« 20181209近鉄ハイキング「酒蔵みてある記 青木酒造の銘酒「米宗」をたずねて」へ(その1)……薬師寺の大楠・鯏浦城跡、難畑地蔵尊、興善寺地蔵へ | トップページ | 20181209近鉄ハイキング「酒蔵みてある記 青木酒造の銘酒「米宗」をたずねて」へ(その2)……青木酒造、源空寺に立ち寄った後コースミスで余分に歩いて弥富駅へゴール(完) »

2018年12月17日 (月)

住吉入江でほぼ4年ぶりにハジロカイツブリ……カンムリカイツブリの食餌シーンに、来年の干支飾りをいただいたお話しも

Img_6490c

 雨は朝方5時過ぎには上がってきました。午前中は、風も弱く暖かでした。最高気温も13.5℃(11:40)でした。1日に3つも記事をアップするなんて、ヒマだなと思われることでしょう。ヒマがあるのは確かですが、今日、これまでの2つの記事は、予約投稿です(微笑)。昨日はあまり歩いていませんでしたので、今日は午前中にいつも通り散歩、午後からは駅方面の所要も歩いてきました。合計7.3㎞。ちょっとしたハイキング並みです。散歩はいつも通り、住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園を通って京町、寺町。
Img_5357c 散歩から戻って、拙宅前の住吉入江沿いのベンチで休んでいると、カイツブリらしき姿が見えてきました。ポンプ場脇から拙宅の方にゆっくり泳いできました。ハジロカイツブリでした。ここでハジロカイツブリを見たのは、2015年1月18日 (ハジロカイツブリの食餌、逃げるアオサギ(笑)……【付記】モンシロチョウは寿命を迎えました(1/18、20.00))以来(木曽川では、2016年12月29日に見ました(水辺の楽校-水郷の森-へ……今年の遠征納め(笑)))。そんなに昔だったとは思いませんでした(苦笑)。
Img_6451c 話を戻して、揖斐川にはカンムリカイツブリ。そのうち1羽が、魚を咥えていました。ちょっと距離がありましたので、肉眼では様子がよく分かりませんでした。飲み込んだと思うのですが、ハッキリとは確認できていません。もちろんカンムリカイツブリも餌を食べるのですが、あまり見たことがありません。
Img_5219c その揖斐川には、キンクロハジロが10羽ほど飛んできて、着水。中洲に近い方です。それらの他は、揖斐川にはあまり鳥影はありません。以前、アオサギさんが集まってきた中洲は、花火の打ち上げ場所に近く、花火があって以来(11/24以来)、サギもカワウもほとんど見なくなってしまいました。
Img_5260c 九華公園。アオサギさんはいつも通り。他にはゴイサギやホシゴイもいまImg_6458c す。落葉樹はほとんど葉が落ちて、見つけやすくなってきています。
Img_5272c カモは合計60羽。メンバーも判で押したようにいつも通り(笑)。ヒドリガモは2ペア、ハシビロガモはオス2羽、メス4羽、ホシハジロはオス2羽、メス2羽。他はキンクロハジロ。オオバンもいつも通り2羽。ユリカモメは、餌をやる方がいたときだけ、8羽。現金なものです。去年は、多いときには160羽を越えたのですが、今年は少なめ。
Img_5307c 小型の野鳥は、奥平屋敷跡でよく見ます。ヤマガラ、シメがいました。他Img_5339c にも、ハクセキレイ、シジュウカラ、カワラヒワも。今日はツグミの姿はなし。
Img_5332c 再びアオサギや、ゴイサギ、ホシゴイを見に行くと、今度は、ゴイサギがImg_5335c 見やすいところにいました。今日は、ゴイサギ1羽、ホシゴイ1羽を確認。管理人のUさんが、「今朝、早い時間に事務所の前に大きな茶色っぽい鳥がいて、鳴いていたぞ。アレは見たことがない鳥だった」とおっしゃったのですが、小生はそれらしき鳥には会えず。今後の課題ですねぇ。
Img_5213c ところで今日は、木曽御嶽山の上の方がよく見えていました。頂上あたりはすっかり白くなっています。中腹には雲がかかっていたようです。冒頭の写真も典型的な冬の空に近いもの。今年もあと半月を切りました。暖冬といわれていたとはいえ、やはり冬です。
Img_6459c 余談。元管理人のOさん(パネル展示をしてくださっている方)から、来年の干支飾りをいただきました。最近恒例となっていて、いただけるのを心待ちにしています。もちろんOさんの手作りです。
 本日の野鳥リスト:
  • ヒヨドリ(諸戸氏庭園、三の丸公園、貝塚公園)
  • カワラバト(諸戸氏庭園、九華公園)
  • ハクセキレイ(住吉入江、
  • カンムリカイツブリ(揖斐川)
  • キンクロハジロ(揖斐川、柿安コミュニティパークの西の堀、九華公園)
  • モズ(三の丸公園)
  • ユリカモメ(柿安コミュニティパーク西の堀、九華公園)
  • ヒドリガモ オス、メス(三の丸水門、九華公園)
  • オオバン(三の丸水門、九華公園)
  • アオサギ
  • ホシゴイ
  • ハシビロガモ オス、メス
  • ホシハジロ オス、メス
  • ハシボソガラス
  • スズメ
  • ヤマガラ
  • シジュウカラ
  • シメ
  • カワラヒワ

| |

« 20181209近鉄ハイキング「酒蔵みてある記 青木酒造の銘酒「米宗」をたずねて」へ(その1)……薬師寺の大楠・鯏浦城跡、難畑地蔵尊、興善寺地蔵へ | トップページ | 20181209近鉄ハイキング「酒蔵みてある記 青木酒造の銘酒「米宗」をたずねて」へ(その2)……青木酒造、源空寺に立ち寄った後コースミスで余分に歩いて弥富駅へゴール(完) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

季節」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20181209近鉄ハイキング「酒蔵みてある記 青木酒造の銘酒「米宗」をたずねて」へ(その1)……薬師寺の大楠・鯏浦城跡、難畑地蔵尊、興善寺地蔵へ | トップページ | 20181209近鉄ハイキング「酒蔵みてある記 青木酒造の銘酒「米宗」をたずねて」へ(その2)……青木酒造、源空寺に立ち寄った後コースミスで余分に歩いて弥富駅へゴール(完) »