« 20190511JRさわやかウォーキング「四日市港開港120周年記念 ポートビルからの展望と萬古まつりを楽しもう」へ(その1)……JR富田浜駅をスタートし、浜園緑地を経て四日市港ポートビルを楽しみ、霞★夢くじら公園から四日市ドームへ | トップページ | 午後からは研究会へ……午前中は時間制限法による散歩、九華公園で花菖蒲3輪 »

2019年5月12日 (日)

20190511JRさわやかウォーキング「四日市港開港120周年記念ボードビルからの展望と萬古まつりを楽しもう」へ(その2)……霞ヶ浦パークブリ ッジ、三滝公園で小休止して萬古まつり会場へ、三滝川沿いを歩いてJR四日市駅へゴールにて「完」

190511jrwalkingtomidamaha12  5月13日のJRさわやかウォーキング「四日市港開洪120周年記念 ポートビルからの展望と萬古まつりを楽しもう」のその2でImg_5422c_1 す。霞ヶ浦緑地公園を抜けて、霞ヶ浦パークブリッジへ来ています。この橋を渡って6㎞を過ぎると、港エリアから離れ、市街地へと向かって行きます。国道23号線の午起交差点で右折し、三滝公園へ。

Img_5438c  三滝公園です。正面入口に噴水があり、今日のような暑い日には爽快感を演出しています。テニスコートもあり、スポーImg_5436c ツを楽しむこともできます。レクリエーションにももってこいの場所といえます。ここで6.3㎞、時刻は11時を過ぎましたので小休止。木陰に入って、小腹を満たし、お茶で水分補袷。10分ほど休んで、再スタート。

Img_5453c  11時20分、川原町交差点に到着。スタートから7.3㎞を過ぎたくらい。ここから西で萬古まつりが開催されています。一通り見て回りました。食べ物はともかく、急Img_5455c_1 須とかは気にはなったものの、結局、何も買いませんでした。

Img_5458c  萬古神社にお参り。去年の近鉄ハイキングの時にもお参りしています(2018年5月12日:近鉄Img_5471c ハイキング“四日市港ポートビルからの眺望と賑わう「四日市萬古まつり」を楽しむ」”へ(懲りずに予告編か?)【一部訂正しました(5/22)】)。なので、詳細は去年の記事をご覧ください。ばんこの里会館も見てきました。この向かいにある駐車場で、パフォーマンスなどが行われています。余談ですが、この一帯、歩行者天国になっており、大賑わいですので、JRさわやかウォーキングの矢印案内板が設けられていません。私よりやや年配の女性のウォーキング参加者が地図を片手に迷っておられましたので、「救出」してきました。近鉄の高架を越えて、さらに西へ進もうとしておられました。この方、JR四日市駅と近鉄四日市駅の位置関係を逆に思い込んでいらっしゃったようです。お互い様であります。

Img_5485c_1  その後、地名でいうと滝川町あたりを回り、三滝川沿いに国道1号線の四日市橋へ出て来ます(左の写真)。左の写真では橋をImg_5492c 渡った向こう側が四日市の市街地。橋は渡らず国道1号線を横断し、川沿いに進み、もう1本下流の三滝橋を渡ります。この三滝橋は、旧東海道のルートにあたります。先だって、3月24日の近鉄ハイキングで通ったあたり(2019年3月30日:20190324近鉄ハイキング「昔も今もお伊勢参り~旅2日目~ 東海道、旅人気分で間の宿・富田から四日市宿へ」(その3)……「国寶元三大師道」道標、多度神社、三ツ谷一里塚跡、法泉寺を回り、嶋小餅店でみたらし団子を食べ、三滝川を渡る)。

Img_5498c_1  三滝橋を渡って左折。しばらく堤防道路を進んだ後、いったん三滝川の河川敷に降りました。慈善橋の下をくImg_5511c ぐって、老松橋のところまで600mほど河川敷を行きます。途中、慈善橋の下でイワツバメがたくさん飛んでいるのを発見。さすがに超望遠コンデジでは撮影は困難。都会ではやはり、こういう橋の下に巣をつくっているようです。前方には、うみてらす14から見たコンビナート地帯が見えます。慈善橋を越えたあたりで9㎞。11時45分。

Img_5521c  もう立ち寄り先もありませんので、ひたすら歩いてゴールを目指すのみ。北浜町、新町と歩いて行きます。「立ち寄り先はなImg_5523c い」と書きましたが、本町プラザが一応指定されていました(笑)。今までのハイキング/ウォーキングでも指定されてはいたのですが、一度も寄ったことはありません。正式には、四日市市民交流会館。トイレを借りることができるという感じ(参加者は年配の方が多いので、重要事項です)。会議室などがあるほか、1階ロビーには祭の神輿が展示されていますが、パス。

Img_5529

 12時5分、JR四日市駅にゴール。10.4㎞を歩いてきました。イヤそれにしても、けっこう暑かったですねぇ。参加カードにスタンプを押してもらい、これで6個目。去年は1年で6個でした。今年は何とか10回参加して、参加賞をもらいたいと思っています。Img_5538c ゴールでは何ももらえないと思っていたのですが、四日市港開港120周年記念のポケットティッシュと、缶バッジをいただけました。こういうちょっとしたものでもいただけると嬉しくなります。  

Img_5535c  恒例により、完歩記念パネルも撮影(笑)。これを撮影しないと、JRさわやかウォーキングに参加した気がしないのです。前にも書きましたが、ゴールの駅名が変わるだけで、看板そのものは毎回同じものが置いてあるのですが……。

Img_5541c

 さらに、AGF鈴鹿工場から移動販売車が出ていて、コーヒーなどの無料サービスが行われていました。ホットコーヒー、冷たImg_5548c いカフェオレなどがいただけたのですが、暑かったので、冷たいカフェオレをお願いしました。が、ペットボトルから紙コップに注がれ、ちょっとガッカリしてしまいました(笑)。駅のコンコースでは、金城軒の太白永餅を売っていましたが、買わず。創業は慶応4年というか、明治元年というか(1868年)。四日市の本町通りに店があります。冷たい白玉あんみつとお茶のセットも¥150で売っていて、その場で食べられるようになっていてけっこう人気でした。

Img_5556c  次の名古屋方面は、12時10分に普通電車があったものの、これには乗れず。12時26分の快速みえ10号名古屋行きに乗車。桑Img_5550c 名到着は、12時37分。¥240。指定席に乗らなければ、乗車料金だけで乗れます。キハ75形気動車が使われていて、乗り心地は快適です。停車駅も、名古屋~多気間は、特急南紀とほぼ同じ。

Img_5561c  ALKOOのデータは、歩数20,735歩、距離は15.9㎞となっていました。歩いた距離は、キョリ測で調べると、ウォーキングで10.4㎞、自宅から桑名駅往復が1.8㎞ですから、合計12.2㎞(+α)。暑かったのでけっこう汗を掻き、少々疲れ、帰宅後は30分ほど爆睡でした。

| |

« 20190511JRさわやかウォーキング「四日市港開港120周年記念 ポートビルからの展望と萬古まつりを楽しもう」へ(その1)……JR富田浜駅をスタートし、浜園緑地を経て四日市港ポートビルを楽しみ、霞★夢くじら公園から四日市ドームへ | トップページ | 午後からは研究会へ……午前中は時間制限法による散歩、九華公園で花菖蒲3輪 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

JRさわやかウォーキング」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんばんは。

昨日のコースは、冬に開催してもらっていたら、野鳥観察会になったと思うところでした。
萬古まつりは、2回目でしたが、なかなか面白そうですよね。
昭和38年からやっているそうです。

四日市港は、あの潮吹き堤防のある旧港開港から120周年だそうです。
缶バッジがもらえるとは思っていませんでしたので、ちょっと嬉しかったですね(いい年をしてこういうものがもらえるとか、スタンプがあるとか、嬉しくなります)。

完歩記念パネルは、どうしても毎回撮影しないと気が済みません(笑)。
ヘンなこだわりがあって、我ながら笑えますが、止められません。

ところでひらいさんがおっしゃっていたのは、あそこなのですね。
ずいぶん広いエリアです。
何かに利用されそうですが、どうなりますか。

投稿: mamekichi | 2019年5月12日 (日) 20時07分

mamekichiさん、こんばんは!

今回のコースは眺めも良く、海も近いので野鳥撮影には持って来いですね、もう少し寒い時期ですと更に楽しめる所で、自分も良く行っております。萬古祭りも昔は良く行っておりましたが、最近は知り合いが参加しなくなってしまったので全く行っておりません、結構楽しい祭りで好きだったので残念です。
四日市港は120周年なんですね、缶バッチも結構レアな感じです。完歩記念パネルは、自分も豊橋駅で撮影しました、もちろん参加していないので意味無いです。(笑)

※例の広大な砂地、mamekichiさんの記事にも写っておりました(ポートタワーからの眺めです)、いずれ工場とか倉庫が建設されてしまうと思いますが、その前にコアジサシが来ないかなと期待しています。昨日は少数のケリと、結構な数のコチドリが居ましたよ。

投稿: ひらい | 2019年5月12日 (日) 18時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20190511JRさわやかウォーキング「四日市港開港120周年記念 ポートビルからの展望と萬古まつりを楽しもう」へ(その1)……JR富田浜駅をスタートし、浜園緑地を経て四日市港ポートビルを楽しみ、霞★夢くじら公園から四日市ドームへ | トップページ | 午後からは研究会へ……午前中は時間制限法による散歩、九華公園で花菖蒲3輪 »