« 九華公園のカモは105羽……午後からは千代保稲荷神社と、買い物などへ【野鳥リストを追加(11/26)】 | トップページ | 千代保稲荷神社へ(11/25) »

2018年11月26日 (月)

ユリカモメ12羽、斑頭のヒドリガモのオス

Img_3765c

 桑名水郷花火大会から2日、ほとんど片づけられているのですが、住吉神社のフェンスだけまだ残っていました。これは、住吉神社が設置したものなのかも知れません。今朝も8時半から11時まで、住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀公園、新築公園、老松公園と散歩。6.2㎞。鳥は少なめ。ひらいさんのブログによれば(2018.11.25 花火の後はどうなった?)、昨日、長良川河口堰には普段と変わらず(あるいはそれ以上)、サギなどがいたようで、花火の影響はあまりなかったと考えられます。
Img_3177c さて、本日の九華公園でのトピックスは、ユリカモメがようやく10羽を越えたImg_3195c_2 ということ。12羽が野球場のフェンスに止まっていました。遠目には区別できなかったのですが、近づいてよく見ると、コサギが1羽混じっていました。ダイサギ、コサギなどは九華公園にはあまり来ませんので、珍しいといえます。
Img_3189c 去年の今頃、多い日には、ユリカモメは50羽を越えていましImg_3184c た。今年ももっとたくさん来て、フェンスや、二の丸橋の欄干に並んだところを見たいものです。 
Img_3775c もう一つのトピックスは、何日か姿を見なかったシメが再登場したこと。今日Img_3781c は少なくとも2羽、いるように思えました。しかしまだ、樹上にいて、地面に降りているところは見られません。こちらも早く降りてきて、木の実をムシャムシャと食べているところを見たいもの。
Img_3139c アオサギさんは、いつものところに佇んでいました。このほか、別の1羽Img_3788c が、上空を通過。東から北西へ。他には、ホシゴイが1羽。なんだか難しい顔をしています。
Img_3218c カモ、今日は81羽。昨日よりやや減少。しかし去年、この時期がおおよそImg_3224c 60羽くらいでしたので、多め。餌をやる人があり、大騒ぎ。小競り合いも発生しますので、見ているのはおもしろい。ヒドリガモのペア2組、ハシビロガモは9羽と増えています(遠いのもいて、雌雄が判然としないものもあり)、ホシハジロのオス2羽、メス2羽。他はキンクロハジロ。
Img_3239c ヒドリガモのオス、2羽いたのですが、1羽の頭がフツーとちょっと変わってImg_3244c_2 います。額から後頭部にかけて、侍の月代のようにクリーム色になっているのですが、こちら、斑でした。エクリプスなのか、何なのか定かではありません。お分かりでしたら、ご教示くだされば大変ありがたく存じます。
 このあと行った貝塚公園その他にはこれといって鳥はいませんでした。ジョウビタキ、ツグミ、ビンズイなど、一時期見かけたのですが、その後はサッパリ。まあ、明日以降に期待しましょう。
 本日の野鳥リスト(場所名がないのは、九華公園):
  • カワラバト(諸戸氏庭園)
  • ヒヨドリ(諸戸氏庭園、柿安コミュニティパーク、九華公園、貝塚公園)
  • スズメ(住吉神社)
  • ムクドリ(住吉神社、九華公園)
  • カワウ(揖斐川、九華公園)
  • ハシボソガラス(三の丸水門)
  • ホオジロ??(三の丸水門)
  • アオサギ
  • ホシゴイ
  • シメ
  • ホシハジロ オス、メス
  • ヒドリガモ オス、メス
  • ハシビロガモ オス、メス
  • キンクロハジロ オス、メス
  • ハクセキレイ
  • ユリカモメ
  • コサギ
  • ヤマガラ

| |

« 九華公園のカモは105羽……午後からは千代保稲荷神社と、買い物などへ【野鳥リストを追加(11/26)】 | トップページ | 千代保稲荷神社へ(11/25) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

コメント

pnさん、こんにちは。

このヒドリガモ、メスとペアで行動しているように見えます。
また、今日(11/27)の観察では、別のヒドリガモのオスとトラブっているシーンもありました。

九華公園では、シメは時々姿を見ますが、ビンズイ、ツグミは1回見ただけでその後はサッパリです。
ヤマガラは、居着いているようで、ほぼ毎日、少なくとも鳴き声を聞くことができます。

MM池も行ってみたいところですが、しばらく車が自由に使えないため、少し先になりそうです。
両ヶ池も気になっています。

投稿: mamekichi | 2018年11月27日 (火) 11時23分

mamekichiさん、こんばんは。

謎のヒドリガモ、背中に雌らしき模様もありますね。
雌の雄化や、他カモとのハイブリッドかもしれませんね。

こちらは山も川も未だに鳥が少ないです。
ただ、自宅の前にチョウゲンボウが来ました。
たまにやってきてスズメを狙っているようです。

MM池公園のミコですが、警戒心がとても強かったです。
マラソンの人に飛ばされてたまたま近くに来ましたが、
ほとんどの時間はるか遠くにいました。
(白い雄はいませんでした)

投稿: pn | 2018年11月26日 (月) 20時24分

おユキさん、こんばんは。

ヒドリガモ、あのアタマの個体は初めて見ました。
エクリプスなのか、個体差なのか、突然変異なのか分かりません。

シメは、かなり高い木の上にいたのです。
大トリミングしてあります。
撮ろうと思って撮れるショットではありませんね。

ユリカモメ、なかなか来ません。
今日も12羽がいたのですが、しばらくあとにはいなくなってしまっていました。

紅葉も、散歩コースではよろしくありません。
「なんちゃって紅葉」を載せましたが、アレもかなり苦労しました。
今週末には、お隣の諸戸氏庭園の紅葉を見てこようと思っています。
こちらは、イチョウは、あの台風で塩水をかぶったためか、今ひとつ(というか、葉っぱが枯れてしまったものも多数)。

ヒドリガモの正面アップ写真、よくよく見ると、身体の模様も普通とは違いますね。
個体差というより、遺伝的な変異かも(当てずっぽうです)。

投稿: mamekichi | 2018年11月26日 (月) 18時05分

mamekichi先生、こんばんは。

何もご教示できないのですが(笑)、
シメさんが、ものすごくカッコよく写っているので、コメントしたくなりました。

今年は、ユリカモメもカモも、なかなか増えないのですね。
なんだか例年とは違うことばかりの年で、調子が狂います。

紅葉も、イチョウはどうにか綺麗な色に染まりましたが、モミジは、イマイチのものしか見ていません。

ヒドリガモさんのアップ、目の錯覚を起こしそうな模様が、綺麗に写っていますね。

投稿: おユキ | 2018年11月26日 (月) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九華公園のカモは105羽……午後からは千代保稲荷神社と、買い物などへ【野鳥リストを追加(11/26)】 | トップページ | 千代保稲荷神社へ(11/25) »