揖斐川右岸の下流を見たら、アオサギがいました。最初は手前側にいるアオサギにしか気づいていませんでしたが、もう1羽、川口水門(堤防の切れ目、ここから七里の渡し跡に入ります)の向こう側にもいました。

Img_6849c_20190821153001  手前側(住吉水門と川口水門の間)にいたアオサギさん(左の写真)、暑いのか、のどをブルブルと振るわせていました(暑いImg_5392c とき、アオサギや、カワウがよくやっている行動)。右の写真は、川口水門の下流側にいたアオサギ(写真は、川口水門のところまで行って撮りました)。アオサギたちが戻って来つつあるのは、うれしいことです。ここで、散歩友達のYさんに久しぶりに遭遇。「しばらく歩いていなかったので、しんどい」とおっしゃっていました。そうなのです、私も1回サボると、それが癖になってしまうのを恐れています(微笑)。

Img_5400c  柿安コミュニティパークでは、ムクドリの集団。この時期、たくさんいるのはムクドリ。その次に多いのは、スズメ。秋からImg_5405c 春にかけてたくさんいるカラスやスズメ、ヒヨドリはかなり少なくなっています。九華公園では、今日もアオサギさん。いつものように、鎮国守国神社の社務所裏。今日もあまりたくさんの鳥には会えませんでしたが、アオサギさんが3羽もいましたから、まぁ良し。

Img_5414c_20190821153001  スズメは、数は少ないものの、九華公園にはたいていいます。こちらのスズメは、カマキリを捕まえてエサImg_5428c にしていました。昆虫も少ない気がしますが、九華公園の堀端でたいていパトロールしているのは、ウチワヤンマ。尾の先端にウチワのような突起がついています。

Img_6874c  このあと、実は、九華公園の外周遊歩道の南でカワセミを発見しました。ここにいるとはまったく思わずに歩いていたら、足下から飛び立って、二の丸跡と朝日丸跡の間の橋の方へ。たぶん、遊歩道沿いの石垣にでもいたのでしょう。慌てて追いかけたら、さらに今度は吉之丸堀の方へ逃げられました。さらに追いかけたものの、見失ってしまい、写真は撮れず仕舞い。このあと、よく見かける鎮国守国神社の社務所裏も見に行ったのですが、いませんでした。惜しいことをしました。思わぬところにいますから、気を抜かず、よく見て慎重に歩かないといけません。暑くてボーッとしている場合ではないのです(苦笑)。何ごとも基本が大切と常々いっているのですが、それを忘れておりました。

Img_5422c_20190821153001  さて、セミはかなり静かになりました。住吉入江沿いの桜並木や、九華公園でも場所によってはクマゼミがほとんど鳴いていないところもあります。今年は繰り返し書いていますが、クマゼミをよく見ます。しかし、クマゼミが良く鳴くのは、午後から夕方ですので、私の散歩中には姿を見るだけです。ツクツクボウシもたまに鳴いていますが、近寄ると鳴き止んでしまい、まだ、姿は見ていません。

| |

« 九華公園にゴイサギ&ホシゴイ、シジュウカラ、コゲラ……公園に置いた資料、また持ち去られる(怒) | トップページ | アオサギと、暑いのにヒバリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんにちは。

おっしゃるとおりで、草花や、鳥さんたちが、秋を運んでくるのです(微笑)。
飽きもせず毎日歩いていると、そう思えてきます。

資料は持ち去られたままです。
古いものや、予備がありますから、新しいものはつくらず、そのまま様子見です。

投稿: mamekichi | 2019年8月22日 (木) 16時24分

mamekichi先生、おはようございます。

草花や、鳥さんたちが、秋を運んでくるのですね。
少しずつ、少しずつ、運ばれてきて、溜まってきたら私たちがようやく、「秋だなぁ」と感じるのかもしれません。

資料泥棒、私もこのような場所だから、穏やかそうなことを言っていますが、最初の盗難で既に腸が煮え繰り返り、あんなことやこんなことなど、とてもここには書けないようなことを考えていました。
ナイショですよ(爆)。

投稿: おユキ | 2019年8月22日 (木) 10時06分

おユキさん、こんばんは。

暑い、暑いと文句を垂れてはいますが、季節は着実に進んでいます(微笑)。
ハギが咲いて、アオサギやゴイサギだけでなく、他の鳥たちも戻って来て、秋になるのです。
決して秋になったから鳥たちが戻ってくるのではありません。
というのが、飽きもせず、バカみたいに毎日散歩している実感です。

九華公園に置いた資料、盗っていくのはやはり許せませんね。
本文ではハッキリ書いてはいませんが、見つけたら、警察につきだしてやろうと思っています。
何のために、どれだけの手間暇かけて作っているかというところに思いが至らない人、たくさんいるのかも知れませんが、そういう人はどうかと思います。

ところで、カワセミ対策にジョギングというのは、実は良い手ではありません。
飛ぶことができる相手にはとても追いつかないということもありますが、むしろ、行動パターンを熟知し、先回りできるような知識とスキルを身につけた方が良いのです(微笑)。

投稿: mamekichi | 2019年8月21日 (水) 19時27分

mamekichi先生、こんばんは。

ゆっくり、ゆっくり、季節は変わっているようですね。
そうでなければ困りますが(苦笑)。

公園に置いた資料、三度も盗まれるとは。
人気なのですよ、きっと(微笑)。

先生、今度は歩くだけでなく、ジョギングも始めなくてはいけませんね。
カワセミさん対策に。

投稿: おユキ | 2019年8月21日 (水) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九華公園にゴイサギ&ホシゴイ、シジュウカラ、コゲラ……公園に置いた資料、また持ち去られる(怒) | トップページ | アオサギと、暑いのにヒバリ »