« 20180423勝手に近鉄ハイキング「名古屋線・津新町駅から松菱、お城公園など」(その1)……津新町駅界隈、松菱百貨店、藤堂家墓所の寒松院 | トップページ | 散歩というより、おしゃべりに行ってきました(微笑)……明日から金魚まつり »

2018年4月30日 (月)

青紅葉に赤い「翼果」が見事……鳥はいませんねぇ(苦笑)

Img_3022c

 昼前から薄雲が広がっては来ましたが、午前中はよい天気。九華公園は、Img_3011c いつも散歩する人の他にも、つつじ目当ての観光客も多数。ただ、つつじは、昨日も書きましたように、残念ながらピークを過ぎてきています。今日もいつもと同じく、8時20分から11時過ぎまで、住吉神社、九華公園、貝塚公園、入江葭町、京町、寺町、田町と回って、7㎞。しかし、鳥はいません。九華公園も、貝塚公園も鳥の鳴き声はあまり聞かれません。4月後半、急に暑くなったせいかという気もします。左は、九華公園吉之丸堀。右は、蟠龍櫓とソメイヨシノ。1ヶ月前に満開のソメイヨシノと撮ったり、夜景を撮ったりしたところ。
Img_1201c 冒頭の写真の青々とした木は、イロハモミジなのですが、よく見ると、赤いプロペラのような実がついてきています。「翼果(よくか)」といいます。モミジというと、紅葉が思い浮かびますが、この「青紅葉」もなかなかのものと思いますし、赤くなった翼果もいい感じです。
Img_1192c さて、今日もそうでしたが、この頃よく目にするのは、スズメ。人がいるところの近くで繁Img_1225c 殖するからでしょう。わが家あたりでは、そろそろ繁殖期になるのではないかと思います。ペアで、電線のカバーなどに巣を作っているようなところを見ます。左は、ソメイヨシノで虫を捕まえたところ。右は、足下にやって来たスズメ。いずれも九華公園にて。
Img_3016c 鎮国守国神社の社務所の裏、今日は、ホシゴイの姿が1羽。このところ、ときどきホシゴイを見るだけですから、ゴイサギはよそへ行って繁殖、ということだと思います。
Img_1206c キジバトは、九華公園のあちこちにいます。年中いるものですから、失礼ながら、なかなか写真を撮ろうという気になりません。ペアで行動し、巣材を咥えていたりします。キジバトの巣は、割と雑で木の枝を無造作に置いただけのように見えます。
Img_1212c キンクロハジロ、今日も2羽。昨日と同じメンツのような感じ。昨年11月半Dscn4851c ばから設置していただいていたカウントボードは、管理人さんと相談の上、今日でいったん役割終了ということにしてきました(右の写真は、昨年11月16日のもの)。
Img_1242c ツバメの巣、今日も巡回してきました。いつもの6ヶ所に加え、入江葭町でも1ヶ所をチェック。ツバメが巣にいたのは、昨日と同じところ。とくに異常はありません(微笑)。左の写真は、京町の呉服屋さんのもの。
Img_1217c しかし、こうも野鳥がいないと、張り合いがありません(苦笑)。今日もどうしようかと迷ったものの、いつもの散歩コースをチョイス。連休ですから、近場に遠征するとしても、クルマが多いかと思ったり。代わりに蝶をと思ったら、今日はなかなか花に止まってくれず。明日は、また明日考えましょう(微笑)。
Img_3029c 余談その1。寺町商店街を通っていたら、花屋さんの前にクルマ。遠目には、いわゆる「痛車」のように見えたのですが、違いました。「母の日」キャンペーン用のラッピングがなされたクルマでした。
Img_3019c 余談その2。少々気が早い話。九華公園、つつじが終わると、次は花菖蒲になります。花菖蒲まつりは6月ですが、たいてい5月半ばくらいから咲き始めます。花菖蒲園は、公園内に3ヶ所。しかし、もっとも手入れが行き届き、見事な花が咲くのは、管理事務所前のプランター植えの花菖蒲。

| |

« 20180423勝手に近鉄ハイキング「名古屋線・津新町駅から松菱、お城公園など」(その1)……津新町駅界隈、松菱百貨店、藤堂家墓所の寒松院 | トップページ | 散歩というより、おしゃべりに行ってきました(微笑)……明日から金魚まつり »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

くろしばくろまるさん、こんばんは。

いつもありがとうございます。

いつも基本的に同じところを散歩していますので、わずかな変化にも目が向くようになって来ています(とはいえ、見れども見えずというのも一方の真実で、あまり威張れたものではありません)。

この翼果、9月頃には茶色に変わり、紅葉が終わった12月頃風に飛ばされて、遠くまで運ばれます。

投稿: mamekichi | 2018年4月30日 (月) 20時12分

先生 こんにちは★☆
いつも楽しく拝見させて頂いています。
イロハモミジの赤いプロペラのような「翼果(よくか)」とは知りませんでした。
ピンク色のハナミズキのように見えますね。
新緑のモミジの葉に赤い実が成るとは・・・、絵になる良い写真ですね。
これから、そこにも注視して新緑を楽しみますね。

投稿: くろしばくろまる | 2018年4月30日 (月) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20180423勝手に近鉄ハイキング「名古屋線・津新町駅から松菱、お城公園など」(その1)……津新町駅界隈、松菱百貨店、藤堂家墓所の寒松院 | トップページ | 散歩というより、おしゃべりに行ってきました(微笑)……明日から金魚まつり »