« 20181121勝手に「近鉄バードウォッチング(笑)」in四日市楠町【野鳥リストを追加(11/26)】 | トップページ | 油正さんの蔵開きと、かかしコンテスト……家内の実家方面にて »

2018年11月22日 (木)

揖斐川でミサゴのダイビング……午後からの散歩【野鳥リストを追加(11/26)】(

Img_3010c

 午前中は雨という予報でしたので、おとなしくお仕事(微笑)。来月の研究会(こちら)の予習をしていました。心理アセスメントを行ったり、スーパーヴィジョンをするときには、自分で検査結果をあれこれとグラフに描き直したりして考えます。話を戻しますが、雨は、結局、ほとんど降りませんでした。しかし、昼頃からは、北西の風が数m/s。冬らしくなりました。二十四節気では、今日は、小雪。冬めいて乾燥した冷たい空気が張り詰めてくる頃。まさにその通りという1日。
Img_3024c 午後になって晴れてきましたので、14時25分から散歩。住吉神社、九華公園を往復して、4.7㎞。午後からでは鳥もいないだろうし、誰にも知り合いには会わないだろうと思ったのですが、そうでもありませんでした。九華公園では、アコーディオン奏者のMさんにずいぶん久しぶりにお目にかかりました。木曜の午後、公園に来て演奏しておられます。帰り道では、Aくん(散歩友達のワンちゃんです)のお母さんにも。こちらも久しぶり。いずれもしばらくお話ししていて、帰宅は16時。日が陰ってきますし、メダカの世話をしないといけないからです(笑)。
Img_2718c 今日のトピックスは、こちら。三の丸水門に来たとき、揖斐川上空からミサゴImg_2722c がダイビングしてきたのです。慌ててカメラを構えて撮れたのがこれら。100mほど先。ボラと思われる魚をゲットして、長良川との中洲方面へ飛び去りました。
Img_2697c 話を少し戻します。住吉神社の前、揖斐川の堤防では、土曜日(11/24)のImg_3019c 桑名水郷花火大会の準備がかなり進んでいました。招待席&有料席の椅子が並べられています。招待席は、弁当が付くらしい(愚息の情報)。当日の天気予報は、晴れ時々曇り、最高気温14℃、最低気温7℃。ちょっと厳しいのではないかという気がします。散歩友達の方々とは、「どうせ冬にやるなら、大晦日とか、正月にやればいいのに」という話をしています。
Img_2704c 打ち上げ場所の中洲でも準備が進んでいます。花火を打ち上げるための筒なども並んでいますし、テントも張られていました。当日(11/24)、昼間は四日市で開催されるJRさわやかウォーキング(日本最古の鉄道可動橋と四日市旧港まちあるきウォーキング)に行こうかと思っています(これは、去年、鉄道会社のハイキング/ウォーキングに初めて参加したのとほぼ同じコース)。花火は18時半から1時間。2尺玉は20発ということです。いつも通り、拙宅玄関前から見るつもり。
Img_2702c 揖斐川ではヒドリガモが16羽ほど。折からの強風でかなり波立っているところを漂っていました。ヒドリガモたちは、こういう強風の日でも平気で川にいたりします。
Img_3042c 九華公園。カモは合計55羽。左の写真は、カウントしようと思って、橋にImg_2770c 立ったら集まってきたところ。近くをふと見たら、旅ネコさんが覗き込んでいました。「狩りの本能」をかき立てられるのでしょう。ハシビロガモのオス1羽、メス4羽、ヒドリガモはⅡペア+オス1羽、ホシハジロのオス1羽、メス2羽で他はキンクロさん。
Img_2760c ヒドリガモは、先日も見たのと同じようなディスプレイ行動を魅せてくれまImg_2762c した。こちらのブログにある行動とよく似た行動と思われます。やはり求愛のディスプレイと思えますが、2組が同時にするのがおもしろい。九華公園に出かけたとき、また注意して見ることにします。できれば動画も記録したいところ。
Img_2751c アオサギはいつものところ。ゴイサギ&ホシゴイは、肉眼ではそれぞれ1Img_2754c 羽でしたが、かえってから写真を確認したら、ゴイサギが別にもう1羽いたようでした。
Img_3048c 朝日丸跡ではモズのオス。このほか、本丸跡では、シジュウカラやヤマガラの鳴き声が聞かれたものの、姿は見えず。管理事務所に立ち寄って、管理人Sさんとしばらく歓談して来ました。
Img_3024c_2 ところで明日は、オヤジの命日ですが(丸14年)、久居にある蔵元・油正Kurabiraki (あぶしょう)さんで蔵開きが行われます。家内の実家へ行きがてら、覗いてこようと思っています。ここの「初日」という日本酒は、家内の父が愛飲していたものなのです。酒蔵見学としぼりたてのお酒の試飲が、午前10時~正午まで。しぼりたての“あらっぱしり”の販売もあるのです(こちらは午後2時まで)。
 野鳥リスト(11/26追加):
  • カワラヒワ(諸戸氏庭園)
  • ヒヨドリ(諸戸氏庭園、九華公園)
  • ヒドリガモ(住吉神社前の揖斐川)
  • ハクセキレイ(七里の渡し跡)
  • ミサゴ(揖斐川、ダイビング)
  • アオサギ
  • ゴイサギ
  • ホシゴイ
  • ハシビロガモ オス、メス
  • ヒドリガモ オス、メス
  • ホシハジロ オス、メス
  • キジバト
  • モズ オス
  • カワラヒワ

| |

« 20181121勝手に「近鉄バードウォッチング(笑)」in四日市楠町【野鳥リストを追加(11/26)】 | トップページ | 油正さんの蔵開きと、かかしコンテスト……家内の実家方面にて »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

酒蔵」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、おはようございます。

寒くなりました。
今朝は、御在所岳も、藤原岳も冠雪しています。
初雪ですね。

ミサゴ、三の丸水門で揖斐川の上空を見たら、急降下してきたのです。
もう少し近かったら、マシなショットになっていたかも知れません。

花火大会当日を迎えました。
朝7時に号砲の花火が打ち上がりましたが、夜はまた冷えそうですね。
川沿いですから、風もあるのではないかと思います。
一昨日現在、有料席は売れ残っているそうです。
いつものように玄関前から見るつもりです。

カルガモさん、寒かったり、風が強い日によくご覧になるんですね。
カンムリカイツブリもそういう日の方が、揖斐川ではよく見る気がします。
なぜだかは不明。
分からないことがたくさんあります(苦笑)。

昨日はオヤジの命日でした。
オヤジが不調の頃から、私も体調が悪くなり、しんどかったことを思い出します。
日本酒は、家族全員で楽しみました。

投稿: mamekichi | 2018年11月24日 (土) 07時49分

mamekichi先生、こんにちは。

寒くなりましたねぇ。特に朝晩には。
一雨ごとに、寒くなっていくのでしょうか。

さて、ミサゴのボラゲットシーン、迫力ですね。
ピントが・・・と残念に思われているかもしれませんが、それがかえって臨場感を出しているようにも思います。

桑名水郷花火大会、いよいよ明日ですね。
花火は、冬の方が綺麗と聞きますし、暑い最中よりも気が楽なので、見に行きたいなぁ、と思っていました。
が。よく考えれば、水辺って、寒いじゃないですか。
お風邪を召さないように、私たちに見せてください(と、他力本願です(笑))。

そうそう、カモさん。
こちらで見かけるのは、カルガモさんのようですが、暖かい日よりも、寒かったり、風が強い日の方が、水に浮いているような気がします。
水に入っている方が暖かいのか、そうでなければ、冷たいものに触っていたい習性なのかと考えたりします。

今日は、日本酒デーなのですね。
元へ(笑)。
お父さまの命日なのですね。
お土産、ほどほどにご堪能くださいませ。

投稿: おユキ | 2018年11月23日 (金) 10時45分

くろしばくろまるさん、こんばんは。

いつもありがとうございます。

ミサゴは、蟠龍櫓の近く、三の丸水門のところを歩いていたら、上空からダイビングしてきたのです。
ちょっと気づくのが遅れ、こんな写真になってしまいました。
旋回中に気づいていたらもう少しマシだったかも(笑)。

投稿: mamekichi | 2018年11月22日 (木) 20時03分

こんばんは!
いつも楽しく拝見させて頂いています。
ミサゴのボラゲットの写真は、迫力あってナイスショットですね!

投稿: くろしばくろまる | 2018年11月22日 (木) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20181121勝手に「近鉄バードウォッチング(笑)」in四日市楠町【野鳥リストを追加(11/26)】 | トップページ | 油正さんの蔵開きと、かかしコンテスト……家内の実家方面にて »