« 九華公園にヒドリガモのオスとオオバンが登場 | トップページ | 長良川河口堰の魚道観察室でダイサギの漁を間近で撮影……河口堰にはキンクロ7羽、カルガモ70羽以上 »

2018年10月29日 (月)

九華公園にホシハジロのオスも登場……ムシクイの仲間は、オオムシクイ(??)

Img_9773c

 今朝も10℃をやや下回りました。秋も深まって行きつつあるという感じです。散歩は、家のことを済ませ、8時半から11時頃まで。住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀南公園、入江葭町、吉津屋町、寺町と6.2㎞。6㎞を歩くと、よく歩いたという気がします(微笑)。
Img_9993c_2  まずは、こちら。ムシクイの仲間。奥平屋敷跡にて。立教小学校の体育館近くの遊歩道沿いから飛んできました。明るいところには出て来ませんでした。この鳥が出てくる直前、「ジッ、ジッ」という鳴き声が繰り返し聞こえていました。この鳥のものだとすると、オオムシクイの可能性が出て来ます(こちら)。
Img_0050c さて、今日の九華公園には、ホシハジロのオスが1羽登場。これでホシハジロもペImg_9784c アが揃いました。シベリア(バイカル湖)からやって来るといいます。長旅、お疲れ様というところ。
Img_0065c ヒドリガモ、九華公園に着いたときは見当たりませんでしたが、帰り際、南Img_0038c 西側の遊歩道沿い(立教小学校の体育館近く)を揃って泳ぎながら、エサ探しをしていました。今日の九華公園のカモは33羽。昨日よりやや減少。ホシハジロのペア1組、ヒドリガモのペア1組、ハシビロガモのペア2組とキンクロハジロ。金黒羽白たちは、九華橋の南、神戸櫓の陰や、本丸跡の南の松の木が堀に覆い被さったあたりでお休み中。餌をやる人は、まだ見ていません。本来は夜行性ですから、これが普通の様子かも知れません。
Img_0033c オオバンも1羽。カモの群れとは、即かず離れずという感じで泳ぎ回り、エImg_9971c サを啄んでいます。カモ、とくにキンクロハジロにあまり近寄りすぎると、追い払われるようです。最近、カワウが増えてきました。今日も、多いときには、10数羽。堀に水を入れているとたくさん寄ってくるのです。
Img_0013c ヤマガラは毎日見られます。この写真は、奥平屋敷跡にて。松ぼっくりの間Img_0017c から種を取り出して食べます。上手に引っ張り出して、加え、他のところへ行ってから食べるという行動パターン。
Img_0003c ヤマガラは、たいていシジュウカラや、左の写真に写っているコゲラと群れて行動しています。奥平屋敷跡や、神戸櫓跡から辰巳櫓跡のあたりでよく見かけます。
Img_9793c 寺町からの帰り道、住吉入江近くのお宅、3階建ての上に避雷針があるのですが、そこにジョウビタキのオス。ジョウビタキのオスは九華公園でも見ました。このほか、九華公園、諸戸氏庭園でモズの鳴き声。モズは、我が家あたりでは朝6時前から鳴いていることがあります。

| |

« 九華公園にヒドリガモのオスとオオバンが登場 | トップページ | 長良川河口堰の魚道観察室でダイサギの漁を間近で撮影……河口堰にはキンクロ7羽、カルガモ70羽以上 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんにちは。

月代ガモさん、やって来ましたよ(微笑)。
よく見ると優しい表情をしている気がします。

松の木が被さったところに集まっているのは、キンクロハジロたち。
まだ餌をやる人が居ないようで、休憩中ということかと思います。
眠っていても、木が覆い被さっているので、安心なのでしょう。

そういえば、いつもはこのアングルでの写真は撮りませんね。
ワンパターンになるといけませんので、工夫しないと(笑)。

トコロジストといえば、カモが増えてくると、数えるのに苦労します。
というのもカモたち、勝手にあちこち移動してくれるからです。知人にその話をし、「まぁ、私が数えたのが公式記録だから、それでいいのです」と断言した、大笑いになりました。

季節の変化は、少しずつ進んでいて、あるとき、一定の限度を超えると、気がつくという風かも知れないと思ったりもします。
「閾値」を越えると、気づくということです。

投稿: mamekichi | 2018年10月29日 (月) 16時43分

mamekichi先生、こんにちは。

ヒドリガモ(別名ハゲカモ?)さん、お越しになりましたか。
松ノ木が被さったところに居るのは、キンクロさんなのですね。
ちょうど影ができて、安眠できるのでしょうか。

この、松ノ木が覆い被さっているお写真、いつもと雰囲気が違って、珍しいな、と思いました。
別の場所のようにも感じます。

う~ん、さすが「トコロジスト」。

ブログを拝見していて、毎年思うのですが、季節の移り変わりは、緩やかにゆっくり、と思い込んでいるけれども、ある日を境に、急速に進むのだなぁ、と思います。

投稿: おユキ | 2018年10月29日 (月) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九華公園にヒドリガモのオスとオオバンが登場 | トップページ | 長良川河口堰の魚道観察室でダイサギの漁を間近で撮影……河口堰にはキンクロ7羽、カルガモ70羽以上 »