« 20181103近鉄ハイキング「蒲生氏郷を訪ねて 氏郷まつりと松阪城下町散策」へ(その5)……松坂城跡、松阪市立歴史民俗資料館を経て松阪駅でゴール(完) | トップページ | ツグミ、ユリカモメが九華公園に登場 »

2018年11月13日 (火)

長良川河口堰と三ツ又池公園へ

Img_2140c

 午前中は雲が多いという予報でしたが、しばらくよそへ行っていませんでしたので、長良川河口堰と弥富の三ツ又池公園へ行ってきました。まずは、長良川河口堰。
Img_2144c 曇っているのに河口堰に行ったのは理由があります。ブロ友のひらいさんImg_1575c が、カンムリカイツブリが来ていると書いておられたからです(2018.11.11 午後からまったり散歩~コサギに騙されてはいけませんぞ(笑))。いました、管理橋の上流側にも、下流側にも。合わせて9羽。今シーズン初見であります(微笑)。秋が深まると、揖斐川にも姿を見せますから、いつもの散歩でも見られるようになると期待しています。
Img_2122c カモは、カルガモが上流側に10数羽。キンクロハジロは、思ったほどはおらImg_1572c ず、16羽くらいでした。
Img_2119c サギは、着いた当初はあまりたくさんいませImg_1425c んでしたが、途中からアオサギが集まってきました。アオサギは、10羽くらいが集団でやって来て、河口堰と伊勢大橋の間あたりで「乱舞」(というとちょっと大げさですが、そんな感じ)。
Img_1493c そのうち、西側の魚道や、閘門のあたりに降りてきました。飛んでいるとImg_1515c ころを近くで見ると迫力があります。降り立つところもなかなかおもしろい。ポーズを取っているのかと思えるような雰囲気もあります。
Img_1402c ミサゴや、トビなどの猛禽類も見られましたが、あまり良い写真は撮れませImg_1484c んでした。
Img_1404c 曇天であまり良い写真は撮れませんでしImg_2135c た。河口堰の東では、何かいるなと思って撮ったらイソシギのようでしたし、西側ではジョウビタキのオス、メスそれぞれ1羽が縄張り争いをしているところに遭遇。どれも証拠写真で恐縮。
Img_1454c 長良川河口堰の南、揖斐長良川の中洲では、11月24日の桑名水郷花火大会の打ち上げ場所の整備が行われているようでした。お疲れ様です。それにしても、翌日は市会議員選挙の告示日。こんな時に花火大会をしていて大丈夫なのでしょうか?
Img_2155c 河口堰にほぼ1時間いて、三ツ又池公園へ移動。7月1日以来 (カイツブImg_1589c リのヒナ、親の背に……卵もまだありました)。ここでは桜も咲いていました。シキザクラだと聞いています。
Img_1665c 三ツ又池公園といえば、何といってもカイツブリ。数は多くはありませんでしたが、池のあちこちで元Img_2190c 気な鳴き声を響かせていました。
Img_1679c カモは、コガモやハシビロガモ、ヒドリガモの姿が見られました。コガモがImg_1646c もっとも多く、次いでハシビロガモ。コガモのオスは、いわゆるエクリプスの状態から変身中。まだ図鑑に載っているようなオスの姿にはなっていません。
Img_2171c ヒドリガモは、肉眼では、普通のヒドリガモと思ったのですが、パソコンでImg_2173c 写真を見たら、顔から頸が茶褐色ではなく、緑色をしているように見えます。確か、昨シーズンもこういう色をしたヒドリガモがいるのを見ています。
 今日の観察リストです。
 まずは、長良川河口堰:
  • カンムリカイツブリ
  • カワウ
  • ミサゴ
  • カモメの仲間
  • キンクロハジロ
  • アオサギ
  • カルガモ
  • オオバン
  • ハクセキレイ
  • イソシギ
  • ジョウビタキ オス、メス
 三ツ又池公園:
  • コガモ
  • オオバン
  • ムクドリ
  • カルガモ
  • ケリ
  • ヒヨドリ
  • ヒドリガモ
  • カンムリカイツブリ
  • カイツブリ
  • モズ
  • ハシボソガラス
  • ハクセキレイ
  • ハシビロガモ

| |

« 20181103近鉄ハイキング「蒲生氏郷を訪ねて 氏郷まつりと松阪城下町散策」へ(その5)……松坂城跡、松阪市立歴史民俗資料館を経て松阪駅でゴール(完) | トップページ | ツグミ、ユリカモメが九華公園に登場 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

pnさん、おはようございます。

三ツ又池公園、カモはかなり来ていましたが、数はこれからもっと増えると思います。
ヒドリガモは、おっしゃるとおり、去年、一昨年も来ていたハイリッド・ミドリガモと思います。
ちょっと遠くて、肉眼ではそれと意識せず、「一応撮っておこう」というくらいでしたから、このような写真です。

観察リスト、面倒かとも思ったのですが、記録としてもいいですね。

投稿: mamekichi | 2018年11月14日 (水) 07時28分

mamekichiさん、こんばんは。

三ツ又池公園もカモがずいぶん来ていますね。
ヒドリガモは去年、一昨年と同じのが来ていましたね。
ハイブリッドのミドリガモでしょうか。

リスト、現場の様子を想像することができて良いですね!

投稿: pn | 2018年11月13日 (火) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20181103近鉄ハイキング「蒲生氏郷を訪ねて 氏郷まつりと松阪城下町散策」へ(その5)……松坂城跡、松阪市立歴史民俗資料館を経て松阪駅でゴール(完) | トップページ | ツグミ、ユリカモメが九華公園に登場 »