« 久しぶりに天使のはしご……寒くなっても冬鳥は少ない | トップページ | 心理アセスメントの過程(再掲)……心理アセスメントをする上での基本的かつ重要な点 »

2018年12月16日 (日)

東海地区K-ABC研究会で岐阜へ

Dscn0509c

 金華山と岐阜城であります。予定通り、岐阜まで行ってきました。東海地区K-ABC研究会が岐阜大学であり、事例発表の助言者を務めてきました。ついつい調子に乗って、あれこれ講釈を垂れててきてしまいました。が、自分としては、KABC-Ⅱ、WISC-Ⅳ等を使った心理アセスメントの基本についてお話ししたつもりです。これについては、また明日にでもブログに書こうと思っています。
Dscn0523c ところで、岐阜は最近でこそ年に2~3回出かけるようになりましたが、小生にとっては土地勘はほとんどありません。若い頃、母親に連れられて何度か繊維問屋街にスーツを買いに行ったことや、大学の後輩を訪ねたことが1度(このときは二人で一升瓶を開けた翌日、徒歩で金華山に登るという無謀なことをしました。あの頃は若かったということです)、そして、最近は東海地区K-ABC研究会で出かけるくらいなのです。ということで、小生の岐阜のイメージは、JR岐阜駅前にある、織田信長の金ピカ像。行く度に此を観て、写真に撮ってしまいます(苦笑)。岐阜の皆様には、別に他意はありませんので、ご容赦ください。今日は、すぐ前まで行ってこの一枚を撮りました。
Dscn0519c それにしても岐阜まで電車、バスで出かけますと、いささか遠い(笑)。10時6分桑名駅発のJR・快速で出かけ、岐阜駅で昼食を食べ、大学着は、12時半くらいでした。帰りも、JRは東海道線の新快速、関西線は快速みえにのったものの2時間弱。まぁ、望まれる間はめげずに通うことにしましょう。

| |

« 久しぶりに天使のはしご……寒くなっても冬鳥は少ない | トップページ | 心理アセスメントの過程(再掲)……心理アセスメントをする上での基本的かつ重要な点 »

学問・資格」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりに天使のはしご……寒くなっても冬鳥は少ない | トップページ | 心理アセスメントの過程(再掲)……心理アセスメントをする上での基本的かつ重要な点 »