« 紅梅がほころび始めました | トップページ | 今日もミサゴがやって来た »

2018年2月 3日 (土)

名古屋国際センタービルからの眺め……相談会でした

Dscn5977c

 天気も良く、散歩日和ではありますが、本日は、名古屋にて相談会。会場は、名古屋国際センタービル。相談会終了後、いつものように、コーディネートしてくださるYさんと25階にある東天紅でランチ。料理はもちろん美味しいのですが、小生が気に入っているのは、ここからの眺め。まずは、すぐ目の前にある、名古屋駅前の高層ビル群。今では、これらにはほとんど用事はありませんが、眺めるのは良い気分。
Dscn5979c こちらは、名古屋ルーセントタワーと、その向こうに見えるのは養老山地。養老山地は、わが家から毎日眺めている多度山からつながる山地。ずっと平野が広がっているのがよく分かります(濃尾平野、小学校で習ったはず)。国際センターからは北西方向を見ています。多度山は、もっと左手。
Dscn5980c 上の写真からさらに右手を眺めたもの。中央に小さく見えているのは、国営木曽三川公園の138タワー。ということは、その少し左手あたりに伊吹山なども見えているはず。左端、奥がそうでしょうか? 高いところから、こういう広々とした景色を眺めるのは、本当に気持ちの良いもの。
Dscn5984c 見下ろした景色も。こちらは、国際センタービルと、名駅前のビル群との間の様子。普段は、地面の上を歩き回っていますから、こういう眺めは新鮮な感じがします。解体工事中のビルも見えるのですが、パワーショベルが3台も載って、作業をしていました。街の真ん中では、このようにして解体せざるを得ないのでしょうね。
Dscn5986c あちこち眺めていると、駐車場のビルの上に稲荷社を発見。都会では、このようにビルの上にお稲荷さんがあるのを見ますが、商売繁盛を祈ってなのでしょうね。
 相談会は終わりましたが、クライエントの方には、その内容をまとめた報告書を差し上げなければなりません。家庭で、また、学校での支援や工夫についても助言を差し上げています。桑名発達臨床研究室では、知能検査の結果の解釈と、その学習や日常生活、仕事への活かし方についてのご相談(コンサルテーション)を承っています。ご関心がおありの方は、リンク先をご覧ください。

| |

« 紅梅がほころび始めました | トップページ | 今日もミサゴがやって来た »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅梅がほころび始めました | トップページ | 今日もミサゴがやって来た »