« 鎮国守国神社に門松……仕事を少し進められました | トップページ | 20181223近鉄ハイキング「酒蔵みてある記 酒蔵めぐり油正『初日』と桃園三地蔵」へ(その1)……久居駅を出発、陸上自衛隊久居駐屯地を見て、光明寺へ »

2018年12月25日 (火)

久しぶりにカワセミ……最低気温は今シーズン初の氷点下

Img_7322c

 今朝は冷えたと思いました。この記事を書くに当たって、アメダスを見てビックリ。-0.8℃でした。昼は11.2℃まで上がって、室内にいると暖かく過ごせます。リビングでは、25℃を超えているくらい。冒頭の写真は、住吉神社の前から揖斐川、長良川河口堰を見たもの。今日も8時20分から、ここ住吉神社、九華公園、貝塚公園から入江葭町、吉津屋町、京町、寺町と5.9㎞の散歩。
Img_7352c 今日は何といってもこの写真から。カワセミ。九華公園の奥平屋敷跡にて。飛ぶところは時々見ていたのですが、止まっているところを見て、写真に撮ることができたのは久しぶり。もう少しきれいに撮れたら良かったとは思いますが、まぁ良し(微笑)。
Img_6367c 住吉神社から見える、揖斐長良川の中洲。このところ、アオサギなどの姿は全くなかったのですが、今日、よく見ると、長良川の方にアオサギが1羽いるのが見えました。中央あたりに小さく見えています。また、ここにアオサギが集まってきてもらいたいと思っています。
Img_6371c 蟠龍櫓のところではイソヒヨドリのオス。左の写真は、フェンスのところで写Img_6376c 真としてはよくありませんが、虫のようなものを咥えているのが分かります。昨日は、この近くでイソヒヨドリのメスを見たという情報もあります。
Img_6387c 8時45分に九華公園。アオサギと、ゴイサギ&ホシゴイが5羽と、オールImg_6403c スター(笑)。ゴイサギが2羽、ホシゴイが3羽です。右の写真のホシゴイ、これからまさに飛んで、移動しようとするところです。
Img_6427c カモは合計82羽と、増えていました(昨日は59羽)。ヒドリガモのペアが2組、ホシハジロはオス3羽、メス1羽でしたが、ハシビロガモがオス2羽、9羽とこれが増えています。9時半を過ぎる頃までは、あまり活動性は高くありません。少し暖かくなると、動き始めるという印象があります。
Img_7345c 奥平屋敷跡では、まずはモズのオス。最近、九華公園でよく見ます。まImg_6421c た、シメの鳴き声がしていました。なかなか見つけられず、証拠写真のみ(苦笑)。シメは2羽いたように見えましたし、本丸跡でも鳴き声を聞いています。
Img_7362c こちらは、野球場の照明灯の上に集まっているカワウたち。向かって左から2羽目にお腹が白いものがいます。これもカワウなのですが、最近、散歩友達の方たちがこのカワウを見て、別の鳥と思って、「アレは、何という鳥だ?」と尋ねてこられます。
Img_6443c 公園内を半周して、再びアオサギ、ゴイサギなどを見に行ったら、相撲場Img_6466c の近くでコゲラ。今日はこの1羽のみ。ただし、シジュウカラやメジロと一緒に行動していました。
Img_6476c ユリカモメは、数えられた範囲では38羽。というのも、餌をやる人があっImg_6494c て、ご覧のように大騒ぎだったのです。カモたちも集まって、ウロウロ。ただし、いつも書きますが、運動能力はユリカモメの方が高いので、カモはなかなか餌をゲットできません。
Img_6498c 揖斐川からの導水路近くでは、カワウが漁の最中。水を入れていると、さImg_7348c なかも一緒に入ってくるのです。しかし、残念ながら、後ろ姿しか捕らえられませんでした。後ろ姿といえば、モズも(笑)。
Img_7366c ところで、今日は、鎮国守国神社では、「御由緒祭」が執り行われていまImg_7365c した。日付と名前は知っていたのですが、どういう祭かは分かっていませんでした。知人で氏子の役員をしている方も参列しておられ、話を伺ったところ、桑名藩主で、代々の松平家藩主(それも、たぶん久松の系統)の慰霊をするお祭のようでした。神社でセレモニーをしたあと、照源寺、円妙寺など、墓所のあるお寺を回って、参拝するということでした。
 照源寺は、寛永元(1624)年、桑名藩主・松平定勝公(徳川家康公の異父弟)の逝去に際し、二代将軍徳川秀忠公の命により、その子である松平定行公が菩提のため建立した、浄土宗のお寺です。照源寺には、定勝公をはじめとして、定綱、定儀、定輝、定信、定永、定和、定猷の歴代諸藩主とその一統26基の墓が建てられており、県指定史跡(松平定綱及び一統之墓所)となっています。また、円妙寺は、久松松平家第2代藩主・松平定良公の菩提寺として建立され、定良霊廟と一族縁者の墓があります。日蓮宗のお寺。定良霊廟、養仙院の墓は市指定文化財。
Img_7386c オマケ。またもや、立教小学校近くの作業所(はあぶ工房togetherさん)で売っている多度みかんを買ってきました。我が家のお気に入りになっていて、これで実は、4回目。昨日仕上げて、メールで送った江戸橋方面の授業のシラバスは、今日、届いたという連絡をいただきました。あとは年賀状をつくらなくては。
 本日の野鳥リスト:
  • ヒヨドリ(諸戸氏庭園、三の丸公園、九華公園、貝塚公園)
  • ムクドリ(住吉神社、蟠龍櫓、九華公園)
  • ハクセキレイ(住吉神社、九華公園)
  • イソヒヨドリ オス(蟠龍櫓)
  • カワラバト(蟠龍櫓、九華公園)
  • アオサギ
  • ゴイサギ
  • ホシゴイ
  • キンクロハジロ オス、メス
  • ヒドリガモ オス、メス
  • ホシハジロ オス、メス
  • ハシビロガモ オス、メス
  • オオバン
  • シメ
  • モズ オス
  • カワセミ
  • カワウ
  • カワラヒワ
  • シジュウカラ
  • メジロ
  • コゲラ
  • メジロ(九華公園、貝塚公園)
  • キジバト(九華公園、貝塚公園)

| |

« 鎮国守国神社に門松……仕事を少し進められました | トップページ | 20181223近鉄ハイキング「酒蔵みてある記 酒蔵めぐり油正『初日』と桃園三地蔵」へ(その1)……久居駅を出発、陸上自衛隊久居駐屯地を見て、光明寺へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんばんは。

散歩の距離、今月の平均は、6.7㎞(近鉄ハイキングなどを含め)です。
ハイキングを除くと、月初めが4.5㎞くらいでしたから、おっしゃるように徐々に増えています。

ちなみに、歩数の最少目標は5,000歩に設定しています。

カワセミの写真、このアングルからは初めてですね。
予想しないところで遭遇し、慌てて撮ったというのもありますが。
見るアングルによって印象はずいぶん変わります。

腹白のカワウさんは、他には見ませんので、この子です。
よくご存じない方ですと、他の鳥に見えそうです。
ペンギンというのも、うなずけます。

モズのオスのお尻写真、気に入っていただけましたか?
とはいえ、意図して撮るのは非常に難しいので、過度なご期待はご遠慮ください。
鳥たちを見ていると、いろいろなポーズ、表情を見せてくれます。

投稿: mamekichi | 2018年12月26日 (水) 20時49分

mamekichi先生、こんばんは。

普段のお散歩の距離も、少しずつ、平均距離が伸びていますよね。
我が身を振り返って、体力も大事ですが、柔軟性も大事だと、最近切実に思います(笑)。

カワセミさん。
この角度は初めて見ました。
いつも横顔ばかりだったので、こんなに長くて小さい頭だったとは驚きです。

先日、コメントの返信で書いていらっしゃった、お腹が白いカワウさんは、この子ですね(と、同じ個体のように書いてしまします)。
他の鳥かと思われる方がいらっしゃったのも頷けます。
私も、ペンギンみたいと思いました(笑)。

モズのオスは、カワイイですね。
後姿と書かれていますが、これは立派な「お尻写真」(爆)。
しかし、よくよく見ていたら、顔に見えてきました。

尻尾が嘴、羽の白い模様が目、栗色の毛がカツラのようにも見える頭、と言う具合です。
さながら、”ルビンの壺”です。

投稿: おユキ | 2018年12月26日 (水) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鎮国守国神社に門松……仕事を少し進められました | トップページ | 20181223近鉄ハイキング「酒蔵みてある記 酒蔵めぐり油正『初日』と桃園三地蔵」へ(その1)……久居駅を出発、陸上自衛隊久居駐屯地を見て、光明寺へ »