« 20180714近鉄ハイキング「湖面を渡る風が心地よい夏の伊坂ダムを訪ねて」(その2)……旧・大矢知村役場跡、龜屋佐吉でかき氷、八郷小学校の3つの石碑から東名阪自動車道まで | トップページ | 20180714近鉄ハイキング「湖面を渡る風が心地よい夏の伊坂ダムを訪ねて」(その3)……鶴澤神社を見て、伊坂ダムへ、そしてようやく三岐鉄道三岐線・暁学園前駅へゴール(完) »

2018年7月24日 (火)

「朝から真夏やなぁ」で誰も歩いていません……今日は38.7℃

Img_8618c

 散歩の帰り、10時40分頃の田町交差点。歩いている人の姿は見えません(苦笑)。この時点ですでに35℃を超えています。お昼のニュースでは、桑名は11時に36.8℃となって、全国2位だといっていました。ありがたくないニュースです。
Img_8601c 8時前に散歩をスタートし、住吉神社から九華公園と進んだものの、公園管理事務所で2時間弱も話し込んでしまい、九華公園を半周しただけで帰ってきました。あまりの暑さに、これはヤバいと思ったのです。3.5㎞しか歩いておりませんが、この暑さではやむを得ません(と勝手に決め込んでいます)。
Img_0001c 住吉神社の前から、揖斐長良川の中洲を見たら、アオサギとダイサギの姿Img_0003c が見えました。繁殖期を終えたサギたちは多いはずで、江戸橋へ行く通勤電車からもよく見かけますが、ようやくこの中州にも戻ってきたようです。今日見えたのは、アオサギ2羽とダイサギ1羽。このほか、カルガモ2羽の泳ぐ姿も見えました。
Img_0007c それにしても暑い。6時前に新聞を取りに降りていったときお目にかかった知人は、「朝から真夏やなぁ」とおっしゃいました。暑いと名言が出るのかもしれません(ホントかいな?)。こちらのハクセキレイ、やはり嘴を開けて、日陰に避難していました。三の丸水門近くです。
Img_0013c 九華公園、旅ネコさんの姿も少なく、去年のような「灯籠ネコ」はまったく見B16e8400 られません。右の写真は、去年7月24日のもの(2017年7月24日:ニイニイゼミ発見、「灯篭ネコ」写真に挑戦中……散歩はいよいよ「修行」状態に(笑))。灯籠も暑いのかも知れません。
Img_0029c 元気なのはクマゼミばかり。5時前から鳴いています。今を盛りに、というImg_0036c 感じ。左の写真では、翅の透明感や、太陽の光が反射するところを狙ったものの、イマイチ。右は、顔面のアップをと思ったものの、こちらもどうもいけません。
Img_0026c アブラゼミも見かけるようにはなったものの、鳴いていないものばかり。メスばかりなのか? と思ったりしますが、不明。ニイニイゼミも越えはするものの、姿は見つけられません。
Img_0015c サルスベリ。あちこちに咲いています。百日紅とも書きますが、長期間咲いて楽しませてくれます。明日は、江戸橋の15回目。1コマ目のピンチヒッター科目は講義、2コマ目のレギュラー科目は試験。多少は早く追われるかもしれませんが、正午前ですから暑い中帰ってきて、出欠確認、Q&A書き、採点作業をしなければなりません。

| |

« 20180714近鉄ハイキング「湖面を渡る風が心地よい夏の伊坂ダムを訪ねて」(その2)……旧・大矢知村役場跡、龜屋佐吉でかき氷、八郷小学校の3つの石碑から東名阪自動車道まで | トップページ | 20180714近鉄ハイキング「湖面を渡る風が心地よい夏の伊坂ダムを訪ねて」(その3)……鶴澤神社を見て、伊坂ダムへ、そしてようやく三岐鉄道三岐線・暁学園前駅へゴール(完) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20180714近鉄ハイキング「湖面を渡る風が心地よい夏の伊坂ダムを訪ねて」(その2)……旧・大矢知村役場跡、龜屋佐吉でかき氷、八郷小学校の3つの石碑から東名阪自動車道まで | トップページ | 20180714近鉄ハイキング「湖面を渡る風が心地よい夏の伊坂ダムを訪ねて」(その3)……鶴澤神社を見て、伊坂ダムへ、そしてようやく三岐鉄道三岐線・暁学園前駅へゴール(完) »