« 桑名水郷花火大会は無事、本日開催 | トップページ | 東員町ツアー……万助溜公園でチョウトンボと、ハスの花の香り、猪名部神社でアオバズク »

2019年7月28日 (日)

20190728桑名水郷花火大会

Img_3389c  令和元年度の桑名水郷花火大会は、台風6号の影響で今日に延期され、19時半から21時にかけて行われました。打ち上げられるのは、我が家から700mほど先の揖斐長良川の中洲。18mmの広角で撮ると左の写真のように見えています。ナガシマスパーランドの花火が来週からですので、今年最初の花火大会です。つまり、練習なしのぶっつけ本番の撮影。最初は、デジタル一眼レフカメラでと思っていたのですが、Canon Powershot SX60HS(超望遠コンデジ)に「花火撮影モード」があるのを見つけ、これで撮って見ることにしました(三脚使用)。ちょっと手抜きであります。動画は、Nikon coolpix s7000で撮りました。

 まずは、NTN提供の「四季折々『桑名めぐり』」のプログラムの一部です。1分36秒ほどあります。コンデジを手持ちで、素人が撮影していますので、手ぶれ、ノイズなどはご容赦ください。2尺玉も映っています。画面一杯になるのがそれです。

Img_4186c  さて、花火の写真。SX60HSの液晶で見るとそれなりに写ってはいましたが、パソコンの画面で見ると、やはり今ひとつ。三脚Img_4234c は使ったのですが、手ぶれ補正を切るのを忘れていました(涙)。花火撮影は、いずれにしても難しい。同じマンションで写真好きの大先達が、見に来られたのですが、「僕は、今年はやめました」ときっぱりとおっしゃっていました。「私は、手抜きでコンデジです」といったら、「その方がよいかも知れません」とのこと。コンデジですと、露光時間などカメラ任せ。プロパティを見ると、F=8、露出時間=2秒、ISO感度=100、ホワイトバランス=手動となっていました。

Img_4237c_20190728215201  撮る前にこれらの条件、とくに露出時間をチェックしておけばよかったのですが、後の祭り。次からに活かImg_4287c すことにします。右の写真は、水中スターマインと称していますが、点火した花火を揖斐川に投げ入れていくものです。毎年これがかなりたくさん打ち上げられるのですが、今年は1セッション、10発ほど。これ好きなのですが、残念。

Img_4260c  撮影場所は、我が家の前の非常階段の踊り場。9階と10階の間。冒頭の写Img_4296c_20190728215301 真のように、打ち上げ場所全体が眺められるのですが、15号や2尺玉となると、かなりの高さに上がりますから、カメラの向きや、ズームを調整しなければなりません。観覧場所としては最適なのですが、撮影条件としてはよいのかどうか分かりません。

Img_4302c_20190728215301  講釈、屁理屈はともかく、今回は成功したとはいいがたい気がしています(苦笑)。カメラの設定の確認がImg_4335c 不十分でしたし、事前の練習がやはり必要。勘を取り戻さねばなりません(取り戻すほどの勘ができているのか、という突っ込みは十二分あり得ます)。長島温泉花火大競演が、来週日曜(8/4)から始まります(こちら)。8月25日まで11回が予定されています。またこちらを狙うことにします。これも、我が家のベランダから見えます。直線距離は6㎞弱ですから、望遠で十分。来週末は、石取祭でもあり、忙しそう(苦笑)。

 ところで、来年の桑名水郷花火大会の情報。来年の今時分は、東京オリンピックの期間中(2020年7月24日(金)~8月9日(日))。桑名水郷花火大会は、毎年、7月最終の土曜日に開催されてきましたが、来年は、東京オリンピックと重なり、警備員の方などが確保できない見通しで、桑名水郷花火大会も10月になる見込みだそうです。個人的には、迷惑な話と思えます。やはり夏の花火大会がベスト。

| |

« 桑名水郷花火大会は無事、本日開催 | トップページ | 東員町ツアー……万助溜公園でチョウトンボと、ハスの花の香り、猪名部神社でアオバズク »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花火」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんばんは。

花火、ご覧くださり、ありがとうございます。
本文にも書きましたが、手抜きをして超望遠コンデジで撮影したのはよいのですが、手ぶれ補正を切り忘れ、失敗作を量産しました(苦笑)。
去年も失敗していますから、懲りていないのだという話もあります。

ただ、今回は久しぶりで、ぶっつけ本番という感じ(去年は、間が空いて、練習不足)。

花火というか、花火大会の演出も進んできていますね。
もちろんそれなりのお金がかかっているはずですが。

見ていると、日本一の花火だと思えてきます(爆)。

最後から2枚目、なかなか面白いものになりました。

去年、こういう写真が撮りたいと思っていたものがありましたが、あれはたぶん何枚かの花火写真を合成してで来たものと思います。

今週末のナガシマスパーランドの花火で練習しようと思っています。

投稿: mamekichi | 2019年7月30日 (火) 18時37分

mameichi先生、こんにちは。

花火、堪能させていただきました。
友人にも動画をシェアしてしまいました。
「むっちゃ綺麗☆」との感想です。

などと、淡々と書いてしまいましたが、本当に良かったです。
「今年はイイな。」と思ったものの、では去年は?と、Youtubeで確認しましたところ、昨年のものは、巻き込まれるような臨場感が良かったのですが、今年は、まさに「特等席での鑑賞」。
花火のデザインも含めて、スマートな感じがしました。

お写真ですが、最後から二枚目のものに「ハッ!」としました。
何がどう、と上手く言い表せないのですが、軽くショックを受けるように「好き」と思いました。

投稿: おユキ | 2019年7月30日 (火) 11時54分

ミリオンさん、こんばんは。

昨日の花火は、ちょっと手抜きで、コンデジで撮影しました。
設定ミスもあって、うまく行かず、ちょっと残念です。

動画もコンデジ撮影です。
しかし、雰囲気は十分感じていただけたようですね。

来年は、10月という話を聴きました。
思わぬところに、オリンピックの影響があるものなのですね

投稿: mamekichi | 2019年7月29日 (月) 19時34分

TAKUさん、こんばんは。

水郷花火大会、1日遅れましたが、開催されてよかったですね。
去年のように、11月終わりでは、気分の盛り上がりももう一つです。

我が家は特等席なのですが、長島側から見るのもよいかなと、去年のTAKUさんや、ひらいさんの写真を見て思ったりしています。

花火の写真は難しいです。
去年は、デジイチで撮ったものの、ほとんどうまく行かず(苦笑)。
あらかじめ、練習ができるとよいのですが、ナガスパの花火も8月に入ってからでしたから、いけません。

同じマンションの方が、来年は10月だという話をしておられました。
東京オリンピックの影響、思いもしないところにもありますね。
私も、桑名の夏は水郷花火大会からと思っていますので、ちょっと残念な気がします。

投稿: mamekichi | 2019年7月29日 (月) 19時33分

こんばんは、昨夜の花火は音だけ家で聞いてました。
動画拝見しました会場から近いので音もすごく響いて迫力がありますね。
来年の花火はオリンピックの関係で10月になるかもしれないんですね。
東京のほうなので三重は関係ないと思ってました。

投稿: ミリオン | 2019年7月29日 (月) 19時27分

こんにちは!

今年も昨年と同じく台風で延期になってしまいましたね。
ただ、翌日は開催されてよかったです。
そして、私も土曜日だといけなかったのですが、延期になったおかげ?で行くことができました(^^;)

mamekichiさん特等席からの水郷花火の写真、綺麗ですね。
動画も拝見し、昨日の感動を思い出していました(^^)

花火の写真は難しいですね。
毎年そう思い、今年はなるべく肉眼で見るようにしました(苦笑)

来年は秋なのですね!
個人的には夏のはじまり=水郷花火みたいな感覚があるので複雑な気分です(^^;)

投稿: TAKU | 2019年7月29日 (月) 15時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桑名水郷花火大会は無事、本日開催 | トップページ | 東員町ツアー……万助溜公園でチョウトンボと、ハスの花の香り、猪名部神社でアオバズク »