« 九華公園でアトリのメス | トップページ | ジョウビタキのメス、シメ、ユリカモメ »

2018年11月18日 (日)

午前中は散歩、午後は三重K-ABCアセスメント研究会へ……三の丸水門でイソヒヨドリ【野鳥リストを追加(11/19)】

Img_2617c

 予定通り、午後からは三重K-ABCアセスメント研究会へ参加してきました。正午少し前に出発しますので、朝8時過ぎから短時間の散歩。8時20分から10時10分まで、住吉神社、九華公園を往復。ちょうど5.0㎞。
Img_2082c 揖斐長良川の中洲、今日も桑名水郷花火大会の準備作業が行われているようでした(左の写真)。アオサギも1羽いるのが分かりますが、例の集合場所(左の写真に向かってさらに右)にはアオサギはこのところまったく来ません。
Img_2568c 三の丸水門で見たイソヒヨドリのオス。今日は陽の光の当たり具合も良く、Img_2571c 綺麗に撮れました(微笑)。三の丸公園の端にある電柱の上の方にメスのモズ。この当たりの主です。
Img_2098c 九華公園のいつもの場所。公園に来たときは、このゴイサImg_2182c ギのみ。ところが10時半を回る頃には。アオサギ、ホシゴイなども出て来ていました。
Img_2130c 九華公園内、いつものようにあちこちでヤマガラ、シジュウカラの混群にImg_2145c 遭遇。ヤマガラさんのヘアスタイル、とてもおもしろいと思います。前髪を切りすぎたような印象があります(微笑)。
Img_2589c ヤマガラ&シジュウカラの混群近くには、メジロが賑やかな鳴き声。「チImg_2204c_2 ー、チー」とうるさいくらい。この近くには、ウグイスかなと思える地鳴きをする鳥。ツツジの植え込みや、桜の木を移動していたのですが、これという写真は撮れず。揖斐川のカンムリカイツブリ、今日は2羽が漂っているのを確認(右の写真)。
Img_2617c_2
 ところで、11月10日に行った近鉄ハイキングでは、養老方面に出かけました。予告編だけ書いて、その後が進んでいません。実は、このところ、目がとても疲れ、ショボショボしたり、充血したりしていたのです。写真の整理や、見て来たところについての情報のチェックなどが滞っています。土曜日(11/17)に、眼科で診てもらいました。その結果は、ある意味当然な所見でしたが、目の老化とドライアイということでした(笑)。年齢には勝てないということですが、それ以上の異常な所見はありませんでしたので、それはラッキー。処方していただいた2種類の目薬を使って、経過観察中です。
 野鳥リストを追加しました(11/19):
  • ツグミ(諸戸氏庭園)
  • ヒヨドリ(諸戸氏庭園、三の丸公園、九華公園)
  • カワラバト(諸戸氏庭園、九華公園)
  • ハクセキレイ(三の丸水門、九華公園)
  • ホオジロ?(三の丸水門)
  • キンクロハジロ オス、メス
  • カルガモ
  • ホシハジロ メス
  • ハシビロガモ オス、メス
  • ヒドリガモ オス、メス
  • オオバン
  • キジバト
  • モズ
  • ヤマガラ
  • シジュウカラ
  • メジロ
  • アオサギ
  • ホシゴイ
  • カンムリカイツブリ(揖斐川)

| |

« 九華公園でアトリのメス | トップページ | ジョウビタキのメス、シメ、ユリカモメ »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、おはようございます。

司会を務めたのは、先月の研究会でした。
昨日は、いきなりコメントを求められてもナントカできるよう、事例提供の先生にあらかじめ資料をいただいて出かけました。
スーパーヴァイザーになっていますので、よほどのことがなければ、サボれませんねぇ(笑)。

さて、おっしゃるとおり、天気がよいと綺麗に撮れます。
あまりコマ目に感度や、絞りなどを調整しないので余計にです(苦笑)。

イソヒヨドリはしばらくポーズをとってくれた感じです。
ヤマガラの前髪、おもしろいでしょう?
時代が違うと(あるいは、違う時代が巡ってくると)モダンになるかも知れませんね。

「手乗りヤマガラ」の写真、是非とも撮りたいと思っています。
その前に、仲良くならないといけませんから、ピーナッツ(塩が付いていないもの)をゲットしないと。

メジロ、去年は秋から冬はあまり見ませんでしたね。
「ウメジロウ」はネーミングのインパクトで、印象に残っていませんか?

目のショボショボ、困りますねぇ。
老化してくると、何やら膜もたるんできて、それも違和感になると言われました(笑)。
コンタクトやめがねの度数はやはり合わせた方が疲労感は少ないそうです。

投稿: mamekichi | 2018年11月19日 (月) 07時56分

mamekichi先生、こんばんは。

三重K-ABCアセスメント研究会、お疲れ様でした。
司会を務められたのは、今日の研究会でしたっけか。
サボらずに、行って来られたのですね(笑)。

今日はどの子(鳥)も、ハッキリバッチリ写っていますね。
やはりお天気の力は偉大です。

イソヒヨドリさん、本当に綺麗に撮れていますね。
こっそり裏技を使って、モデルを頼んだのかと思うくらい(笑)。

前髪を切りすぎたヤマガラさん?、古風な印象を受けます。
これも、時代が違えば”モダン”と言われていたのでしょうか。
そういえば、手乗りヤマガラのお写真を狙っているとか何とかと書かれているのを、拝見したように思いますが、違っていますか?

メジロさんは、どうしても「ウメジロウ」の記憶が強く残っているので、他の季節に見ると、珍しいように思ってしまいます。

目がショボショボ、他人事ではありません(苦笑)。
コンタクトやメガネの度も、合わなくなってきて、作らなくっちゃと思いはするのですが・・・。

本気で、目のマッサージを習慣付けないといけません。

投稿: おユキ | 2018年11月18日 (日) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九華公園でアトリのメス | トップページ | ジョウビタキのメス、シメ、ユリカモメ »