« 中洲にアオサギが戻り、九華公園にはトビが飛来し、カラスとバトル | トップページ | 蟄居中 »

2019年1月12日 (土)

寒い! ……九華公園にアオサギ2羽

Img_9051c

 曇り空で気温も上がらず、日差しがありませんから、勢いも今ひとつ(笑)。ソーラーパワーは偉大です。JRさわやかウォーキングに行こうかとも考えたのですが(東海道線刈谷駅:「産業観光都市」刈谷の街並みを感じ、美味しいもの、楽しいものいっぱいのカリフェスを満喫しよう!)、午後には沿岸部で雨もあり得るということでしたので、いつも通りの散歩にしておきました。8時半前から11時過ぎまで、住吉神社、九華公園、貝塚公園、入江葭町、京町、寺町と5.8㎞。
Img_9015c こういう天候では、あまり鳥はいません。住吉入江や、住吉水門あたりでヒImg_8405c ドリガモやオオバンを見て、七里の渡し跡へ。コガモのオスが1羽、上陸して休んでいただけ。揖斐川には、カンムリカイツブリが7羽ほど点在。あまり天候の良くないときに揖斐川に出てくるような気がします。
Img_8409c こういう日で、他の鳥がいなくても、ハクセキレイは割りとよく見ます。左は、柿安コミュニティパークにいたもの。ここには2羽。今日は、九華公園でもよく見かけました。
Img_8492c 九華公園では、久しぶりにアオサギの姿。しかも、いつもの鎮国守国神社Img_8424c の社務所裏に2羽もいたのです。左のアオサギはいつも来ているものと思います(いつもの場所にいましたから)。もう1羽いたようで、不用意に近づいたら、飛び出してきて、東の方へ飛び去りました(右の写真)。昨日の「シメ見逃し」に続く、失態(笑)。不用意に行動してはいけません。よくよく確認することが必要かつ重要です。
Img_8468c ビンズイも久しぶりに登場。公園内の筏橋で最初に見て、しばらく後で神Img_8462c 戸櫓跡でも確認しました。3羽。100mほどの距離ですから、同じビンズイと思われます。
Img_8477c 本丸跡では、シメ。例年であれば、シメがいるこの木の下で、餌をムシャムシャと食べているのですが、今年はまだ本丸跡では、地面にいるのを見ません。他に、モズらしき姿も見たものの、逃げられ、確認できませんでした。
Img_8494c カモは、69羽。ホシハジロのオス2羽、ハシビロガモのオス5羽、メス4羽、ヒドリガモは2ペア。他は、キンクロハジロ。カルガモはいたものの、オオバンは今日は見当たらず。左は、ハシビロガモのオスの1羽。頭部がかなり青くなってきています。
Img_8470c それにしても、寒くなっています。九華公園で管理事務所に立ち寄ったら、石油ストーブがあって暖かくて、ついつい長居してしまいました(笑)。
 本日の野鳥リスト:
  • ヒヨドリ(諸戸氏庭園、九華公園)
  • ムクドリ(桑名七里の渡し公園、住吉水門、九華公園)
  • スズメ(桑名七里の渡し公園、三の丸水門)
  • ヒドリガモ オス(住吉入江)
  • オオバン(住吉入江、揖斐川)
  • カワラバト(住吉入江、九華公園)
  • ヒドリガモ オス、メス(住吉水門)
  • ハシボソガラス(住吉水門、九華公園)
  • コガモ オス、メス(川口水門)
  • カンムリカイツブリ(揖斐川)
  • ハクセキレイ(柿安コミュニティパーク、九華公園)
  • キンクロハジロ メス(柿安コミュニティパークの西の堀)
  • アオサギ 2羽
  • ゴイサギ
  • ホシゴイ
  • ハシビロガモ オス、メス
  • ホシハジロ オス
  • ヒドリガモ オス、メス
  • カワウ(揖斐川、九華公園)
  • ビンズイ
  • カワラヒワ
  • カルガモ
  • シメ
  • モズ?
  • キジバト(貝塚公園)

| |

« 中洲にアオサギが戻り、九華公園にはトビが飛来し、カラスとバトル | トップページ | 蟄居中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんにちは。

昨日は37度8分くらいの熱がありましたが、今日はほぼ平熱に下がりました。
インフルエンザではなさそうです。
外には出ず、おとなしくしています(笑)。

看板は単純に金属製でなく、おっしゃるように琺瑯になっているから長持ちしているのでしょうね。
七宝焼きも琺瑯の一種だそうです。

投稿: mamekichi | 2019年1月14日 (月) 16時07分

おはようございます
お風邪、大丈夫ですか?
無理をなさらぬよう早く治してくださいね。
外は青空でいい天気ですけど
出てはいけませんよ(笑)
看板、金属じゃなく琺瑯でできてるから長持ちしてるんでしょうね。
七宝焼も琺瑯の一種のようですね。

投稿: こころん | 2019年1月14日 (月) 08時29分

pnさん、こんばんは。

昨日までは、鳥は少なめでした。
ツグミはほとんどいませんし、シメはいても地表には降りてきません。

そちらでは一気に増えたということですから、こちらでも期待できるかもしれません。
が、どうも風邪を引いてしまい、今日は蟄居していました。

投稿: mamekichi | 2019年1月13日 (日) 19時04分

ひらいさん、こんばんは。

アオサギが戻って来ましたが、朝早い時間ではなく、昼前でした。
アオサギたちにも都合があるかもしれません(笑)。

冬鳥たちは、顔見せは終わったものの、その後なかなか続かないという印象です。
ツグミはほとんど見かけませんし、シメも地面に降りてきません。
ビンズイも去年ほどは見かけません。

河口堰や、三ツ又池なども行きたいと思っていたのですが、昨日の午後からどうも風邪気味。
今日は熱も出てきましたので、おとなしくしています。

投稿: mamekichi | 2019年1月13日 (日) 19時03分

mamekichiさん、こんばんは。

そちらは鳥少なめだったのですね。
こちらは突然鳥が増えたようで、
ツグミ、ヒヨドリ、ムクドリが大量にいました。
シロハラやルリビタキが出てくるようになり、
シメも数羽確認できました。

これでようやく楽しめるようになりました。
明日はpn川を確認予定です。

投稿: pn | 2019年1月12日 (土) 21時53分

mamekichiさん、こんばんは!

アオサギがいつもの散歩コースに集まって来ましたね、散歩にも張り合いが出るのではないでしょうか。そして本日は曇り空、アオサギさんも寒そうにしていますね、それでも風は弱めだったので良かったです。
冬鳥達もほぼ毎年の顔ぶれが揃って来たようで、これ以上の発見は難しいかもしれませんね、後は春の渡りの時期に旅鳥が来てくれると楽しめそうです。
ビンズイの正面顔、中央にも顔が有るように見えて(クチバシと鼻かな?)面白いです。
自分も本日はいつもの河口堰コースと、用事が有り怪しい排水に行っておりましたが、怪しい排水には余り野鳥がおらずガッカリでした。

投稿: ひらい | 2019年1月12日 (土) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中洲にアオサギが戻り、九華公園にはトビが飛来し、カラスとバトル | トップページ | 蟄居中 »