« 20190324近鉄ハイキング「昔も今もお伊勢参り~旅2日目~ 東海道、旅人気分で間の宿・富田から四日市宿へ」(その4)……四日市宿中心部(建福寺、四日市陣屋跡、黒川本陣跡、帯屋脇本陣跡、問屋場跡、札の辻)、道標を見て、諏訪神社からゴールの近鉄四日市駅へ(完) | トップページ | 藤原岳には雪、カモは2羽……「令和」について俄勉強(微笑) »

2019年3月31日 (日)

風冷え……九華公園のカモはゼロ、鳥は少なし

Img_9154c

 晴れたものの、風が強い日で、「風冷え」という感じ。九華公園、花見客でけっこう賑わっていますが、ブルーシートを敷いた上で風に震えている方もたくさん。花見をするのも大変です。私は、花の下に場所をとって宴会というのは、たぶんもう30年くらいしたことがありません。最初の職場では、野球部(当時は野球部に所属し、「恐怖の下位打線」として恐れられていました……笑。むかしばなしです)で花見がてら、今でいうBBQをしていました。冒頭の写真は、諸戸氏庭園の前にある「マイ・ソメイヨシノ」、かなり咲きました。今朝、ここで出会った散歩友達の方に、「これ、マイ・ソメイヨシノにしてあるんです」と話したら、大ウケでした。マジメな話、皆様もご自分お気に入りの桜の木を決めておかれると、花見がさらに楽しめること請け合いです(微笑)。

Img_9174c

 蟠龍櫓前のソメイヨシノも、けっこう咲いてきました。この桜の景色、私好みです。早く満開にならないかと思います。九華公Img_5015c 園には桜がたくさんありますが、二の丸橋の南東の袂のところがボリュームがあっていいと思います(右の写真)。ここは、水面すれすれまで枝が伸びてて、条件がよいと「水鏡」になったソメイヨシノもきれいなのです。

Img_9254c

 九華公園でもう1ヶ所は、野球場の南、吉之丸堀の上にある東屋をしだれ桜越しに見た景色でしょうか。今年は、ここのしだれ桜が今ひとつで、ちょっと残念。この写真は、ちょっとした工夫があり、通路沿いにある石段の上に乗って撮っています。視線の高さを変えると、かなり印象の異なった写真が撮れます(他でももっと工夫しろよ!という声が聞こえてくる気がしますが……)。

Img_9164c

 さて、散歩はいつも通り。8時半前に出て、住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、京町、寺町と回って来て、6.0㎞。揖Img_4929c 斐川は、かなり波立っていて他には鳥影はなかったものの、カンムリカイツブリが1羽。これもすっかり夏羽になっています。揖斐川にある三の丸水門の上流側の河川敷では、久しぶりにヒバリの姿が2羽。この時期ですから、つがいなのでしょう。少し離れて餌を探していました。ここで繁殖してくれるなら、是非とも観察し、ヒナを見たいところ。

Img_9191c 九華公園、右の写真のように桜も咲いて、露店も営業(堀めぐりは、強風で運行中止)。日曜ですから、人出もかなりありました。これまで市の指定管理者となっていた業者さんが、今日で業務終了。お世話になった管理人さんたちにご挨拶と思ったものの、引き継ぎなどでお忙しそうでした。

Img_4967c  強風に加え、人が多いため、今日はバードウォッチングには不向き。カモも、早朝に2~3羽いたという話でしたが、私が行っImg_9208c たときにはとうとう「ゼロ」。二の丸跡では、メジロが数羽出て来て「桜メジロ」。本丸跡では、人出にめげず、シメが1羽。いつものように中央にある木の下に。そっと近づいたら、今日は数mのところまで行けました(微笑)。

Img_5026c

 貝塚公園では、シロハラはおらず、ツグミが1羽。他には、カワラヒワやムクドリ、スズメくらいでちょっと淋しい。内堀公園Img_9274c も、鳥はいません。そこで、京町から田町にかけて、ツバメの巣のあるお宅6ヶ所をチェックしてきました。京町などでツバメが飛んだり、電線で休んだり。

Img_5043c

 京町にある呉服屋さんの巣では、メスが巣に就いていました。しばらく見ていると、わらくずのようなものを咥えて、巣の外に放り出したりしており、清掃中というか、修復中というか、そういう感じでした。ツバメが巣に就いていたのは、今日はここ1ヶ所。他にも去年までにチェックしてあるところがありますから、また見に行かなくてはなりません。また、新宮西橋あたりでは、イワツバメが飛び交っているということですから、大山田川方面にも出かけなくてはなりませんねぇ(微笑)。

Img_5002c

 桜もまだ満開を迎えていませんが、九華公園にあるツツジの植え込みをよくよく見てみたら、ご覧のようになっていました。ツツジが咲き始めるには、まだ半月以上あると思うのですが、すでに少しずつ準備をしているようで、自然の妙です。桜もよいのは確かですが、個人的には、九華公園のツツジ、なかなか良いと思います。ツツジの頃にも堀めぐりの船を出してもらえたら、乗ってみたいと思っています。

Img_9285c

 ところで、明日4月1日に新元号が発表されますが、桑名では春日神社などで「新元号奉祝行事」が計画されています。新しい元号を奉祝するというのは、個人的にはちょっとズレている気がしますが、それはさておき、このとき、長島八幡神社の獅子舞が奉納される予定なのです。これ、前から一度見てみたいと思っていました。今日見つけたこのビラによれば、5月1日(水)12時頃からのようです。

| |

« 20190324近鉄ハイキング「昔も今もお伊勢参り~旅2日目~ 東海道、旅人気分で間の宿・富田から四日市宿へ」(その4)……四日市宿中心部(建福寺、四日市陣屋跡、黒川本陣跡、帯屋脇本陣跡、問屋場跡、札の辻)、道標を見て、諏訪神社からゴールの近鉄四日市駅へ(完) | トップページ | 藤原岳には雪、カモは2羽……「令和」について俄勉強(微笑) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんばんは。

今日は風がかなり強かったですね。
自転車、追い風でしたらいいでしょうが、向かい風になると進みませんね。
風冷えというか、花冷えというか、そういう日で、花見客は場所取りはしたものの、震えていました。
若い方は、テントを張って花見をしていましたよ。

七里の渡し公園、もう少し拡張され、東屋などができるはずですが、桜や梅は植えてくれないかも知れません。

最近、河口堰はすっかりご無沙汰ですが、ブログを拝見するとサギたちが戻って来ている感じですね。
アユの遡上も始まったようですから、また見に行くことにします。

ユリカモメ、たいていは3月いっぱいで姿を見せなくなります。
今日もゼロでした。
4月になって、江戸橋まで通う電車から田んぼにいるところをみることがあります。

スズメの他、インコなども桜の花をちぎってしまうようですよ。
まぁ、そうしないと蜜が吸えないのでしょうが、満開を過ぎてからにして欲しいところです(微笑)。

投稿: mamekichi | 2019年3月31日 (日) 18時03分

mamekichiさん、こんにちは!

今日の強風は凄かったですね、自分も自転車散歩を止めたのはそれが理由です。(笑) 風さえ無ければ割りと暖かい日だったような気もしますが、花見日和だったかは微妙なところですね。
そして九華公園もサクラが咲いてきたようですね、カモ達にとっては落ち着かない日々となりそうですが、公園が賑わうのは良い事ですね。カモ達は堰や川に避難しているのかもしれません。そしてちょっと殺風景な七里の渡し公園にもサクラや梅等を植えると、楽しめそうです。
冬鳥達は少しずつ減っているような気がしますが、かわりにサギ達が堰に戻ってきましたし、年中楽しめそうです、もう数年まともにお会いしてないコアジサシ、今年は子育てに戻って来ないかなと期待しています。
昨日九華公園に来ていたユリカモメ、帰郷の挨拶と言う事で寂しくなりそうです、毎年GWちょっと前に田んぼで見かける事も有りますので、今年もチェックしてみます。
最後にサクラに悪さするスズメ、さすがに生きる為の知恵と言う事で許してあげるしかなさそうですね。(笑)

投稿: ひらい | 2019年3月31日 (日) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20190324近鉄ハイキング「昔も今もお伊勢参り~旅2日目~ 東海道、旅人気分で間の宿・富田から四日市宿へ」(その4)……四日市宿中心部(建福寺、四日市陣屋跡、黒川本陣跡、帯屋脇本陣跡、問屋場跡、札の辻)、道標を見て、諏訪神社からゴールの近鉄四日市駅へ(完) | トップページ | 藤原岳には雪、カモは2羽……「令和」について俄勉強(微笑) »