« 江戸橋での仕事も2/3を終えました | トップページ | 台風は無事通過、鳥も散歩友達も少なし »

2019年6月27日 (木)

熱帯低気圧接近中……メダカの赤ちゃん誕生

190627tenkizu  梅雨前線が本州にかかる中、台風にはまだなっていない熱帯低気圧が近づき、梅雨らしい天候の1日です。明日の未明には、こ190627amagumo の熱帯低気圧は台風になるという予報があるそうです。我が家あたり、これまでのところ、午前中はさほど降らず、午後からそれなりに降ったという感じで、17時頃は雨雲の切れ間に入っています。画像は、気象庁のサイトからお借りしました。

Img_1635c_20190627171001  こんな風ですから、散歩には出られません。午前中は、散髪に行ったあと、エディオンと三洋190627kuwanaamedas 堂書店に寄って帰宅。午後は、まずは、連名になっている学会発表の抄録について査読結果が返ってきたのをチェック。その後、先日の相談会で相談した方のフォローアップ作業。学校への報告を書いて欲しいと依頼されたのです。学校の先生方がどれくらい知能検査のことをご存じか、判断が難しいところがあり、あれこれ考えながら取り敢えず、第1稿を仕上げ、現在「寝かせて」あります。時間をおいて、印刷したものを読み直して修正するわけですが、「寝かせておく」ことで、アタマの中でも「熟成」が進むかも知れないことも期待しています(微笑)。

Img_1645c_20190627171001  さて、4年前からメダカを飼っていることはたまに書いています。今年は、世代交代時期なのか、病気のためなのかよく分からImg_1624c ないのですが、ここ1ヶ月くらいで激減していました。卵も産んではいたものの、増えすぎると困るなと思ってあまり積極的に別の容器に移し替えないでいました。メダカが減った分だけ、容器を減らし、水草だけをそれ専用の容器に入れておいていました。夕方、その水草容器を見たら、針の先ほどの大きさのメダカが数匹泳いでいるのを発見(あまりよく分かりませんが、右の写真)。ちょっと安心しました。手間はかかりますが、いないと淋しいなと思っていたのです。

Img_1655c  こちらは、先日ゲットした熱帯スイレン(6月5日:江戸橋での仕事は試験を除くと、折り返し点……メダカの睡蓮鉢に熱帯スイレンを導入しました)。次々と花が咲くと期待していたのに、2輪咲いたあとは、全然です(苦笑)。葉っぱだけはドンドンDscn1137c と出てきています。「メダカ専用 猛暑対策」なるキャッチコピーが付いていたのですが、それはこういうこと? とちょっと納得がいかないでいます(笑)。

| |

« 江戸橋での仕事も2/3を終えました | トップページ | 台風は無事通過、鳥も散歩友達も少なし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

メダカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江戸橋での仕事も2/3を終えました | トップページ | 台風は無事通過、鳥も散歩友達も少なし »