« 20180915近鉄ハイキング「四日市の古代ロマンを想う 歴史探訪! くるべ古代歴史館を訪ねる」へ(その1)……霞ヶ浦駅をスタートし、浄恩寺、浄恩寺道標、荒木十兵衛頌徳之碑、天武天皇迹太川御遥拝所跡まで | トップページ | 20180919夕景 »

2018年9月19日 (水)

油を売って3時間半、5.5㎞散歩(笑)……シロバナヒガンバナも

Img_2840c

 最高気温も30℃には達せず、気持ちの良い1日となりました。「何はなくともImg_2842c 散歩」であります(微笑)。ちょっと気分を変えて、いきなり住吉神社に行くのではなく、我が家のお隣の諸戸氏庭園、六華苑(右の写真)の北側を回って揖斐川の堤防に出てみました。そこから住吉神社、九華公園、田町と回って来ました。あちこちで「油を売って」いて、3時間半あまりかかって帰宅。5.5㎞。帰り際に散歩友達に会って、「油が売り切れましたか? 帰って補給してくださいな」といわれる始末(苦笑)。長年のつきあいで、小生のこともよくお分かりです。
Img_5972c 揖斐長良川の中洲には、あちこちにアオサギやダイサギの姿が見えます。Img_5986c ほぼ毎日見られるようになっています。今日はダイサギ4羽にアオサギが1羽。揖斐川上空では、コサギも1羽、下流方向へ飛んで行くのが見えました。
Img_5993c 七里の渡し跡近くで散歩中に知り合った方に久しぶりに遭遇。何度もお誘Img_2920c いをいただいていましたので、お宅にお邪魔してお茶を一杯ご馳走になって来ました。80代半ばにして一人で暮らしておられます。「小綺麗にしている」とおっしゃるとおりの暮らしぶりで、見倣わなければなりません。その後九華公園へ。今日は、定位置にアオサギ。相撲場には、ハクセキレイ。
Img_2915c 本末跡の松の木には、カワラヒワがやって来て、松の実で食事中。鱗片の奥の方へ頭を突っ込んで食べています。鱗片の裏側に種子があるそうですから、それを食べているのかという気がします(こちら)。このほか、モズの鳴き声も聞こえていたのですが、姿は見つけられず。シジュウカラや、ヒヨドリもやって来ています。
Img_6043c 九華公園の外周遊歩道の南にあるお宅には、柿の木があります。「柿泥Img_6067c 棒」を発見。カラスが2羽やって来て、柿の実をつついています。しばらく写真を撮っていても、まったく動ずることなく、堂々と(笑)。
Img_2887c ヒガンバナは、いよいよ勢いを増してきています。左の写真は、鎮国守国Img_2901c 神社の拝殿の裏。いつぞや「ムーミンのニョロニョロのようだ」と表されたところ。マイ・ヒガンバナが・ガーデンに認定したいくらい。ここ、鎮国守国神社の裏手には、本当にたくさんのヒガンバナが咲いています。
Img_2896c 「お約束の」ヒガンバナの下から見上げるショット。例によって、コンデジをImg_6076c 突っ込んでてキトーにシャッターを押しています(笑)。それから、シロバナヒガンバナ。帰り道、田町から北、春日町あたりの歩道のところで咲いているのを見つけました。この近所の方が植えられたのではないかと思います。
Img_2925c お彼岸を前に、雲は秋のイメージでした。九華公園では、バールフレンドのTさん(80歳を過ぎてから、アルファベットの練習をしておられます)、管理人Sさん、前管理人Oさん(現在、次のパネル展示「桑名の東海道」の掲出準備をしてくださっています)、散歩友達Wさんほかとお話しというか、一所懸命に油を売ってきました(微笑)。

| |

« 20180915近鉄ハイキング「四日市の古代ロマンを想う 歴史探訪! くるべ古代歴史館を訪ねる」へ(その1)……霞ヶ浦駅をスタートし、浄恩寺、浄恩寺道標、荒木十兵衛頌徳之碑、天武天皇迹太川御遥拝所跡まで | トップページ | 20180919夕景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20180915近鉄ハイキング「四日市の古代ロマンを想う 歴史探訪! くるべ古代歴史館を訪ねる」へ(その1)……霞ヶ浦駅をスタートし、浄恩寺、浄恩寺道標、荒木十兵衛頌徳之碑、天武天皇迹太川御遥拝所跡まで | トップページ | 20180919夕景 »