« 6日ぶりにいつも通りの散歩……オマケは、天使の梯子 | トップページ | 寒い上に雨に降られ、鳥もいません……余談はシラウオ漁としらうお丼 »

2019年1月19日 (土)

ミコアイサ@M池公園

Img_9241c

 天気良く、風も弱く、暖かくなりました。絶好の遠征日和です。明日は天気がはっきりしないという予報ですから、今日出かけなくてはと思い、M池公園へ行ってきました。狙いは大当たりし、バッチリ(笑)。9時20分に到着、10時40分まで。
Img_9274c それは、こちら。ミコアイサのオス。通称、パンダガモ。1月3日に揖斐川にいImg_9325c るのを見ましたが(アレで見たといえるのか、アヤシいのですが……)(揖斐川にパンダガモ!? ……鎮国守国神社で甘酒をいただき、春日神社にもお参り)。
Img_9392c 見た限りでは、ミコアイサのオスは5羽、メスは4羽でした。中之島の南辺りImg_9387c に集まっています。いやぁ、こんなにたくさん、しかも天気が良くてはっきりと捉えられて、いうことはありません。今シーズン初のミコアイサを堪能(微笑)。
Img_9286c M池公園といえば、カイツブリ。今日も元気に泳ぎ、鳴き声を上げていImg_9290c ました。体は小さいのに、鳴き声は大きく、遠くまでよく届きます。
Img_8700c 今日もっとも多かったのは、コガモ。それでも、2~3年前の最盛期よりもImg_8750c 少ない気がします。
Img_8699c 他には、カルガモが少し。オオバンもかなりいましたが、それ以外は、ハシビロガモが数羽。ヒドリガモは、今日はまったく姿はありませんでした。カモ全般が、2~3年前より減っている印象です。
Img_8747c モズは、池の周囲4ヶ所で目撃したものの、そのうち写真に撮れたのは、Img_9301c 2回(2羽)。昨年12月1日に来たときには、チョウゲンボウやカワセミも見られたのですが(カワセミとチョウゲンボウ@M公園……本日はプチ遠征に予定変更、明日こそ近鉄ハイキング)、今日はおらず、残念。
Img_9434c 帰り道、長良川河口堰を少しだけ覗いてきました。いつもは、管理橋を往Img_8838c 復するのですが、それにはちょっと時間が足りませんでしたから、途中、1/3くらいを往復。11時過ぎから20分くらいです。もっとも多かったのは、キンクロハジロ。その中にカンムリカイツブリや、ホシハジロがわずかに混じっていました。
Img_9422c
 カンムリカイツブリがいたのは、堰の上流側。20羽くらいいたとおもいまImg_9427c す。他には、カルガモの群れが、左岸側に近い方に見えました。
Img_8791c オマケは、こちら、ヌートリア。M池公園で時々見かけます。今日は、悠然と泳いでいましたし、ミコアイサや、カイツブリに近づいていくところも見られました。さすがにミコアイサは嫌がって、飛んで逃げます。

| |

« 6日ぶりにいつも通りの散歩……オマケは、天使の梯子 | トップページ | 寒い上に雨に降られ、鳥もいません……余談はシラウオ漁としらうお丼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、おはようございます。

お陰様で風邪の方はほとんど良くなりました。
インフルエンザが猛威を振るっている層ですから、そちらにも気をつけたいと思っています。

ミコアイサをこの近くで見るのは、ここM池公園と、員弁のRヶ池公園です。
今月初め、揖斐川にいるところも写真に撮りましたが、やはり池にいることが多いように思います。

このカモは機会がおありでしたら、一度是非ご覧になってください。
初めて実物を見たときには仰天しました(笑)。

投稿: mamekichi | 2019年1月21日 (月) 07時15分

こんばんは
風邪はよくなられたようですね。
良かった良かった(^^)
ミコアイサというのは川にいることは珍しく
池にいることが多いということでしょうか。
特徴あってなかなか面白いですね。
撮ってみたいなと思いました。

投稿: こころん | 2019年1月20日 (日) 20時20分

ひらいさん、こんばんは。

思いついていってきましたが、ミコアイサのオス5羽、メス4羽がいましたよ。
昨日は、天気もよくクリアな写真が撮れ、大満足でした。
あちこち移動しながら、餌をとったりしていたのですが、ヌートリアが近づいて大騒ぎとなり、中之島の北へ逃げてしまいました。
ひょっとしたら、ヌートリアは天敵かもしれません。

カイツブリはおっしゃるように、繁殖する割りに増えませんね。
どこかへ分家していくのかという気がしていますが、どうでしょう?

藤前干潟は一度は行きたいところですが、観察できるところからかなり距離があるような気がして、躊躇していました。

投稿: mamekichi | 2019年1月20日 (日) 17時48分

mamekichiさん、こんにちは!

ミコアイサ、毎年来てくれて嬉しいですね、自分は今年度まだ未確認なので、渡ってしまう前に行かねばと思っています。ただこの公園のミコアイサは不在の時もあるので困りものですね。 宇宙ガモ、その名の通り地球上の生命体には見えない模様ですが、カッコイイです。カイツブリも元気そうで何よりです、この公園で毎年繁殖してると思いますが、余り増えてないような気がします。
そして河口堰、今週末は行けず仕舞いでしたが、いつものメンバーが元気に滞在してたようで良かったです。 自分は、土曜日藤前干潟の名古屋側と、本日はいつもの排水口で遊んでおりました。

投稿: ひらい | 2019年1月20日 (日) 16時53分

ミリオンさん、こんにちは。

おっしゃるとおり,お隣の県のあの、芝桜で有名な公園です。
ミコアイサは、オスだけがあのパンダ模様になります。
これは、繁殖期に向けた色・模様です。

ヌートリアは、第2次大戦中、軍隊向けの毛皮採取目的で導入されたものが、戦後放逐され、増えたといわれます。
特定外来生物に指定されていますね。

投稿: mamekichi | 2019年1月20日 (日) 14時21分

おユキさん、こんにちは。

ミコアイサ、宇宙ガモという別名もありましたねぇ。
昨日は、天気もよくきれいに撮れました(ただし、何10枚も撮った中からセレクトしています)。

ヌートリア、実物はかなりデカいですよ。
ギョッとします。

投稿: mamekichi | 2019年1月20日 (日) 14時19分

こんにちは、M池公園はお隣の県の公演かな。
ミコアイサは白黒の体で本当にパンダみたいですね。
パンダのようなのはオスだけなのかな。
ヌートリアは一見カピバラのようで可愛いけど、
穴を掘ったりする困りものの特定外来生物のようですね。

投稿: ミリオン | 2019年1月20日 (日) 13時56分

mamekichi先生、おはようございます。

ミコアイサ!!
相変わらず、宇宙人ですよね(笑)。
これだけクリアに見られると、なんだかテンションが上がります

ヌートリア、見るだけならカワイイのですがねぇ、嫌われていますねぇ。

投稿: おユキ | 2019年1月20日 (日) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6日ぶりにいつも通りの散歩……オマケは、天使の梯子 | トップページ | 寒い上に雨に降られ、鳥もいません……余談はシラウオ漁としらうお丼 »