« 20190525近鉄ハイキング「昔も今もお伊勢参り~旅5日目~伊勢街道旅人気分で伊勢湾沿いの白子から河芸へ」(その1)……伊勢型紙資料館、大徳屋長久さんで早くも土産を買い、久留真神社、道標、目付役所跡、鈴鹿市伝統産業会館、西方寺で山口誓子句碑を見て、子安観音寺へ | トップページ | 20190525近鉄ハイキング「昔も今もお伊勢参り~旅5日目~伊勢街道旅人気分で伊勢湾沿いの白子から河芸へ」(その2)……道標3基、楳荘翁碑、村社八幡社、甕釜冠地蔵堂、本福寺、尾前神社石碑、丹羽君碑、田中地蔵堂 »

2019年5月28日 (火)

桑名市博物館にて「改元記念企画展『元号と宸筆』」を見る

Dscn1091c  朝から雨になりました。夜には強く降るという予報です。明日の仕事の準備を済ませ、今日は、桑名市博物館へ行ってきました。とはいえ、ツバメの巣を見に行ったのではなく、現在開催されている「改元記念企画展『元号と宸筆』」をみたいと思って、です。「宸筆」は「しんぴつ」と読み、天皇の直筆を意味します。この展覧会は、タイトル通り、令和への改元を記念して、江戸期の改元に関する史料など、元号にまつわる作品や宸筆が90点あまり出ています。「晴歩雨読」のモットーですので、午前中から雨が降ったら出かけようと考えていたのです。案外というと失礼ですが、賑わっていました。「雨だから博物館にでも行こう」と考えた方は多いのかも知れません。6月30日(日)まで。月曜休館。高校生以上は、入場料¥150。

Gengoutoshinpitsu1c  出品リストは、こちら。いただいたものをスキャナで取り込みました。明治時代以前は、吉兆や災害などがあると、改元はよGengoutoshinpitsu2c く行われていました。江戸時代には、菅原道真公の子孫にあたる有識者たちが、それぞれ複数の元号案を提出し、朝廷の上級貴族がそこから絞り込みを行い、天皇の意見を付けて幕府に呈示し、調整された上で決められていたといいます。学校法人立命館が所蔵する「徳大寺文書」14点にそれらがあります。儒者の唐橋在庸(からはしありのぶ、1656~90;少納言、文章博士、大学頭)は、生涯で2回元号制定に関わり、「天和」は1681年の「延宝」からの改元のときに採用されたほか、「明治」「宝永」「明和」「安永」などが後に採用されるに至っています。選考の事前審査に関わると思われる資料も出ています。候補の音の響きが悪いとか、「安」が下にあるとよくないことが起こるといった否定的意見が書かれた資料もあります。このほか、元号に関わる古文書、美術品、天皇の宸筆もあり、興味深く見られました。

Dscn1084c  ところで展示品は撮影禁止なのですが、桑名市博物館では、いつもエントランスに1品だけ、撮影可能なものが展示されていまDscn1086c す。今回は、桑名の刀工・三品廣房(みしなひろふさ)父子の合作刀です。廃刀令(明治9(1876)年)が出されたあと、明治13(1980)年につくられたもの。説明によれば、廃刀令は、実際には「帯刀禁止令」というものだったそうですが、武士の特権が消失したことを可視化したことは間違いないということです。刀銘は、「伊勢国義朋斎三品廣房作七十二才/明治十三辰九月日 二代目三品廣房作」。

Dscn1098c

 展覧会を見終わってからはもちろん、ツバメの巣を見てきました。が、博物館から出て来たときには、けっこう本降りで、うまい具合に写真が撮れませんでした(苦笑)。明日は江戸橋での仕事。雨は未明で上がるという予報(微笑)。

| |

« 20190525近鉄ハイキング「昔も今もお伊勢参り~旅5日目~伊勢街道旅人気分で伊勢湾沿いの白子から河芸へ」(その1)……伊勢型紙資料館、大徳屋長久さんで早くも土産を買い、久留真神社、道標、目付役所跡、鈴鹿市伝統産業会館、西方寺で山口誓子句碑を見て、子安観音寺へ | トップページ | 20190525近鉄ハイキング「昔も今もお伊勢参り~旅5日目~伊勢街道旅人気分で伊勢湾沿いの白子から河芸へ」(その2)……道標3基、楳荘翁碑、村社八幡社、甕釜冠地蔵堂、本福寺、尾前神社石碑、丹羽君碑、田中地蔵堂 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史散歩」カテゴリの記事

コメント

<a href=https://megaremont.pro/kazan-elektromontazhnye-raboty>электромонтажные работы в Казани</a>

投稿: DenArere | 2019年8月 6日 (火) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20190525近鉄ハイキング「昔も今もお伊勢参り~旅5日目~伊勢街道旅人気分で伊勢湾沿いの白子から河芸へ」(その1)……伊勢型紙資料館、大徳屋長久さんで早くも土産を買い、久留真神社、道標、目付役所跡、鈴鹿市伝統産業会館、西方寺で山口誓子句碑を見て、子安観音寺へ | トップページ | 20190525近鉄ハイキング「昔も今もお伊勢参り~旅5日目~伊勢街道旅人気分で伊勢湾沿いの白子から河芸へ」(その2)……道標3基、楳荘翁碑、村社八幡社、甕釜冠地蔵堂、本福寺、尾前神社石碑、丹羽君碑、田中地蔵堂 »