« 水郷花火大会の準備、始まる……相変わらずの猛暑 | トップページ | 20180714近鉄ハイキング「湖面を渡る風が心地よい夏の伊坂ダムを訪ねて」(その1)……吉玉稲荷、十四川堤、伊藤手延製麺所と長倉神社【長倉神社について付記しました(7/17)】 »

2018年7月16日 (月)

いなべの「うりぼう」から家内の実家へ

Img_8244c

 「九華公園に行かなければならない用事があるの?」と、朝一番に聞かれ31184283_979841445505918_9163784768 ました(笑)。もちろんそういうことはありません。「桑名の東海道(仮タイトル)」パネルの件も、昨日話をしてきましたし。聞かれたわけは、こちらに行きたかったためのようでした。しばらく前に新聞に、ここ「うりぼう」で、ハスの花托や松ぼっくりを炭にしたものを売っているという記事があって、それが欲しかったようです。それは、秀真竹炭工房さんがつくっておられるもののようでした。竹炭などの商品は置いてあったものの、ハスの花托や松ぼっくりなどの炭製品は「うりぼう」にはありませんでした。工房は、いなべ市藤原町篠立の立田公園の中にあるということで、「うりぼう」からはたぶん20㎞くらい。今日は断念。
Img_8241c うりぼうにはジェラート屋さん(アイス工房 ジェラートの駅 うりぼーの)がありましたので、こちらをゲット。名前を失念してしまったのですが、日本酒が入ったもの。今日は、ハンドルは握っておりません。¥350。リンク先のメニューには載っていません。家内は、ほうじ茶のジェラートをチョイス。
Img_8267c このあと、家内の実家へ行くつもりでしたので、お昼御飯にといなべそばと、Img_8270c 寿司を買って行きました。よそではあまり知られていないと思いますが、いなべ市では蕎麦の栽培がかなり盛ん。2月に近鉄ハイキングに行ったときも土産に買ってきました(2月27日 :近鉄ハイキングで“昭和レトロな町でおひなさん 早春の鈴鹿山脈を眺め「あげきのおひなさん」へ”(予告編)……マップ上9㎞なのに、12.4㎞も歩いたお話(笑))。今回買ったもの、そばは美味しいと思ったのですが、添付されていたつゆは好みの味ではなく、ちょっと残念。
Img_8263c
 家内の実家近くでは、恒例の田んぼアートをチェック。デザインは地元のImg_8256c 小学生から募集したもの。なかなかよく生育してきているように思いました。案内板にあるように、向かい側の県道(やや小高くなっているのです)から見たものの、長めは今ひとつでした。
Img_8273c 実家では半日過ごしてきました。昔風の田舎の家で、田の字型に和室が配置されています。外は、無風で猛暑でしたが、エアコンをかけて畳の上で昼寝三昧。2時間、ぐっすりと寝ていました(苦笑)。何をしに行ったのか(爆)。実家の田んぼ、今年は飯米ではなく、米粉をとるための稲が植えられています。

| |

« 水郷花火大会の準備、始まる……相変わらずの猛暑 | トップページ | 20180714近鉄ハイキング「湖面を渡る風が心地よい夏の伊坂ダムを訪ねて」(その1)……吉玉稲荷、十四川堤、伊藤手延製麺所と長倉神社【長倉神社について付記しました(7/17)】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水郷花火大会の準備、始まる……相変わらずの猛暑 | トップページ | 20180714近鉄ハイキング「湖面を渡る風が心地よい夏の伊坂ダムを訪ねて」(その1)……吉玉稲荷、十四川堤、伊藤手延製麺所と長倉神社【長倉神社について付記しました(7/17)】 »