« 土用の丑の日……鎮国守国神社では茅の輪くぐり | トップページ | 午前は散歩、午後は女性の苑へ……いつもの研究会 »

2018年7月21日 (土)

「うなぎや」から「うさぎや帽子店」(微笑)

Img_8510c

 こんな空ではありますが、体感的には我が家のあたりの暑さは、数日前よ1807weatherkuwana り少しラクになっている気がします。今日も最高気温は、今のところ34.6℃にとどまっています。気象庁のサイトにある過去のアメダスデータは、右の通り。データ的には大差なしなのでしょうが……。
Img_8504c 今朝は起きるのが遅く、散歩スタートは8時。いつものように住吉神社、九Img_8506c 華公園、京町、寺町のあと、確かめたいことがあって寿町へ回って来て、5.4㎞。住吉神社は、水郷花火大会の時の恒例で、フェンスに囲われていました。入り口が開けてあったので、参拝は可能。10時過ぎ帰宅。
Img_8514c 七里の渡し跡から蟠龍櫓のところへ行く途中、堤防を走っている人を発見。この暑さでも走っている人、時々見かけます。写真の中央にそのランナーが写っています。その元気さが羨ましい気もしないではありませんが、小生は歩くことに専念(笑)。妙な色気を出してはいけません。昨日、主治医から注意を受けたばかりでもあります。
Img_8524c 九華公園内の鎮国守国神社、昨日の夕方、茅の輪くぐりの行事が行われImg_8529c ました。例によってまだそのままにしていただいてありますので、くぐってきました。写真に今まさに茅の輪をくぐろうとする女性が写っていますが、バールフレンドのTさん。「祓串」も、お参りかたがた持参された氏子の方も多いのでしょう、昨日より増えていました。鎮国守国神社の茅の輪くぐりでは、拝殿で宮司さんからお祓いをしてもらえるのだそうです。
Img_8545c この祓串は、氏子のお宅一軒一軒に届けておられるそうです。左の写真は、南寺町にあるとあるお宅のポスト。祓串が入ったままでした。最近は、神社に持参されない方も多いとか。もったいない気がします。
Img_9939c 野鳥の姿はほとんどありません。スズメ、ムクドリくらい。今日はカラスもImg_8520c ほとんど見ません。九華公園の堀では、カワウもやはり暑そう。身繕いをしてはいたものの、なんだか気だるそうでした(苦笑)。トンボも少なし。右はウチワヤンマ。シオカラトンボとコシアキトンボをわずかに見ただけ。
Img_9910c 今はセミの天下。朝から大合唱が聞こえて来ます。拙宅マンションの玄Img_9952c 関も、九華公園も賑やか。アブラゼミが少ないとぼやいていましたが、ここ2~3日少しずつ見るようになって来ました。しかし、クマゼミ対アブラゼミの比率は、9:1にもならないくらい。
Img_9945c セミしかいませんから、アングルやらいろいろ工夫中(笑)。左の写真は、Img_9935c バルタン星人みたいなクマゼミ。右はアブラゼミ。
Img_8557c ところで、調べたいことがあったというのは、昨日載せた「うなぎや」という名前のうなぎ屋さんのことから、インスタで「うさぎや」という帽子屋があったというコメントがついたのです。確かにありましたが、最近あまりそちら方面に行っていなかったので、確かめに行ったというわけ。
Img_8554c ところが残念ながら、うさぎ屋帽子店であった建物は、取り壊し工事の真Usagiya っ最中でした。右は、ストリートビューで見つけた写真。7年くらい前までは何とか営業していた模様。100年以上続き、暮しの手帖の連載(徒歩旅行)でも紹介されたことがあったそうです。こちらに2011年末に訪れた方のブログ記事がありました。
Img_8536c 明日は午後から椙山女学園大学で心理アセスメントの研究会。来週の月、木曜は市役所の仕事、水曜は江戸橋方面の仕事。試験もやりますから、その採点もしなければなりません。水郷花火大会を前に、珍しく用事の多い一週間です。猛暑は月末まで続くといいますから、まあそれなりにボチボチとやることにします。

| |

« 土用の丑の日……鎮国守国神社では茅の輪くぐり | トップページ | 午前は散歩、午後は女性の苑へ……いつもの研究会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。

いよいよ花火ですね。
ただ、私はその前にいくつか乗り切らねばないません(微笑)。
花火は、いつも通り我が家の玄関前から観る予定です。

さて、鳥はおらず、修行ばかりの日々です(苦笑)。

うさぎ屋帽子店、たまたまインスタで盛り上がり、見てきましたが、取り壊しの真っ最中でした。
桑名駅前からこのあたりは、昔ながらの商店街がまだありますが、シャッターの閉まったところもいくつかあります。
古い店がなくなっていくのは時代の流れでやむを得ないのかも知れませんが、寂しいものです。

大型ショッピングセンターもいいのですが、モールになったようなところはどうも苦手です。

投稿: mamekichi | 2018年7月22日 (日) 05時41分

mamekichiさん、こんばんは!

いよいよ来週は花火ですね、花火もそうですが、翌日の河口堰を見るのも楽しみです。
野鳥、さすがに川辺りでも殆ど見かけずですね、暑いからか、時期なのかは判りませんが、散歩する側からしても、早く涼しくなって欲しいところです。
うさぎや帽子店、この辺りには、まだ古くからの商店も有りますが、大型ショッピングセンターやネットショッピング等の影響も受けているのでしょうね。時代の流れとは言え、寂しいものです。以前ネットショッピングである物を購入しようと思ったら、実店舗が桑名市だったので直接購入に行った事も有ります。

投稿: ひらい | 2018年7月21日 (土) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土用の丑の日……鎮国守国神社では茅の輪くぐり | トップページ | 午前は散歩、午後は女性の苑へ……いつもの研究会 »