« 役所での仕事2日目も、たぶん無事終了 | トップページ | 台風は無事通過……ブログは195万アクセスを達成、御礼申し上げます »

2019年7月26日 (金)

桑名水郷花火大会は中止……久しぶりに午後から散歩

0726hanabi  蒸し暑い1日でした。熱帯低気圧は台風6号にモデルチェンジしたようで、これが明日、接近するという予報。このため、明日のImg_3956c 桑名水郷花火大会は、中止になってしまいました。去年の再現フィルムを見ているようです(2018年7月27日:桑名水郷花火大会は中止、7/30に開催か?……セミのクローズアップ写真にTDR土産の「ミニうどん」)(苦笑)。毎年書いていますが、打ち上げ場所は、我が家から六華苑・諸戸氏庭園越しに見える揖斐長良川の中洲。準備は進んでいるようですが、台風接近ではいけません。

Img_3939c  今日は、午前中に我が愛車・コペンの1年点検。川越町のKモータースさんへ行っていました。ずっとここでお世話になっていまImg_3948c す。親切、丁寧で仕事が速いのです。事務の方が「mamekichiさんのところって、花火が目の前で見えるんでしょう?」と羨ましそうにおっしゃっていました。点検から帰って、水曜日の江戸橋の授業のQ&Aを書いていました。台風接近というためか、今日は、雲がいろいろと面白い景色でした。午後3時半から1時間あまり、散歩して来ました。住吉神社、九華公園、貝塚公園前、京町、寺町、田町と4.9㎞。湿ってはいたものの風はあり、猛暑という感じではありません。しかし、散歩する奇特な人はほとんどなし(笑)。

Img_3986c  住吉神社。毎年恒例で、花火大会のときはフェンスに囲まれます。今日はまだ入り口が開いており、お参り。そういえば、散歩Img_3979c は日曜日以来でした。河川敷の有料観覧席などの準備は、ストップされていました。

Img_3983c  打ち上げ場所の揖斐長良川の中洲。画面中央に太い打上げ用の筒が3本建っています。これが、2尺玉の打ち上げようかと思います。今年は、2尺玉は17発、打ち上げられるといいます。富士通、光精工、NTNの各社が協賛。水中スターマインも楽しみです。去年は、11月24日まで延びました(20181124桑名水郷花火大会)。

Img_4005c  さて、九華公園。名古屋場所もこの前の日曜で終わり、峰崎部屋のお相撲さんたちももういません。荒鷲関は5勝10敗と、大Img_4007c_20190726172601 きく負け越し。来場所、番付はどうなるでしょう? 土俵を覆うテントなどはまだそのままですが、これらはまた、桑名大相撲愛好会の方々が後片付けをしてくださると思います。

Img_4020c  午後4時前、春や秋ならこの時間でも散歩する方はありますが、まだ30℃はありますから、Img_4039c 歩いている物好きは、私くらい。セミも鳴いてはいるものの、朝方よりは静か。朝はクマゼミが賑やかですが、この時間、クマゼミは鳴かないようです。鳥はスズメ、ムクドリ、カワラヒワ、ドバト、キジバト、カワウくらい。

Img_4013c_20190726172601  アブラゼミとニイニイゼミを見つけました。いずれも九華公園にて、です。まだ今頃は、どImg_4043c_20190726172601 のセミも比較的木の上の方にいることが多く、余計に見つけにくくなっています。ニイニイゼミは、最初は、木の幹がふくれているのかと思ったのですが、近づいてよくよく見たら、セミでした。

Img_4031c  鎮国守国神社の社務所。社務所の写真はたぶん初めて載せたと思います。先日紹介した「桑Img_4033c 名お宮めぐり」や、御朱印帳の案内が貼ってありました。参加してみたいものの、96社をコンプリートするにはよほど計画をきちんと立てないと回れない気がして、未だに思案中です。今週忙しかったので、来週、もう少し具体的にプランニングしてみたいと思っています。

Img_4054c  田町の商店にあるツバメの巣。すでに空っぽで、日曜以降、巣立ってしまったようです。これで散歩コースでチェックしていImg_4058c たツバメの巣は、すべて巣立ちました。また来年のお楽しみ。この商店の前の道沿いは、割りと古くからの町。古いお宅も多く、年配の方もたくさん住んでいらっしゃいます。この季節、夕方になると、歩道に椅子を出して、夕涼み(懐かしい! 歴史的用語かも)をする姿も見受けられます。

 明日は台風接近で雨。朝から夕方はよく降りそうです。日曜は、晴れの予報ですから、花火は日曜日でしょうか。

| |

« 役所での仕事2日目も、たぶん無事終了 | トップページ | 台風は無事通過……ブログは195万アクセスを達成、御礼申し上げます »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

季節」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、おはようございます。

そちらは雨など、いかがでしょうか。
台風、無事に過ぎ去ってくれることを祈っています。

さて、メダカの情報、ありがとうございました。

私も、大量にいなくなってしまってからあれこれ考え、こころんさんと同じく、酸素不足になっていたのだろうと考えるに至っていました。
我が家のメダカは、ベランダに水槽が置いてあり、日中はある程度陽が当たります。
そのため、日中は水草からプクプクと泡(酸素)が出ています。

夜間は、水草が酸素を消費するということには気づきませんでした。

さらに、夏場になってくると、水槽の水の温度も上がってしまうのではないかとも思っています。

現在、親メダカは10匹を2つに分けています。
この状態であれば、酸素不足にはならないようです。

しかし、今年生まれのメダカの子どもがかなり育ってきていますので、これをどうしようかと思案中です。

投稿: mamekichi | 2019年7月27日 (土) 10時13分

おはようございます
参考になるかどうかわかりませんが…
昨日、今日と飼育ケースのメダカが合わせて20匹ぐらい減ってしまいました。
それで、原因を調べてみました。
飼育ケースには稚魚、水草、ヒメタニシ、エビと環境を整えてきたつもりでしたがこれでは不十分のようでした。
水は綺麗なので問題は無いと思ってました。
置き場所はカーポートの中で屋根のある所で日陰です。
昨日の朝見た時は稚魚が水面に集まってました。
これらの状況をネットで調べたら酸素不足ではないかと思いました。
水草は昼間、光合成して酸素を出しますが、逆に夜は酸素を吸収するそうで水槽内は酸欠になるようです。
それが原因だと思ったので日光の当たる所へ置いてしばらくしたら水草から気泡が出てくると共に水面に居た稚魚たちも深くまで潜って生き生きとしてきました。
確かに飼育ケースと比べると蓮の中のメダカは直射日光の場所で生き続けボーフラも食べて元気です。
mamekichiさんも減ったと書かれたのを拝見したことありましたので、こんなことがあったということで書かせていただきました。
ポンプや暗い時間は照明を当てるなど方法はありますが、置き場所を変えたりしてみようと思います。

投稿: こころん | 2019年7月27日 (土) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 役所での仕事2日目も、たぶん無事終了 | トップページ | 台風は無事通過……ブログは195万アクセスを達成、御礼申し上げます »