« 20181124桑名水郷花火大会 | トップページ | ユリカモメ12羽、斑頭のヒドリガモのオス »

2018年11月25日 (日)

九華公園のカモは105羽……午後からは千代保稲荷神社と、買い物などへ【野鳥リストを追加(11/26)】

Img_3590c

 桑名水郷花火大会も無事に終了しました。今日はあちこち出かけていましたので、昨日の写真整理がまだできていません。いきなりの余談ですが、今日はImg_3597c 市会議員選挙の告示日。定員26名に39名が出馬する見込みと今朝の新聞にありました。
Img_3115c_2 8時半過ぎから11時前まで散歩。住吉神社、九華公園、田町、住吉入江と4.6㎞。九華公園に行ったのは3日ぶり。いろいろな人に出会い、話していたら、こうなりました(微笑)。左の写真は、鎮国守国神社境内の「なんちゃって紅葉」。それなりに見られるようになってきました。

Img_3107c

 さすがに昨日の今日で、揖斐川には鳥影はありませんでした。カワウが何羽か飛んでいるくらい。 九華公園も小型野鳥はかなり少なかったのですが、カモだけは一挙に増加。長良川河口堰にいたカモが逃げてきたのかと思うくらい(本当かどうかは分かりません)。カモ、今日は、合計105羽と3桁を記録。ハシビロガモのオス2羽、メス4羽、ホシハジロのオス4羽、メス2羽、ヒドリガモのペア1組とキンクロハジロ。平成27(2015)年秋から九華公園でカモとユリカモメの数を数え始めていますが、100羽を越えたのは初めてでした。
Img_3089c_2 さて、九華公園、鳥は少ないと書きましたが、アオサギさんはいつものようImg_3090c_2 に、いつものところにいました。近くには、ゴイサギが1羽。他には、ヒヨドリ、スズメ、メジロ、オオバンなど。
Img_3113c_2 野球場のフェンスには、ユリカモメとモズがそれぞれ1羽。ハクセキレイもImg_3132c いました。今日は、これでほとんど全部(笑)。花火の影響は大きいようです。回復にはしばらく時間がかかるでしょう。
Img_3624c 諸戸氏庭園の紅葉情報。今日、歴史案内人のTさんにお目にかかったので、伺ったところ、公開最終日の12月2日がベストではないかとおっしゃっていました。この週末に出かけてくることにします。
Img_3666c ところで、いったん帰宅してから、家内の母親もつれて、こちらへ行ってきImg_3683c ました。このあたりでは、「おちょぼさん」と呼ばれ、親しまれています。千代保稲荷神社であります。平安時代、源八幡太郎義家の六男の義隆が分家する際、森の姓をもらいうけ、義家より「先祖の御霊を千代に保て」と祖神と共に宝剣と義家の肖像画を受け賜わったのが始まりと伝えられています。「千代保稲荷神社」の名も、この言葉からきているといいます。
Img_3682c ロウソク1本と油揚げ1枚のセットで¥50。この油揚げを供えるのです。3Img_3652c 連休ということもあってか、善男善女で大賑わい。千代保稲荷についてはもう少し書きたいと思いますが、それはまた改めて。おちょぼさんから帰って、三度目の外出。先日の眼科受診を受けて、老眼鏡を新調。夕方取りに行ってきました。という次第で、ほぼ終日出歩いていましたから、諸々時間切れ(苦笑)。今しばらくのご猶予を願います。
 野鳥リスト(11/26追加):
  • スズメ(桑名七里の渡し公園、九華公園)
  • カワウ(揖斐川、九華公園)
  • オオバン(七里の渡し跡)
  • ハシボソガラス(七里の渡し跡)
  • ハクセキレイ(三の丸水門、九華公園)
  • カワラバト(三の丸水門)
  • ムクドリ(柿安コミュニティパーク)
  • アオサギ
  • ゴイサギ
  • ヒヨドリ
  • メジロ
  • オオバン
  • ハシビロガモ オス、メス
  • ホシハジロ オス、メス
  • キンクロハジロ オス、メス
  • カワウ
  • ユリカモメ
  • モズ
  • カワラヒワ
  • シジュウカラ
  • ヒドリガモ オス、メス

| |

« 20181124桑名水郷花火大会 | トップページ | ユリカモメ12羽、斑頭のヒドリガモのオス »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20181124桑名水郷花火大会 | トップページ | ユリカモメ12羽、斑頭のヒドリガモのオス »