« 20180819四日市花火&ナガシマスパーランドの花火 | トップページ | いつも通り散歩……代わり映えしませんねぇ(苦笑) »

2018年8月20日 (月)

九華公園でカワセミ……ただし目撃しただけ(苦笑)

Img_0687c 台風19号の影響でしょうか、終日曇天。湿度はやや高くて、ちょっと不快。散歩途中、にわか雨にやられました。散歩は8時から10時半、いつものコースを5.3㎞。九華公園でカワセミを見かけ、追いかけたのですが、見失ってしまいました。残念。

Img_3270c 散歩コースでアオサギをよく見るようになりました。左は、いつもの揖斐長Img_0696c 良川の中洲。右端に小さく写っています。その近くの黒いものはカワウ。右はもう少し下流の中洲沿い。アオサギと、カルガモが写っています。
Img_0702c こちらはさらに下流、揖斐長良川の中洲が終わるところ。ここにもアオサギImg_0707c がよくいます。上右の写真のところも、ここもたぶん餌がとりやすいのでしょう。九華公園もいつものところにアオサギがいました。定位置にカムバックしたことは確実のようです。
Img_3348c 九華公園のアオサギさん、もう一度見に行ったときには、ご覧のように大きく口を開けていました。欠伸をしたように見えたのですが、果たして鳥が欠伸をするのかどうかは、不明。生理的現象ですから、十分あり得るように思いますが……。
Img_3298c 九華公園の奥平屋敷跡への入り口にある桜の古木には、シジュウカラ多数とコゲラの混群。コゲラはきちんとした写真は撮れませんでしたが、シジュウカラは若い個体のようでした。目の前まで平気でやって来ます。まだ「怖いもの知らず」かも知れません。
Img_3341c 公園内の野球場では、この時期の恒例行事、「くわしん理事長旗争奪桑Img_0723c 員中学校野球大会」が開催されていました。途中、降雨で中断はありましたが、中学生たちは元気いっぱいにプレー。例年3日間にわたり熱戦を繰り広げます。2年生中心の新チームの活躍を祈ります。
Img_0734c 寺町商店街には、浄土寺幽霊飴のチラシが貼ってありました。浄土寺は、桑名藩初代藩主の本多忠勝公の菩提寺。浄土寺の門前にある飴屋に夜ごと女の人が来て飴を買っていくようになったのですが、売り上げを勘定すると必ず木の葉が一枚入るようになったのです。その女の人の後をつけていくと、浄土寺の墓地に消えてゆくのでした。住職とアメヤの主人が墓地に行ったところ、ま新しい墓の中から赤ん坊の泣き声が聞こえたといいます。幽霊が飴で赤ん坊を育てていたという話が伝わっています。これにちなんで、地蔵盆には飴に小麦粉をまぶしたものを売り、人々はこれを「幽霊飴」と呼んだといいます。
Img_3273c 午後からは、歯科の定期健診。今回は無事パス(しかし、油断は禁物という状況。年には勝てません)。今週は2つの台風の影響で天気はスッキリしません。8/22は、地元自治体の教研研究大会。準備を仕上げなければなりません。

| |

« 20180819四日市花火&ナガシマスパーランドの花火 | トップページ | いつも通り散歩……代わり映えしませんねぇ(苦笑) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

歴史散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20180819四日市花火&ナガシマスパーランドの花火 | トップページ | いつも通り散歩……代わり映えしませんねぇ(苦笑) »