« 20190420JRさわやかウォーキング「旧東海道 石薬師宿と鈴鹿「植木まつり」を訪ねて」へ(予告編) | トップページ | 伊勢大橋、大山田川方面に行くも、鳥果すくなし »

2019年4月21日 (日)

冬鳥は帰ったか?……藤が丘デザイン公園の御衣黄についてのトンでも情報

Img_3002c

 さすがにソメイヨシノは、ほぼ葉桜になりましたが、八重桜があちこちでよく咲いています。今日も、近鉄ハイキングはありまImg_6707c すが、さすがにパス(昨日歩いたのと、非常勤、相談会の準備などもありますから)。今日はいつも通り散歩。8時20分からほぼ3時間。住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、京町、田町と5.9㎞。左の写真は、三の丸公園のソメイヨシノと蟠龍櫓。右は、九華公園の奥平屋敷跡にある八重桜。九華公園には、八重桜は数えるほどしかありません。

Img_3023c

 九華公園では、外周遊歩道の日当たりのよいところで、つつじがかなり咲いてきています。本丸跡や、二の丸跡などは、まだほImg_3025c んのチラホラという感じ。つつじまつりは、5月1日からですが、もう寒さも戻ってこないでしょうから、これから一気に咲いてくると思います。

Img_6718c

 本丸跡にある藤棚もご覧の通り。手入れとか、施肥とかされていないように思いますが、それをすればもっと見事になるのではImg_3014c ないかという気がします。ちょっともったいない(他の公園でも、同様です。桜などもほとんど植えっぱなし。伐採というか、剪定というか、それはするんですがねぇ)。何事に付けても「予算がない」のだそうで、街路樹なども、1本おきに切ってしまっているという話も聞きます。もう少し智慧を働かせて欲しいところです。

Img_6710c

 今日は、どこへ行っても野鳥の姿をあまり見ませんでした。揖斐川にはもう水鳥はいません。三の丸水門のところで、ヒバリは見ましたが、ツグミはいなくなった感じ。九華公園でも、キンクロハジロは20羽。ツグミ、シロハラはおらず、シメの鳴き声を聞いた気がしましたが、確認はできません。いたのはドバト、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、キジバト、ヒヨドリにわずかなカワラヒワ。去年は、巣材を運ぶシジュウカラや、巣に就いていると思われるエナガを見ましたが、今年はサッパリ。

Img_6722c

 貝塚公園も同様。スズメ、ムクドリ、ヒヨドリとカワラヒワ。ここも、ツグミ、シロハラは見られませんでした。もう冬鳥たImg_6728c_1 ちは帰ってしまったのでしょう。こういう状況ですから、知り合いに会わないと、散歩が早く終わってしまいます(笑)。

Img_6748c

 散歩コースにあるツバメの巣も、一通り見てきました。ツバメはよく飛び回っているものの、巣にいるのはまだ少ない状況でImg_6755c す。左の写真は、博物館の玄関にある巣。修復作業が進んでいるようですし、ここに行ったとき親ツバメが1羽、飛び出てきました。ここは営巣してくれそうです。右は、京町の呉服屋さんの巣。親ツバメが巣に就いています。最初に見たときはいませんでしたので、まだ卵はないのではないかと思います。

Img_3019c

 今日は、3日ぶりにいつものコースへ行きましたが、その分、知人に一通り会えました。その数10名あまり。ご夫婦もいらっしゃるので、9組。私と同年齢から、最高は86歳の男性。皆、お元気です。あれこれ世間話に花が咲きます。私の悪影響を受けて、野鳥に目が向くようになった方や、旅行に行って、城や名所旧跡があると寄り道するようになった方などがあり、笑えます。決してそういうことを強要しているわけではありません(微笑)。

 その知人のお一組から聞いたお話。奥様は鳥だけでなく、花木にもご興味があり、よくご存じの方。藤が丘デザイン公園に御衣黄があることをお話ししたら、見に行かれたのですが、その結果、「御衣黄は、2本だけであとの数本は、ウコンだと思う」ということでした。鑑別点もしっかり教えてもらいました。なおかつ、市役所に電話したら、まったく要領を得ない返答であった上(御衣黄があることさえ、しっかり把握していないようでした)、さらには「誰かが、落ちていた看板を勝手に付けて、それで間違っているのでしょう」、「満開でないと分からない」、「来年、業者に見に行かせる」などとふざけた返事だったそうです。「ついでがあったら市役所にキツくいってやってよ」とお怒り。九華公園にも市役所の担当部署の職員はほとんど来ませんから、私としては「さもありなん」と思えます。現場の状況を把握しないで、ちゃんとした仕事はできません。

| |

« 20190420JRさわやかウォーキング「旧東海道 石薬師宿と鈴鹿「植木まつり」を訪ねて」へ(予告編) | トップページ | 伊勢大橋、大山田川方面に行くも、鳥果すくなし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんにちは。

ココログ、思わぬ不具合がまだいろいろとあるようです。
私のブログでは起きていないことが、他の方のブログでは生じていたりで、よく分からないところがあります。

それ故、こころんさんが、今朝ご覧になったのもそういう不具合の1つかも知れません。

投稿: mamekichi | 2019年4月22日 (月) 13時43分

こんにちは
朝、コメントを書く前はコメントが1つも無くて
この記事にコメントはまだありませんと言うような
表示がされてましたので、昨日書いた自分のコメントを
思い出して今朝書きました。
その後すぐ確認したら、昨日のコメントとmamekichiさんが
書き込んでくださった返信コメントが表示されてました^^;
寝ぼけてましたがそんな感じでした。

投稿: こころん | 2019年4月22日 (月) 12時57分

こころんさん、おはようございます。

私のパソコンから見ると、昨日のこころんさんのコメント、読めます。
返事も書いておきましたが、それもご覧になれませんでしょうか?

ココログの不具合は多岐にわたっているようで、ご迷惑をおかけします。

ブログに載せた写真が拡大しないものがある現象も依然、改善されていません。
以前は、写真をクリックしたときどうするか選択できたのですが、そのメニューもなくなっています。

投稿: mamekichi | 2019年4月22日 (月) 07時31分

あれ?
すみません、昨日の表示されてます^^;
さっきも見ましたが、誰もコメントされてませんでした。
お返事も書いていただいてたのですね。
不具合でしょうか。

投稿: こころん | 2019年4月22日 (月) 06時30分

おはようございます
昨日、コメントを書いたのですが
消えてますね。
ギョイコウ、北勢中央公園の球場のレフト側に植わってます。
ウコンもあり、同じような感じの色で区別が付きません^^;
北勢中央公園のホームページにさくらマップもあって
花の写真もダウンロードできます。
桑名市の対応、残念ですね。
たぶん、来年満開になったとしても
確認を忘れてたとかそういう返事が返ってきそう。

投稿: こころん | 2019年4月22日 (月) 06時27分

こころんさん、こんばんは。

北勢中央公園の桜マップ、ご教示、ありがとうございました。

あれこれ調べると、御衣黄は、開花したときは花は緑でも、数日経つと中央部が紅くなってきます。
紅い色素が花弁の1枚1枚に伝わり垂直方向の縦線が入り増すが、この頃には緑色も薄れてき、薄い緑とところによっては白、そして紅い線が入り混じるということです。

一方、ウコンは淡い黄色をしています。
地域や個体によっては緑が混じるそうで、御衣黄とまぎらわしいものもあるようです。

花弁に気孔があるのが御衣黄だそうですが、そこまで肉眼では分かりません。

御衣黄の方がより濃い緑色をしていることや、花冠の大きさがウコンの方が一回り大きいこと、御衣黄の花弁は外側に反り返っていることなどが違うようです。

なかなか難しいですね。

市役所へは、この知人の方が電話なさったのですが、この通りだとすると、もう少しきちんとした対応をしないといけませんね。

投稿: mamekichi | 2019年4月21日 (日) 19時26分

こんばんは
北勢中央公園の球場のレフト側にも桜が咲いてます。
札が付いててウコンとギョイコウが同じような色で
どこが違うんだろうと思ったことがあります^^;
北勢中央公園のホームページに「さくらマップ」があるのでよろしかったら御覧下さい。
桑名市の対応、残念ですね。

投稿: こころん | 2019年4月21日 (日) 18時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20190420JRさわやかウォーキング「旧東海道 石薬師宿と鈴鹿「植木まつり」を訪ねて」へ(予告編) | トップページ | 伊勢大橋、大山田川方面に行くも、鳥果すくなし »