« ミサゴが獲物を鷲づかみ、ヒヨドリはいよいよセンダンの実を食べ始めました | トップページ | よいお年をお迎えください »

2018年12月31日 (月)

住吉入江に氷、貝塚公園でジョウビタキ……10~12月のカモ、ユリカモメの観察結果を載せました

Img_7112c

 大晦日を迎えましたが、散歩に変わりはありません。別に固い信念や決意Img_7966c があるワケではありません。日課であり、歩いてきた方が気分も体調も良いですし、野鳥や知人にも会えますから(微笑)。ということで、今日も8時20分から2時間あまり、いつものように、住吉神社、九華公園、貝塚公園、入江葭町、吉津屋町、京町、寺町と6.2㎞。左の写真は木曽御嶽山と、乗鞍岳。いずれも白くなっています。また、住吉入江の寺町に近いところは薄く凍っていました(右の写真)。
Img_7152c 九華公園のカモは、70羽と昨日とほぼ同じ。メンバーも同様で、ホシハジロImg_7165c のオス2羽、メス1羽、ハシビロガモのオス2羽、メス4羽、ヒドリガモは2ペア。他はキンクロさんたち。ユリカモメは、25羽。いつものように野球場のフェンスにいますが、誰かが餌をやり始め、カモが動き出すとすごい勢いで移動してきます。オオバン2羽、カルガモ1羽もいます。
Img_7934c サギたち、アオサギは不在。ゴイサギ2羽と、ホシゴイが2羽でした。いずれImg_7919c も割りと陽がよく当たるところに出て来ています。右のホシゴイさんも背中のあたりの羽毛がやや青くなっている感じがします。光線の当たり具合にもよるかもしれませんが、昨日写真を載せた個体とは別のような気がしますが、確かではありません。継続観察が必要。
Img_7926c 九華公園はヒヨドリが少なく、今日も割りと静かでした。シジュウカラや、ツグミ、カワラヒワもいましたが、写真にはうまく撮れず。シメもちょっと遠かったのですが、この通り。まだ、樹上にいることがほとんど。
Img_7946c 貝塚公園では、まずはジョウビタキのメス。今シーズンは、「たまにいる」Img_7201c_2 という感じです。去年はたいていい多様な記憶があります。シロハラは、昨日と同じく、公園の西側にいました。
1518ducks ところで、今日までの九華公園でのカモとユリカモメの観察結果(観測1518seagulls 数)をグラフにしてみました。左がカモ、右はユリカモメです。いずれも平成27(2015)年以降の、10月1日~12月31日のデータです。カモは毎年、10月半ばから来始め、11月10日頃には60羽くらいに達します。その後は、変動はあるものの、どの年も60羽前後で推移。ユリカモメは、11月半ばから姿を現し始めます。12月に入ると、多い日には20羽を越えますが、カモに比べ日による変動がかなりありますし、年による違いも相当みられます。観察は、4シーズン目になりました。地道に続けることにします。

| |

« ミサゴが獲物を鷲づかみ、ヒヨドリはいよいよセンダンの実を食べ始めました | トップページ | よいお年をお迎えください »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミサゴが獲物を鷲づかみ、ヒヨドリはいよいよセンダンの実を食べ始めました | トップページ | よいお年をお迎えください »